2008年03月27日

しおんの王 第16話「天眼・将棋を指す理由」 感想です。

TVアニメ「しおんの王」公式サイト
TVアニメ「しおんの王」公式サイト

本格将棋サスペンス

TVアニメ「しおんの王」 第16話「天眼・将棋を指す理由
2008/02/10 02:15 フジテレビ 感想です。

アニメ「しおんの王」とは、
原作かとりまさる作画安藤慈朗による将棋をテーマとした
月刊アフタヌーン連載漫画作品をアニメ化したものです。
原作者のかとりまさるは、元女流棋士林葉直子のペンネームです。

キャスト:

安岡紫音(役)=川澄綾子/斉藤 歩(役)=朴 ロ美/
二階堂 沙織(役)=水野理紗/羽仁 真(役)=郷田ほづみ/
羽仁 悟(役)=松風雅也/神園 修(役)=中尾隆聖/
安岡信次(役)=松本保典/安岡幸子(役)=國府田マリ子/
久谷 透(役)=松川貴弘/吉田(役)=鳥香 裕/
横山刑事(役)=石住昭彦/立川刑事(役)=寺田 明/
小林(役)=神谷浩史/

あらすじ:

歩の母、斉藤ふみ子が亡くなった。
将棋を指す理由を失った歩は、己の歩道を見失う。
歩は将棋を指し続けることを迷いながらも
悟との対局を経て新たな道を模索する。

・・・というおはなし・・・・。


ああ、また間が空いてしまった。
巷ではほとんどのアニメが最終回を迎えてしまったみたいですね。
うちは今頃、先月分を見ているんですよ。(笑)
そんなわけで、先月の「しおんの王」いってみましょう。


れびゅーっぽい感想:

斉藤歩の将棋を指す理由。

斉藤歩の将棋を指す理由。

冒頭はいきなり真っ赤な炎のイメージ。
何事かと思えば、火葬場、そして歩君の独白。
ああ、彼の母、ふみ子さんが亡くなったようです。
結局、あれから紫音ちゃんとは会えませんでしたね。

「母さんが・・・死んだ・・・」

虚しく火葬場を見上げる歩君。
ともかく、これで歩君が女流棋士に潜り込んでいた理由が消滅。
このまま自分を殺して女性として偽るのも限界ですし・・・。
理由を失った歩君はどうするのでしょうね。

「これで・・・俺が将棋を指す理由も無くなったわけか・・・」

楽に勝ち進み稼げるはずだった女流棋士の世界。
陸でなし親父の存在。自分の力で母親を助けたいと願い続けた歩君。
屈辱も苦痛も全ては母親の入院費を稼ぐためだったから。

しかし現実は誤算だらけ、紫音や沙織と出会い・・・。
気がつけば強者だらけのオープントーナメントが開かれるまでに。
結局、母親の手術費は稼げなかったということかな。(哀)

今の歩君に残ったのは、虚しさと後悔でしょうか。

「母さん、結局何もしてあげられなかったね。・・・ごめん・・・。」

そんな歩君に声をかけたのは・・・羽仁名人。

「残念だったな。斉藤歩君。」
「羽仁・・・名人。」

このタイミングで歩君の前に姿を現わした羽仁名人の目的は?
真意が掴めないと硬い表情な歩君でオープニングなのです。

この記事の続きを読む
posted by しおん at 21:59| Comment(48) | TrackBack(1) | しおんの王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

しおんの王 第15話「時の答え・紫音対安岡」 感想です。

TVアニメ「しおんの王」公式サイト
TVアニメ「しおんの王」公式サイト

本格将棋サスペンス

TVアニメ「しおんの王」
 第15話「時の答え・紫音対安岡
2008/02/03 02:15 フジテレビ 感想です。

アニメ「しおんの王」とは、
原作かとりまさる作画安藤慈朗による将棋をテーマとした
月刊アフタヌーン連載漫画作品をアニメ化したものです。
原作者のかとりまさるは、元女流棋士林葉直子のペンネームです。

キャスト:

安岡紫音(役)=川澄綾子/斉藤 歩(役)=朴 ロ美/
二階堂 沙織(役)=水野理紗/羽仁 真(役)=郷田ほづみ/
羽仁 悟(役)=松風雅也/神園 修(役)=中尾隆聖/
安岡信次(役)=松本保典/安岡幸子(役)=國府田マリ子/
久谷 透(役)=松川貴弘/吉田(役)=鳥香 裕/
横山刑事(役)=石住昭彦/立川刑事(役)=寺田 明/
小林(役)=神谷浩史/斉藤ふみ子(役)=嶋村 侑/
女医(役)=木村亜希子/

