2008年01月13日

CLANNAD −クラナド− 第13回「想い出の庭を」 感想です。

TBSアニメーション 「CLANNAD」公式HP
TBSアニメーション 「CLANNAD」公式ホームページ

恋愛アドベンチャー

TBSアニメーション CLANNAD −クラナド−
 第13回「想い出の庭を」 2008/01/11 01:59 TBS 感想です。


キャスト:

岡崎朋也(役)=中村悠一/古河 渚(役)=中原麻衣
藤林 杏(役)=広橋 涼/藤林 涼(役)=神田朱来
一ノ瀬ことみ(役)=能登麻美子/朋也(子供)(役)=大浦冬華
ことみの父(役)=金子英彦/ことみの母(役)=杉原睦
コートの男、黒服の男、紳士(役)=青山 渚
A組担任(役)=紗川じゅん/ヴァイオリン(役)=西尾拓登
楽器屋店長A(役)=白石 稔/楽器屋店長B(役)=斉藤次郎

あらすじ:

ことみと朋也は幼い頃に出会っていた。朋也が思いだした衝撃の事実。
再会した時、自分を忘れていると知ったことみはあえて言わなかったのだ。
ことみが語る彼女の過去。それは罪の意識に捕らわれた心の悲鳴だった。
親しい人を失うことの消失感を恐れたことみは自分の殻に閉じこもる。
海外留学の話まで進め、このままみんなから離れようとすることみ。
そんなことみの為に、それぞれ出来ることをしようと動く朋也たちだった。

・・・・・・というおはなし・・・・・・。


前回のお話から2週間も空いてしまったんだっけ。
えっと・・・内容は・・・・と思い出しつつことみルート♪

キャストを調べたんだけど・・・面白い物が。
ヴァイオリン=西尾拓登ってなんですか!!
楽器に声優さんがいたんですね・・・。(爆)


レビューっぽい感想:

俺たちは出会っていた・・・

俺たちは出会っていた・・・。

完全に・・・ではなく、ボンヤリと幼い頃を思い出した朋也君。

朋也「俺たち、会ってたんだな・・・子供の頃に・・・
    最初っから俺だと分かってたんだろ?何で言ってくれなかったんだ?」


学校の図書室に朋也君が来てくれたあの日。

私、本当に嬉しかったの。

あの時の男の子が戻ってきてくれたんだって。
でも、直ぐに気づいた。朋也君は私のこと忘れてるって。

それなのに、私と直ぐに友達になってくれて・・・。
始めた会った女の子として大切にしてくれて・・・。

いろんなお友達を紹介してくれて・・・。

分からなくなったの。

思い出して欲しいのか。

忘れたままでいて欲しいのか。

あの時の私のことを・・・。

ひっそり庭に置かれた白い椅子とテーブル・・・・過去繋げる物。

オープニングへ・・・。

ことみちゃんは楽しかったんでしょうね。
ことみと朋也は知り合い、けれど朋也だけ忘れている。
それでも初対面として再会した朋也君が友達になってくれて、
朋也が連れてきた友達とも仲良くなれた。
独りぼっちの時間は終わりを告げ、楽しい時間が始った。

初めて出会った女の子としての時間が・・・。

ことみちゃんの過去は悲しい過去。彼女から大切な者を奪った過去。
朋也が思い出すと言うことは、辛い過去も思い出すと言うこと。
その時、今の楽しい時間はどうなるんだろう。
でも、ことみのことを思い出して欲しい。
相反する矛盾した思い。

だから分からなくなったんじゃないかな。自分が本当にどうしたいのか。
それに、もしかすると過去を拒むもっと大きな理由があるのかも。
バス事故を目撃したときに発した言葉、良い子にするから。
その言葉の裏には断罪が隠されているのかもしれない。


世界はハープに満ちていて

タイトルコール。

第13回「想い出の庭を」。
うわぁ、木の根本にあった光の珠が一個増えてる!
二つから三つへ・・・増えた分はことみちゃんなんだね。

世界はハープで満ちていて・・・。

白いテーブル白い椅子。想い出の庭。
幼いことみ。両親。家族のお茶会。素敵な時間。

科学者である父親の言葉。

心理を探求する者は傲慢であってはならない。
科学の言葉で語り得ないからと言って奇跡を笑ってはならない。
この世界の美しさから目を背けてはならない。

なんだろう。なんて素敵な事を語る科学者なんでしょうね。
ことみちゃんはそれだけ暖かい家庭の中にいたんでしょう。

どうして私は「ことみ」って言うの?

この世界を形作っているのは、目に見えない程小さな沢山のハープだ。

ハープのことを「こと」とも言う。

ことみの“こと”?

