2007年12月29日

Myself;Yourself 第13話(最終回)「きずな」 感想です。

Myself;Yourself|マイセルフ;ユアセルフ
■Myself;Yourself■(ゲーム公式)
(↑ゲーム公式↑)

ハートフルラブストーリーアニメ決定版

Myself;Yourself 〔マイセルフ;ユアセルフ〕
   第13話(最終回)「きずな」 2007/12/26 02:15 tvk 感想です。


キャスト:

日高左菜(役)=立花慎之介/八代菜々香(役)=小清水亜美
織部麻緒衣(役)=金田朋子/藤村柚希(役)=豊口めぐみ
持田雛子(役)=村田あゆみ/八代次彦(役)=井上倫宏
八代菜々恵(役)=南央美/桜庭かおる(役)=遠近孝一
菜々香の伯父(役)=仲野 裕/菜々香の伯母(役)=池田昌子
陽太(役)=岡本信彦

あらすじ:

赤き忌まわしき記憶の蘇った菜々香。
左菜に自分の過去を話した菜々香だったが、衝撃の事実に引き篭ってしまう。
菜々香の伯父から菜々香の記憶に纏わる話を聞かされた左菜。
左菜は雨の日も風の日も毎日のように菜々香の元へ通う。
会えない日々が続き・・・菜々香の引きこもりが何日も続いたある日。
浴槽に横たわる菜々香の姿に蘇る左菜の忌々しい過去。
そして左菜は・・・菜々香は・・・。
サスペンスホラーの決定版!ここについに完結!

・・・というおはなし・・・。


みんなでライブ♪

みんなでライブなエンドは無理そうな気配。(笑)

マイユアも最終回なのですが・・・。
いつもの冒頭は無しの通常OPですか・・・。
微妙に淡々とした寂しい最終回かも。

これまでの複線は全て消化されるのかな。
OPのように大団円はあるのかな。
とりあえず、左菜と菜々香のトラウマ解決?

こんなんでハートフルと言い張るなら・・・。
マイユアのシナリオ書いた人って相当病んでそうだよね。
サスペンスとホラーの決定版!マイユアです。(汗)



れびゅーっぽい感想:

菜々香の過去

菜々香の過去。

本編始まったら、幼い菜々香にご両親?ということは、
前回の赤い夕日に思い出した赤い記憶ということなんですね。

幼い菜々香さんは、ヴァイオリンの先生・桜庭かおる先生が大好きでした。
かおる先生は、八代夫妻・次彦さんと菜々恵さんの高校時代からの親友という関係。
家族ぐるみのおつきあいをしていたようですね。三人とも仲よさげなの。
特に次彦さんは娘の菜々香さんの事が大好きみたい♪

次彦「やっぱ娘に注いで貰ったビールは最高だぁ♪」

なぜか桜の花びらが舞って次のシーンへ。
他社作品を彷彿させるのはやめて欲しいの。(汗)

中学生くらいになった菜々香さん。
かおる先生は病気のようですね。衰弱の様子からガンでしょうか。
新しいヴァイオリンの先生を捜すよう進言するかおる先生ですが、
かおる先生じゃなきゃヴァイオリン習いたくない。
だだを捏ねる菜々香さんの懐きようが異常だよ。
ちょっと異常とも言える執着は恋でしょうか?

あらら・・・また桜の花びらが舞ってるし!(怒)

次のシーンはかおる先生が亡くなりました。
菜々恵さんが、泣き崩れておりますよ。
お母さんが大変と父に話しかける菜々香さんですが。
次彦さんの様子が変ですというか、顔が怖い!

その日の夜。

トイレに起きた菜々香さんは騒々しい物音に気づきます。
そっと階下に降りてリビングを覗くと父に殴られている母の姿。(汗)

なんと!両親の会話から判明する衝撃の真実!
菜々香ちゃんは父・次彦の娘ではなかったというのです!
実は菜々恵さんとかおるさんの間に生まれたのが菜々香ちゃん。
菜々香ちゃんの“香”はかおるの“か”・・・これは悲惨すぎる。
某サスペンス劇場も真っ青な展開ですよ。(滝汗)

なぜ分かった時点で話さなかったと激昂する次彦!!

