2007年09月29日

怪物王女 第25話(番外編)「不良王女」 感想です。

TBSアニメーション 「怪物王女」公式ホームページ

怪物王女 第25話(番外編)「不良王女」 2007/09/28 01:55 TBS 感想です。

ストーリー:

ある日、フランドルがおかしくなった。
目つきが悪くなり、サングラスをし、車に乗って暴走するフランドル。
誰の声にも耳を傾けないフランドルは、主である姫にまで牙を剥く。
屋敷を飛び出したフランドルは、偶然に人助けをしながら爆走する。
何らかの原因で自爆スイッチが入ってしまったらしいフランドルは、
目的があって進んでいるようだったが・・・。
そして、海沿いに建設された発電所に姿を現したフランドルは・・・。

………というお話。

続きを読む
posted by しおん at 20:51| ☔| Comment(2) | TrackBack(10) | 怪物王女(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

怪物王女 第24話(最終回)「決闘王女」 感想です。

TBSアニメーション 「怪物王女」公式ホームページ

怪物王女 第24話(最終回)「決闘王女」 2007/09/21 01:55 TBS 感想です。

ストーリー:

人間界に現れた不死鳥は先王だった。
王族の介入で戦いは終結し、事件はバイオハザードとして隠蔽される。
しかし、セブラン兄は死霊の罪を姫の擦り付けて告訴する。
逮捕された姫。怪物裁判が開廷されるが決着がつかず。
全てを有耶無耶にしようとするセブラン兄に決闘を申し出る姫だった。
かつての家臣の仇と冷静さを失う姫は不利な戦いを強いられるが、
姫の名を連呼するヒロに冷静さを取り戻し、逆転勝利する。
人間界に戻ってきた姫たち。ヒロは改めて姫の事を好きだと自覚する。
いきなり姫にキスをしようとするヒロだったが・・・。

………というお話。

続きを読む
posted by しおん at 22:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(12) | 怪物王女(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

怪物王女 第23話「死霊王女」 感想です。

TBSアニメーション 「怪物王女」公式ホームページ

怪物王女 第23話「死霊王女」 2007/09/14 01:55 TBS 感想です。

ストーリー:

兄の一人の潜伏先を令裡から得た姫は、珍しく奇襲をかけることに。
令裡の情報から、潜伏している兄が、エミール兄ではなく、
かつて、死霊を使って襲い、姫の不死身の戦士団が全滅に至らしめた兄、
ゼブランであると確信する姫。ゼブランは倒さねばならない相手だと言う姫。
ドラクル公を嗾けてきたのもゼブランだという。

しかし、ミカサという不死身の戦士に足止めされている間に、
町に死霊を放ち混乱に陥れたゼブランは逃亡してしまう。

残された姫たちは町からの脱出を試みるが・・・。
フランドルのバッテリー切れで、近くのスーパーマーケット逃げ込む姫たち。
一晩耐え凌ぎ、再起動したフランドルと、
令裡が呼んだシャーウッドたちにより一掃される死霊達。

だが、死霊という禁じ手により、人間界を巻き込みすぎてしまった。
姫たちの前に、怪物世界からの使者(フェニックス?)が姿を現した。

………というお話。

続きを読む
posted by しおん at 19:34| ☀| Comment(0) | TrackBack(9) | 怪物王女(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

怪物王女 第22話「殺戮王女」 感想です。

怪物王女 第22話「殺戮王女」 2007/09/07 01:55 TBS 感想です。

ストーリー:

姫は夢を見た、それはしばし忘れていた苦い記憶。

かつて、姫にも不死身の戦士団がいた。
しかし、彼らは姫を守り、追ってから逃がす為、その命を自ら捨てた。
王族の戦士は主と運命を共にする悲しき存在。

その日。姫の前に3人似の刺客が現れる。
彼らは、王族の戦士と化した不死身の人狼族だった。
そしてまた、彼らは使い捨ての刺客だった。

姫には他の戦士達がいないと言う令裡。
ヒロもまた、姫にとって使い捨てなのだろうか。
これまでの姫を見ていたヒロは信じられない。
しかし、ヒロの心に微かな不信が生まれた。

………というお話。

続きを読む
posted by しおん at 20:33| ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 怪物王女(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

怪物王女 第21話「追放王女」 感想です。

怪物王女 第21話「追放王女」 2007/08/31 02:05 TBS 感想です。

ストーリー:

令裡が三日も学校に現れていなかった。
姫の屋敷にも現れず、ヒロは心配し、その事を姫達に話すのだったが、
しかし姫は、放っておけと言うばかりで行動を起こそうとしない。
そして、「助けられたのはお前だろう」と姫に言われ、
ヒロは、自分で助けに行くと屋敷を飛び出すのだった。 
しかし、飛び出したものの、ヒロは令裡の居所を知らない。
どうしようと街をさまよっていると、クラスメイトでカメラ小僧のブッチーが現れ、
令裡が吸血鬼であることを見てしまった、とヒロに告げるのだった――! 
そうして、居場所を知るブッチーと共に令裡のいる教会に向かうヒロ。
果たしてそこには、令裡が待っていた。 
令裡の姿を見て安心するヒロだったが、それも束の間。
会話の最中、吸血鬼の村で見た下層吸血鬼達が、
教会の中に押し入ってくるのだった――!!
………というお話。(公式サイトより抜粋)