世界はハープに満ちていて、その一つ一つがそれぞれ異なった音を奏でているんだ。
そうしてあらゆる音が複雑に響き合い、たった一つのしらべが生まれる。

だから、世界はこんなに美しいんだよ。

なんでも大げさに話したがるのはお父さんの悪い癖。苦笑する母の言葉。

本当に大切なことは、いつでもとっても簡単なことなの。

ことみちゃんは、ことみちゃん。とっても綺麗な三つの平仮名。

お父さんとお母さんの大事な大事な宝物。

ことみちゃんを抱き上げるお母さんは、ことみちゃんの頬にキス。
くすぐったそうに瞳を閉る嬉しそうなことみちゃん。本当に幸せな時間。

ことみちゃんの名前の由来。
彼女の自己紹介。平仮名三つでこ・と・み。呼ぶときはことみちゃん。
その理由がたった今分かりました。
大好きな両親の教えてくれた言葉だったんですね。
物凄く幼く見えた自己紹介。だけど・・・・。
彼女の中ではとってもとっても大切な名前だったんです。(涙)

自分の家と芝生のお庭とお父さんとお母さん。
ことみの世界は、それで全部だった。

ヴァイオリンを練習することみちゃん。
決して上手とは言えないけれど、奏でる音色はことみの世界。
ことみちゃんの世界の中で、ヴァイオリンも大切な想い出。

ことみちゃんの手が止まります。
窓に見えたのは一匹の黄色いアゲハ。
気がつけばお庭に一人の男の子が立っていました。
幼い朋也君です。手には虫取り網を持っています。
彼は蝶々を追ってきたんだね。

あなたはだ〜れ? どうしてここにいるの?

遊んでたら迷い込んじゃった。君は誰?

ことみ。平仮名三つでことみ。呼び方はことみちゃん。

ことみちゃんのお母さんにも発見される朋也君。
ちょっと焦るように怯むけれど直ぐに仲良くなって・・・。
これが朋也君とことみちゃんの出会いでした。

ことみは学校では一人だった。

みんなが読まない本を読み。
みんなんが考えないようことばかり考えているから。
でも、岡崎朋也という男の子は学校の子たちとはちょっとだけ違うようだった。
朋也君は昔から友達と連んだりしなかったんですね。

ことみちゃんの本質にあるのは孤独。

だからこそ、ことみの世界に迷い込んだ朋也君は特別な存在だったのでしょう。

壊れてしまったことみの世界

壊れてしまったことみの世界。

誕生日にはクマの縫いぐるみが欲しいとお父さんにお願いするの。
本当はプレゼントは何でも良かった。
女の子は普通、縫いぐるみを欲しがるものだと読んだ本に書いてあったから。
当時のことみちゃんは普通に憧れていたのかな。

お父さんは、とびきり可愛いクマさんは用意すると約束してくれた。

だけど・・・。

急に決まった両親の出張。
トランクに詰められた封筒は論文だったのでしょうか。
約束を破った大好きな両親。

大好きな両親と過ごすことみの世界。

お約束したのに!

お誕生日は、お母さんも、お父さんも、一緒にいてくれるって!

朋也君も来てくれるのに!

お友達も連れて来てくれるのに!

お母さんが誕生日の為に用意したお料理。
朋也君とお友達が来たら一緒に食べなさいと。

だけど・・・お父さんとお母さんも一緒じゃなきゃ意味がない。

お父さんもお母さんも大嫌い!

約束を破ったことが許せなくて、
一緒にいてくれないのが許せなくて、
思わず口にしてしまった一言。

困ったお父さんとお母さんは・・・。
そうだ!途中でクマさんの縫いぐるみを探してくるから。
とびっきり大きなクマさん“送ってあげるから”。

お願いしているのに一緒にはいてくれない。
ひっくひっくと泣き出すことみ。

いらないもん!

お父さんも!お母さんも!大っ嫌いっ!!


大っ嫌いっ!!


すれ違ったまま両親は空へ・・・。


お誕生日の日には誰も来なかった・・・。

家政婦さんも急病で・・・ことみは一人だった・・・。

そして・・・朋也君も姿を現さなかった。


誰もいない部屋で独りぼっちで待つことみ。
テーブル上にはお母さんが作ってくれた料理。

と、呼び鈴の鳴る音が聞こえ・・・朋也君だと思って喜ぶことみ。

しかし、現れたのは見知らぬコートの男。

中に入れてくれるかな?

知らない人は入れちゃいけないって言われているの。

お父さんとお母さんのことは・・・まだ聞いてないの?