菜々恵さんの話だと次彦と結婚したときには遅かったらしい、
言えば降ろせと言うに違いないから黙っていたと菜々恵さん。
膨らむ次彦の妄想。かおるにヴァイオリンの先生になって貰ったのは、
菜々香を実の父親に会わせる為だった・・・・最悪です・・・。

菜々恵は、菜々香はかおるの子供だから降ろしたくなかった!と叫ぶ。

これはキツイ。次彦にとっては妻の二重の裏切りですよ。
ちゅうか、切れた次彦が普段とは別人な般若の形相。(滝汗)

なんたる陸でなし母!

立ち聞きしていた菜々香ちゃんは衝撃の真実に放心状態。(痛)
映像はないけど、向こうでは連続する暴力の音が聞こえる・・・。(危)

自分の部屋に戻った菜々香ちゃん。これは全部夢。
明日になったら全部元に戻ると布団に潜ったのですが・・・。
本当の悪夢・・・下の部屋から聞こえる大きな物音。

恐る恐る両親が喧嘩していたリビングへ向かう菜々香ちゃん。
菜々香ちゃんの目に飛び込んだのはおぞましい光景・・・。(痛)

床に落ちたポリタンク。撒き散らされた油・・・・。
もう逝っちゃって放心状態の次彦。壊れてます・・・。
菜々恵さんが仰向けに倒れままピクリともしませんが・・・。
次彦よ。いくら嫉妬に狂ったとはいえ殺人ですか!

いや、殺意は一瞬。引き金を一度引いてしまえばもうとまらない!

お父さんと声を掛ける菜々香ちゃん。
ゆっくりと菜々香へ振り向いた次彦の目は憎しみの籠った般若の形相。
手にしたライターに火を付け床へと落とします。
事前に撒き散らした油に引火しあっという間に火の海に・・・。
放火犯人は菜々香の父親だったのだ!!

しかし、いくら妻が別の男との子供を自分の子だと偽っていたとはいえ、
これまでの数十年間、我が子として可愛がってきた記憶は嘘だったというでしょうか。
人の心理として、このような事態も考えられないわけではありませんが・・・。(苦笑)

衝動に駆られ妻への暴力。家に火を放ち心中を図ろうとするとは・・・。

なんたる陸でなし父親!

てゆーか!マイユアって陸でなしな大人しかいなの!(苦笑)

次彦によって放たれた真っ赤な炎。
信じられない真実によるショックを抱えたままの菜々香ちゃん。
迫る炎に恐怖し逃げ惑いながらもヴァイオリンを手に取り大事に抱え、
大好きな佐菜君から貰ったアクセサリーを手に二階から飛び降りた菜々香ちゃん。
その当時の彼女では抱えきれないほどのショックにより自己防衛機能が発動。
放火犯は父親。自分は大好きな父の娘じゃなかった・・・父の憎しみの籠った目。
全部嘘よ夢なのよ。ショックに耐えかね菜々香ちゃんは記憶を失うことに・・・・。

左菜「もういい。もういいよ菜々香。思い出さなくていいから」

真っ赤な夕日の中、全てを聞いた左菜はただ菜々香さんを抱きしめるのでした。(痛)

菜々香の絶望!

その日の夜。

菜々香を八代神社へ連れ帰った佐菜君。
起こったこと全てを菜々香の伯父さんに話します。やはりなと伯父さん。
どうやら、警察に放火と聞いてから、なんとなく犯人が誰か感づいていたようです。
過去の事件の詳しい話をしてくれた伯父さんの回想・・・。

桜庭の病気はガンで、余命幾ばくも無かったこと。
亡くなる直前に罪悪感に駆られて桜庭が次彦に真実を話したと言うこと。
桜庭・・・死の直前に真実を話すとはなんたることを。
世の中には知っては成らない事実だってあるというのに。

親友を裏切ったまま死ぬことに耐えきれず全てを話して許しを請おうとした桜庭。

菜々恵さんが話していない事実から危険と察することは出来なかったのでしょうか。
そもそも発覚しては困るような内々な事情ほど、妻である菜々恵さんからではなく、
第三者から、それも不倫相手から聞かされることがどれだけの怒りを生むのか・・・・。

病弱で精神状態も追い詰められていたとはいえ何年も騙してきたのです。
それを簡単に許して貰えると思っていたなら。最悪を想定を出来なかったのなら。
とんだ陸でなし男ということになりますが・・・・ああ陸でなしばかり。(苦笑)

