2008年02月13日

CLANNAD −クラナド− 第17回「不在の空間」 感想です。

TBSアニメーション 「CLANNAD」公式HP
TBSアニメーション 「CLANNAD」公式ホームページ

恋愛アドベンチャー

TBSアニメーション CLANNAD −クラナド−
 第17回「不在の空間」 2008/02/08 01:55 TBS 感想です。


キャスト:

岡崎朋也(役)=中村悠一/古河 渚(役)=中原麻衣/
藤林 杏(役)=広橋 涼/藤林 涼(役)=神田朱来/
坂上智代(役)=桑島法子/一ノ瀬ことみ(役)=能登麻美子/
伊吹風子(役)=野中 藍/春原陽平(役)=坂口大助/
古河早苗(役)=井上喜久子/古河秋生(役)=置鮎龍太郎/
仁科りえ(役)=相沢 舞/杉坂(役)=板東愛/
原田(役)=安井絵里/宮沢有紀寧(役)=榎本温子/
ボタン(役)=川名真知子/三井(役)=斉木美帆/
大上先生(役)=山本圭一郎/

あらすじ:

演劇部とバスケ部の試合に感動した合唱部は、顧問の掛持ちを提案する。
これで演劇部が再興できると喜びも束の間、頭の固い生徒会に阻まれる。
部活は、顧問が居ないと活動できない決まり、1日交代であっても、
前例が無いとして顧問の掛持ちを許可できないと言うのだ。
そんな時、渚が熱を出して倒れてしまい、数日休むことになった。
渚不在の中、藤林兄妹が連日朋也をお昼に付き合わせ、
智代が毎朝、遅刻しないよう朋也を起こすようになった。
一方、朋也は一人、渚に何をしてあげられるか思い悩むのだった。
朋也に相談された宮沢有紀寧が告げるアドバイスとは・・・。

・・・・・・というおはなし・・・・・・。


レビューっぽい感想:

お役所仕事な生徒会

お役所仕事な生徒会。

冒頭は演劇部再建のお話から。
演劇部とバスケ部の試合を見ていた杉坂さんたちに変化が。
仁科さんたちは話し合った結果、顧問の兼任を提案。
幸村先生に合唱部と演劇部、両方の顧問になって貰うことで合意だよ。
まさかの陽平君の作戦が成功したんですね。

これで、演劇部が復活できる。
喜ぶ渚ちゃんの顔が少し赤らんでます。
よっぽど嬉しいんでしょうね。

ところが・・・。

「駄目でした・・・」

渚ちゃんが生徒会へお願いに行った結果、駄目だと判明・・・。
生徒会から戻ってきた渚ちゃん、さっきよりも顔が赤いですね。

先生が不在の時は部活をしてはいけない規則。
よって、同時に部活を見ることが出来ないため顧問の掛持ちは許されない。
それなら1日交代でもいいと伝えたらしいのですが、前例が無いから、
頭が固いお役所仕事な生徒会は許可を出さず。

演劇部復活またも座礁です・・・。(苦笑)
もう、根本的に生徒会役員を変えないと駄目かも。
と、突然足下から崩れる渚ちゃん!

 朋也「渚!
ことみ「渚ちゃん!」
  杏「渚!」
  涼「渚ちゃん!」

朋也君の反応が早いかったです。
気づいた瞬間飛びだし支える朋也君。
渚ちゃんは呼吸が荒く苦しそう・・・。
朋也君の呼びかけにも返事返せず。

朋也「渚!どうした!渚!」

ついに恐れていたことが起きてしまいました・・・。
ずっと顔が赤かったのは熱があったのかもしれません。
このところ、強行軍気味でしたし、心労も祟ったかも。

倒れた渚ちゃんの荒い呼吸のまま・・・・オープニングへ・・・。


彼女の不在

彼女の不在。

ことみ「渚ちゃん暫く休むって言ってたの。心配なの。」

朋也君たちによって古河家に運ばれた渚ちゃん。
布団に寝かされた渚ちゃんは苦しそうな荒い呼吸のまま。
しばらく休むと聞いて、心配なことみちゃん達ですが・・・。

涼ちゃんが「優しそうなご両親でしたね。」って言ってるぞ。
ことみちゃんのヴァイオリン贈呈式で会っているハズなんですが・・・。
なんとなく初対面みたいな台詞に聞こえたのは気のせいかな。(汗)

その三人娘の後を歩く朋也君は・・・。
「お前に渚を助けて貰うのは二度目だな。ありがとよ」
秋生さんの言葉を思い出していました。

けれど・・・・。

朋也『俺は・・・何も・・・』

渚ちゃんに何もしてあげられてないと気分が晴れない朋也君でした。
思い返せばそうかもね。これまで渚ちゃんが携わり、協力することで実現はして来たの。
でも、それは全部渚ちゃん本人ではなくって、他人の為なんだよね。
肝心な渚ちゃん自身のことは友達作り以外は実現してないの。
朋也君が今感じているのは無力感かな・・・。

だけど、本当は朋也君が隣にいるだけで渚ちゃんの支えになってたんだよね。
今のままの朋也君では気づくことは難しいかも。

タイトルコール第17回「不在の空間

変化の兆し

変化の兆し。

朋也君が目を覚ましたら・・いきなり智代さんがいる!!(笑)
というか、ベッドに乗っかってるんですねぇ。吃驚朋也君だよ。
窓際のベッドだから、窓を開けるにはそうせざる得なかったの。

智代「岡崎、朝だ!遅刻するぞ!」

遅刻の常習犯を正すというのは本気だったのね。
前回教室で言えなかったら抜打ちで来たらしいけど、
男の子の部屋に、いきなり女の子が居たらね。

しかし、ここまで羞恥心が無いと感心しちゃうよね。

通学路の通り道だとか、普通に話す智代さんには悪意無し。
慌てる朋也君には気づかず、「驚かせたか?」って何だこの人は。(笑)
勝手に人ん家の部屋に入ってくるな!当然な抗議の朋也君。
「勝手じゃないぞ。ちゃんとお前の親父に許可を貰った。」
許可って・・・そう言う問題じゃないよね・・・。