コートの男から聞かされた事実。

お父さんとお母さんの乗った飛行機が壊れて、遠くの海に墜ちてしまったと。

とっても大事な論文も一緒に海に沈んでしまったと・・・。

もしかしたら、お父さんの書斎にひかえがあるかもしれない。

コートの男は・・・研究員の人は・・・酷いですね・・・。

初対面なのに、大好きな両親が帰ってこないことを告げ・・・。
父親の大事な物を探しに来たと告げる・・・。
幼い子が心の大きな衝撃を受けたばかりだというのに・・・・。

研究員は言った。その論文は世界中の人にとって。
とても大事な物だからどうしても見つけなければならない。

帰って!帰って!

そんなのどうだっていいから。聞きたくないと両耳を塞ぐことみ・・・。

ことみは結論付けた。

そうだ。この人はきっと悪者なんだ。

お父さんの大事な物をとって行こうとしているんだ。

そう思った・・・。

窓から見えることみの庭。そらを見上げることみは願った。

ことみ「これからは、うんと良い子にします。決して我が儘は言いません。
    お勉強も沢山します。ご本も沢山読んで、立派な人になります。
    だから神様お願いです!お父さんとお母さんを返してください!
    どうか!返してください!」


只ひたすら願った・・・。

たった一人残されたことみ。
日も落ち、明かりもともさず真っ暗な部屋・・・。
テーブルにはお母さんが残した誕生日パーティの料理。
テレビに流れる両親の乗った飛行機の事故のニュース。
論本発表のための事前訪問だったらしい・・・。
鳴り響く電話の呼び出し音・・・。

お父さん!お母さんどこ!

お父さん!お母さん!わたし良い子にするから!

家中の部屋という部屋を探し回ることみ。
嫌いだと言ってしまったから。ことみが我が儘を言ったから。
ことみが悪い子だから怒っているのだろうと。

ひっく・・良い子にするから・・・ひっく、ひっく・・・良い子にするから・・・。

泣いても泣いても・・・お父さんとお母さんは帰ってこない・・・。

最後にお父さんの書斎に入った。
本当は入ってはいけないと言われていた部屋。
けれどもうそこしか残っていなかった。

ことみは机の上に一つの封筒を見つける。
これがきっと悪者が言っていた大事な論文だと思った。
きっと此の所為でお父さんとお母さんはいなくなったんだ!
こんな物が大事な物なんて間違ってる!

世界の人たちなんて、ことみにはどうでも良いことだった。
ことみが欲しいのは、お父さんとお母さんだけだった。

ことみによってお父さんの灰皿の上に乗せられた封筒。
マッチを擦り火をつける。燃えていく封筒・・・。

許せなくて悲しくて泣き出すことみ・・・。

燃え上がった封筒が千切れて灰皿から落ち、
床へと落ちる・・・その封筒にはまだ火が・・・・。

ことみちゃんの回想は此処で終わりましたが、
床の上で燃えている所をみると火事に繋がるんでしょう。
それをコートの男が駆けつけて消し止めると。

罪滅ぼし。

ことみの部屋には沢山の新聞の切り抜きが集められていた。
全て、お父さんとお母さんの事故の記事。名前が載った物。

なぜそんなことをするのかは分からないと言うことみ。
燃やしてしまった論文の変わりに両親の名が載った記事。
それでも足りないと、両親の名が載った本を切り抜いた。

お父さんの論文を燃やしてしまった罪滅ぼしだったのか・・・。

それからと言うものことみちゃんは沢山、沢山勉強した。
お父さんとお母さんの跡を継ぎたいと思ったから。

お父さんとお母さんは・・・。
この世界の成り立ちを一番綺麗な言葉で現そうとしていた。
それは世界中の人に伝えなければいけないこと。
誰にも真似することは出来ない私にも・・・。

私がそれをしなければ・・・。

神様は決して私を許してはくれないから・・・。

ことみちゃんの後悔・・・。

言葉に出来ないくらい痛いです・・・。
大好きだった両親との最後に交わした言葉が大嫌い。
まさか両親が帰らぬ人と最期になるとは思わなかったから。
幼いことみちゃんには大人の仕事の都合なんてわからなかったから。
論文を燃やしてしまったのも誰が悪いわけじゃない。
ことみちゃんは両親が全てだった。
そこへ突然見知らぬ悪者が現れて大事な論文を欲しいという。
封筒の中身の所為だと思うに違いないの。

でも、全てを自分の所為だと思っていることみちゃん。
成長して論文の意味が分かってからはより一層。

両親に謝ることが出来なかったのが痛い別れ方だったの・・・。

ことみ「もう・・・あんな悲しいことは嫌なの。
     大好きな人をなくすのは嫌。」


だから・・・ことみちゃんは皆を拒絶したんだね。
朋也君や渚ちゃん達のことを大好きになってしまったから。(涙)
バス事故のことで、あの思いを思い出したから。

ことみ「今は帰って・・・」

掛ける言葉も見つからない朋也君は・・・帰るしかなかった・・・。

朋也にしか出来ないこと

朋也にしか出来ないこと。

ことみちゃんの担任を訊ねた朋也君。
ことみから全て聞いたことを告げ、学校へ来ているかと訊ねるのですが・・・。
相変わらず学校を休んでいるみたいです。

だた、成績優秀者として海外留学の話が進んでいると教えてくれました。
それもことみちゃん本人から話を進めてくれって・・・。
ことみちゃんは皆に心を閉ざしたまま姿を消すつもりのようです。(悲)
心を救ってあげなければ・・・このままじゃいけないよね。