伯父さんの話は続きます。記憶を失った菜々香さんに注目した警察。
放火の痕跡に目を付けた警察は菜々香や伯父さんを疑ったわけですね。
菜々香さんは犯人を目撃しているものだ推察したわけです。

親友の裏切りの話を聞かされたとき「殺してやる!」と叫んでいた次信。
その時にもっと耳を傾けていればと後悔の念の伯父さんでした。

このまま記憶が蘇らないでいてくれれば、幸せに過ごせたのにと考えていた伯父さん。
絶望的な過去からの唯一の救いは、伯父さんと伯母さんがいい人達だったことですね。

奈落の底の菜々香

奈落の底の菜々香。

次の日。菜々香さんへ会いに行く佐菜君ですが・・・・。
出迎えてくれたのは伯父さん。菜々香さんは引き篭ってしまったらしいの。
蘇った記憶に耐えられずに・・・・。(痛)

それから毎日の様に八代神社へ通う佐菜君。
雨の日も風の日も、嵐の日も・・・でも菜々香さんとは会えないの。
菜々香さんも大好きな佐菜君が来ているというのに、
伯父さんの説得にも応じません。

これってもう精神カウンセリングを受けさせた方が賢明ではないでしょうか。
このままでは十中八九自殺路線ですよ。そうなる前にさ・・・・。(苦笑)

あらら、Aパートが終わってしまいました・・・・。

Bパートは叔母さんの説得から・・・。
やっぱり会えないので帰る佐菜君。

また次の日。八代神社へ来ると叔母さんが買い物へ。
伯父さんの話は出ないのでどうなのか分かりませんが。(汗)
叔母さんの押しで留守中の八代神社で待つことに。

けれど、ずいぶん待つのに叔母さんは帰ってきません。(ご都合主義過ぎ。)
佐菜君が菜々香さんの部屋へ足を運ぶとドアが開いていて・・・誰もいないの。
もしかしてこれって自殺フラグですか?と思ったらお風呂場へ向かう佐菜君。
なんだ風呂かって安心しちゃう佐菜君ですが、引きこもりが突然お風呂。

これって立派な自殺フラグじゃないですか!
今頃菜々香さんは手首を切って事切れているかも知れませんよ。(滝汗)
客間に戻った佐菜。それからさらに時間が経過して・・・。
叔母さん遅いな。菜々香もって。それもう異常事態でしょ!
というか、叔母さんも伯父さんも精神不安定の娘を残して留守しちゃいけません!

遅すぎるので風呂場へ向かう左菜君。嫌な予感でいっぱい!
「菜々香大丈夫?」さすがに心配になってきたのか呼びかけますが返事無し。
左菜君の脳裏に突然浮かんだ。浴槽に横たわる少年の姿?トラウマ発動!
黒いのが浮いてますが・・・・これって血ですかね。てか、手首切った左菜!!
トラウマと酷似した状況に「菜々香開けるよ」浴室へ飛び込む左菜。
左菜の過去に微妙に拍子抜けしたのは置いて置いて。

目の前には・・・手首を切って自殺を図った菜々香が・・・・。
血が黒いので分かりにくいですが、やっぱり自殺フラグだった!
自分の過去と重なり我を失いかける佐菜君!!
腕時計をギュッと握ることで意識を保ちますよ。
恐らく、腕時計の下には傷痕があるのでしょう。

「菜々香!」トラウマを振り切りながら菜々香さんを浴槽から抱え上げる左菜。

鳴り響く救急車のサイレン。

左菜の過去

左菜の過去。

菜々香さんは一命を取り留め自分の部屋のベッドに寝かされていました。
会いに来た佐菜君に、何で助けたのかと罵ります・・・。(苦笑)
刺殺願望に染まった人間の発言ですが・・・。
伯父さんと叔母さんは?手抜感が・・・。