朋也「親父に会ったのか?」
智代「そうだ。何か問題があるのか?」
朋也「いや・・・何でもない。」

さらっと朋也君のトラウマの根元に触れてしまった。(汗)
朋也君の表情に影が・・・いずれ父親との再衝突から免れられないかも。
有耶無耶にするような答えに、智代さんも気づいていない?微妙です。
ところで、智代さんは台所の惨劇を目にしたんでしょうか。
ちょっと気になるよね。あれ見て普通とは思えないもの。

グイグイと朋也君の腕を引っ張りながら通学路を邁進する智代さん。
タダでさえ目立つ彼女はちょっと有名な美少女さん。それが不良と関わっていたら・・・。
当然、さらに目立つわけで・・・周りの生徒達に注目されてます。(笑)

羞恥プレイから逃れるため、生贄を捧げる朋也君。
当然相手は・・・怯えてるよ。(笑)「岡崎に頼まれて来てやったんだ。」
かなり不本意らしい智代さんは、やっぱり朋也目当てなんだね。
しかし、怯えまくる陽平君が面白すぎるんですけど。

なんとなく片づいている部屋を見回してる智代さん。「意外に片づいているな。」
前回芽衣ちゃんが片づけて行ったから、まだ綺麗なんですよ♪

「なんだ?これは。あ、エッチな本。」智代さんがベッドの下に隠されたエロ本を発見。
「やめろよ!勝手に見るなよ!」慌てて取り返すけど時既に遅し。
「まあ、お前も一応男だからな。」至って冷静だけど、目だけは蔑むような感じだ。(笑)
「恥ずかしがることないぞ。年頃の男子なんだし。」冷静すぎる智代さんが凄いです。
ちょっとの事じゃ動じない智也さん。哀れな陽平君を男の子として認識してなかったんですね。
「だからって見ることないいだろ!」恥ずかしがってる陽平君が、とっても可愛いです♪

それからどうした?

智代「間に合って良かった。それじゃ」

遅刻無しで二人を学校へ送り届けたことに大満足な智代さん。
朋也と陽平は朝からばててますよ。起きてから5分で学校。新記録達成だって。
これから毎日続くとなると、ちょっと大変かもしれませんね。(笑)

「朋也、今日もお昼付き合ってよね。」

振り向けば不機嫌な杏さんが・・・当然お昼に付き合わされることに。(汗)

杏のお弁当

杏のお弁当。

今日のお昼は、杏さんが作って来たお弁当。
重箱の豪勢なお弁当は見た目も綺麗だよ。
朋也君に美味しいと褒められて嬉しそうだ。

涼ちゃんの話だと朝から張り切って作って来たらしいの。
これじゃあ、妹の為というのは口実に見えるよ。
やっぱり杏さんは朋也君に気があるとしか思えません。
それにしても杏さんが料理が得意とは・・・人は見掛に寄らないってことですね。(笑)
お弁当を分けて貰ったボタンちゃんが可愛い〜♪

でも、待って下さいよ。渚ちゃんがいない今、ことみちゃんは一人でお昼ですか!
なんか酷い話ですよね・・・友達って言ってたのが白々しく思えてしまう。
せめて涼ちゃんか朋也が・・・と思ったけれど、それらしきリアクションは無し。(悲)

そこ、ほらもっと寄って、料理が広げられないでしょう。
そんな風に涼ちゃんと朋也君をくっつけようとする杏さん。
肩が触れて頬を染める涼ちゃんの頭から湯気が・・・(笑)
二人とも良く見るとお似合いだとかいう杏さんの後押し。
これが両想いなら効果覿面なんでしょうけど、そうじゃないから。
なんとなく微妙に露骨過ぎな気がするんですけど・・・。

そして話題は将来の話に。
卒業後を何も考えていない朋也君に対して、
杏さんは卒業したら保母さんになるらしい。
涼ちゃんは看護学校へ。

何気ない会話に思えるけれども、ここで卒業後の話をするということは・・・。
そっちの話もやるって事なのかな。だとしたら全然尺が足りないような・・・。
ただ、なんとなく不安になるのは劇場版の影響かもしれない・・・。(苦笑)

昼食も終わり教室に戻る朋也君達。
でも、涼ちゃんは一緒に教室に戻ろうとしません。
「なんだか渚ちゃんに悪いような気がして・・・」罪悪感の涼ちゃん。
杏さんは別に渚と朋也は付き合っていないんだしと反論。
放っておけば智代という子にも取られてしまうと。

ライバル不在のうちに急接近するのはフェアじゃない。
それが仲良くなった友達だったとしたら尚更だよね。
とはいえ女の子の恋の駆け引きに友達もなにも関係ない。
だから杏さんの言っていることは分かる。一歩退いた方が負けだということも。
涼ちゃんもそれは分かっていると思うよ。それでも心に引っ掛かる何かがある。
少なくとも朋也君は涼に対して特別な気持ちを持っていないこととか。
朋也君がいつも誰のために動いていたかとか。

朋也君の事を想うからこそ余計に感じ取ることが出来るのかもよ。
顔を伏せ、複雑な表情の涼ちゃん。一歩踏め出せないもどかしさ。
葉っぱをかけても煮え切らない妹に杏さんは苛々してました。

「じゃね、涼。」

怒ったまま立ち去る姉を見送るしかない涼ちゃんは・・・。

「ごめんなさい・・・」

彼女の空間

彼女の空間。

放課後の陽平君と朋也君。
陽平君が学校を休んだ渚ちゃんに寂しがってるぞ。
今日もお見舞いに行くんだろ?僕も連れてってよと頼むけれど、
毎日は迷惑だから今日は遠慮するらしい。

