2007年12月05日

D.C.II 〜ダ・カーポII〜 第10話「霞んでいく想い」 感想です。

TVアニメ「D.C.U」公式サイト『初音島.com』
TVアニメ「D.C.U」公式サイト『初音島.com』

D.C.II 〜ダ・カーポII〜
   第11話「霞んでいく想い」 2007/12/04 01:30 東京MXテレビ 感想です。


あらすじ:

修学旅行も残り後わずか。
自由時間に春日大社へ行くと小恋と約束した義之。
しかし、美夏の正体がバレたという知らせが由夢から届き心ここにあらず。
今度は美夏を庇う為に奮闘していた音姫が倒れたという知らせが届き、
慌てた義之は小恋に伝えずに帰ってしまう。
大切な約束を無断ですっぽかされた小恋は・・・・。

・・・・・というおはなし。


急に本来のメインヒロインである朝倉姉妹が自己主張。
小恋ちゃんルートへ暗雲立ち込め崩壊寸前。
美夏ちゃんルートは委員長が動き出しこちらも赤信号。

気づいてみれば、あっちこっちで桜の木が自己主張。
美夏ちゃんの問題に待ってくれと救えるのかさくらさん。



レビューっぽい感想:

dc2_10_001.jpg

止まらない噂。

アバンはビルの屋外看板の下敷きになっても平気だった美夏の噂。
美夏をロボット疑う生徒達の噂が広がってしまった風見学園から。
やっぱり噂の出所は病院だったみたいですね。致命的でした。(苦笑)

食堂の隅で2人でモクモクと食事をする由夢ちゃんとと美夏ちゃん。
でも、周囲の生徒達の心ない声にイライラが募っている由夢ちゃん。

一種の精神攻撃な虐めですな・・・。(苦笑)

由夢「ムムム・・・・っ!!」

本人に聞こえるように、わざとらしく漏らす声「人間じゃないんだってよ。」

バンッ!!

我慢の限界が近い由夢ちゃんがテーブルを叩いちゃいました。
シーンと静まりかえる教室。返って注目を浴びちゃってるし。(汗)

美夏「気にするな、ただの雑音だ。」

成れているとも言うように冷静に由夢ちゃんを諭す美夏ちゃん。

由夢「でもぉ!」

友達が言いように言われるのが我慢できない由夢ちゃん。
けど、余計に騒ぎを大きくしないよう我慢しなくちゃね。

ところが、気がつくと三人の女性徒が近づいてきて・・・。

「ねぇねぇちょっと、あなたロボットなんだって?」

「これ作り物なの?」

「だったらマジびっくりなんだけど。」

「わっかんないもんだよねぇ」

相手に有無を言わせない波状攻撃!
これも聞き流そうとする美夏ちゃんだけど・・・。
切れた由夢ちゃんがガタッと立ち上がって猛抗議!

由夢「いきなり失礼じゃないですか!!
    根も葉もない言いがかり付けて恥ずかしくないんですか!」


でも、美夏ちゃんをの秘密を守ることは忘れない。

美夏「由夢・・・。」

由夢ちゃんの行動は嬉しいけど複雑な美夏ちゃん。

「な、ならきくけど、その子ロボットじゃないわけ?」

「ハッキリさせて欲しいんだけど。」

ちょっと怯んだ女性徒だけど盲点をついてきて。

由夢「・・・・・・っ」

確かめるという発言は困る。口ごもる由夢ちゃん窮地に。
気がつくと周囲の生徒達も同じようなことを口にして・・・。

食堂を見回す由夢ちゃん達の周りは敵だらけ・・・。

「気味悪いわよねぇ」

「ロボットが学校にいるなんて」

好奇な生徒達の視線。畏怖する言葉。

由夢「・・・・っ!」

今にも皆に突っ掛かって行きそうな由夢ちゃん。
そんなことになれば由夢ちゃん皆から返り討ちに合うでしょうね。(汗)

美夏「由夢、放っておけ」

由夢「天枷さん・・・」

由夢ちゃんを止める美夏ちゃんの顔は流石に堪えているようで・・・。
美夏ちゃんの気持ちを察して大人しくなる由夢ちゃんでした。

由夢と美夏は孤立していた・・・。

学校中の生徒が敵に回っても友達を守ろうとする由夢ちゃんが素敵です。

dc2_10_002.jpg

疑心、離れる心。

石舞台古墳にやってきた義之達。
小恋ちゃんは義之君と二人っきりで石室の中を見学。

小恋「早く自由時間にならないかなぁ。
    ね、義之と一緒に行けるのずっと楽しみにしてたんだよ。」


春日大社の縁結びの神様に想い馳せる小恋ちゃん♪
本当に楽しみなのでしょう話も弾むってものです。

ところが・・・・。

昨夜の由夢ちゃんからの知らせが気になって・・・上の空。
内容は美夏ちゃんの正体がバレて学校中の噂になっているということ。
気にしないと言っているけれど美夏ちゃんは相当堪えているかもと。