何があったの?どんなことがあっても命を絶ってはいけないと佐菜君。
あんたに何の気持ちが分かるのよ!生き残ったことを呪う菜々香さん。

分かるよ。僕も同じだから。

佐菜君が腕時計を外すとそこには傷痕が。
やっぱり腕時計は傷痕を隠す為のものでしたね。
佐菜君が話す過去。佐菜君は中学生の頃に虐めに遭っていました。
無視されるから始まり、持ち物を隠され、暴力へ・・・・。
だんだんエスカレートする虐めが毎日続き・・・。
とうとう我慢できなくなり浴槽で手首を切った・・・・。
けれど早期発見で死ぬことは出来なかった・・・。

それから私立の学校へ転校したけれど自殺&虐めのトラウマから不登校に・・・。
ついに、高校生になってからは引きこもりに・・・。暗い・・・。(苦笑)
こっちへ帰って来たのは昔の仲間に会えば昔の自分に戻れるかもと思ったと・・・。

切実で痛い話です。
虐めによる自殺者の心理は本人にしか理解できないから。
周囲に相談者がいれば違うのでしょうけど。
ん?佐菜君には心配するお母さんがいたんでしょうに。
でも、それで済むなら自殺者は出ないのです。現実は・・・。(虚)
当然母様は電話先で毎回心配するわけです。
残された者の辛さは計り知れないもの。

でも・・・ここまで伸ばす内容にしてはちょっと期待はずれ。(おいおい)
親友の修輔君にも話せない内容では無い気がする。恋人限定にはちょっとね。
もっと凄惨なものだと予測してたから。血のトラウマが先走ってしまったよ。
いや、虐めの問題と自殺は重いですから。組み合わせの悪さでしょうか。

菜々香さんの秘密のポストの話を自分の帰省と重ねる左菜君。
昔の仲間に会って昔の自分に戻ること。変わらない者の象徴。

でも、比較する話の本質が違うような気がするような・・・・。
両者、共に自殺未遂ですが。左菜君は虐め。両親健在。
菜々香さんは両親消失。しかも母を殺害したのは父親。
下手をしたらあのまま菜々香さんも焼死の可能性。
受けた心の傷はどっちが深いでしょうか。
記憶消失するということから菜々香さんの方がキツイですよね。
いや、比べること自体が間違っているのかも知れない。

佐菜君と菜々香さん二人の共通する痛み。

本質が自殺未遂まで行ったという共通の悩みの共有。
今の状況では菜々香さんの心を解かす有効打かな。
自らの命を絶つことの悲惨さを菜々香さんに説く佐菜君。
病院で目を覚ました佐菜君は、今の菜々香さんのように死ねなかったことを呪った。
自分の体験談に、菜々香さん本人の体験も加わるので重いです。

今は死のうと思ったときのことを思い出すと凄く怖いと佐菜君。
もしあの時死んでいたら、自分と同じ過ちを犯そうとした菜々香を助けられなかった。
あの場に左菜が居なければ、あのまま菜々香は・・・・。

菜々香「左菜・・・」

雨雲が晴れ、空には光が差し始め・・・・。

丸っと投げ十年後!

ぶっとびな十年後!

菜々香さんに佐菜君の想いが通じたかも分からないうちに十年後!!
ちょっと待ってよ。超展開でもこれは頂けませんよ。(滝汗)

いきなりテンション高〜!と思ったら十年後の雛子(ちゃん)さん
修輔に出会ったのが十歳で誕生日を迎えて11歳。だから推定21歳かな。
大人になっても、悩みのお胸の方はあまり育たなかったようで。
ところで、5歳年下の陽太って少年が出てきたけどこの人は誰だろうか。
説明しなさいよ!いくらなんでも放置しすぎですよ!

雛子が向かう先は桜乃社自然公園野外コンサート会場。

桜が咲いているから季節は春と思われます。

自然公園が十年後も存在するってことは・・・。
若月姉弟の父・若月修造市会議員の新庁舎計画は消滅したってことですか。

コンサート会場に一人でやって来たのは麻緒衣さん。推定27歳
この年で声はあのままですか・・・かなりキツイかも知れない。(滝汗)

麻緒衣さんは人通りから外れた桜の影でウロウロしているあさみさんを発見。
推定26歳のあさみさんは会場へ行こうか迷っているみたいですね。

級友に会えてはしゃぎまくる麻緒衣さん。

どうやら自然公園が守られたのは、あさみさんが先頭に立って反対したかららしい。
自然公園を守った功労者のようですが、やっぱり朱里さんへの罪滅ぼしからかな。

なんとなく今でも過去を引きずっているように見えるの。
麻緒衣さんとも長い間会ってなかったみたいですし。

でもやっぱり、その後の修造と後妻冴子の説明無しですか!(拘りすぎ・笑)

その後をチラッと通り過ぎたのは若月姉弟!
推定26歳の朱里さんと同じく推定26歳の修輔
十年前のペアミサンガを未だに填めています。
手を繋いで仲良く歩くその姿は恋人その物!

