2008年03月19日

ARIA The ORIGINATION 第7話「その ゆるやかな時の中に・・・」 感想です。

「ARIA The ORIGINATION」公式
「ARIA The ORIGINATION」公式サイト

未来形ヒーリングアニメーション

ARIA The ORIGINATION
 第7話「その ゆるやかな時の中に・・・」 2008/02/19 02:00 テレビ東京 感想です。


キャスト:

水無灯里(役)=葉月絵理乃藍華・S・グランチェスタ(役)=斎藤千和
アリス・キャロル(役)=広橋 涼/アリシア・フローレンス(役)=大原さやか
アリア社長(役)=西村ちなみアイ(役)=水橋かおり/
アリシア・フローレンス(役)=大原さやか晃・E・フェラーリ(役)=皆川純子
アテナ・グローリィ(役)=川上とも子/グランマ・秋乃(役)=松尾佳子/
アンナ(役)=早水リサ/アルベルト(役)=川島得愛/
アヒト(役)=小林由美子/


あらすじ:

今日はアリカカンパニーの創立記念日。
今日一日はアリアカンパニーはお休みして、三人で小旅行へ出かけた灯里達。
向かった先は先輩のウンディーネが暮らす島。
元気なお子さんに、旦那さんに。なんとグランマまで現れて・・・。
奇跡のような出会い、アリアカンパニーの始まりの秘密とは。

・・・・・・というおはなし・・・・・・。


ずっとまえのARIAがやっと見ることが出来たよぉ。
諸事情で眠っててネットそのものが出来なくなってたんだけどね。(秘)
というわけで、先月の分から行ってみましょう。


レビューっぽい感想:

創立記念日

灯里「アイちゃん、今日はアリアカンパニーの創立記念日です。
   そう、グランマがアリアカンパニーを創った日なのです。
   今日一日、営業はお休みして、アリシアさん、アリア社長と三人で
   以前から楽しみにしていた小旅行へお出かけです。」

休業の知らせるカードの絵がアリア社長です。妙に可愛いですよ。
凛々しいアリア社長にニコニコのアリシアさん。灯里ちゃん操舵でとある島へ・・・。
なんかこう、素敵に和みますね。面白いくらいに和みムードです。

・・・・・・オープニングへ・・・・。


漁村の島、ネオ・ブラーノ島。

白い雲が映った青い水面に走るゴンドラ。
すれ違う観光船が灯里ちゃん達に手を振っています。
灯里ちゃん達もそれに答えるように手を振るの。

そんな灯里ちゃん達はネオ・ブラーノ島へ到着。
自転車に乗っている子供達に興味津々の灯里ちゃん。
この島では15歳まで許されているらしいです。

そんなネオ・ブラーノ島は、カラフルな建物が建ち並ぶお洒落な町並み。
マンホームに拠点があったころから漁村だったらしい。そこは霧が多い地だったらしく、
漁師さん達が無事に帰ってこれるように目立つような配色に塗ったのが始まり。
アクアに移転されてからも、その頃の伝統を引き継いでいるらしい。
カラフルですけど、諄くなくて何となく落ち着いた感じがするのが素敵ですね。

そしてまた、ヴェネツィア・レース編みの伝統も引き継いでいて、
此島で編まれるレース編みは素敵な芸術品ばかり。
ショーウィンドウに飾られていたウエディングドレスに灯里ちゃんが見とれていると、
アリアカンパニーの先輩ウンディーネ、アンナさんの結婚式の話をするアリシアさん。
今回の目的地は、そのアンナ先輩の自宅なのでした。

そのアンナさんのウンディーネ時代は、明るく華やかで男性ファンが多かったらしい。
しかも今のアリシアさんよりも忙しいという人気ぶりだったらしい。凄い人なのね。
というか、そうなるとアリアカンパニーって代替わりごとに人気が劣化ていませんか。(笑)
まあ、先代達が偉大すぎるのかも知れないけれど。ある意味後輩は大変だよねぇ。