陽平君が行ったら、本当に迷惑になりそうかもね。
きっと渚ちゃんも気を使って無理するかもしれない。

陽平「お前さ。ほんとに渚ちゃんと付き合ってるわけじゃないんだな。」
朋也「何度も言ってるだろ。俺は彼女なんて作らないって!」

陽平君の突然の質問に、うんざりと答えてたら、「どうしてだ?」
いきなり背後に現れた智代さん。陽平君がずっと固まってる!(爆)
彼女を作らないという話に興味を持ったらしいけど・・・。
「何か思うところあるのか?」ストレートに質問。
悪意が無いのは分かるけど凄いですね。智代さんだから出来る質問だ。(汗)

俺の親父を見ただろと朋也君。
家庭環境も滅茶苦茶だし、俺は不良だから彼女なんて作れる人間じゃない。
ちょっとだけ朋也君の声のトーンに苛つきが感じられますね。

智代「優しそうなお父さんだと思ったが・・・。まあいい。
    折角会ったんだ、一緒に帰ろう。」

朋也「なんで、そいう事になるんだよ。」

流石の朋也君もうんざりって感じ。
智代さんは家庭の事情を知りませんからね。
優しそうって・・・確かに朋也君の父の本質はそうかもしれない。
だけど、台所の惨劇などを見たら異常なのは分かると思うんだけど・・・。
智代さんはそいう所がけっこう鈍感だったりするのかな。(汗)

何か悪戯を思いついた陽平君は智代さんの提案を利用するよ。
陽平は誘ってないとあっさり無視する智代さんだけど。
岡崎を誘ったという事は、僕も誘ったも当然と言いくるめたぞ。

その様子を目撃する少女が二人!

「ちっ、先を越されたわ!」
「・・・・・・」

というか、あんたらことみちゃんは放置ですか!
一人で帰ってそうなことみちゃんが可哀想だよ。

なんとなく渚ちゃん不在で、みんなバラバラになった気がする・・・。(苦笑)

行きたい所があるらしい陽平君に付き合って、とある商店街に差し掛かると・・・。
智代さんの姿を認めただけで、何されるか分からないと逃げだす不良達がいっぱい!

以前この通りで絡まれたことがあるらしい陽平君はご満悦な様子だ。
彼の企みってこれっだったんですね。流石の智代さんも、もう帰りたいと沈んでるよ。
昔、不良達を懲らしめていたという伝説にまでなった話は本当だったみたい。
でも、女の子として智代さんは知られたくなかったという訳だね。

元々陽平君には明確な行きたい場所なんて無かったの。
調子に乗っていた陽平君だったけれど、直ぐに痛い目を見ることに。
「もういいだろう。いい加減にしないとお前の企みばらすぞ。」
朋也君によって行き先を喫茶店に変更されちゃいました。

もちろん飲食代は全て陽平君の奢りです。
その代わり、陽平、智代さんの友達に昇格だって。(笑)
陽平、涙を流しながら「ありがとうございます」

陽平君。女の子を精神的に虐めようとするからこうなるんですよ。
自分の企みがバレてフルボッコにされるよりはマシでしょう♪
とぼとぼと帰る陽平君の後ろ姿がなんとなく壺でした。

陽平君を見送ると、あの場所から助けてくれたとお礼を言う智代さん。
大勢の良い友達が出来たけれど、朋也君達といるのも楽しいって。

智代「いや、お前といるのが楽しい。」
朋也「それは光栄だな。」

今の気持ちを素直に言葉にして伝えたよ。
これが恋なのか友達としてなのかは理解していない様子だけど。
智代さんは本当に裏表のない真っ直ぐな子なんですね。
素直さだけをあげれば、渚ちゃんと同じタイプです。

純粋に感じたことを行動で示す、これは智代さんの良いところ。
でも、どうも相手の隠された気持ちを読みとるのが苦手なようです。
というよりか表面上だけしか読みとっていない感じでしょうか。
特に、興味対象に対して盲目的な所があるような気がします。

それが朋也君と陽平君に対する扱いの違いだと思われ・・・。
渚ちゃんの優しさや、相手を思う気持ちの素直さとは違う気がする。
だからって智代さんに優しさが無いと言ってるわけではないですよ。
とっても優しいけれど、素直すぎて受け取りようによっては冷たく見えてしまう。
なんとなく智代さんは、いろんな意味で損しそうな子に思えました。

朋也君の家庭の事情を穿り返すとすれば、
智代さんのストレートな物言いはうってつけかも。
渚ちゃんの代わりを務めるのは十分可能だと思います。
これで朋也争奪レースは混戦に入りましたか。

智代さんと別れた朋也君は渚ちゃんの家に。
お店のシャッターは閉ざされ、明かり灯っているだけの古河家。
直ぐ目の前に来たけれど帰ってしまいました。

その朋也君の表情には影が・・・。
お見舞いに行けばきっと喜ぶと思うんだけどな。
けど朋也君には今の古河家に踏み入る勇気がないのかも。
まるで、幼い頃、ことみちゃんの家から遠ざかった時みたいですよ。
せっかく広くなった世界を自ら閉ざしていくようで寂しいです。
それだけ渚ちゃんの存在は大きかったのでしょう。

朝のお勤め

朝のお勤め。

翌朝、やっぱり目覚めたら智代さんがいた。(爆)

智代「おはよう。岡崎」

こうするともっと面白いと朋也の顔をビローンって、いきなり何するんだか。
これから毎日起こしに来るつもりらしいよ。当然、陽平君も生贄にされる。

智代「岡崎がどうしてもって言うから来てやったんだ。感謝しろ。」

迷惑だってハッキリ言ってるけど通じないのが当然。
こんな時に先輩を敬えって言う言葉が陽平君から出たのは意外です。
でも智代さんは先輩も後輩も拘らないらしい。
至ってマイペースに受け流している智代さん。
というか陽平君は面白い玩具。(笑)