この二人はずっと一緒。でも救いがないなぁ・・・。
父親との蟠りは解けていないかな。
本当にハートフルなら、父との和解があっても良いのに。
この二人は人生を踏み外したままですよ。

今回のコンサートは推定26歳の菜々香のヴァイオリンソロ。
トラウマを克服してヴァイオリンも弾けるようになったんですね。
そこへモジモジと姿を現したのは推定26歳の左菜

佐菜君が後ろ手に隠しているのは婚約指輪。
どうやらコンサート前に正式にプロポーズするみたいです。
てか、まだくっついていなかったんですかこの二人は!

左菜が客席へ戻ると隣には推定35歳の柚木先生
この人は全然変わっておりません!恐るべし人だ!

左菜、プロポーズの結果を報告。菜々香の答えはYES。おめでとうですの。
祝福の変わりに男になった記念。キャラメル一つくれました。変わってないね先生。
で、また生徒に先を越されたって可哀想な設定だよ・・・。(苦笑)

いよいよ菜々香さんのコンサートが始まります。
今夜演奏する曲は私が初めて作曲した曲ですと発表。
あの佐菜君と約束の曲が完成したわけですね。

とっても長い時間をかけて完成したというその曲は・・・。
それまでに嬉しいこと楽しいこと悲しいことがたくさんあったと語る菜々香。
まさか演奏するのはその一曲ってわけじゃないよね。(滝汗)
というか、完成まで十年ですか!

たくさんの出会いと別れを込めてタイトルは「マイセルフ ユアセルフ」

ヴァイオリンの音色と共に光り輝く菜々香さん。
夜の会場の空を桜の花びらが舞い散って・・・。

エンドロールへ!

ええ!終わっちゃったよ。しかもエンドも捻りも何もなくいつもと同じだし・・・。

八代菜々香、ヴァイオリンソロコンサート

あ、あった!エンドロール明け!

幼い頃の幼馴染み5人組の写真。一番幸せだった頃の写真。(悲)

幼い菜々香「左菜ちゃん!
        今度会ったら、絶対、絶対完成させるから!
        だから!待ってて!」


菜々香の約束は一応果たされた・・・・。けど何か暗い気持ちになるの。(虚)


・・・・・・・END。


多用された自主規制?黒い血の多様。

かなり重要なシーンで、黒い血がなかなかちと認識できず、
瞬間的に衝撃度が半減されてしまったような気がしたよ。

左菜と菜々香のトラウマ。
菜々香のトラウマは救いが無さ過ぎる最悪ケース。
しかもリアルすぎてひいてしまった感じです。

最後まであんだけ伸ばさない方が良かった気もしますね。
二人とも、精神カウンセリングが必要に見えるのが気になったけど。(汗)

手首切って生死を彷徨ったのに入院しなかった菜々香。
物語の展開上でもちょっとおかしい。手首切りはあんな物ではありません。
引き篭っている間の体力低下に加えて、大量の血液の流出。
次の日に病院から戻ってこれるほど軽くはないハズ・・・。

あれは救急車に運ばれて数日後だったのでしょうか。(謎)

丸っと丸投げ!サスペンス劇場!

例の如く、OPの文化祭ライブは幻。嘘設定でした。(悲)

それはまあ、予測の範疇として何ですかこの展開は。
あれだけ思わせぶりなことしておいて、あっさり解決・・・。
と言いたいところですが、中途を全て省略して一気に十年後。
これはいくらなんでも頂けません。最悪です!

十年後が悪いというわけじゃないのです。
ちゃんと後日談を描いていれば悪くはないと思います。
けれど今作は、丸っと丸投げ十年後なんですね。
いきなり十年後に飛ばされてもわけわかんないよって展開がダメなのだ。
それは全て、以前の話が中途半端になっているからなんですが。

そもそも全然ハートフルしてません!