あらすじ:

紫音と信次の親子対決が始った。
信次は、紫音の昔から変わらない仕草に“あの日”のことを思い出す。
全ての読みを外されてしまった紫音もまた、
父との対局の始まりである“あの日”を思い出していた。
一見穏やかに見える親子対決の行へは・・・

・・・というおはなし・・・・。


れびゅーっぽい感想:

親子対決

紫音対信次、親子対決

冒頭は、前回のラストからの続き。
娘、紫音ちゃん一手に、俺は幸せ者だ・・・。
紫音ちゃんとのこの一局に充実感を感じている信次さん。

前回、小林の言葉に激昂した羽仁名人がいたりしたから、
もうちょっと重苦しくなるんじゃないかと思っていたけれど、
親子対決和みムードで始ったようです。優しい空気だよ。

まるで、前回の羽仁名人のやり取りが無かったみたいな。(笑)
そんな親子対決を病室の神園先生が見守っているよ。
神園さんには紫音ちゃんの一手に色々見えているみたいだけど。
楽しそうな雰囲気です。見舞いに来た歩君は??でした。

穏やかな雰囲気のままオープニングへ・・・。

この記事の続きを読む
posted by しおん at 23:47| Comment(0) | TrackBack(1) | しおんの王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

しおんの王 第14話「挑戦の譜・思いと秘密」 感想です。

TVアニメ「しおんの王」公式サイト
TVアニメ「しおんの王」公式サイト

本格将棋サスペンス TVアニメ「しおんの王」
   第14話「挑戦の譜・思いと秘密
2008/01/27 02:35 フジテレビ 感想です。

アニメ「しおんの王」とは、
原作かとりまさる作画安藤慈朗による将棋をテーマとした
月刊アフタヌーン連載漫画作品をアニメ化したものです。
原作者のかとりまさるは、元女流棋士林葉直子のペンネームです。

キャスト:

安岡紫音(役)=川澄綾子/斉藤 歩(役)=朴 ロ美/
二階堂 沙織(役)=水野理紗/羽仁 真(役)=郷田ほづみ/
羽仁 悟(役)=松風雅也/神園 修(役)=中尾隆聖/
安岡信次(役)=松本保典/安岡幸子(役)=國府田マリ子/
久谷 透(役)=松川貴弘/吉田(役)=鳥香 裕/
横山刑事(役)=石住昭彦/立川刑事(役)=寺田 明/
小林(役)=神谷浩史/斉藤ふみ子(役)=嶋村 侑/
女医(役)=木村亜希子/

あらすじ:

悟の偽装メールを信じた沙織。
斉藤歩の母が入院する病院へお見舞いへ行き、秘密を知る。
秘密が公になれば騒ぎになるのは必至、覚悟する歩だったが、
彼の母親の容態も気になり、秘密を守ることにした沙織だった。
一方、警察では要注意人物に悟が浮上していたが、
トーナメントもあり事を公にすることが出来なかったか。
そんな中、トーナメント本戦の抽選会が行われ、
驚くべき組み合わせが発表される。
相変わらず紫音へ向けられる悟の悪意。
紫音は悟の手に、声に、あの夜の事件を思い出していた。

・・・というおはなし・・・・。


悪意剥き出しの悟が何か飛んでもないことをしそう。
早いとこ悟をどうにかしないと・・・そう思うよね


れびゅーっぽい感想:

悟の策略、漏れた秘密。

羽仁名人の携帯を使った悟の偽メールに騙された沙織。
斉藤歩の母が入院する病院へお見舞いにやってくるが・・・。

歩君が将棋に携わっていることを知らないふみ子さんと、
歩君が男性だと知らない沙織さんが出会ってしまった。
そして、歩君当人とも出会ってしまった沙織さんは・・・。

病院の屋上で二人っきりになる歩と沙織。
もしもこのまま協会へ真実を伝えられてしまったら・・・。
沙織は歩君の真実を知ってどうするのか。

そして悟の思惑は・・・。

ドキドキの状況でオープニングです。

この記事の続きを読む
posted by しおん at 21:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | しおんの王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しおんの王 第13話「表裏一体・悟の十字飛車」 感想です。