「ことみちゃんはずっと岡崎さんのことを覚えていたんですね。」

渚ちゃんを呼びだした岡崎君は、これまでのことを全部話しました。
ことみちゃんは全てを覚えている。でも、朋也君はボンヤリとだけ。

もう一度ことみの家に行って来るという朋也君に、
当然私も一緒に行くと言う渚ちゃんでしたが・・・。

自分みたいに学校をサボらせたくないと残らせます。
その代わり、杏と椋の二人に伝えることをお願いして。
「岡崎さん・・・」複雑そうな表情の渚ちゃんでした。

他人のことを自分のことのように親身になってしまう渚ちゃん。
ことみちゃんを放っておけない気持ちで一杯になってたのでしょうけど、
朋也君の渚ちゃんを気遣う気持ちも分かるし、藤林姉妹に真実を伝えるという
大事な役目も頼まれてしまっては強く言えないものね。
残りは疎外感というか微妙な乙女心も交じってそうですが。

一ノ瀬邸にやって来た朋也君。
荒れた庭を復元する作業に取りかかるよ。
草むしりから始めるけど広そうだ・・・。

「岡崎さん!」気がつけばモジモジした渚ちゃんの姿が。
「授業に出ろって言っただろ」やっぱり来ちゃったか・・・な感じで溜め息の朋也君。

「三時間目が自習になったんです。どうしても気になって・・・。
  お掃除してたんですか?」


都合良く自習になったのは不思議な感じもしますが・・・。
出来ることだけでもやってみようと思ったと話す朋也君です。
すると、渚ちゃん達も同じようなことを考えていたらしいの。
もっともやろうとしていることは違うことなんですけどね。

朋也「何をするつもりんなんだ?」
 渚「それは秘密です。」
朋也「ヒント」
 渚「・・・誕生日です。」

考えての渚ちゃんのヒント。
朋也君は、なるほどなだって、一発で丸分かり。
「あの・・ヒント簡単すぎましたか?」ってそのまんまでしょ。(笑)
嘘をつくのが苦手な渚ちゃんらしいけどね。

“秘密です”と“簡単すぎましたか?”の時の渚ちゃんの仕草と表情が良いな。

ことみちゃんの誕生日は今度の土曜日。
それまでお互いに頑張ろうということになりました。
誕生日まで後四日。それぞれが出来ることを。

と、渚ちゃんが、此までにない真剣な表情になって・・・。

「ただ。ことみちゃんを学校に戻してあげられるのは、
  世界中で岡崎さんだけだと思います!」


聞き手によっては、けっこう恥ずかしい台詞を言っているのですが。(笑)
「大げさだなぁ」な朋也君だけど、渚ちゃんは大まじめ。

「大げさでは無いです!」

ちょっと叱咤が入ったような声と仕草。迫力負けする朋也君。
風ちゃんの時にもあった。渚ちゃんの予感なんでしょうね。

俺にそんなことが出来るのかな・・・な表情の朋也君。
ある意味最後に朋也君の背中を押すのは渚ちゃんなのかもね。

それぞれの出来ること

それぞれの出来ること。

丸一日かけて庭の草むしりをしていたけれど・・・。
やっぱり半端な量じゃなくって土曜までに終わりそうないの。
続きは道具を揃えてからとこの日は切り上げです。

次の日。黙々と庭の草むしりを続ける朋也君。
見上げる家は静かで・・・「ことみ・・・居るはずだよな。」

途中、元花壇だった地面を発見。
かつて綺麗な花々が植えられていたのを思い出す朋也君。
しかし・・・土曜日まで間に合いそうにないペース。
黒く薄汚れてしまったテーブルと椅子も何とかしたいし。

街へ出かけた朋也君はガーデニングの本や道具を買いそろえますよ。

ファーストフード店で一息していると、渚ちゃん達と出会います。
大量に買い込んだ荷物にお金持ちだと杏に指摘される朋也君。
いつか家を出ようと思ってバイトして貯めていた貯金を切り崩したらしい。
なるほど、だから朋也君は常々お金に困っていなかったのね。

一方、渚ちゃん達はこんな所で何をやっていたかというと・・・。
あのことみちゃんが気に入った古いヴァイオリンの持ち主と連絡を取り、
正式に譲って貰えることになった渚ちゃん達。
仁科さんに相談したら、一度ちゃんと調整した方がいいと言われて・・・。
楽器屋さんへ向かう途中だったということ。

しかし、目の前にあるヴァイオリンは糸巻き部が折れてしまってます。
途中で暴走バイクに跳ねられそうになった時に・・・らしいです。(苦笑)

鉄パイプがあったらバイクもろともボッコボコにしてやる!