何を思ったのかな。「良く見りゃいい体してんじゃん、姉ちゃん。」セクハラ陽平に。(笑)
普通の女性だったら、男性の変態行為に何らかのリアクション(嫌悪)を示すよね。
だから智代さんも動揺を見せると思ったんだね。確かに永遠に主役になれないタイプかも。
でも、この手の話に対して反応を示さないのは昨日で証明されているよね。
というか、連続蹴りを食らう可能性もあったわけだけど・・・。(汗)

智代「私の身体に興味があるのか?頭を下げれば触らせてやらないこともないぞ。」

智代さんのなんたる発言に本気で悩み出す陽平君がヘタレ過ぎていい感じ♪
「お願いします!」あっさり陥落。プライドも何もないのね・・・情けなさ過ぎだよ。(笑)
「よし、そこまで言うなら。」ご褒美に陽平君の手を握ってあげる智代さん。
「手も立派な身体の一部だ、だろ。」なるほど・・・確かにそうですね。(爆)
智代さんの言葉をちゃんと読みとれなくて。あっさりプライド捨てた駄目人間っぷりが壺。
「てめぇ〜僕を本気で怒らせたな!」ついに陽平君が本気に!!
智代さんに飛びかかるけど、例の連続蹴りが、でも音の感覚が長いいぞ。
それに光ってる先が・・・・陽平君の大事な所に命中しているような・・・。(痛)
「死ぬ」朝から智代さんの蹴りで、もう一度ベッドに沈むことになるとは。
陽平君白目剥いてますが・・・。てか、智代さん分かってやってませんか。

智代「蹴ってる時に何か聞こえなかったか?」
朋也「サイコー!って。」
智代「はぁ・・変態か、こいつは。」

また朋也君は悪戯を・・・智代さんの中で陽平君は変態に昇格。(笑)

涼のお弁当

涼のお弁当。

約束通り藤林姉妹と昼食を食べる朋也君。もちろん可愛いボタンちゃんもいるよ。
その代わり、ことみちゃんは今日も一人で昼食なのかな。それともクラスメイトと?

今日のお弁当は、杏さんに手伝って貰い、涼ちゃんが作ってきました。
かなり頑張って来たらしいのですが、衝撃の事実が発覚するの。
見た目はとっても美味しそう。朋也君もありがたく頂こうとした瞬間!
近寄ってきたボタンちゃんがお弁当から卵焼きを奪って食べたの。

暫くして、コテっと倒れて意識不明に・・・。
ボタンちゃんイチコロ。涼ちゃんの料理は殺人料理でしたか。
いったい何が入っていると言うのでしょう・・・。

「本当にすみません。ちゃんと味見しておけば良かったです。」

味見してなかったんですか・・・。(汗)
でも、春巻きとかは大丈夫だったらしい。
朋也君がフォローしていましたよ。

ポン♪って効果音で目を覚ましたボタンちゃん。
校門まで連れて行くと涼と二人っきりにする杏さんです。
残された涼ちゃんは意識しちゃって頬を染め。
朋也君も何となく気まずい・・・。キツイですね・・・。

心の空白

心の空白。

主の居ない演劇部室に籠る朋也君。
でも、明らかに朋也君の様子がおかしいです。彼の表情には影が・・・。
そんな朋也君の脳裏に浮かぶのは渚ちゃんとの想い出の数々。
想い出が沢山ありすぎたので、キャプは半分以下省略です。(笑)
順を追ってますが、風子ちゃんがいる想い出が無いのがミソです。
ともかく朋也君の頭の中は渚ちゃんでいっぱい。

ついには黒板へ渚ちゃん名前を無意識に書いちゃったり。
まるで何かの禁断症状みたいだ。朋也君は渚ちゃん中毒。(笑)
学校で何もやることがなかった朋也君に、渚ちゃんの存在は、
目的を与え、退屈な日常に変化を与えていたんだね。

朋也君は無意識に心の空白を埋めようと彼女を求めてるのかも。
でも気づけない。自分に素直じゃない朋也君はただ悩むだけ。
自分は不良だからと思う気持ちが邪魔をしているのでしょうね。

良く当たるおまじない

良く当たるおまじない。

悩める朋也君は、資料室の有紀寧さんへ相談することに。
さっそく有紀寧さんが取り出したのは「おまじない百科」とまたも変な本。
しかも有紀寧さんの取り出す本の的中率の高さは、
陽平君の作戦が成功したことで証明済み。
もちろん朋也君は信じないけどね。

有紀寧さんの指示通りにまじないを始める朋也君。
机の上に十円玉を立てて、その上にももう一枚・・・。
できるか!って言ってたけれどあっさり成功しちゃう。

次に、リタフニ コウソク イータと三回唱えるらしい。
この時、気になる女の子を思い浮かべるんだってさ。

そうすると、気になる女の子と体育倉庫に閉じ込められると。
てか、何の役に立つんでしょうか。朋也君の目的はそれじゃないし。(笑)
有紀寧さんも何を考えてこんなおまじないを選んだんだろう。

こういう閉じ込められイベントって世の男子は好きなのかな。
テレビの前で本当にやってみた男の子がいたりしないよね。

文句言いつつ朋也君。
結局、有紀寧さん言われるがままに実行してしまうよ。(笑)
最初に思い浮かべたのは・・・やっぱり渚ちゃん。でも、お休みだし・・・と。
閉じ込められても支障の無さそうな杏さんにしちゃいました。
十円玉がチャリンと音を立てて崩れて・・・お呪い成立と。

一応、呪いを解く方法も教えて貰ったよ。
上半身裸で呪いなんてへのへのかっぱと三回唱えるらしい。
有紀寧さんの間の抜けた声だと面白いです。

これって、解呪する姿は誰にも見せられないよね。恥ずかしすぎる。(笑)

有紀寧「問題をおっしゃって下さればアドバイス出来ますけど・・・。」

呪いに興味ないと言ったら、こう言われてしまいました。
朋也君、相談内容を話さずにアドバイス貰おうと思ってたのね。
やっと気づいた朋也君は、何を相談したいのか考えて・・・。
何から話せば良いのかわからなくなったの。