TVアニメ「しおんの王」公式サイト
TVアニメ「しおんの王」公式サイト

本格将棋サスペンス TVアニメ「しおんの王」
   第13話「表裏一体・悟の十字飛車
2008/01/20 02:15 フジテレビ 感想です。

アニメ「しおんの王」とは、
原作かとりまさる作画安藤慈朗による将棋をテーマとした
月刊アフタヌーン連載漫画作品をアニメ化したものです。
原作者のかとりまさるは、元女流棋士林葉直子のペンネームです。

キャスト:

安岡紫音(役)=川澄綾子/斉藤 歩(役)=朴 ロ美/
二階堂 沙織(役)=水野理紗/羽仁 真(役)=郷田ほづみ/
羽仁 悟(役)=松風雅也/神園 修(役)=中尾隆聖/
安岡信次(役)=松本保典/安岡幸子(役)=國府田マリ子/
久谷 透(役)=松川貴弘/吉田(役)=鳥香 裕/
小林(役)=神谷浩史/斉藤ふみ子(役)=嶋村 侑/
女医(役)=木村亜希子/京戸九段(役)=丸山 詠二/
渡辺七段(役)=伝坂 勉

あらすじ:

悲惨な事件に見舞われた紫音。
けれど、沢山の愛に囲まれて育った紫音は将棋も愛していた。
そんな素直な紫音に対して、将棋を憎んでいる悟。
たった一人の紫音を憎む悟の悪意に飲まれ追い詰められる紫音。
紫音は勝負に負けてしまったが、ニッコリと微笑むのだった。
負けたのに笑顔でお礼を口にする紫音が理解できない悟。
素直な紫音は心に決めていた。相手を憎む将棋からは何も生まれない。
憎む将棋を指したくない。それが紫音の選んだ道であった。

予選三回戦を敗退してしまった三人娘。
けれど、その負けはそれぞれを強くするための糧になるのだった。
本戦出場をかけて、敗者復活戦に望む三人娘で。
紫音と歩は本戦出場入りを果たしたが、沙織は予選敗退してしまった。

その夜。悟はまたも不審な行動に出るのだった・・・。

・・・というおはなし・・・・。


どんどん壊れていく悟。怪しげな悟。謎が増える悟。
そろそろ犯人を出して欲しいな思う今日この頃ですが、
追い詰められた紫音ちゃんは、どう立ち向かうでしょうか。
紫音ちゃんの心に決めた、自分の歩む道とは!!


れびゅーっぽい感想:

悪意の一手。

将棋を心の底から憎んでいる羽仁悟。
彼は、己の全ての悪意を持って紫音に仕掛ける。

『ふっ、君は素直な子だな。
  君はこの対局を早く終わらせたかったんだろう?
  だから、いつもは指さないような手を指した。
  素直な、可愛くて、どんな時でも一生懸命な、
  みんなに愛された紫音ちゃ〜ん。』


本能的に悟の悪意から逃れようと指し急いでしまった紫音。
その普段と違う雰囲気に飲まれ、読み違いをおかしていた。

『だけど、たった一人に憎まれたらどうなるか・・・

   
教えてあげるよ!!

悪意の一手・・・盤上の飛車が縦横十字の形に・・・。

紫音『十字飛車・・・やられた・・・読んでいなかった・・・』

「あれ?まだ。終わりじゃぁないのかな?」

紫音が足掻くことを求めるかのような悟。
悟は、なぜ紫音を憎むのか、なぜ将棋を憎むのか。
追い詰められた紫音に、悟は何を望むのか。

紫音ちゃんはどう答えるのだろう・・・。
凶悪顔MAXな悟が怖いです。

オープニングへ。

この記事の続きを読む
posted by しおん at 21:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | しおんの王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

しおんの王 第12話「狐の読み・悟の憎しみ」 感想です。

TVアニメ「しおんの王」公式サイト
TVアニメ「しおんの王」公式サイト

本格将棋サスペンス TVアニメ「しおんの王」
 第12話「狐の読み・悟の憎しみ」 2008/01/13 02:55 フジテレビ 感想です。

アニメ「しおんの王」とは、
原作かとりまさる作画安藤慈朗による将棋をテーマとした
月刊アフタヌーン連載漫画作品をアニメ化したものです。
原作者のかとりまさるは、元女流棋士林葉直子のペンネームです。