もう美夏ちゃんが心配で頭がいっぱいの義之君。

小恋「義之! 義之!」

何度も小恋ちゃんが呼んでるのに・・・・。

義之「あ?なに?」

小恋「大丈夫?なにか心配事?」

義之「あっは・・心配ないって。
    あ!そうだこの後自由時間だろ?春日大社楽しみだな。」


小恋「あっ、うん・・・」

なぜですか義之君。そこで小恋ちゃんに隠しちゃうのでしょうか。
心配させまいと思ってならいいのですがって良くないです。
小恋ちゃんは恋人です、友達以上に大切な人なんですよ。
その人とこれから喜怒哀楽を共有していかなければ駄目でしょ。

なのに・・・・また義之君は一人で抱え込んでしまって・・・。

小恋ちゃんが寂しそうです。
義之君は本当に小恋ちゃんを恋人と認識しているんでしょうか。
幼馴染みで仲良しの延長上程度じゃないでしょうね。
普通の友達よりもちょっとだけ心を許した程度の。

dc2_10_003.jpg

孤立する由夢と美夏。

休み時間。楽しそうに談笑する廊下の生徒達。
そこを通りがかった由夢ちゃんと美夏ちゃん。止まる談笑。
「あっ」「来た来た」、美夏ちゃんをあざ笑う生徒のざわめき。
聞こえるか聞こえない程度のひそひそ話。冷たい視線。

酷い・・・廊下を歩くだけで拷問ですね・・・。
BGMが看板落下の時と一緒ですよ。(汗)
これはひょっとすると桜の魔法の影響。

バシッ!

美夏「ああ!」

由夢「あっ!」

後から近寄ってきた男子生徒が美夏ちゃん手を掴んで・・・。

由夢「何すんですか!」

怒って男子生徒の手を払う由夢ちゃん。

「どうよどうよ。」

「すっげえ、まるで人間みたいだ。」

「うそだろう?中身機械だぜ」

いるよねぇ。こう馬鹿丸出しの好奇心に忠実な奴。
誰もやらないことをやってやったと優越感に浸る奴。

由夢「あなたたち!!」

我慢ならなくて殴りかかろうする由無ちゃん!
いくらなんでも女の子なんだからヤバイでしょ。

友達のためなら皆を敵に回しても構わないという普通じゃ出来ない強さ。
素敵な由夢ちゃんの姿勢は見習いたい物がありますね。

美夏「やめておけ由夢」

由夢「んっ」

一端は引き下がるけど、馬鹿な男子が引き金を・・・。

「なんだよ!ロボットでも怒るのかよ!」

「ばーか、ロボットが泣いたり笑ったりしたら気味悪いだろ」

「そうそう人間の命令通りにタダ動いてりゃいいだよ。」

「そうだよなぁ」

由夢「んんんっ!! いいかげんにして!!」

掴みかからんばかりの由夢ちゃんヤバすぎる。(汗)
一色触発の状況!相手は男子三人組!

まゆき「こおらぁ!何やってんの!」

「やべぇ、高坂先輩だ!」

騒ぎに駆けつけてくれた音姫さんとまゆきさんのおかげで男子は逃げ、
なんとかこの場は収まるけど・・・・。

音姫「大丈夫由夢ちゃん?」

由夢「うん。」

音姫「天枷さんはなんともない?」

美夏「・・・ぅん」

まゆき「まったく休み時間の度にこれじゃたまらないわね。」

美夏「・・・・」

休み時間の度とは・・・当然でしょうね・・・。
何気ないまゆきさんの一言が美夏ちゃんの笑顔を奪っていく・・・。

桜並木のアップ!

花びらが無数に舞う魔法の桜の木!

BGMは看板落下の時と同じ・・・。

やっぱり桜の魔法か・・・。

委員長こと摩耶のロボットなんていなくなればいい。
そんなロボットを憎む気持ちを叶えようとしてるかな。

きっと他の複数の願いも絡み合ってるんでしょうけどね。

これまでで一番長い描写な気がするし。
ざわわざわわと音まで立ててるし・・・。

dc2_10_004.jpg

重責、倒れた音姫。

このまま問題を放置できないとまゆきさん。
ただの憶測がさらに噂を呼んで騒ぎを大きくしているから。
はっきりと皆の前で美夏ちゃんがロボットでないと証明すべきだと。
そうだった。まゆきさんは音姫さんの親友だけど、
義之の仲間じゃないから事情を知らないんだよね。

まゆき「事態を収拾するには事の真偽を確かめるのが一番よ。」

証明するのはマズイです。
美夏ちゃんがロボットであることを証明するだけ。
真実の究明は必ずしも幸せをもたらすとは限らない。

音姫「それは・・・ちょっと待って・・・」

まゆき「どうしてよ」

苦しそうな音姫さん。体調もなんか悪そうな気がします。

音姫「それは・・・その・・天枷さんを疑うみたいで可哀想だし。」

まゆき「今の状態の方がよっぽど可哀想じゃない。
     ミューじゃないなら、ハッキリさせてあげた方が彼女の為よ。」


しかし・・・噂は事実だから・・・。バレタラ美夏は処分される。
確か現在の法ではミュー以外のロボットの開発は禁止されているハズ。
美夏ちゃんは、ミューが開発される前のロボットだから・・・。