悩みの原因が分からないから、相談に来たんだっけ。
恋の悩みなんだけど、朋也君は認めたくないみたいだしね。

仕方が無いので、今の生徒会をどう思う?と尋ねてみました。
「真面目な方達だと思います。でも、少し融通が利かない所があるようですね。」
そのまんまですね。融通が利けば顧問の掛持ちも可能なんですけどね。
「でも、役員が替われば雰囲気が違ってくるかもしれませんよ。」
やっぱり原点に戻りました。そしてもうすぐ生徒会役員選挙がある。
智代さんが立候補していることを思い出した朋也君は・・・。

朋也『そうだよ。選挙に智代が当選してくれれば問題解決じゃないか。
    渚!早く戻ってこい!いいニュースが待ってるぞ!』


選挙ポスターを見に行った朋也君。
校庭のベンチに座って一人盛り上がってるよ。
渚ちゃんの為に何かが出来る。
渚ちゃんの喜ぶ顔が見たい。
そう思った途端に俄然元気になる朋也君。

やっぱり今の朋也君は完全に渚ちゃんが原動力になっているんだね。
もう、いい加減に自分の気持ちを認めちゃえばいいのに。
それが出来るようになるのは家庭の事情をクリアした時なのかな。

その時、朋也君の足下にボールが転がってくるの。

「朋也〜そのボール取って〜」

何だろうと振り向くと両手いっぱいなボールを抱えた杏さんの姿が。
体操着姿(ブルマ)ですし、体育の授業の後片づけでしょうか。(放課後なのに?)
もうそろそろブルマは引退した方が宜しいのでは・・・。(賛否両論)
実際、私の学校生活ではショートパンツでしたからね。

藤林杏の呪い

藤林杏の呪い。

体育の授業が長引いてしまい、放課後後片づけとなったんだって。
当然、手伝う朋也君ですが。この組み合わせは危険な香りがするよ。
有紀寧さんのお呪いは・・・体育倉庫に杏と閉じ込められること。(汗)

杏の呪発動!

三井「誰かしら、開けっ放しで。」

偶然通りがかった親切な三井さんに閉められた!
一応、中に誰もいないか確かめてから閉めようね。
「開かないのよ。誰かが外から鍵閉めちゃったみたい。」
こうして朋也君は杏さんと体育倉庫で・・・。(汗)

呪いのことを思い出して思わず、「すまん!」手を合わせて謝る朋也君。
「あんたの仕業!どういうつもり!」当然の反応だけど顔が赤い杏さん。

私に何かかしようってことじゃないでしょうね!

何言い出すんだよ!

両手で身を守る仕草を見せる杏さん・・・なんか勘違いしてる。
しかも、勝手に躓いて、マットレスの上に仰向けに転ぶし。(笑)

だめよ。わたしはその・・・///あんたと付き合ってるわけじゃないんだし!///

身体を丸めてモジモジ・・・てか付き合ってればいいんですか?(何を?)

それに・・・涼がいるし・・・。

待て、待て、待て、聞け!

そりゃ男の子なんだし、そういうのに興味があるのは分かるけど・・・・//////

えっと、モジモジ杏さん、何にやらすっごい勘違いしてるし・・・。(汗)

こう言うのって、お互いの気持ちが大事だし。わたし、涼は裏切れないし・・・///

杏さんの妄想がどんどん膨らんでいくよ。というか意外に流されやすいんだね。(汗)

待てっ〜てのに!!

俺が謝ったのは、呪いの所為でこうなっちまったからだ!!

えっ!?

だから、体育倉庫に二人で閉じ込められるっておまじない・・・・。


杏さんジトーっとジト目に。普通、計画的に閉じ込められたと思うよね。(笑)

なんだ、その可哀想な者を見るような目は!

どこにそんなピンポイントなお呪いがあるのよ!!

確かにそうかもしんない。でも誰も読まない本だしね。(笑)

俺だって信じてなかったよ!!

それで?なんでその相手がわたしなの?

それはもしものことを考えてだ!

えーと///それじゃなに?わたしとなら閉じ込められてもいいって思ったの?///

あらら、またもモジモジし始めた杏さんだよ。
本当の事を言ったのに裏目に出ちゃった。
とってもタイミングの悪い言い訳なのですよ。

まずい、なんだこの空気。

あんた、分かってるはずでしょ

どうしてわたしが、あんたと涼を毎日一緒にご飯を食べさせてるか。

おぼろげに・・・

なのに、なんでわたしと・・・。

あいや・・・別にそういうつもりじゃ・・・

気まずい雰囲気というか、恥じらいモードの杏さんが沈黙。
だんだん杏さんの怪しい空気が臨界点に達しているぞ。

杏さん、身を守るようにモジモジ、自分を抱く腕もギューッと・・・。(笑)

『なんだよ・・・なんかしゃべってくれよ〜。これじゃお前を選んだ意味がないじゃねぇか』

朋也、椋のこと迷惑?

あいや・・・迷惑とまでは・・・。

朋也君の声が上擦ってるよ・・・色んな意味でピ〜ンチ!!

じゃ、もしそれで・・・・。

そうだぁ!!

話を逸らそうと大声をあげる朋也君、ビクッとする杏さんまたも勘違い。(笑)

もう何も考えるな!おれに任せろ!

朋也君も完全に動揺しちゃってるね。
ネクタイを取り、ワイシャツを脱ぎ出す朋也君。
そっか、おまじないを解除する呪文があったけ、
でもこのタイミングじゃ余計誤解しちゃうよ・・・。(汗)

朋也・・・本気なの!!

本気だ!もう悩む必要はない!!

でもでも涼が・・・それにわたし、そいうのって良くわかんないし・・・。初めてだし・・・・///

俺も初めてだけど任せておけ!