続きを読む
posted by しおん at 00:33| ☁| Comment(4) | TrackBack(8) | 怪物王女(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

怪物王女 第20話「連結王女」 感想です。

怪物王女 第20話「連結王女」 2007/08/24 02:00 TBS 感想です。

ストーリー:

王族のエミールから姫の情報を得た吸血鬼ドラクルは、
死をも超越した究極の吸血鬼となる為、姫の血を狙う。
ドラクルは姫を尾引出す為に血の戦士であるヒロを浚うのだった。
不慮の事故から手錠で繋がれてしまったリザと令裡はドラクルの城へ。
二人は啀み合いながらもヒロを救出するが下層吸血鬼の群れに囲まれる。
だが、ポセイドンたち半漁人の軍勢を率いてきた姫と合流し、
ドラクルを退けることが出来た。………というお話。

続きを読む
posted by しおん at 20:13| ☀| Comment(2) | TrackBack(10) | 怪物王女(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

怪物王女 第19話「海洋王女」 感想です。

怪物王女 第19話「海洋王女」 2007/08/17 02:00 TBS 感想です。

ストーリー:

クルージングを楽しんでいた姫達は、
どこからともなく出された救難信号に沖へ出ると、
突如現れた幽霊船によって沈められ、
否応なしに幽霊船の探索をすることに。
すると大勢のゾンビに襲われ、姫と同じような理由で、
幽霊船にやってきた人狼族の戦士キザイアに出会う。
キザイアを加えた姫たちは、人魚伝説を思い出し、
幽霊船が他の船を呼び寄せる為に幽閉しているという、
人魚の少女を助け出すが、そこへ現れる兄エミールと、
巨大ロボット人造人間フランダース。
キザイアはエミールの親衛隊で、元々人魚の保護に来ていたのだ。
エミールは今回の目的は人魚の保護だけであり、
姫をいつでも殺せると今回は見逃して帰るのだった。
そんな兄に、姫は王座になんて興味がないこと、
そして、死ぬつもりもないことを告げるのだった。
………というお話。

続きを読む
posted by しおん at 20:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(8) | 怪物王女(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

怪物王女 第18話「狩人王女」 感想です。

怪物王女 第18話「狩人王女」 2007/08/10 02:00 TBS 感想です。

ストーリー:

長年務めていた会社をリストラされた狸族の男は、
家族を養う為に大金が舞い込むという吸血鬼ハンターの仕事を選ぶ。
コウモリの姿を追い求め人間界へやってきた吸血鬼ハンター。
しかし彼は超が付くほどのお人好しで、狩人としは不向きな性格。
コウモリを追いかけていた吸血鬼ハンターは、
いつのまにか姫の屋敷に迷い込み、確かめもせずに姫を襲うが失敗する。
姫が王族だとわかり、謝罪をする吸血鬼ハンター。
制裁を行おうとする姫だったが、慈悲深い姫は脅しだけで逃がすのだった。

命辛々姫の屋敷を脱出した吸血鬼ハンターは、
本物の吸血鬼ツェペリを見つけるが、吸血鬼に対する知識が間違っていた
だけでなく、戦闘技術も劣っていたため簡単に返り討ちに合う。
鬱陶しいので吸血鬼ハンターを始末しようとも考えたツェペリだったが、
姫の血を狙っていた彼は、同じく姫の血を狙う令裡の足止めに使うことにした。

ツェペリに令裡の居場所を教えられた吸血鬼ハンターは、令裡の寝込みを襲う。
しかし、弱すぎる彼は令裡にもあっさり返り討ちにあうのだった。
問いつめた吸血鬼ハンターから、彼をし向けたのがツェペリだと分かると、
令裡は彼を使ってツェペリに復讐しようと考えるのだった。

綺麗な月夜を眺めながらお茶会をしていた姫の上空で、
ツェペリと令裡、二人の吸血鬼の姫の血を巡った戦いが始まるのだった。
本気になったツェペリに押され気味に見えた令裡だったが、
背後から現れた吸血鬼ハンターによってツェペリは倒される。
これで賞金が手にはいると喜び勇んで国に帰る吸血鬼ハンター。

だが、ツェペリは入院はしたものの生きていた。
全ては吸血鬼ハンターを二度と来させない為の芝居だったのだ。
………というお話。

続きを読む
posted by しおん at 00:43| ☀| Comment(0) | TrackBack(6) | 怪物王女(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

怪物王女 第17話「年増王女」 感想です。

怪物王女 第17話「年増王女」 2007/08/03 02:00 TBS 感想です。

ストーリー:

怪物世界の黒い森には一人の魔女が住んでいました。
ある日、いつものように鏡の前で身支度を整えていると、
その美しい顔に一本の小じわを見つけてしまいました。

その時、美に対して特別な想いを抱いていた魔女は、
一族に伝わる一つの伝説を思い出しました。
それは、王家の姫君の精気を吸えば、
永遠の若さを取り戻せるというもの。

魔女は3人の使い魔を連れて、
姫君が住まうという人間界へと時空を越えるのでした。
姫君を見つけだした魔女はさっそく姫君を襲いますが、
姫君の従者と思わぬ餃子という大敵の前に、
切り札であった魔法の鏡を失ってしまいました。

魔女の目的は果たせななかっただけでなく。
王族を襲ったという罪を背負うことに。
ところが、姫君の姉妹はお咎め無しに放免するという。
しかも、慈悲深い姫君達は、姫君が愛用しているろいう、
化粧水という代物まで魔女に持たせたのでした。
………というお話。

続きを読む
posted by しおん at 22:26| ☁| Comment(0) | TrackBack(10) | 怪物王女(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

怪物王女 第16話「継承王女」 感想です。

怪物王女 第16話「継承王女」 2007/07/27 01:59 TBS 感想です。

ストーリー:

ある日の夜。姫は屋敷の池で女性の刺客に襲われていた。
駆けつけたリザと交戦するるも、リザ名を聞いた刺客は撤退するのだった。

昨夜の刺客と交戦してから、兄、ロボ・ワイルドマンの仇が
待ってもちっとも現れないことに、焦りを感じていたリザ。

その気持ちからなのか、リザはもっともっと強くなるために、
無我夢中でトレーニングに明け暮れていた。
とはいえ、一人でやるトレーニングに限界を感じていたリザ。
しかし、周囲には誰もリザの相手を出来る実力者がおらず、
そこで、かつての敵、巨大半漁人のポセイ・どんを思い出したリザは、
半漁人たちが住む、姫の別荘地へ向かった。

なぜか、リザの後に付いてきた姫とヒロとフランドルたちが、
半漁人たちが再建したという別荘に案内されていた頃。
リザがポセイ・どん相手にトレーニングを始めていたが、
リザに惚れ込んだポセイ・どんはフニャフニャで役に立たず、
鬱憤晴らしに水上バイクで遊ぶことに。

そこで出会った鮫族アロンと仲良くなるリザ。
アロンは、兄、ロボ・ワイルドマンの友人だという。
兄の話をしたり、稽古をつけて貰うことで胸の蟠りがスッキリしたリザ。
屋敷に帰るとさっそく自主トレーニングを開始するのだった。

だが、その夜。姫の元に先日と同じ刺客が現れて、
駆けつけたリザはその正体がアロンだと知り衝撃を受ける。
圧倒的な強さを誇る戦士アロンに苦戦するリザだったが、
兄の敵を討つために戦うと言うリザの前に態と倒されるのだった。
驚愕するリザに、これが王族に使えた者の運命だと言い残し、
ロボ・ワイルドマンの形見のネームプレートをリザに託すと、
最後まで戦士の誇りを貫いたアロンは息を引き取るのだった。

アロンの悲しき運命に、王族の醜い王座争いを憎むリザ。
その場にいた王族の一人である姫には掛ける言葉が無かった。
ヒロもまた、忘れそうになっていたが、姫が置かれている状況と
自分とリザが、常に戦いの中にいることを再認識するのだった。
………というお話。

続きを読む
posted by しおん at 01:35| Comment(0) | TrackBack(14) | 怪物王女(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


詩音の枝折りのトップへ


  頂いたTBについて:

  TB大歓迎ですので、お気軽に送ってくださいね。
  ただし、その記事と関連のあるものでお願いします。

  それから頂いたTBは、管理人(詩音)の時間が許す限り、
  全ての記事に目を通してから返させて頂いています。
  ですので、反応が遅いと思いますが気長にお待ちくださいね。
  それでも返ってこないときは・・・エラーかも。(汗)
  一部のサイト様では、こちらからのTBがエラーになることが
  増えてきていたりするので・・・。(苦笑)

  2月になって、FC2さんでホンの一部が、
  一番酷いライブドアさんは・・・全滅!?



  このブログのRSSはこちら。

  RSS1.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index.rdf
  RSS2.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index20.rdf



  掲載中の著作物について:

  当ブログに掲載しているキャプチャー、
  本の表紙、CD、DVDのジャケット画像などの著作物は、
  その作品の研究、検証のために使用しています。
  著作権については、それぞれの作品側にあります。

  なお、内容等に問題があり、著作権者からの申し出があった場合、
  直ちに対処させていただきます。



ロリポップのドメインは選べる全85種類!! さくらのレンタルサーバ・ビジネス プロ
安心しておすすめ!ファーストサーバ インターネット取引するならマネックス証券
◆5大特典◆BIGLOBE光の入会キャンペーン実施中 バイク保険オンライン加入
あなたの写真が簡単な操作で美しく生まれ変わります。 ウイスキーの購入ならサントリーオンラインショップ【E-liquor】
オークションを楽しむなら!「Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス」 オートレース 投資信託 ちょこっといいことプログラム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。