音姫「それは・・・そうだけど・・・」

まゆき「何か知ってるの?音姫。」

やっぱり隠し通すのは限界なのかも知れない。(苦笑)

「また付属二年の生徒が廊下で!」

そこへ駆け込んでくる女性徒。また美夏ちゃんが・・・。(苦)

音姫「直ぐ行きます!・・・っはぁ・・・」

立ちくらみを起こす音姫さん。薄れていく意識。
脳裏に浮かんだのは義之君との約束・・・・・・・。

義之「悪いんだけど」
音姫「ちゃーんと引き受けたから安心して楽しんでらっしゃい♪」


まゆき「音姫?音姫ぇ!音姫ぇ!」

倒れた親友の名を叫び続けるまゆきさん。

携帯電話の呼び出し音・・・呼び出し先は義之君でした。

義之「なに?え!?」

音姫さん倒れるの一方に放心状態の義之君。
まさか、このまま音姫ルートへ走るのかな。(謎)

義之「悪い、俺帰る。すまん、俺の荷物家に送っておいてくれ。じゃぁな」

「じゃぁなっって・・・」

ええ!帰っちゃうんですか!最終日の小恋ちゃんとの約束は!

しかも本人に一言も説明無しに帰っちゃいますか・・・恋人ってそんなもの・・・。(違)
今の義之君は大切な音姫さんのことで頭がいっぱいなのは分かりますが、
恋人のことを綺麗サッパリ忘れてというか配慮がないのはちょっと・・・。(苦笑)

保健室で眠る音姫さん。

また桜が舞ってるのが気になります。
ほんとうに辛そうな水越先生が痛い。

水越「心労が祟ったみたいね。今日は早退して家で休ませてあげなさい。」

由夢「はい」

水越「迷惑・・・かけるわね・・・」

由夢「・・・・・・」

ただ、辛そうに姉を見つめる由夢ちゃんでした・・・。

dc2_10_005.jpg

確信、離れる心。

宿泊先に戻るため駅に集まってきた小恋たち。
小恋達に待っていた渉君が帰った義之君の事を伝えます。

小恋「・・・帰った・・・途中で・・」

「わけわかんねぇよ。義之から何も聞いていないのか?」

小恋「えっ・・・・ぅんん」

「小恋ちゃん・・・」

小恋ちゃんから笑顔が消えた・・・・。
最悪だよ義之君。小恋ちゃんの扱いが渉以下ですよ。
約束が、指切りまでした縁結びの神様のお呪いが・・・。

dc2_10_006.jpg

2人は一心同体。

一本の桜の木。

効果音共に舞う大量の花びら。
桜の木の下には一つのベンチ。

幼い音姫さんと義之君が座っています。

音姫「弟君。魔法が使えることは2人だけの秘密だからね。」

義之「分かった。」

やっと出てきましたね。音姫さんが義之君に甘い理由。
魔法の桜の木の前で誓った2人だけの秘密の約束。

音姫「それと、秘密を共有するってことは、2人は一心同体になるんだよ。」

義之「一心同体って・・・なに?」

音姫「私も良く分からないけど、何か困った時とかに助け合う関係なんだって。
    弟君は私と一心同体でもいいい?」

義之「うん。」

音姫「ぁ・・」

義之「うん、いいよ。」

2人の間も舞う桜の花びら。見つめ合う義之と音姫。

音姫「それじゃ、指切り。
    指切りげんまん、嘘ついたら針千本飲〜ます」


指切りですか・・・小恋ちゃんにもしたんだけどね。
桜の木の前での約束の方が春日大社より強力かも。
というか、桜の木が覚えてんじゃないのこの約束。

音姫「弟・・くん」

ここは、音姫さんの部屋のようです。
音姫さんが目を覚ましたら義之君の顔がありました。
小恋ちゃんの約束を忘れてすっ飛んできたのです。(苦笑)

音姫「修学旅行どうしたの?」

義之「音姉が倒れたって聞いてさ、速攻で帰って来ちゃった。
    気にすんなって、どうせあと一日で終わりだったんだから。」


音姫「ごめんね」

義之「それより、具合どう?」

音姫「うん、もう平気。弟君の顔を見たからかな。」

義之「馬鹿言ってんな、熱でもあるんじゃないの。」

照れる義之君は、ホントに音姫さんの熱計ってるし。(笑)

音姫「お姉ちゃんに馬鹿って言ったぁ〜」

義之「熱は無いみたいだな。」

音姫「ありがとう。約束覚えててくれたんだ。」

義之「ん?約束?」

幼い頃の約束は忘れてしまっているようですね。
義之君は誰かとの約束をよく忘れる人かも。(汗)

音姫「うんん、なんでもない。ごめんね、変なこと言って。」

元気が出るスープでも作ってくると立ち上がった義之君。
クラッと来て、頭を押さえ、一瞬だけ苦悶の声。体調不良?
病人に心配されて、大丈夫立ちくらみしただけと義之君。