杏さん物騒なことを言ってます・・・ホントにやりそうで怖い。
えっと・・・でも杏さんは人のこと言えないような・・・。(汗)
ともかくみんな無事でよかったの。

ことみちゃんにプレゼントしようと思ったのに・・・・。
「すみません・・・」「もっと気を付けていれば・・・・。」
どんどん沈んでいく渚ちゃんと椋ちゃん。(悲)

落ち込んでるよりもヴァイオリンをどうするかが先と、
街の楽器屋さんを回るんだけど・・・。

最初のお店は修理するよりも新品を買った方が安いと・・・。
・・・これだけ壊れてしまうと直せないとか・・・なんとか。
あれ?ヴァイオリンって結構パーツ別に分解できなかったけ?
まあ、日本じゃ直せる職人が少ないのかもしれないけど・・・・。
海外に送るとかになると費用が物凄くかかりそうですね。
結局引き受けて貰えませんでした。

ことみちゃんには、このヴァイオリンじゃないと駄目。
このまま諦めるなんて出来ないと渚ちゃん。別の店をあたります。
何軒もあたり、やっとか引き受けてくれる楽器屋さんを発見。

ほとんどのお店で断られた理由の一つに、
杏さん口出しがあったとか無かったとか。(汗)

そして・・・直せたとしても土曜日までは間に合わないと。
一ヶ月かかるか、半年かかるか・・・。
ただ、直せたとしても昔の音に戻るかはわからないと。
そうとう各パーツのダメージが酷いみたいです・・・。(苦笑)

もともと古いヴァイオリンでしたからね・・・・。

帰りのバスで苛々な杏さん。修理の費用を心配する椋ちゃんに、
学校の生徒から集めるつもりでいるみたい。方法は恐喝で。(笑)

この間まであんなに楽しかったのに、
なんでこんなにも上手くいかないのか・・・。
さすがの杏さんも溜め息混じりに・・・。

「ことみちゃん、今も家にいるんでしょうか・・・。」

だめだ・・・渚ちゃんのテンションが下がるとみんな下がる・・・。(苦笑)

思いでの詰まった庭

想い出の埋まった庭。

すっかり日も暮れた頃。

みんなは真っ直ぐに家に帰らずことみちゃんの家へ。
朋也君のこれまでの頑張りで庭の半分は片づいていました。
とはいえ、土曜日までに間に合うか分からないと朋也。

思わず、ことみちゃんに出てきなさいと叫んじゃう杏さん。
みんなに無理に呼んじゃ駄目だと、近所迷惑だしと叱られた。(^_^;

「岡崎さん、私達もお手伝いしていいですか?」

朋也君はこれから作業を続けるみたいで、渚ちゃん達も手伝うと。
でも女の子達だし、帰りが遅いと家の人が心配するだろうと朋也。

「岡崎さんもあまり無理しないでください」

道具を片づけたら無理せず帰ると約束してくれたので帰ることに。
杏さんは、お先に!ってさっさと帰っちゃってるんだけどね。
でも、最後まで沈んでる渚ちゃんと椋ちゃんでした・・・。

一人になって作業を開始する朋也君。
無理しないと約束したのに、結局草むしりを始めちゃうの。
埋まっているのは朋也君の子供の頃の記憶・・・。

一人になると心細くなることってあるよね。
もし、俺がやっていることが全て無駄ったらどうしよう・・・。
そうなった時俺には耐えられるだろうか・・・。

だんだん弱気になってきた朋也君。すると・・・。

「岡崎さん!   戻って来ちゃいました!えへへ♪」

帰ったハズの渚ちゃんの声が!

「渚が言ってた通り、やっぱり残ってやってわね」
「私達にもお手伝いさせてください。」

しょうがないなと、あと30分みんなで作業を続けることに。
『そうだ。不安がることなんて無い。俺は一人じゃないんだから。』
きっと何があっても仲間がいれば大丈夫。そう思うのでした。

思わず笑みが零れた朋也君は、無意識に渚ちゃんへ視線が。
気づいた渚ちゃんも微笑み返してくれました。なんかいい感じ。
お互いに何か声を掛けるまでもなく頷くと作業に戻る二人です。