ラブストーリーも最後の方でオマケ的な扱いになってる印象が強いの。
あれだけ詰め込んだ設定のその後が殆ど語られていないような気が・・・。
そもそも同じ会場に来ているのに、幼馴染み5人組も再会してないような。
最後は十年後だし、なんだかそれがとっても寂しい気分で心残りです。

ハートフルなら最後に再会して昔を笑い飛ばすぐらいにしなきゃ。
初めから尺が短過ぎたのかもしれませんね。そう思うのは私だけ?

十年経って、謎の少年に引っ張り回されている雛子。
少年が何者なのか説明無しで終わる。左菜達との繋がりも途絶えた?
でも、胸のことで麻緒衣お姉さまと言っていたから・・・、
麻緒衣ちゃんとは繋がってるのかな。だったら会場で会うこともあるだろうしね。
だだの想い出だったってことかな・・・。(謎)

麻緒衣ちゃんは相変わらずでしたが、十年間何をしていたのか全く不明で心残り。

過去を引きずっている感じのあさみ。というか行動がオドオドしてるように見えるの。
エンドを見る限りマイユアの三大ヒロインの一人のハズなのに一番描写が少ない。
一番過去を清算できていないのは、実はあさみではなかろうか。不幸な人だよね。

朱里と修輔は、一緒にいるのは分かったけれど、未だ逃避行中な恋人に見える。
父親と後妻の話は、ちゃんと決着をつけて欲しかった。でも尺が足りないか・・・。

本人達は幸せそう見えましたけど、見ている分には痛すぎる。
姉弟で人並みの生活を棒に振ったんですよこの二人は。(苦笑)

売れ残ってしまった柚木先生。その後がちょっと可哀想だよ。
HPを見る限りでは、彼女もヒロインのハズなのですが・・・。
一番、若月姉弟と再会させてあげたかったと思った人だったり。

コンサート直前で菜々香にプロポーズする佐菜。
そんなにプロポーズに時間が掛かった理由は?
いったい十年間の間に何があったのか気になる。
この二人の関係こそ丸っと丸投げではないのか。

プロポーズだって、その前とその後だけの描写だし。まさにオマケ的。
ラブストーリーを歌う作品が重要なシーンを丸投げしてはいけません!

で、サブタイトルの「きずな」ってどの辺りが絆ですか?朱里&修輔、雛子&陽太、
麻緒衣&あさみ、菜々香&左菜などカップル?が生まれていたように見えますが、
独り身の柚木先生とか、出会えない5人の長馴染みだとかちょっと薄いような。

菜々香さんの言う沢山の出会いと別れ。
演奏曲でタイトルでもある「私らしく、あなたらしく」
陸でなしの大人達の世界で育った少年少女が人生の闇にドップリ浸かる話に見えた。(笑)


スタッフの皆さん三ヶ月もの間、サスペンス劇場ご苦労様でした。
次回作はゲームで補完。丸っと丸投げでないことを期待します。(笑)


    にほんブログ村 アニメブログへ


「Myself;Yourself」関連サイト:

 Myself;Yourself|マイセルフ;ユアセルフ(アニメ公式)
 マイセルフ;ユアセルフ ブログ(公式応援ブログ)

 ■Myself;Yourself■(ゲーム公式)(ゲーム公式)

 Myself;Yourself (Wikipedia)


「Myself;Yourself」関連グッズ:

Myself ; Yourself Vol.1
Myself ; Yourself Vol.1
発売日: 2007/12/21
Myself ; Yourself Vol.2
Myself ; Yourself Vol.2
発売日: 2008/01/25
「 KAORI 」〜 Tears Infection 〜TVアニメ「Myself;Yourself」オープニング曲 [CD+DVD]<通常盤><BR>
「 KAORI 」
〜 Tears Infection 〜
TVアニメ「Myself;Yourself」オープニング曲
[CD+DVD]<通常盤>


発売日:2007年10月24日
「 KAORI 」〜 Tears Infection 〜TVアニメ「Myself;Yourself」オープニング曲 [CD+DVD]<初回限定盤>
「 KAORI 」
〜 Tears Infection 〜
TVアニメ「Myself;Yourself」オープニング曲
[CD+DVD]<初回限定盤>