義之「音姉の元気な姿見たら気が緩んじまったかな。」

音姫「でも・・・」

義之「なんでもないって」

ここで出すと言うことは桜の木の影響かもしれませんね。
幼い頃に音姫さんが願ったのは義之君と一心同体。

だけど、そんな義之君は覚えていない。
忘れられてしまった約束に寂びそうです。

dc2_10_007.jpg

ロボットを忌諱する人間達。

また嫌がらせしている女性徒達。(苦笑)

「ロボットって薄気味悪〜い」

「何考えてるかわかんな〜い」

「落ち着いて勉強もできやしない」

こういう奴らに限って何かと勉強しないんですよね。
それにけっこう一人じゃな〜んにも出来なかったり。

現状況は学園全体レベルなのでそいう問題じゃないけれどね。(苦笑)

やっぱり凄い気迫で教室に入ってくる由夢ちゃん!
由夢ちゃんの睨みで美夏ちゃんの近くにいた女子が教室から出ていくよ。
今、教室には由夢と美夏の2人だけなのね。
二人してますます孤立しちゃってるの。

美夏「すまんな・・・由夢・・・」

由夢「気にしないで。」

美夏「美夏は大丈夫だ。美夏には由夢や桜内達がいるからな。」

由夢ちゃんのこの言葉がなによりも嬉しい。
とは言うものの、やっぱり連日の精神攻撃はキツイ。
美夏ちゃん笑顔がだんだん作れなくなってきちゃいました。(苦笑)
由夢ちゃんにもそれが伝わってちょっと痛い。

義之「どうにかならないんですか?」

ますます悪化する事態に、水越先生と相談する義之君ですが・・・。
今は、どうにもならないと解答が・・・。解決策は正体を明かすこと。
けれど、そんな事をすれば騒ぎが大きくなってしまうだけ。

義之「みんなにちゃんと話せば」

義之君は、自分達が美夏ちゃんを受け入れたように、
みんなにも誠心誠意話せば通じると思っているようです。

けれど、全ての人間が義之君達のような人間じゃない。
ましてや、麻耶さんみたいにロボットを憎んでいる人がいたら・・・。

水越「まだロボットを忌諱している人は少なくないし、
    中には憎んでいる人さえいるわ。」


どうにか出来るとしたら、桜の木の魔法か・・・・。

理屈では分かっていても、やっぱり納得いかない様子の義之君。
最終的に義之君を諭すのはやっぱりさくらさんのようで・・・。

さくら「対策は僕たちも考えているよ。
    だから、天枷さんの事はもう少し待ってもらえないかな。」


さくらさんからの“お願い”に納得してくれました。

さくら「ありがとう、義之君。」

そう言いながら、義之君の首に手をかけるさくらさん。
修学旅行出発前に渡したペンダントを首から外しますよ。

さくら「お帰り、大変だったね。」

義之「ただいま、さくらさん。」

黙って義之君を見つめるさくらさんは何を思う?

dc2_10_008.jpg

重ならない二つの影。

義之君が家に帰ると寝ているはずの音姫さんが掃除してるし。(汗)
もう大丈夫。明日からは学校へいけるって、回復して良かったです。

音姫「本当ごめんなさい。折角、みんなで楽しんでたのに。」

責任感が強い人だから、ずっと気にしていたんだね。
どうせ、今日にはみんな帰って来るんだし、十分楽しんだよ。
そう音姫さんを気遣って気にするなと言う義之君。

完全に小恋ちゃんのことを忘れているんですね。これは困った人だ・・・。

音姫「残念がったでしょう。月島さんとか弟君が帰っちゃって。」

小恋「じゃ、約束だよ。」
義之「うん、約束する。」


音姫さんの言葉でやっと小恋ちゃんとの約束を思い出した義之君。
恋人じゃない異性の音姫さんすら思い出したというのに・・・・。(苦笑)
そういえば、学校にはいつ伝えたんだろう。なんたる体たらくぶり。

やっと小恋ちゃんを思いだした義之君は学校へ走ります。
夕焼けの校庭には、修学旅行から帰ってきた生徒達が解散。
茜と杏が励ますけれど、小恋ちゃんは沈んだまま。当然の結果なの。
ずっと前から考えていた縁結びのお呪い。守られなかった約束。

何よりも、一言も小恋ちゃんに説明がなかったこと。(苦笑)

「ちゃんとしなさいよ。」

それだけ言って、小恋ちゃんを残して帰って行きます。

義之「送っていくよ。」

無表情の小恋ちゃんが怖い。
いくら寛大な小恋ちゃんとは、約束を破ったのは致命傷だったかも。
義之君に返事を返すことはありませんでした。

ここから流れるBGMがいいな。小恋の心境を現してるよ。
怒ってる小恋ちゃんの後をついて歩くしかない義之君。

義之「修学旅行・・・どう・・だった?」

それはマズイでしょ・・・・。小恋ちゃん無言です。
聞くの?私がどんなん気持ちでいたと思ってるの?そんなことも義之はわからないの?
そう思ったかは定かではありませけど、私だったらそう思う。

義之「鞄、もとっか・・・」

全く返事を返さない小恋ちゃん。き、気まずすぎる・・・。

義之「ごめん・・・俺、どうしても急用があってさ・・・。」

義之〜!!どこまであなたは鈍感なのでしょう・・・・。
急用なら尚更一言伝言を残すのが常識でしょう。
特に、恋人と自負している相手なら尚更です。(怒)