で、すっごい先輩さんはネオ・ブラーノ島の漁師さんと恋に落ちて寿退社したのでした。

  灯里「ほへー すっごいお方なんですね。なんかドキドキします」
アリシア「あらあら」


・・・タイトルコールへ・・・その ゆるやかな時の中に・・・


人の心を繋ぐ架け橋

程なくして灯里ちゃん達はアンナさんの自宅に到着。
約束の時間は間違っていないハズなのですが、応答がありません。
と、三人を不審そうに伺う男の子の姿を発見。
食料の買い出しに行ってたのかな。両手に小さな買い物袋を持っているよ。
「こんにちわ〜」声をかける灯里ちゃんですが、走り去ってしまう男の子。
「待ってください。ちょっとお尋ねしたいことが〜」追いかける灯里ちゃん。
「あの子」アリシアさんは覚えがあるみたいですね。

灯里ちゃんが追いついた時には母親と思われる女性にしがみつく男の子。
その女性こそ、すっごい先輩のアンナさんさんだったのでした。
というか、約束の時間の前に買い物を済ませておこうね。(笑)

まったりとした時間の流れのまま、さっそく自己紹介する灯里ちゃん達、
男の子=アヒトくんは灯里ちゃんが気に入ったみたいです。
頬を赤く染めてるアヒトくんがなんとなく可愛いですよ♪

まったりとした時間は続く。ゆるやかに。
部屋のあちこちに飾られて素敵なレース編みの飾り達に興味津々の灯里ちゃん。
アンナさんの用意したドーナッツでお茶しながら、レース編みの話をするよ。
それにしてもドーナッツを頬張るアリア社長を見ているだけで幸せになりますね♪

それはまだアンナ先輩が現役だった頃のお話。アリシアさんは当時シングル。
お母さん思いの漁師さんは、母を連れて旅行に出かけアンナさんのゴンドラに乗った。
そしてその漁師さんの想いに触れて恋に落ちたアンナさんは寿退社。
その時には既にお腹の中にはアヒトくんが・・・って何年前ですか。

アヒトくんの容姿からして、数年前だと思うのですが・・・。
ともかく、すっごい恋の物語なのですよ。短い説明だけど。(笑)

当時、寿退社を謝罪するアンナさん、確かに我が儘だよね。
でも、何よりも弟子の幸せを一番に願う寛大なグランマが素敵です♪
とはいえ、営業できる従業員がいなくなっちゃった後、大変だったでしょうね。(汗)
で、程なくしてアリシアさんがプリマに昇格して後を継いだのでしょうけど。
気のせいか現役を維持するサイクルが短すぎませんか・・・。(笑)

なんとなくね・・・あんなに苦労してプリマになったのに辞めるの早いような気がするのさ。
ほんの一握りしかプリマになれないわけですし・・・結婚すると駄目なのかな。違うよね。
アンナさんはプリマという夢を叶えちゃったから、愛する人との生活が夢になったのかな。

灯里「幸せなご結婚だったんですねぇ。」

アンナさんの恋の物語はもうちょっと続くの。
あらら、アヒトくんがアリア社長に跨ってもちもちポンポンを揉んでいる・・・。
いいなぁ、柔らかそうで私もやりたいぞ。アリア社長には災難だけど。(笑)

さて、アンナさんの新婚生活は幸せでしたとは言いきれませんでした。
そりゃまあ、そうでしょうとも。そうなるのが普通ですよね。苦労せねば。

これまでの華やかなプリマ時代とは違って、漁師の家に嫁いだアンナさん。
旦那さんは猟で家を留守にすることが多く、知り合いの全くいない島。
しかも島の人達はアンナさんを余所余所しく扱うように、寂しい孤独の日々。

一応、アンナさん、よそ者だしね。尚更、ご近所付合いって大変だったのでしょう。
風習とかも違っているし、島の人達からはプリマってどう見えてたんでしょうね。

でも、レース編みを始めたことでアンナさんの孤独は消えることに。
一つのレースを編むのにパーツ別で縫い合わせることが多いらしく、
時には一つを5人で編むことがあるんだとアンナさん。
別の人が編んだ刺繍と刺繍の端の部分を縫い合わせることを任されたアンナさん。
刺繍を通して次第に島の人と打ち解けるようになったんだって。