発売日:2007年10月24日
「 いとうかなこ 」〜 キミと夜空と坂道と 〜TVアニメ「Myself;Yourself」エンディング曲
「 いとうかなこ 」 〜 キミと夜空と坂道と 〜
TVアニメ「Myself;Yourself」 エンディング曲


発売日:2007年10月24日
「 金田朋子 」〜 青い鳥 〜TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソング Vol.5 織部麻緒衣(CV:金田朋子)
「 金田朋子 」 〜 青い鳥 〜
TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソング  Vol.5 織部麻緒衣(CV:金田朋子)


発売日:2007年12月07日
「 豊口めぐみ 」〜 未来観測 〜TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソング Vol.6 藤村柚希(CV:豊口めぐみ)
「 豊口めぐみ 」 〜 未来観測 〜
TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソング  Vol.6 藤村柚希(CV:豊口めぐみ)


発売日:2007年12月07日
「 ;中原麻衣 」〜 春のKISS 〜TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソング Vol.3 星野あさみ(CV:中原麻衣)
「 中原麻衣 」 〜 春のKISS 〜
TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソング  Vol.3 星野あさみ(CV:中原麻衣)


発売日:2007年11月21日
「 田村ゆかり 」〜 Never leave me alone 〜TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソング Vol.4 若月朱里(CV:田村ゆかり)
「 田村ゆかり 」 〜 Never leave me alone 〜
TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソング  Vol.4 若月朱里(CV:田村ゆかり)


発売日:2007年12月07日
「 小清水亜美 」〜 ANOTHER WORLD 〜TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソング Vol.1 八代奈々香(CV:小清水亜美)
「 小清水亜美 」 〜 ANOTHER WORLD 〜
TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソング  Vol.1 八代奈々香(CV:小清水亜美)


発売日:2007年11月21日
「 村田あゆみ 」〜 はじめてのKiss?(#^.^#) 〜TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソング Vol.2 持田雛子(CV:村田あゆみ)
「 村田あゆみ 」〜 はじめてのKiss?(#^.^#) 〜
TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソング Vol.2 持田雛子(CV:村田あゆみ)


発売日:2007年11月21日
ゲームとアニメは全く異なるシナリオを用いているらしく、
発売前のネタばれ等の心配は一切無いらしいぞ。
PS2
Myself;Yourself 【通常版】

発売日:2007年12月20日

PS2
Myself;Yourself【初回限定版】

発売日:2007年12月20日
posted by しおん at 21:23| ☔| Comment(2) | TrackBack(9) | Myself;Yourself(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
陽太は遊園地に行った時にあさみが連れてた男の子(幼稚園)だと思いますよ^^
Posted by まめ at 2008年01月02日 17:26
明けましておめでとうございます♪

まめさん初めまして、コメントありがとうございます♪


>陽太は遊園地に行った時にあさみが連れてた男の子(幼稚園)だと思いますよ^^

ご指摘ありがとう♪確かめてみたらそうでしたね。
過去記事で書いているのにすっかり忘れていました。
第9話であさみさんが連れてきた子のお名前が陽太だったの。(汗)

となると、新たな説明不足が残ってしまいました。
十年たって、あさみさんの従弟とどうして雛子さんが一緒にいるのか?と。
遊園地で初対面の雛子とあさみさんは深い友達関係じゃなかったハズなんですよね。
だから親しくなっていた理由が不明なの。
雛子と親しいと思われる麻緒衣さんとあさみさんは長い間会っていなかった感じですから。(笑)
雛子と陽太の接近の経緯はいかに!!
Posted by 詩音 at 2008年01月02日 19:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Myself ; Yourself 第13話 「きずな」
Excerpt: むかしのままのみんなに会えれば――。 甦った火事の夜の記憶…。 菜々香の出生の秘密――それが悲劇となった。 佐菜は菜々香を支え、自分が桜乃杜町に帰ってきた理由を話す…。 ...
Weblog: SeRa@らくblog
Tracked: 2007-12-30 01:32

「Myself;Yourself」13話と総括
Excerpt: #13「きずな」。 今期、かなり気に入って見ていたこの作品も遂に最終回です。 菜々香が思い出した火事の時の記憶。その真相は、両親とその親友であり、 菜々香にバイオリンを教えて...
Weblog: さすらい旅日記
Tracked: 2007-12-30 02:49