『そんな真剣な目で見られたら・・・わたし・・・。』

きらら〜んな杏さん。完全に受け身モードに・・・。(爆)
朋也君はまだその事態に気づいていません。
すれ違いは杏さんが解呪のお呪いを知らないのが原因。

ちょっとの間、後向いててくれないか?

///えっ、あっ、うん。

勘違いの杏さんは置いて置いて、上半身裸になった朋也君。
とりあえず、朋也君の裸でサービス、サービス♪(違うから・爆)

「呪いなんてへのへのかっ〜ぱ!(×3)」呪文を唱えることに成功!

唱え終わったら光が・・・・って扉が開いた!!(爆)

解かれた呪い

女性徒「委員長ここ?先生が呼んでるよ・・・って、何やってるの?」
   杏「なにも」

朋也君は目撃される前に隠れました。見られたら危ない人だもんね。
迎えに来た女性徒が見たのは、マットにちょこんと座っている杏さんのみ。
それにしても有紀寧さんが紹介するお呪いって恐るべし効果があるのね。
あれだけの所蔵品が誰にも読まれない本で良かったの。(笑)

「あのね。わたし、さっきはどうかしてたみたい。ごめんね。
   さっきのことは忘れてね。」


外にも出られて、誤解も解けて良かったですねぇ♪
かなり恥ずかしい所を見せてしまった杏さんは忘れて欲しいと。
朋也君も俺が悪かったと謝罪。けれどあんな勘違いをするからには、
杏さんも朋也君を意識しているからなんでしょう。
やっぱり双子の姉妹だと好みも似てきてしまうのかも。

クラスメイトに呼ばれて杏さんは教室に戻るの。と、今度は・・・。

智代「岡崎、一緒に帰ろう♪」

背中にポンと満面の笑顔の智代さん。(笑)
いきなり背後立たれたものだから、ビクッとする朋也君だよ。
ある意味この出現は成れないかもしれない。
完全に智代さんに懐かれちゃいましたね。
あんまり優しくすると、ますます誤解されちゃいますよ。

その誰かのために

その誰かの為に。

智代「あんなに驚くことはないだろ・・・。」

ちょと凹んだ智代さんとか、色々な表情を見せるようになったと思うの。

気づかない朋也君は、さっそく話を切り替えて選挙運動を尋ねるよ。
「なんだ?藪から棒に。」ちょっとだけ話を折られて一瞬怪訝そうな顔に。
構わず、演劇部の話を持ち出そうとする朋也君です。
彼は常に渚ちゃんの事を忘れないの。ところが・・・。

朋也「お前が生徒会長になったら頼みたいことがあって・・・」

肝心な話をする前に邪魔が入りました・・・。
相変わらず渚ちゃんには障害が多いですね。

立ち塞がったのは不良グループ。
昨日、商店街を歩いた時に智代さんを目撃して逃げだした奴らです。
彼らの目的は、やられる前にやっちまえ!ということらしい。
これは陽平君の悪戯が引き金になっちゃいましたね。(苦笑)

下がっていろと智代さん。
確かに智代さんなら楽勝でしょうけど、喧嘩なんかしたら選挙に響くし、
下手したら停学処分、悪くて退学でしょう・・・。
朋也君は止めようとするけれど、相手は話を聞くような相手じゃないし。

風子「風子参上!!」

と、またまた伊吹風子様降臨!!

風子「伝説のヒトデヒートをお見せする機会がついに訪れました!」

ちょっと前に言っていたヒトデヒートって再降臨の複線だったんですか!!(爆)

風子「必殺!ひとでひぃ〜〜〜〜っと!!」

で、そのヒトデヒートとは・・・。
学校周辺のあらゆる場所に可愛い海星の彫刻が隠してあって、
欲しがる皆が海星欲しさににヒートアップ、仲間割れをする。
中には風子ちゃんのサイン入り当たり海星があるらしい。

なんて恐ろしい技なんだ・・・って誰も欲しがらないし・・・・。(当然)
でも、みんなの動きを止めることは出来たよ。(笑)

風子「誰も微動だにしていませ〜ん!!失敗ですぅ!!」

で、風ちゃんはそれからどうしたかというと。

風子「風子、もう帰ってもいいですか?」
朋也「どうぞ」
風子「では。」
朋也「なんだったんだ?」
智代「どこかで見たような女の子だが」

また歩いて校舎の方へ帰りますか・・・風ちゃん学校にいるのですか?
というか何しに出てきたんだろう。またもお役に立てず。

智代さんが少し、風ちゃんを思い出したみたいですけど。
パワーが上がっているのですか?復活は近いとか。
どっちにしても、大人しく病室で体力の回復を・・・。(苦笑)

風ちゃんと入れ替わりに駆けつけたのは陽平君だよ。
状況を見て手助けしてくれるみたいです。
猫の手でも借りたい状況と例える陽平君に、「猫よりも及ばない」と智代さん。
話を最後までしたいと陽平君は訴え続け・・・。

普段は智代とは啀み合っているが、他校を敵に回した時は僕たちは仲間だ!
格好良く決めたら、「足手纏いだ」と即答の智代さん。
「邪魔しないから、仲間に入れてくれよぉ〜。」
冷たくされて、とうとう涙目で智代さんのスカートにすがりつく陽平君ですよ。
なんだろうこの絶妙なやりとりは。(笑)

不良「いつまでコントみたいなことをやっているんだーー!」

蚊帳の外だった不良さん達が自己主張しているよ。
まとめてやっちまえ!って一斉に突っ込んでくるけど。

陽平「僕に任せろ!うぉおおおお!!」
智代「はっ!」

格好良く一番に突っ込んでいった陽平君が蹴られた!
空高く舞い上がる陽平君だよ。もちろん蹴ったのは智代さん。(爆)
どうやら智代さんは陽平君を見ると無意識に蹴ってしまうらしい。

その目的のために

陽平「あの・・・僕味方なんですけど・・・」
智代「見分けが付かなかった!許せ!」

戦闘中の智代さんの謝罪。もう条件反射じゃないの。(笑)