キャスト:

安岡紫音(役)=川澄綾子/斉藤 歩(役)=朴 ロ美/二階堂 沙織(役)=水野理紗
羽仁 真(役)=郷田ほづみ/羽仁 悟(役)=松風雅也/神園 修(役)=中尾隆聖
安岡信次(役)=松本保典/安岡幸子(役)=國府田マリ子/久谷 透(役)=松川貴弘
吉田(役)=鳥香 裕/横山刑事(役)=石住昭彦/立川刑事(役)=寺田 明
小林(役)=神谷浩史/斉藤ふみ子(役)=嶋村 侑/女医(役)=木村亜希子

あらすじ:

ついに始ったトーナメント予選三回戦。
紫音、歩、沙織の美少女女流棋士三人娘たちは、
それぞれ強敵を相手に思うように自分の将棋を指せないでいた。
次第に追い詰められていく紫音達は・・・。

・・・というおはなし・・・・。


紫音ちゃんと歩君は勝っても問題ない相手だけど、沙織の相手は名人。
もしも予選で名人が負けたらエライコッチャなお話行ってみましょう♪


れびゅーっぽい感想:

悟の嫌がらせ

負けられない・・・。

襖の向こうは対局の場。相手は強敵。

紫音『今日の対局だけは負けるわけにはいかない。』

両親の形見である形見を手に心に決める紫音。
沙織と歩の三人で勝ち抜こうそう約束したのだから。

紫音が襖を開けると、先に悟が待っていた・・・。

紫音「おはようございます」

紫音はスケッチブックで挨拶をするが軽く頷くだけの悟。
悟は隠すこともなく紫音へ敵意を剥き出しにしていた。

駒箱の蓋を開けた途端驚愕する紫音。

「王将」

最初に目に飛び込んできたのは王の駒。
収められていた駒袋。その上に王の駒が乗せられていたのだ。
それはまるで紫音に見せつけるかのように・・・。

王の駒に過去が頭に蘇る紫音。少し動揺するが耐える。
紫音はもう過去から逃げないと決めたから。もう大丈夫。

紫音『だ、誰がこんなこを・・・』

事件現場に残された王の駒の意味を知っている人物は限られる。
警察の取り調べを受けた本間素生と刑事達。安岡夫妻。久谷。
事件の当事者である紫音。そして・・・張本人である犯人だけ・・・。

「あれ〜おかしいですね。王様だけ外に飛び出して。
  そんなに早く指して欲しいのかな。あははは」


態とらしい悟の嫌らしい口調。紫音は確信する。

紫音『この人だ。』

けれど、なぜ悟が知っている?分からない。まさか・・・。

「そういえば、小林さんから聞いたのですが。
  素生君、対局中に額に王と書いたそうですね。」

悟は王の意味を知らないのかもしれない。
素生君との対局をカメラに収めようとしていた小林。
彼から聞いたというなら辻褄が合うだろう。

紫音『それで、こんなことを』

悟の表情を強い意志を込めた瞳で見つめる紫音。
紫音は悟の敵意を真っ向から受け止めるのだった。

オープニングへ!

緊張の冒頭。悟の悪人モード炸裂です!
だけど、悟の言い訳はおかしいですよね。

素生君との対局を思い出すと辻褄が合いません。
小林がやって来たのは素生君の“おまじない”の後のハズなんです。
あの時。久谷さんに、今来たばかりで理由がわからないと言っています。
つまり紫音ちゃんに素生君が“おまじない”をした様子は見ていないの。
となると悟が小林から聞いたというのは嘘と言うことになります。

ここで疑問。じゃあ、悟はどうやって王の駒の事を知ったのか?