■Myself;Yourself 第13話「きずな」
Excerpt:  菜々香、とうとう火事の記憶を全て思い出したよ。  事実があんなんじゃ、心の奥に封印していたのも分かりますけど、佐菜を探しているときに見た夕陽がそのきっかけだな
Weblog: ゆかねカムパニー2
Tracked: 2007-12-30 05:31

Myself ; Yourself 第13話(最終話) 『きずな』
Excerpt: Myself ; Yourself 第13話(最終話) 『きずな』 前回火事の記憶が蘇り、その続きは冒頭から回想シーン。バイオリンの先生が やたらカッコイイから「あー、なるほど」って思ってたら..
Weblog: ゆめねのにっき♪
Tracked: 2007-12-30 07:38

Myself;Yourself 第13話(最終回) 「きずな」
Excerpt: Myself;Yourself 第13話(最終回) 「きずな」 見ました 最初に謝らないといけません。 ゴメンナサイ。神主さん。 あたしは、あなたが犯人だと思っていました。
Weblog: れ〜な♪の日記
Tracked: 2007-12-30 10:56

(アニメ感想) Myself;Yourself 第13話 「きずな」
Excerpt: Myself ; Yourself Vol.1 あることがきっかけで、欠落していた火事の夜の記憶を取り戻した菜々香。過去の自分に起きた出来事を受け入れられず、思いつめる菜々香に佐菜は優しく寄り添..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2007-12-31 02:54

Myself;Yourself 第13話(最終回)
Excerpt: 最終回は菜々香と佐菜の過去が明らかになるお話でした。 予告で菜々香の先生が怪しいと思ってみれば、実はそんなことは無く。 とりあえず、伯父さんは決して犯人などではなく、良い人でした。 菜々香が..
Weblog: パズライズ日記
Tracked: 2008-01-01 15:05

07年10月新規アニメ 第13週 感想 げんしけん2 Myself ; Yourself どちらも最終回
Excerpt:  げんしけん2 第12話  Myself ; Yourself 第13話  偶然どちらも最終回でした・・・。  げんしけんは実にいい最終回だったと思います!正直かなり綺麗にまとめ..
Weblog: 荒野の出来事
Tracked: 2008-01-01 15:29

Myself;Yourself 第13話 「きずな」(最終回)
Excerpt: Myself ; Yourself   お勧め度:あまりお勧めしない   [恋愛アドベンチャーゲーム]   テレビ神奈川 : 10/02 26:15   チバテレビ : 10/03 26:00..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2008-01-01 16:49


詩音の枝折りのトップへ


  頂いたTBについて:

  TB大歓迎ですので、お気軽に送ってくださいね。
  ただし、その記事と関連のあるものでお願いします。

  それから頂いたTBは、管理人(詩音)の時間が許す限り、
  全ての記事に目を通してから返させて頂いています。
  ですので、反応が遅いと思いますが気長にお待ちくださいね。
  それでも返ってこないときは・・・エラーかも。(汗)
  一部のサイト様では、こちらからのTBがエラーになることが
  増えてきていたりするので・・・。(苦笑)

  2月になって、FC2さんでホンの一部が、
  一番酷いライブドアさんは・・・全滅!?



  このブログのRSSはこちら。

  RSS1.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index.rdf
  RSS2.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index20.rdf



  掲載中の著作物について:

  当ブログに掲載しているキャプチャー、
  本の表紙、CD、DVDのジャケット画像などの著作物は、
  その作品の研究、検証のために使用しています。
  著作権については、それぞれの作品側にあります。

  なお、内容等に問題があり、著作権者からの申し出があった場合、
  直ちに対処させていただきます。



ロリポップのドメインは選べる全85種類!! さくらのレンタルサーバ・ビジネス プロ
安心しておすすめ!ファーストサーバ インターネット取引するならマネックス証券
◆5大特典◆BIGLOBE光の入会キャンペーン実施中 バイク保険オンライン加入
あなたの写真が簡単な操作で美しく生まれ変わります。 ウイスキーの購入ならサントリーオンラインショップ【E-liquor】
オークションを楽しむなら!「Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス」 オートレース 投資信託 ちょこっといいことプログラム

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。