「あれ?」突然手が止まり、二階の窓を見上げる渚ちゃん。
「どうした?」渚ちゃんに注目する朋也君達。渚に見えた物は・・・。

「今、ちょっとだけカーテンが動いたような・・・」

もしかすると、ことみちゃんがちょっとだけ皆の様子を見ていたのかも。

朋也「さあ、続けようか。」、渚、他「はい!」


・・・・・・つづく。


ヴァイオリンのある世界。

両親に大嫌いと言ってしまったことみちゃんの大きな心の傷。
あれはキッツイものがありましたね。残された者としては辛すぎる形。
あの後のことみちゃんの生き方を想像すると悲しくなるのでした。

幼い頃から独りぼっちだったことみちゃん。
天才肌で同年代の普通の子とは微妙にそぐわなかったことみちゃん。
唯一のお友達となったの変わり者の幼い頃の朋也君。
孤独だったのは両者昔から変わらなかったんですね。

約束の誕生日に姿を現さなかった朋也君。
当時の朋也君も約束を破っていたわけですが、
一ノ瀬夫妻の事故の一報を知って行かなかったのかな。
お家が大変なことになっているからと。

それならいいのですが、今までことみちゃんを忘れていたから・・・。
あれ以降、ことみちゃんに会いに行かなかったのは何故なんだろう。

黒服の男からコートの男を経て、紳士で落ち着いた研究員さん。
この人が以前のお話で朋也君に言っていた罪の意識は当然かも。
幼い子供に両親の事故を告げ、その衝撃が冷め病まないうちに
研究していた論文の方を優先するんですから。仕事人間過ぎなの。
ことみちゃんの悪者の認識は間違ってなかったと思ったり。

両親が亡くなったのは自分の所為だと心を閉ざしちゃったのは、
半分は紳士の所為だと思うな。あれで紳士と言えるかどうかは疑問だけど。
そういえば、紳士が朋也君に伝えてくれって言ってた謝罪の意は・・・。

そんな心を閉ざしてしまったことみちゃんを救えるのは朋也君だけ。
風ちゃんの時のように、理由は分からないけど何かを感じた渚ちゃん。
珍しく強く主張していたけど、ライバルにエールを送っちゃったような。

渚ちゃんの頭の中は、ことみちゃんのことでいっぱいだったんでしょうけど。
相変わらず他人のことになると一生懸命なのは損な役回りかもね。
でも、最後の方で全てを取り戻すみたいに意志疎通しちゃたから面白いの。
一応、二人の仲は進展していると見ていいのかな。信頼の構築中なの。

あと、行動をずっと見ていると渚ちゃんと涼ちゃんはやっぱり同類ですね。
しゃべり方や、性格が違うから、根本的には違うんですけど見ていて面白い。
落ち込んだ二人に挟まれた杏さんのテンションが落ちるのが壺でした。
でも、最初の頃と違って積極的に動くようなった渚ちゃんがいい感じだよ。

最後に、声優が当てられていたらしいヴァイオリンの場面を発見できず。(笑)


次回、第14回「セオリー オブ エヴリシング Theory of Everything」


   にほんブログ村 アニメブログへ


「CLANNAD −クラナド−」関連サイト:

 渚と早苗のおまえにレインボー<音泉>(毎週金曜日更新)
 渚と早苗のおまえにレインボー<音泉>

 TBSアニメーション 「CLANNAD」公式ホームページ
 TBSアニメーション 「CLANNAD」公式ホームページ

 Key Official HomePage
 Key Official HomePage

 劇場版 CLANNAD −クラナド− OFFICIAL SITE
 劇場版 CLANNAD −クラナド− OFFICIAL SITE

 CLANNAD (ゲーム) - Wikipedia

 ヴァイオリン - Wikipedia


「CLANNAD −クラナド−」関連グッズ:

CLANNAD 2<通常版>
CLANNAD 2
<通常版>

発売日: 2008/01/16
CLANNAD 2<初回限定版>
CLANNAD 2
<初回限定版>

発売日: 2008/01/16
CLANNAD 1<通常版>
CLANNAD 1
<通常版>

発売日: 2007/12/19
CLANNAD 1<初回限定版>
CLANNAD 1
<初回限定版>

発売日: 2007/12/19
ドラマCD CLANNAD−クラナド−Vol.4 藤林杏
ドラマCD 
CLANNAD−クラナド
Vol.4/藤林杏

発売日: 2007/07/25
ドラマCD CLANNAD−クラナド−Vol.5 坂上智代
ドラマCD 
CLANNAD−クラナド
Vol.5/坂上智代

発売日: 2007/08/24
ドラマCD CLANNAD‐クラナド‐ Vol.1 古河渚
ドラマCD
CLANNAD‐クラナド
Vol.1/ 古河渚

発売日: 2007/04/25
ドラマCD CLANNAD−クラナド−Vol.2/一ノ瀬ことみ
ドラマCD
CLANNAD−クラナド
Vol.2/一ノ瀬ことみ

発売日: 2007/05/25
ドラマCD CLANNAD−クラナド−Vol.3/伊吹風子
ドラマCD 
CLANNAD−クラナド
Vol.3/伊吹風子

発売日: 2007/06/22
劇場版「CLANNAD−クラナド−」SOUNDTRACK
劇場版「CLANNAD−クラナド−」SOUNDTRACK
発売日: 2007/11/21
劇場版 『CLANNAD』 DVD スペシャル・エディション 【初回限定版】
劇場版 『CLANNAD』
 DVD スペシャル・エディション 【初回限定版】
劇場版 『CLANNAD』 DVD 【通常版】
劇場版 『CLANNAD』
 DVD 【通常版】
劇場版 『CLANNAD』 DVD コレクターズ・エディション 【初回限定版】
劇場版 『CLANNAD』
 DVD コレクターズ・エディション 【初回限定版】
CLANNADオフィシャルコミック  4  CR comics
CLANNAD
オフィシャルコミック 4
CR comics

発売日: 2007/10
CLANNADオフィシャルコミック  5  CR comics
CLANNAD
オフィシャルコミック 5
CRコミックス

発売日: 2007/12
CLANNADオフィシャルコミック  1  CR comics
CLANNAD
オフィシャルコミック  1
CR comics

発売日: 2005/11
CLANNADオフィシャルコミック  2  CR comics
CLANNAD
オフィシャルコミック  2
CR comics

発売日: 2006/06
CLANNADオフィシャルコミック  3  CR comics
CLANNAD
オフィシャルコミック  3
CR comics

発売日: 2006/12
CLANNADコミックアラカルト  1  単行本コミックス
CLANNAD
コミックアラカルト  1
単行本コミックス
Impressions of CLANNAD Tribute Album公認コミックアンソロジー

発売日: 2004/10
CLANNADコミックアラカルト  2  単行本コミックス
CLANNAD
コミックアラカルト 2
単行本コミックス
Impressions of CLANNAD Tribute Album公認コミックアンソロジー

発売日: 2004/12
Official Another Story CLANNAD〜光見守る坂道で〜
Official Another Story CLANNAD
〜光見守る坂道で〜

発売日: 2005/12
CLANNADアンソロジー・ノベル  Jive character novels
CLANNAD
アンソロジー・ノベル
Jive character novels

発売日: 2004/09
CLANNADアンソロジー・ノベル  2  Jive character novels
CLANNAD
アンソロジー・ノベル 2
Jive character novels

発売日: 2004/12
CLANNAD -クラナド- 渚クッションカバー《予約商品01月発売》
CLANNAD -クラナド- 渚クッションカバー《予約商品01月発売》
CLANNAD -クラナド- ぼたんぬいぐるみ 《予約商品12月発売》 CLANNAD -クラナド- ぼたんぬいぐるみ 《予約商品12月発売》 CLANNAD -クラナド- 伊吹風子 完成品フィギュア コトブキヤ版《予約商品01月発売》
CLANNAD -クラナド- 伊吹風子 完成品フィギュア コトブキヤ版《予約商品01月発売》
CLANNAD -クラナド- 一ノ瀬ことみ 完成品フィギュア コトブキヤ版《予約商品04月発売》
CLANNAD -クラナド- 一ノ瀬ことみ 完成品フィギュア コトブキヤ版《予約商品04月発売》
CLANNAD -クラナド- 坂上智代 完成品フィギュア コトブキヤ リニューアルパッケージ版《予約商品10月発売》
CLANNAD -クラナド- 坂上智代 完成品フィギュア コトブキヤ リニューアルパッケージ版《予約商品10月発売》
CLANNAD -クラナド- 古河渚 完成品フィギュア コトブキヤ リニューアルパッケージ版《予約商品10月発売》
CLANNAD -クラナド- 古河渚 完成品フィギュア コトブキヤ リニューアルパッケージ版《予約商品10月発売》
CLANNAD -クラナド- 藤林杏 完成品フィギュア コトブキヤ リニューアルパッケージ版《予約商品10月発売》
CLANNAD -クラナド- 藤林杏 完成品フィギュア コトブキヤ リニューアルパッケージ版《予約商品10月発売》
posted by しおん at 20:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(12) | CLANNAD −クラナド− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78292835

この記事へのトラックバック

CLANNAD 第13話 「思い出の庭を」
Excerpt: CLANNAD 第13話 「思い出の庭を」 見ました。 わからなくなったの、 思い出して欲しいのか、忘れたままでいて欲しいのか あの時の、私...
Weblog: れ〜な♪の日記
Tracked: 2008-01-13 21:59