義之「だから先に。」

あちゃぁ・・・。だからじゃないですよぉ。(苦笑)

小恋「なんで黙って帰っちゃったの?」

小恋ちゃんに言わせちゃった・・・・。義之の好感度がマイナスに・・・・。

義之「だってさ。仕方ないだろ。急いでて・・・」

だってじゃないですってば・・・・。そりゃぁ、義之君も大変だったのはわかりますけど・・・。

義之「音姉が倒れたって言うし、
    天枷がロボットだって事がばれて大騒ぎだし。
    由夢が電話でさ。」


けど、それは小恋ちゃんは知らなかったんだよ。
義之が一言も伝えてくれないから。後から知ったって遅いし。
今の小恋ちゃんには言い訳にしか聞こえないよね。

小恋「分かってるよ!」

大声で叫ぶ小恋ちゃん。初めて義之へ振り返りましたが・・・。
これだけ大声を張り上げる小恋ちゃんを初めて見ましたよ。

小恋「分かってる・・・。仕方ないことだって分かってる!
    音姫先輩が大変で、それで義之が帰っちゃったのも聞いたよ。
    しょうがないことだって思うよ。」


一度俯いて、もう一度見上げる小恋ちゃん。

小恋「でも、でもね・・・。せめて一言欲しかった。」

義之「ごめん。でも俺も焦っちまって。
    音姉達が心配で、小恋だって心配だろ。」


分かってないよ義之・・・・その心配と、小恋ちゃんの心配は違うの。

小恋「一言で良かったんだよ。ごめんな、先に帰らなくちゃって。
    たった一言だけで良かったのに・・・。これって私の我が儘なのかな。」


小恋ちゃんの涙。ついに泣かしてしまったよ・・・。
涙を見せまいと義之に背を向ける小恋ちゃんが痛い。

義之「ごめん・・・小恋、俺・・・・。」

言わなくても分かってくれる。
そんな風に思っていては駄目。
恋人であっても、いえ恋人であるからこそ、
ハッキリと口に出して伝えないと伝わらない気持ちもある。
それを怠り続ければ、その恋は終わるよ。

気づいたときにはもう遅い。

夕日に映し出される2人の影・・・。

小恋「2人の影・・・なかなか重ならないね。」

まるで今の2人のようで・・・。

義之「小恋、俺」

小恋「帰るね」

義之「ぁぁ、小恋!」

義之君に背を向けたまま帰ってしまいました・・・。(痛)

dc2_10_009.jpg

離れてしまった想い。

義之「おはよう」

小恋「おはよう」

翌日、学校で出会っても素っ気ない小恋ちゃん。
教室でも、素っ気ないままの小恋ちゃん。

修学旅行の写真が出来上がったからと・・・。

「お〜い月島もこっちこいよ。」

小恋「ごめ〜ん、後で見せて貰うね。」

完全に避けられている義之君でした。まさか、こう来るとはね
義之が心変わりして小恋ちゃんから離れる展開かと思ったら、
小恋ちゃんの方から愛想を尽かされてしまうとは・・・。

この状況に気まずいのは、渉、杏、茜も一緒なのです。
なので約束を破ったのは義之で、全部義之が悪いんだからと、
ちゃんと謝りなさいって杏さんに葉っぱをかけられますけど。

義之「謝ったんだよ。謝ったんだけどさ。」

義之は謝ったんですよね。でも時は既に遅かったの。
それまでの経緯がボロボロすぎましたからね。(苦笑)

仲直りしたいなら、謝って謝って謝り通すしかないでしょうね。
それでも駄目なら、諦めるしかありません。
義之君は一度友達からやり直した方がいいかもしれないよ。

dc2_10_010.jpg

全てが悪い方向へ。

屋上で黄昏れてる義之君。小恋ちゃんの女の子の嫉妬が、
大事にされたいと思う気持ちが理解できないのかも。

雲を眺めながら思い出した幼い頃の小恋ちゃんは・・・。

義之「それは幼馴染みだから喧嘩したこともあるさ。
    けど、そんな時はいつも、俺か小恋が謝って、
    それで仲直りだったのに・・・・」


それは幼馴染みとして、親しい友達としての関係でしょう。
今の小恋ちゃんは子供じゃないし、恋人としての関係なのです。

恋人になれば常に相手を独占したいと思うことだってある。
なのに、いっつも他人のことばっかりに気を回して、
ちっとも小恋のことを見ていないように見える義之君。
嫉妬する小恋ちゃんには、義之の気持ちが見えてこない。
言って欲しい一言さえ義之は口にしてくれないから。

それが今回の小恋ちゃんを意固地にさせた理由。

それすら分からないってことは・・・。
なるほど、義之君の小恋ちゃんの位置は仲の良い幼馴染み、
それ以上でも、それ以下でもないということなんですね。

義之君は、初めから小恋を恋人としては認識してなかったんだ。
仲の良い幼馴染みを小恋の告白で恋人と錯覚してたということ。
な〜んだ、終わる前に始まってなかったんだ。終わったねこの2人。
そういえば、義之から小恋ちゃんに告白した事ってないもんね。(汗)

屋上で黄昏れ続けていた義之の元へ現れた委員長!