 灯里「その刺繍がアンナさんと島の人達を結ぶ架け橋になったんですね。」
アンナ「そうねぇ・・・って、灯里ちゃん、あんた上手いことを言うわねぇ。」

ここに藍華ちゃんが居たら、真っ先に恥ずかしいセリフ禁止!って突っ込んだ所でしょうね。(笑)

アリアカンパニーの歴史

グランマは今どうしてるかなぁ?とアンナさんが噂をしていると、本当に現れた!
帰って来た旦那=アルベルトと一緒に現れたグランマを呼んだのはアリシアさん。

嬉しそうにグランマに飛びつくアリア社長が可愛い♪

アルベルトさんが採ってきた食材で腕によりをかけるアンナさん。灯里ちゃんもお手伝いです。
その間、アルベルトさんはアヒトくんと一緒にお庭でボール蹴り。もちろんアリア社長もね。

アヒトくんからアリア社長へ、でも・・・アリア社長空振りでポテンと転んじゃうの。
笑うアルベルトさんでしたけど、そんなことだと逆襲されちゃうぞ。
アンナさんに呼ばれて気が逸れた途端に、アリア社長の逆襲です。
油断したアルベルトさんの頭にボールが命中だよ♪

それから、みんなで夕食。すっごい量の料理だけど、これだけいれば十分だよね。
美味しそうに食べる灯里ちゃん。同じく美味しそうなアリア社長。見てるとほんわか気分♪
てか、アリア社長ってば、スパゲティーもお魚も丸飲みですか。大丈夫かな。(笑)

夕食後、アヒトくんと一緒に眠ってしまったアルベルトさん。
明かりも落とし、残った女性陣だけでお喋りなのです。
ふと、ウンディーネ時代のアンナさんの写真を見つけた灯里ちゃんは・・・。

灯里「私が知らないアリアカンパニーの歴史が沢山あるんですね。」

アリアカンパニーの始まりから、新しい仲間の灯里ちゃん。
みんなが一緒に集えて嬉しいとグランマ。
弟子のアンナさんの息子さんまで孫のように感じるって。
アリアカンパニーは、グランマの家族なんですね♪

灯里「今、ここに、こうして一緒にいられる奇跡。」

全てはグランマがアリアカンパニーを創設してくれたから。
そうでなければ、アンナとアルベルトが出会いこともなく、
もしかするとアヒト君もこの世生まれてこなかった。

平凡な日常の中の有り触れた幸せを見つけたアンナさん。
アリシアさんや灯里ちゃんとが出会ったこともみんな奇跡。

すると、アリアカンパニーを創設したのは私一人ではないとグランマ。
アリア社長に出会い、本当の気持ちを気づかせられ、救われたのだと。
そうしてグランマの口から語られる、アリアカンパニーの始まりのお話。

グランマ「その時、私は自分を見失い欠けていた。」

まだグランマ=秋乃が姫屋に勤務してい頃。
プリマに昇格してから14年、エースとして活躍していた秋乃さん。
彼女人気はもう絶大なもので、予約が6件も重なってしまうほど。
それでも不満一つ口にせず黙々と勤務をこなす日々。
けれど、日々忙しさに追われる生活にもったいなさを感じるようになり、
本当は何がしたいのか自分を見失い欠けていた。

ウンディーネの仕事は楽しい、それは変わらない。
でも、この世界には、もっともっと沢山の楽しいことがあるのに、
もっと、ゆっくりと育んで行ければいいのに・・・と。

そんなある日。秋乃は一匹の青い瞳の猫さんと出会った。
人気のない郊外の埠頭から青い水平線の向こうを見つめている猫さん。
秋乃が一緒に並んで座ると、何処までも続く青い海と空と白い雲。

秋乃「ね、猫さん。いつもあなたは何を見つめているの?」

それから秋乃は毎日のように猫さんの所へ通うようになった。
毎日、毎日。だだ海の彼方を見つめ続ける猫さん。誰かを持っているらしい猫さん。

ある日の夜。その日は、雨だった。
気になった秋乃が猫さんの所へ行ってみると・・・。
やっぱり、ずぶ濡れになっても何かを待ち続けている猫さん。

秋乃「ねえ、猫さん。そんなになってまで何を待っているの?」

猫さんを心配した秋乃が身体を揺すっても、頑としてその場から動こうとしません。
動かない猫さんと、一晩一緒に雨に打たれてみる秋乃。
夜が明け頃には雨は上がっていて、気がつけば清々しい気持ちになっていた秋乃。
秋乃は、猫さん=アリア社長を通じて無理をしていた自分に気づいたの。