すると、「敵も味方も見境無しかよ。」、「こいつはヤベー。」
不良グループ達には有効だったみたい。みんなビクビク。(笑)
でもね。頭にヨーグルトが詰まってる連中だから一斉に智代さんへ飛びかかる・・・。
と、そこで騒ぎを聞きつけた大上先生たちが駆けつけ・・・
蜘蛛の子を散らすように逃げだす不良グループ。

大上先生は騒ぎの原因を不良である朋也君へ断定。
違うと智代が本当の事を言おうとするも、朋也君が全ての罪を被るの。
今、智代さんは大事な選挙を控えているからね。
渚ちゃんの演劇部のこともお願いしたいし。
不良の自分だから問題ないと思ったのかも。

大上先生に普段の行いもある、停学も免れないと宣告される。
「岡崎・・・」自分を庇ってと智代さんは思ってるかもしれないけど。
本当のところは渚ちゃんの為なんでしょうね。
これまでの朋也君に事故犠牲の精神なんてなかったのだから。


・・・・・・つづく。


不在の空間。

智代さんルート♪

渚ちゃんが不在の空間は、朋也君にとってポッカリと空いた穴。
周りはどんどん朋也君争奪戦のような展開になってきて・・・。
そんな渚ちゃんの空間にちゃっかり入り込んできたのは智代さん。

予告のよると次回も渚ちゃんは不在のままみたいですね。
その代わり、停学になった朋也君のお弁当攻撃の女子達。
杏と涼に続いて、ことみちゃんが参戦、智代さんまで。(笑)

桜並木と智代の関係が・・・あかされる。
渚ちゃんはヒロインの座ピンチです。(笑)


次回、第18回「逆転の秘策」


   にほんブログ村 アニメブログへ


「CLANNAD −クラナド−」関連サイト:

 CLANNAD −クラナド−(トラックバック・ピープル)

 渚と早苗のおまえにレインボー<音泉>(毎週金曜日更新)
 渚と早苗のおまえにレインボー<音泉>

 TBSアニメーション 「CLANNAD」公式ホームページ
 TBSアニメーション 「CLANNAD」公式ホームページ

 Key Official HomePage
 Key Official HomePage

 劇場版 CLANNAD −クラナド− OFFICIAL SITE
 劇場版 CLANNAD −クラナド− OFFICIAL SITE

 CLANNAD (ゲーム) - Wikipedia


「CLANNAD −クラナド−」関連グッズ:

CLANNAD 3<通常版>
CLANNAD 3
<通常版>

発売日: 2008/02/20
CLANNAD 3<初回限定版>
CLANNAD 3
<初回限定版>

発売日: 2008/02/20
ドラマCD CLANNAD−クラナド−Vol.4 藤林杏
ドラマCD 
CLANNAD−クラナド
Vol.4/藤林杏

発売日: 2007/07/25
ドラマCD CLANNAD−クラナド−Vol.5 坂上智代
ドラマCD 
CLANNAD−クラナド
Vol.5/坂上智代

発売日: 2007/08/24
ドラマCD CLANNAD‐クラナド‐ Vol.1 古河渚
ドラマCD
CLANNAD‐クラナド
Vol.1/ 古河渚

発売日: 2007/04/25
ドラマCD CLANNAD−クラナド−Vol.2/一ノ瀬ことみ
ドラマCD
CLANNAD−クラナド
Vol.2/一ノ瀬ことみ

発売日: 2007/05/25
ドラマCD CLANNAD−クラナド−Vol.3/伊吹風子
ドラマCD 
CLANNAD−クラナド
Vol.3/伊吹風子

発売日: 2007/06/22
劇場版「CLANNAD−クラナド−」SOUNDTRACK
劇場版「CLANNAD−クラナド−」SOUNDTRACK
発売日: 2007/11/21
劇場版 『CLANNAD』 DVD スペシャル・エディション 【初回限定版】
劇場版 『CLANNAD』
 DVD スペシャル・エディション 【初回限定版】
劇場版 『CLANNAD』 DVD 【通常版】
劇場版 『CLANNAD』
 DVD 【通常版】
劇場版 『CLANNAD』 DVD コレクターズ・エディション 【初回限定版】
劇場版 『CLANNAD』
 DVD コレクターズ・エディション 【初回限定版】
CLANNADオフィシャルコミック  4  CR comics
CLANNAD
オフィシャルコミック 4
CR comics

発売日: 2007/10
CLANNADオフィシャルコミック  5  CR comics
CLANNAD
オフィシャルコミック 5
CRコミックス

発売日: 2007/12
クラナドコミックアンソロジー  特別編  DNAメディアコミックス
クラナドコミック
アンソロジー 特別編
DNAメディアコミックス

発売日: 2007/12
CLANNADオフィシャルコミック  1  CR comics
CLANNAD
オフィシャルコミック  1
CR comics

発売日: 2005/11
CLANNADオフィシャルコミック  2  CR comics
CLANNAD
オフィシャルコミック  2
CR comics

発売日: 2006/06
CLANNADオフィシャルコミック  3  CR comics
CLANNAD
オフィシャルコミック  3
CR comics

発売日: 2006/12
CLANNADコミックアラカルト  1  単行本コミックス
CLANNAD
コミックアラカルト  1
単行本コミックス
Impressions of CLANNAD Tribute Album公認コミックアンソロジー

発売日: 2004/10
CLANNADコミックアラカルト  2  単行本コミックス
CLANNAD
コミックアラカルト 2
単行本コミックス
Impressions of CLANNAD Tribute Album公認コミックアンソロジー

発売日: 2004/12
Official Another Story CLANNAD〜光見守る坂道で〜
Official Another Story CLANNAD
〜光見守る坂道で〜

発売日: 2005/12
CLANNADアンソロジー・ノベル  Jive character novels
CLANNAD
アンソロジー・ノベル
Jive character novels