CLANNAD 第13回 「思い出の庭を」
Excerpt: もう、随分待っていたんだ・・・ 待ちに待ったCLANNADです! この三週間、長かったよ・・・ でももっと、長い間待ち続けた人もいま...
Weblog: 中濃甘口 Second Dining
Tracked: 2008-01-13 22:52

CLANNAD -クラナド- 第13話 「思い出の庭を」
Excerpt: TBS休みすぎワロタ その間はBS-人で見てたからいいんですけどね・・・ ことみ編の続きです。 ことみから語られた過去。 朋也もうっすら...
Weblog: かがみのひだまり日誌
Tracked: 2008-01-14 11:29

CLANNAD 第13話「思い出の庭を」
Excerpt: CLANNAD-クラナド-の第13話を見ました。CLANNAD1初回限定版第13話 思い出の庭をことみの家に見覚えがあり、黒い蝶に導かれるよう庭に回った朋也は子供の時に確かにここに来たことがあると思い..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2008-01-14 14:54

(アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 第13話 「思い出の庭を」
Excerpt: CLANNAD 2 (初回限定版) 明らかとなったことみと朋也の過去の関わり。そして、ことみの口から静かに語られる真実。その時朋也は・・・。
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2008-01-14 17:50

アニメ【CLANNAD-クラナド-】第13話。
Excerpt: 『CLANNAD -クラナド-』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にな...
Weblog: どっかの天魔日記
Tracked: 2008-01-14 18:23

CLANNAD -クラナド- 第13話 「思い出の庭を」
Excerpt: 朋也とことみは、既に子供のときに出会っていた。 ことみはずっと朋也のことを覚えていたのだ。 ことみの過去に何があったのか・・・。
Weblog: ネギズ
Tracked: 2008-01-14 21:01

CLANNAD -クラナド- 第13話 「思い出の庭を」
Excerpt: あのときの男の子が戻ってきてくれた――。 こどものころ出会っていた朋也とことみ。 ことみはずっと朋也のことを覚えていた…。 思い出の...
Weblog: SeRa@らくblog
Tracked: 2008-01-14 21:32

CLANNAD 第13話 「思い出の庭を」
Excerpt: 幼い頃の一ノ瀬ことみは、お嬢様していますね。能\登麻美ボイス、炸裂です!流石、このような役をやったらナンバー1ですね。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2008-01-14 21:44

CLANNAD -クラナド- 第13話 「思い出の庭を」
Excerpt: CLANNAD -クラナド-   お勧め度:ややお勧め   [恋愛アドベンチャーゲーム]   TBS : 10/04 25:55〜(初・26:25〜)   MBS : 10/13 25:55〜..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2008-01-15 04:53

[アニメ]CLANNAD -クラナド- 第13話 「思い出の庭を」
Excerpt: CLANNAD -クラナド- 第13話 「思い出の庭を」 脚 本 :志茂文彦 絵コンテ:北之原孝将 演 出 :北之原孝将 作画監督:堀口悠紀子
Weblog: しばいてぃてぃ
Tracked: 2008-01-19 17:26

金子英彦
Excerpt: 金子英彦さんについてのデータ・最新情報
Weblog: NewData◆ニューデータ
Tracked: 2010-10-31 07:59


詩音の枝折りのトップへ


  頂いたTBについて:

  TB大歓迎ですので、お気軽に送ってくださいね。
  ただし、その記事と関連のあるものでお願いします。

  それから頂いたTBは、管理人(詩音)の時間が許す限り、
  全ての記事に目を通してから返させて頂いています。
  ですので、反応が遅いと思いますが気長にお待ちくださいね。
  それでも返ってこないときは・・・エラーかも。(汗)
  一部のサイト様では、こちらからのTBがエラーになることが
  増えてきていたりするので・・・。(苦笑)

  2月になって、FC2さんでホンの一部が、
  一番酷いライブドアさんは・・・全滅!?



  このブログのRSSはこちら。

  RSS1.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index.rdf
  RSS2.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index20.rdf



  掲載中の著作物について:

  当ブログに掲載しているキャプチャー、
  本の表紙、CD、DVDのジャケット画像などの著作物は、
  その作品の研究、検証のために使用しています。
  著作権については、それぞれの作品側にあります。

  なお、内容等に問題があり、著作権者からの申し出があった場合、
  直ちに対処させていただきます。



ロリポップのドメインは選べる全85種類!! さくらのレンタルサーバ・ビジネス プロ
安心しておすすめ!ファーストサーバ インターネット取引するならマネックス証券
◆5大特典◆BIGLOBE光の入会キャンペーン実施中 バイク保険オンライン加入
あなたの写真が簡単な操作で美しく生まれ変わります。 ウイスキーの購入ならサントリーオンラインショップ【E-liquor】
オークションを楽しむなら!「Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス」 オートレース 投資信託 ちょこっといいことプログラム

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。