そして、アリア社長と、アリアカンパニーを始めた。
アリアカンパニーの建物は、アリア社長がいた埠頭に建てられました。
アリア社長の青い瞳に映る世界を一緒に見てみたいと思ったから。

グランマ「これが全ての始まり」

姫屋で忙しさに追われる日々を過ごすのではなく。
ゆっくりとした時の中で過ごす、アリアカンパニー。

今まで秋乃の見失っていた世界がここにはあったのでしょうね。

グランマ「これから先、灯里ちゃんのアリアカンパニーが始る。」
アリシア「まだ誰も知らない灯里ちゃんのアリアカンパニーを私達は楽しみにしているの。」
 アンナ「頑張って」
  灯里「はい!頑張ります!」

偉大な先輩がたちの優しい視線。ドキドキの灯里ちゃんは顔を赤くするよ。
でも、ついに・・・というか・・・とうとうここまで来ちゃいましたね。
灯里ちゃんがプリマになってアリアカンパニーを継ぐ日が近いということ。
それはまた灯里ちゃんにとって、大きな辛い別れとの兆しでもあるの。

見ていて嬉しくもあり、ちょっと寂しい気持ちにもなり複雑だよねぇ。
やっぱり今期で終わっちゃうのかな・・・・ちょっと寂しいなぁ。

灯里「アイちゃん。私、アリアカンパニーに入れてとても幸せです。
   こんなにも素敵な人たちと一緒に日々を過ごせているのですから。」


アイ「灯里さん。アリアカンパニーの素敵さには、色んな人の想いや願い、
   優しさが合わさっているのかもしれないね。うふふ、羨ましいなぁ。」



・・・・・・つづく。


寂しい・・・。

いいお話だけど・・・後半で無性に寂しくなったお話でした。
グランマの昔と今の身長差がなんとなく素敵です。アレだからね。(笑)
感想というか・・・・しみじみしてしまってなんだろう。あれ?


次回、第8話「その 大切な人の記憶に・・・」


 にほんブログ村 アニメブログへ


「ARIA The ORIGINATION」関連サイト:

 「ARIA The ORIGINATION」公式サイト
 「ARIA The ORIGINATION」公式サイト
 テレビ東京・あにてれ 「ARIA The ORIGINATION」


 ARIA The STATION Tricolore<音泉>(毎週金曜日更新)
 ARIA The STATION Tricolore<音泉>(毎週金曜日更新)

 「ARIA The ANIMATION」公式サイト
 「ARIA The ANIMATION」公式サイト

 「ARIA The NATURAL」公式サイト
 「ARIA The NATURAL」公式サイト

 「ARIA The NATURAL 〜遠い記憶のミラージュ〜」公式サイト

 「ARIA The OVA 〜ARIETTA〜」公式サイト

 天野こずえ公式サイト

 アニメイトTV


 ARIA - Wikipedia


「ARIA The ORIGINATION」関連グッズ:

CD/DVD
牧野由依「スピラーレ」〜TVアニメ「ARIA The ORIGINATION」オープニング主題歌。
牧野由依「スピラーレ」〜TVアニメ「ARIA The ORIGINATION」オープニング主題歌。
発売日: 2008/01/23
新居昭乃「金の波 千の波」〜TVアニメ「ARIA The ORIGINATION」エンディング主題歌。
新居昭乃「金の波 千の波」〜TVアニメ「ARIA The ORIGINATION」エンディング主題歌。
発売日: 2008/01/23
Choro Club〜「ARIA The ORIGINATION」ORIGINAL SOUND TRACK tre/feat.Senoo
Choro Club
「ARIA The ORIGINATION」ORIGINAL SOUND TRACK tre/feat.Senoo
発売日: 2008/02/20
ARIA The NATURAL Navigation.9
ARIA The NATURAL Navigation.9
発売日: 2007/03/23
オリジナルビデオアニメーション「ARIA The OVA〜ARIETTA〜」 OPテーマ 七色の空を/SONOROUS EDテーマ 明日、夕暮れまで/葉月絵理乃
オリジナルビデオアニメーション「ARIA The OVA〜ARIETTA〜」 OPテーマ 七色の空を/SONOROUS EDテーマ 明日、夕暮れまで/葉月絵理乃
発売日: 2007/09/21
ARIA The OVA 〜ARIETTA〜
ARIA The OVA 〜ARIETTA〜
発売日: 2007/09/21