そう言うことになるんですが・・・あの嫌らしい態度からすると、
紫音ちゃんが動揺することを知っていたような嫌がらせに見えるの。
もしかすると紫音ちゃんが過去を克服したことも知ってるのかな。

ますます悟が怪しくなっちゃいましたが・・・・。(謎)

この記事の続きを読む
posted by しおん at 19:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | しおんの王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

しおんの王 第11話「疑惑・ただならぬ二人」 感想です。

TVアニメ「しおんの王」公式サイト
TVアニメ「しおんの王」公式サイト

本格将棋サスペンス TVアニメ「しおんの王」
 第11話「疑惑・ただならぬ二人」 2007/12/23 02:15 フジテレビ 感想です。

アニメ「しおんの王」とは、
原作かとりまさる作画安藤慈朗による将棋をテーマとした
月刊アフタヌーン連載漫画作品をアニメ化したものです。
原作者のかとりまさるは、元女流棋士林葉直子のペンネームです。

キャスト:

安岡紫音(役)=川澄綾子/斉藤 歩(役)=朴 ロ美/二階堂 沙織(役)=水野理紗
羽仁 真(役)=郷田ほづみ/羽仁 悟(役)=松風雅也/神園 修(役)=中尾隆聖
安岡信次(役)=松本保典/安岡幸子(役)=國府田マリ子/久谷 透(役)=松川貴弘
吉田(役)=鳥香 裕/横山刑事(役)=石住昭彦/立川刑事(役)=寺田 明
小林(役)=神谷浩史/斉藤ふみ子(役)=嶋村 侑

あらすじ:

紫音へ犯人からの脅迫電話。
使われた携帯は久谷の置き忘れた携帯だった。
幸子の密会を目撃してしまった久谷。
動揺を抱えたまま久谷は三回戦の対局に挑むが・・・。

・・・というおはなし・・・・。


れびゅーっぽい感想:

犯人からの脅迫電話

姿を現した犯人。

冒頭は前回の続き、紫音ちゃんの携帯を呼び出す犯人から。

携帯にメールではない普通の着信・・・歩君?

嬉しそうに携帯に出ると・・・「久しぶりだね、紫音」見知らぬ男の声!
「8年ぶりだね。君が今も将棋を指していて嬉しいよ。」犯人なのか!

紫音「ダ、ダレ・・・・」

怒濤?の展開でオープニングへ!

この記事の続きを読む
posted by しおん at 18:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | しおんの王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しおんの王 第10話「おまじない」 感想です。

TVアニメ「しおんの王」公式サイト
TVアニメ「しおんの王」公式サイト

本格将棋サスペンス TVアニメ「しおんの王」
 第10話「おまじない」 2007/12/16 03:15 フジテレビ 感想です。

アニメ「しおんの王」とは、
原作かとりまさる作画安藤慈朗による将棋をテーマとした
月刊アフタヌーン連載漫画作品をアニメ化したものです。
原作者のかとりまさるは、元女流棋士林葉直子のペンネームです。

キャスト:

安岡紫音(役)=川澄綾子/斉藤 歩(役)=朴 ロ美/二階堂 沙織(役)=水野理紗
羽仁 真(役)=郷田ほづみ/羽仁 悟(役)=松風雅也/神園 修(役)=中尾隆聖
安岡信次(役)=松本保典/安岡幸子(役)=國府田マリ子/久谷 透(役)=松川貴弘
吉田(役)=鳥香 裕/横山刑事(役)=石住昭彦/立川刑事(役)=寺田 明
小林(役)=神谷浩史/本間素生(役)=金田アキ

あらすじ:

歩君のお母さんのお見舞いにクッキーを焼く紫音。
しかし、金銭的に貧窮していた歩は対局料の前借りに不機嫌。
お見舞いのクッキーを渡すことが出来なかった。
二回戦の相手は天才小学生・本間素生。
今時の小学生である素生は、勝利する為に教えられたままに
安岡紫音に勝てるというおまじないを使うのだった。
どこまでも追ってくる過去に茫然自失となる紫音。
自分の手番になっても体が動かない。
追い詰められた紫音はこのまま負けてしまうのか?

・・・というおはなし・・・・。


れびゅーっぽい感想:

お見舞いクッキー

お見舞いクッキー。

オーブンを覗き込んでる紫音ちゃん。
一生懸命に将棋の駒形クッキーを焼いてますよ。
お母さんが試食って、手の平サイズの大きなクッキー!(笑)
ちゃんと表裏に文字があるんですね。

ドキドキして評価を待つ紫音ちゃん。結果は誰にあげても大丈夫♪
誰にあげるの?ひっとしてボーイフレンド?お母さんにからかわれて、
フルフルと首を振る紫音ちゃん。スケッチブックに書いたのは・・・・。

紫音「入院してる 友達の お母さん」

もう!お母さんったら!そんなんじゃないんだから!
みたいなな感じに頬を染めた紫音ちゃんが可愛い♪

というか、なんでこう小動物みたいな動きをするんだこの子は。(笑)