義之「委員長?俺に何か用か?」

麻耶「ちゃんと確かめておきたいんだけど、天枷さんのこと。」

彼女に誘導尋問に引っかかって、
美夏ちゃんの正体の確信を持たれてしまいました。(汗)
生徒会に報告して然るべく処置を取らせると・・・。

麻耶「人間とロボットが同じ机を並べるなんて言語道断よ。
    認めるわけにはいかないわ。」


ロボットなんて何を引き起こすか分からない。
心底ロボットを憎んでいる麻耶さんに美夏ちゃんピンチです。
全てが悪い方向へ、もう踏んだり蹴ったな義之・・・。
なんかちょっとだけ可哀想になってきました。(苦笑)

dc2_10_011.jpg

沢井博士の悲劇。

摩耶の行動を水越先生に報告する義之。
迷惑をかけるとあやまる美夏ちゃんが可哀想。
とはいえ、現時点では打つ手無しですか・・・。

美夏「やはりロボットと人間が仲良くするのは無理なのだろうか」

義之「そんなこと無いって、現に俺とか由夢とかみんな友達じゃないか。」

美夏「それは感謝しているが・・・」

ロボットの事を悪く言う麻耶に憤りを感じる義之君ですが、
水越先生にロボットと憎む人間のことを思い出させられました。
心底憎んでいる相手を説得するのは難しいですよね。

けど、どうしてそこまで委員長こと麻耶がロボットを憎むのかが疑問なの。
すると水越先生が摩耶さんの父親・沢井博士のことを教えてくれました。

美夏ちゃんを作った天枷博士。彼が創設した天枷研究所。
そこで摩耶の父・沢井拓馬博士は優秀なロボット技師として働いていた。
人々の生活が豊かになると思って、沢井博士はミューを開発。

ところが、人間よりも優れ、感情豊かなロボットに人々は恐れを抱いた。
ロボットは人を超えるモノであってはならない。」劣等感と不安が人々を駆り立て
バッシングは労働者、婦人団体を中心に世界レベルの運動へと発展した。
ロボットを捕まえて徹底的に焼き払う、過激な破壊活動運動も・・・。(悲)

そして、糾弾の矛先は、開発者の沢井博士に向けられた・・・。
「沢井は全ての責任をとれ」運動の垂れ幕に掲げられたフレーズ。
激しい弾劾の中、追い詰められた沢井博士は自ら命を絶った。

水越「ロボットのせいで家庭を壊され、父親も奪われた。
    彼女はずーっと、そう思っているでしょうね。」


話を聞いた美夏と義之は衝撃を受けるのだった。


・・・・つづく。


最後の衝撃で他のが全部ぶっとんだ。

これは麻耶さんの憎しみは根が深すぎて簡単に拭えるモノじゃないですね。
説得しようとしても、だったら父親を返せとか言い出しそうですし。
考え方を改めさせるとすれば、沢井博士がミューに何かを残してあったとか、
麻耶さん自身にロボットが本当は好きだという何かがあれば別ですが。

感情を持ったロボットを作ったばかりに、世界に殺された沢井博士。
義之達に美夏ちゃんを守りきるのは無理そうな気がします。
桜の木の魔法だって、麻耶側に動いているみたいですし。
そもそも桜の魔法が及ぶのは初音島限定、世界には届かない。

と、ちょっと見直して気がついたことが、
沢井博士のことを話す水越先生のシーン、
窓の外に桜の花びらが舞っていました。

これも全て桜の木の魔法だったりして・・・。


あと、何となくですが、義之君を修学旅行から召還したのは、
桜の魔法だったんじゃないかと。願ったのは一心同体音姫さん。


次回、第11話「小恋、ココロ、うらはら」


    にほんブログ村 アニメブログへ


 ヒロインズ/(C)CIRCUS


D.C.II〜ダ・カ−ポII〜」関連サイトなど:

 サーカスHP
 サーカスHP
 TVアニメ「D.C.U」公式サイト『初音島.com』
 TVアニメ「D.C.U」公式サイト『初音島.com』
 『D.C. 〜ダ・カーポ〜』ファンが集まるコミュニティサイト!オンライン初音島
 『D.C. 〜ダ・カーポ〜』ファンが集まるコミュニティサイト!オンライン初音島
 D.C.toEF ラジオ <音泉>
 D.C.toEF ラジオ <音泉>
 すたちゃまにあ〜STARCHILD WEB SITE〜

 ダ・カーポ ファーストシーズン
 ダ・カーポ ファーストシーズン
 ダ・カーポ セカンドシーズン
 ダ・カーポ セカンドシーズン

 D.C.II〜 ダ・カーポII〜 - Wikipedia


D.C.II〜ダ・カ−ポII〜」関連グッズ紹介:

D.C.II 〜ダ・カーポII〜 Vol.1<初回限定版>
発売日: 2007/01/23
D.C.II 〜ダ・カーポII〜 Vol.1<通常版>
発売日: 2007/01/23
「D.C.II 〜ダ・カーポII〜」キャラクターソングVol.2/天枷美夏(あおきさやか)
発売日: 2007/12/26
「D.C.II 〜ダ・カーポII〜」キャラクターソングVol.1/月島小恋(南條愛乃)
発売日: 2007/12/26
D.C.〜 Imaginary Future〜ダ・カーポ〜 電撃コミックス
発売日: 2007/12/07
D.C.II 〜ダ・カーポII〜 Vol.0
D.C.II 〜ダ・カーポII〜 Vol.0
発売日: 2007/12/26
D.C.II〜ダ・カーポII〜 あの娘のキスの味キャンディー。
D.C.II〜ダ・カーポII〜
あの娘のキスの味キャンディー。
初音島ベスト D.C.〜ダ・カーポ〜ベストセレクション
初音島ベスト
D.C.〜ダ・カーポ〜ベストセレクション

発売日: 2007/11/21
「yozuca*」〜サクラキミニエム〜TVアニメ「D.C.II〜ダ・カ−ポII〜」OP主題歌
「yozuca*」〜サクラキミニエム〜
TVアニメ「D.C.II〜ダ・カ−ポII〜」
OP主題歌

発売日: 2007/10/24
 「CooRie」〜優しさは雨のように〜TVアニメ「D.C.II〜ダ・カ−ポII〜」ED主題歌
「CooRie」〜優しさは雨のように〜
TVアニメ「D.C.II〜ダ・カ−ポII〜」
ED主題歌

発売日: 2007/10/24
ラジオ「風見学園放送部」オープニング&エンディング主題歌
ラジオ「風見学園放送部」
オープニング&エンディング主題歌

発売日: 2006/10/25
キャラクターソングアルバム 〜PCゲーム「D.C.II〜ダ・カーポII〜」/ひなき藍・きのみ聖・立花あや 他
キャラクターソングアルバム 〜
PCゲーム「D.C.II〜ダ・カーポII〜」/ひなき藍・きのみ聖・立花あや 他
「yozuca*」〜Happy my life〜Thankyou for everything!!〜 PCゲーム「D.C.II〜ダ・カーポII〜」ファンディスク グランドオープニングテーマ
「yozuca*」〜Happy my life〜Thankyou for everything!!〜
PCゲーム「D.C.II〜ダ・カーポII〜」ファンディスク グランドオープニングテーマ
[yozuca*]〜ダ・カーポII〜あさきゆめみし君と〜 PCゲーム「D.C.II」オープニングテーマ
yozuca*]〜ダ・カーポII〜あさきゆめみし君と〜 PCゲーム「D.C.II」オープニングテーマ
PC用ゲーム「D.C.II〜ダ・カーポII〜」オリジナルサウンドトラック
オリジナルサウンドトラック 〜
PC用ゲーム「D.C.II〜ダ・カーポII〜」
D.C.U〜ダ・カーポU〜  1  角川コミックス・エース
D.C.U〜ダ・カーポU〜 1 角川コミックス・エース
D.C.〜 Imaginary Future〜ダ・カーポ〜 電撃コミックス
D.C.U Spring Celebration〜ダ・カーポU〜スプリングセレブレイション公式パーフェクトビジュアルブック  電撃G’s magazine
D.C.U Spring Celebration〜ダ・カーポU〜スプリングセレブレイション公式パーフェクトビジュアルブック 電撃G’s magazine
D.C.U〜ダ・カーポU〜あなたのことを忘れない  上巻  PARADIGM NOVELS
D.C.U〜ダ・カーポU〜あなたのことを忘れない 上巻 PARADIGM NOVELS
D.C.U〜ダ・カーポU〜あなたのことを忘れない  下巻  PARADIGM NOVELS
D.C.U〜ダ・カーポU〜あなたのことを忘れない 下巻 PARADIGM NOVELS
D.C.U Imaginary Future〜ダ・カーポUイマジナリーフュチャー〜  1  DENGEKI COMICS
D.C.U Imaginary Future〜ダ・カーポUイマジナリーフュチャー〜 1 DENGEKI COMICS
D.C.U〜ダ・カーポU〜伝えたい心  PARADIGM NOVELS
D.C.U〜ダ・カーポU〜伝えたい心 PARADIGM NOVELS
D.C.U〜ダ・カーポU〜ボーイ・ミーツ・ロボット  PARADIGM NOVELS
D.C.U〜ダ・カーポU〜ボーイ・ミーツ・ロボット PARADIGM NOVELS
D.C.U〜ダ・カーポU〜変わらない想い  PARADIGM NOVELS
D.C.U〜ダ・カーポU〜変わらない想い PARADIGM NOVELS
D.C.U〜ダ・カーポU〜薫風のアルティメットバトル!  PARADIGM NOVELS
D.C.U〜ダ・カーポU〜薫風のアルティメットバトル! PARADIGM NOVELS
D.C.U〜ダ・カーポU〜結ばれる記憶  PARADIGM NOVELS
D.C.U〜ダ・カーポU〜結ばれる記憶 PARADIGM NOVELS
D.C.U〜ダ・カーポU〜春風のアルティメットバトル!  PARADIGM NOVELS
D.C.U〜ダ・カーポU〜春風のアルティメットバトル! PARADIGM NOVELS
D.C.U〜ダ・カーポU〜公式パーフェクトビジュアルブック  電撃G’s magazine
D.C.U〜ダ・カーポU〜公式パーフェクトビジュアルブック 電撃G’s magazine
D.C.U〜ダ・カーポU〜茜色の空の下で  PARADIGM NOVELS
D.C.U〜ダ・カーポU〜茜色の空の下で PARADIGM NOVELS
PS2 D.C.II P.S. -ダ・カーポII- プラスシチュエーション DXパック《予約商品05月発売》
PS2 D.C.II P.S. -ダ・カーポII- プラスシチュエーション DXパック《予約商品05月発売》
発売日: 2008/05/29
PS2 D.C.II P.S. -ダ・カーポII- プラスシチュエーション 通常版《予約商品05月発売》
PS2 D.C.II P.S. -ダ・カーポII- プラスシチュエーション 通常版《予約商品05月発売》
発売日: 2008/05/29