【ストーリー】
ARIAカンパニーの知られざる歴史の1ページ。グランマからアリシア、そして灯里へ……ウンディーネの先輩から後輩へと伝えられてきた想いとは?
ARIA 月刊ウンディーネ
【予約】 ARIA 月刊ウンディーネ(2) 1号目 アリス・キャロル特集号
【予約】 ARIA 月刊ウンディーネ(2) 1号目 アリス・キャロル 特集号
発売日: 2008/03
【予約】 ARIA 月刊ウンディーネ(2) 2号目 藍華.S.グランチェスタ特集号
【予約】 ARIA 月刊ウンディーネ(2) 2号目 藍華.S.グランチェスタ 特集号
発売日: 2008/03
【予約】 ARIA 月刊ウンディーネ(2) 3号目 水無灯里特集号
【予約】 ARIA 月刊ウンディーネ(2) 3号目 水無灯里 特集号
発売日: 2008/03
マッグガーデンノベルス
水の都と哀しき歌姫の物語
水の都と哀しき歌姫の物語
発売日: 2006/03
四季の風の贈り物
四季の風の贈り物
発売日: 2008/01
ブレイドコミックス
ARIA(ブレイドコミックス)  全11巻
ARIA
(ブレイドコミックス)
全11巻
ARIA 10 BLADE COMICS
ARIA  10
BLADE COMICS

発売日: 2007/03
ARIA  11  BLADE COMICS
ARIA  11
BLADE COMICS

発売日: 2007/10
ゲーム
PS2 ARIA The Natural -遠い記憶のミラージュ- アルケベスト
PS2 ARIA The Natural -遠い記憶のミラージュ- アルケベスト
発売日: 2008/03/06
posted by しおん at 16:40| Comment(0) | TrackBack(1) | ARIA The ORIGINATION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90135751

この記事へのトラックバック

ARIA The ORIGINATION 第7話 「その ゆるやかな時のなかに…」
Excerpt: アリアカンパニーの創立記念で、旅行ですか。社員旅行といえば、ハダカ踊りをした兵が居ましたっけ。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2008-03-19 21:34


詩音の枝折りのトップへ


  頂いたTBについて:

  TB大歓迎ですので、お気軽に送ってくださいね。
  ただし、その記事と関連のあるものでお願いします。

  それから頂いたTBは、管理人(詩音)の時間が許す限り、
  全ての記事に目を通してから返させて頂いています。
  ですので、反応が遅いと思いますが気長にお待ちくださいね。
  それでも返ってこないときは・・・エラーかも。(汗)
  一部のサイト様では、こちらからのTBがエラーになることが
  増えてきていたりするので・・・。(苦笑)

  2月になって、FC2さんでホンの一部が、
  一番酷いライブドアさんは・・・全滅!?



  このブログのRSSはこちら。

  RSS1.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index.rdf
  RSS2.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index20.rdf



  掲載中の著作物について:

  当ブログに掲載しているキャプチャー、
  本の表紙、CD、DVDのジャケット画像などの著作物は、
  その作品の研究、検証のために使用しています。
  著作権については、それぞれの作品側にあります。

  なお、内容等に問題があり、著作権者からの申し出があった場合、
  直ちに対処させていただきます。



ロリポップのドメインは選べる全85種類!! さくらのレンタルサーバ・ビジネス プロ
安心しておすすめ!ファーストサーバ インターネット取引するならマネックス証券
◆5大特典◆BIGLOBE光の入会キャンペーン実施中 バイク保険オンライン加入
あなたの写真が簡単な操作で美しく生まれ変わります。 ウイスキーの購入ならサントリーオンラインショップ【E-liquor】
オークションを楽しむなら!「Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス」 オートレース 投資信託 ちょこっといいことプログラム

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。