発売日: 2004/09
CLANNADアンソロジー・ノベル  2  Jive character novels
CLANNAD
アンソロジー・ノベル 2
Jive character novels

発売日: 2004/12
CLANNAD -クラナド- ぼたんぬいぐるみ 《予約商品12月発売》 CLANNAD -クラナド- ぼたんぬいぐるみ 《予約商品12月発売》 CLANNAD -クラナド- 伊吹風子 完成品フィギュア コトブキヤ版《予約商品01月発売》
CLANNAD -クラナド- 伊吹風子 完成品フィギュア コトブキヤ版《予約商品01月発売》
CLANNAD -クラナド- 一ノ瀬ことみ 完成品フィギュア コトブキヤ版《予約商品04月発売》
CLANNAD -クラナド- 一ノ瀬ことみ 完成品フィギュア コトブキヤ版《予約商品04月発売》
CLANNAD -クラナド- 坂上智代 完成品フィギュア コトブキヤ リニューアルパッケージ版《予約商品10月発売》
CLANNAD -クラナド- 坂上智代 完成品フィギュア コトブキヤ リニューアルパッケージ版《予約商品10月発売》
CLANNAD -クラナド- 古河渚 完成品フィギュア コトブキヤ リニューアルパッケージ版《予約商品10月発売》
CLANNAD -クラナド- 古河渚 完成品フィギュア コトブキヤ リニューアルパッケージ版《予約商品10月発売》
CLANNAD -クラナド- 藤林杏 完成品フィギュア コトブキヤ リニューアルパッケージ版《予約商品10月発売》
CLANNAD -クラナド- 藤林杏 完成品フィギュア コトブキヤ リニューアルパッケージ版《予約商品10月発売》
posted by しおん at 23:49| Comment(0) | TrackBack(8) | CLANNAD −クラナド− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アニメ【CLANNAD-クラナド-】第17話。
Excerpt: 『CLANNAD -クラナド-』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧になら...
Weblog: どっかの天魔日記
Tracked: 2008-02-14 12:25

(アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 第17話 「不在の空間」
Excerpt: CLANNAD 4 (初回限定版) 幸村に演劇部と合唱部の掛け持ちをしてもらうことで、演劇部の復活を目指す朋也達だが、生徒会からは前例がないと言う理由で断られてしまう。そんな中、渚が疲労により倒..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2008-02-14 14:18

CLANNAD -クラナド-第17話 『不在の空間』
Excerpt: 渚が倒れ、曇りがちな朋也の表情とともに始まった今回のクラナド。 重い空気の中行くのかと思いきや、ぜんぜんそんなことなかったわね(笑...
Weblog: ゆめねのにっき♪
Tracked: 2008-02-14 14:30

CLANNAD第17話「不在の空間」
Excerpt:  陽平が持ちかけた男子バスケット部との3on3に挑んだ朋也・陽平・杏。最初は1年生部員に 対し3人は、急増チームとは思えない連携。そして卓越した運動能力を発揮し、残り5分まで 11点差を付けた。し..
Weblog: アニメのストーリーと感想
Tracked: 2008-02-14 19:07

CLANNAD 第17回 「不在の空間」 増杏版
Excerpt: もう、混ぜるな危険(笑) 先週のバスケ部との試合が効を奏したのか、合唱部が幸村先生の顧問の掛け持ちを提案してきました。喜ぶ渚達でし...
Weblog: 中濃甘口 Second Dining
Tracked: 2008-02-14 23:09

CLANNAD 第17話 「不在の空間」
Excerpt: 演劇部の顧問の件を生徒会からけちを付けられた古河渚。遂に発病か?倒れてしまいました。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2008-02-14 23:15

『CLANNAD』 第17話 観ました
Excerpt: 今回のアバンはシリアスなのかギャグなのか判断に苦しみますね… 合唱部の仁科さんたちとの話がまとまって 『良かったな!渚』 『はい!』 『これで生徒会から許可をもらえるな』  でもってすぐ場面転換し..
Weblog: 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
Tracked: 2008-02-22 21:00

藤林杏体操着gif/CLANNAD -クラナド-
Excerpt:  CLANNAD -クラナド-の藤林杏というキャラクターのエッチgifです。  アニメの内容はよく知りませんが某所で見かけてかわいかったのでアニメー...
Weblog: エロアニメ ブログ
Tracked: 2008-06-08 08:24


詩音の枝折りのトップへ


  頂いたTBについて:

  TB大歓迎ですので、お気軽に送ってくださいね。
  ただし、その記事と関連のあるものでお願いします。

  それから頂いたTBは、管理人(詩音)の時間が許す限り、
  全ての記事に目を通してから返させて頂いています。
  ですので、反応が遅いと思いますが気長にお待ちくださいね。
  それでも返ってこないときは・・・エラーかも。(汗)
  一部のサイト様では、こちらからのTBがエラーになることが
  増えてきていたりするので・・・。(苦笑)

  2月になって、FC2さんでホンの一部が、
  一番酷いライブドアさんは・・・全滅!?



  このブログのRSSはこちら。

  RSS1.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index.rdf
  RSS2.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index20.rdf



  掲載中の著作物について:

  当ブログに掲載しているキャプチャー、
  本の表紙、CD、DVDのジャケット画像などの著作物は、
  その作品の研究、検証のために使用しています。
  著作権については、それぞれの作品側にあります。

  なお、内容等に問題があり、著作権者からの申し出があった場合、
  直ちに対処させていただきます。



ロリポップのドメインは選べる全85種類!! さくらのレンタルサーバ・ビジネス プロ
安心しておすすめ!ファーストサーバ インターネット取引するならマネックス証券
◆5大特典◆BIGLOBE光の入会キャンペーン実施中 バイク保険オンライン加入
あなたの写真が簡単な操作で美しく生まれ変わります。 ウイスキーの購入ならサントリーオンラインショップ【E-liquor】
オークションを楽しむなら!「Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス」 オートレース 投資信託 ちょこっといいことプログラム

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。