posted by しおん at 16:26| ☀| Comment(0) | TrackBack(6) | D.C.II 〜ダ・カーポII〜(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

(アニメ感想) 〜D.C.II 〜ダ・カーポII〜 第10話 「霞んでいく想い」
Excerpt: D.C.II~ダ・カーポII~ Vol.0 修学旅行を満喫する義之。だが、そんな彼の元に由夢から一本の電話が入った。そこで聞かされた事実に愕然とする義之。そして・・・。
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2007-12-05 20:46

D.C.II 〜ダ・カーポII〜 第10話 「霞んでいく想い」
Excerpt: D.C.II 〜ダ・カーポII〜 第10話 「霞んでいく想い」 見ました 美夏がロボットだっていう噂が広がっていきます。 そのことが心配になって義之は一人 修学旅行から帰って来ち....
Weblog: れ〜な♪の日記
Tracked: 2007-12-06 00:42

D.C.II 〜ダ・カーポII〜 第10話 「霞んでいく想い」
Excerpt: 義之たちが修学旅行に行っている間、学園では美夏の正体のことで話題持ちきりに。 由夢はそんな周りが許せなくて反論しようとするが、美夏に止められてしまう。 どうしようもない...
Weblog: かがみのひだまり日誌
Tracked: 2007-12-09 09:42

D.C.II  第10話 「霞んでいく想い」
Excerpt: 天枷美夏を庇う朝倉由夢。ぴんちは、由夢でなく美夏だったのね。否、朝倉音姫だったのか。義之と音姫は幼い頃、「一心同体の」約束をしていたなんて。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2007-12-09 16:58

D.C.II 〜ダ・カーポII〜  第10話
Excerpt: [学園に広がる、美夏がロボットだという噂。由夢、音姫たちもかばいきれなくなっていた。そしてついに過労で倒れる音姫。その報を聞いて、修学旅行最終日に小恋にも知らせず急いで...
Weblog: ルナティック・ムーン
Tracked: 2007-12-09 20:40

D.C.? 第10話「霞んでいく想い」
Excerpt: 今回の一番 義之:「何だってんだ、チクショー」 <レビュー> 美夏の悪いウワサが校内に広まる 一方で2日目を迎えた義之たち 杉並:「石舞台は、かつてこの地に高度な..
Weblog: 誠鉄道出発進行!
Tracked: 2007-12-13 22:47


詩音の枝折りのトップへ


  頂いたTBについて:

  TB大歓迎ですので、お気軽に送ってくださいね。
  ただし、その記事と関連のあるものでお願いします。

  それから頂いたTBは、管理人(詩音)の時間が許す限り、
  全ての記事に目を通してから返させて頂いています。
  ですので、反応が遅いと思いますが気長にお待ちくださいね。
  それでも返ってこないときは・・・エラーかも。(汗)
  一部のサイト様では、こちらからのTBがエラーになることが
  増えてきていたりするので・・・。(苦笑)

  2月になって、FC2さんでホンの一部が、
  一番酷いライブドアさんは・・・全滅!?



  このブログのRSSはこちら。

  RSS1.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index.rdf
  RSS2.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index20.rdf



  掲載中の著作物について:

  当ブログに掲載しているキャプチャー、
  本の表紙、CD、DVDのジャケット画像などの著作物は、
  その作品の研究、検証のために使用しています。
  著作権については、それぞれの作品側にあります。

  なお、内容等に問題があり、著作権者からの申し出があった場合、
  直ちに対処させていただきます。



ロリポップのドメインは選べる全85種類!! さくらのレンタルサーバ・ビジネス プロ
安心しておすすめ!ファーストサーバ インターネット取引するならマネックス証券
◆5大特典◆BIGLOBE光の入会キャンペーン実施中 バイク保険オンライン加入
あなたの写真が簡単な操作で美しく生まれ変わります。 ウイスキーの購入ならサントリーオンラインショップ【E-liquor】
オークションを楽しむなら!「Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス」 オートレース 投資信託 ちょこっといいことプログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。