幸子「そう。このクッキーなら友達のお母さん、きっと喜ぶわよ。」

期待に胸を弾ませる紫音ちゃんの笑顔でオープニング♪

この記事の続きを読む
posted by しおん at 00:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | しおんの王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

しおんの王 第9話「師弟・将棋サスペンス」 感想です。

TVアニメ「しおんの王」公式サイト
TVアニメ「しおんの王」公式サイト

本格将棋サスペンス TVアニメ「しおんの王」
 第9話「師弟・将棋サスペンス」 2007/12/16 02:15 フジテレビ 感想です。

アニメ「しおんの王」とは、
原作かとりまさる作画安藤慈朗による将棋をテーマとした
月刊アフタヌーン連載漫画作品をアニメ化したものです。
原作者のかとりまさるは、元女流棋士林葉直子のペンネームです。

キャスト:

安岡紫音(役)=川澄綾子/斉藤 歩(役)=朴 ロ美/二階堂 沙織(役)=水野理紗
羽仁 真(役)=郷田ほづみ/羽仁 悟(役)=松風雅也/神園 修(役)=中尾隆聖
安岡信次(役)=松本保典/安岡幸子(役)=國府田マリ子/久谷 透(役)=松川貴弘
吉田(役)=鳥香 裕/横山刑事(役)=石住昭彦/立川刑事(役)=寺田 明
小林(役)=神谷浩史/本間素生(役)=金田アキ

あらすじ:

母親の術後の経過の悪さと、治療費の工面に苦慮する歩。
そんな歩を心配する紫音はメール交換をすることに。
神園九段は次に対局する女流棋士二階堂沙織に対し、
自分の負けを暗示させるような言葉を歩に口にする。
沙織もまた自分よりも格上の神園との対局を怯えていた。
そして・・・ついに始った両者の対局。勝負の行方は・・・。

・・・というおはなし・・・・。


れびゅーっぽい感想:

お守りの携帯電話

お守りの携帯電話。

冒頭は、母・ふみ子さんの治療費の延納をお願いしている歩君。
費用は必ず払うので、出来るだけ母の治療をお願いします。必死。(涙)
眼鏡の先生の顔があまりにも殺伐舌表情をしているので不安増大。

この作品って、特定の人物を徹底的に凶悪に描くのが目立ちますね。
もっとも、現実に治療前にまず支払い能力を訊ねてくる事がありますから。(苦笑)
その様子を花束を持ってお見舞いにやってきた紫音ちゃんが目撃。

事態が深刻なのが一発で分かりますものね。(悲)

手術後の経過が良くないらしいふみ子さん。
もう一度手術をすればいいのかもしれないが、お金がない。
沈む歩君へ励ましの言葉でもかけるのかと思ったら、

紫音「トーナメントは?吉田さんが心配していました」

紫音ちゃんの心配していたこと。前回の対局以降連絡を入れていないらしいから、
次の対局に遅れちゃって不戦敗になってしまう可能性もあるもんね。
そんなことになったら参加費10万円が無駄になっちゃうし、優勝への道も閉ざされる。
勝てば賞金でふみ子さんを救えるかもしれないもんね。

紫音「お守りです(ハート) あの・・・メアド交換してくれますか?」

スケッチブックの感情表現が豊かになってきましたね。(笑)
ほんのり頬を染めて恥じらうような紫音ちゃんが可愛い♪

お母さんから貰ったばかりのお守りの携帯。
「今度から困ったことがあったら、私にメールしてください! しおん」
初めてのメアド交換の相手は歩君ということに♪

「色々ありがとう。」

紫音ちゃんと歩君がいい感じになってきたですよ♪

この記事の続きを読む
posted by しおん at 23:52| ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | しおんの王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

しおんの王 第8話「夢への扉」 感想です。

TVアニメ「しおんの王」公式サイト
TVアニメ「しおんの王」公式サイト

本格将棋サスペンス TVアニメ「しおんの王」
   第8話「夢への扉」 2007/12/02 03:40 フジテレビ 感想です。

アニメ「しおんの王」とは、
原作かとりまさる作画安藤慈朗による将棋をテーマとした
月刊アフタヌーン連載漫画作品をアニメ化したものです。
原作者のかとりまさるは、元女流棋士林葉直子のペンネームです。

あらすじ:

実現不可能と言われていた棋戦アマプロオープントーナメント。
その申し込みが開始された。初めはプロの反発もあったものの、
徐々にプロ棋士も参加するようになり・・・。
申し込み締め切り間近だというのに応募を伸ばしていた紫音。
そんな紫音は歩の母、斉藤ふみ子のお見舞いに行き封筒を渡す。
後日、自分で何とかすると返されるもトーナメントへ参加する意志の歩。
歩と対局をしたかった紫音はその足で協会へ。
大きな棋戦ではあったものの静かに開催されたトーナメント。
しかし独特の雰囲気に予測もつかない事態が起こるのだった。

・・・というおはなし・・・・。


歩の母と紫音ちゃんの初対面、仲良くなるも・・・。
紫音ちゃんの仲良しな友達が再登場してたね。

サスペンスが影を潜め、すっかり将棋一色に・・・。


しおんの王 第8話「夢への扉」 の続きを読む
posted by しおん at 00:28| ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | しおんの王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

しおんの王 第7話「遊び駒・悟の一手に隠された謎とは」 感想です。

TVアニメ「しおんの王」公式サイト
TVアニメ「しおんの王」公式サイト

本格将棋サスペンス TVアニメ「しおんの王」
   第7話「遊び駒・悟の一手に隠された謎とは
        2007/11/25 02:25 フジテレビ 感想です。

アニメ「しおんの王」とは、
原作かとりまさる作画安藤慈朗による将棋をテーマとした
月刊アフタヌーン連載漫画作品をアニメ化したものです。
原作者のかとりまさるは、元女流棋士林葉直子のペンネームです。

あらすじ:

悟の挑発に乗せられた紫音と沙織の対局。
新旧女流王冠戦で優勝した実力を見せつける沙織。
長考で待ち時間を減らしていく紫音は劣勢に立たされるが・・・。
悟に乗せられて彼と対局することになった歩。
記録係とした立ち会うことになった紫音が悟に見た物とは・・・。
歩が帰るまで待っていた紫音。
一緒に帰りませんか?と誘う紫音に歩は・・・。

・・・というおはなし・・・・。


暴走?する沙織。歩をナンパする悟。悟の策士ぶりが目立つ一本!
悟の表と裏の顔が入れ替わる時のギャップが怖いですねぇ。
あとはちょっぴり不良になっちゃう紫音ちゃんの話かな。(違うから)

なんだかわからないけれど、紫音ちゃんが可愛くなってる回。
ドーナッツ銜えながらの紫音ちゃんの動きが小動物みたいです。(笑)


しおんの王 第7話「遊び駒・悟の一手に隠された謎とは」の続きを読む
posted by しおん at 00:40| Comment(2) | TrackBack(2) | しおんの王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


詩音の枝折りのトップへ


  頂いたTBについて:

  TB大歓迎ですので、お気軽に送ってくださいね。
  ただし、その記事と関連のあるものでお願いします。

  それから頂いたTBは、管理人(詩音)の時間が許す限り、
  全ての記事に目を通してから返させて頂いています。
  ですので、反応が遅いと思いますが気長にお待ちくださいね。
  それでも返ってこないときは・・・エラーかも。(汗)
  一部のサイト様では、こちらからのTBがエラーになることが
  増えてきていたりするので・・・。(苦笑)

  2月になって、FC2さんでホンの一部が、
  一番酷いライブドアさんは・・・全滅!?



  このブログのRSSはこちら。

  RSS1.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index.rdf
  RSS2.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index20.rdf



  掲載中の著作物について:

  当ブログに掲載しているキャプチャー、
  本の表紙、CD、DVDのジャケット画像などの著作物は、
  その作品の研究、検証のために使用しています。
  著作権については、それぞれの作品側にあります。

  なお、内容等に問題があり、著作権者からの申し出があった場合、
  直ちに対処させていただきます。



ロリポップのドメインは選べる全85種類!! さくらのレンタルサーバ・ビジネス プロ
安心しておすすめ!ファーストサーバ インターネット取引するならマネックス証券
◆5大特典◆BIGLOBE光の入会キャンペーン実施中 バイク保険オンライン加入
あなたの写真が簡単な操作で美しく生まれ変わります。 ウイスキーの購入ならサントリーオンラインショップ【E-liquor】
オークションを楽しむなら!「Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス」 オートレース 投資信託 ちょこっといいことプログラム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。