2007年11月19日

しおんの王 第6話「挑発・羽仁悟のたくらみの真相とは…」 感想です。

TVアニメ「しおんの王」公式サイト
TVアニメ「しおんの王」公式サイト

本格将棋サスペンス TVアニメ「しおんの王」
   第6話「挑発・羽仁悟のたくらみの真相とは…
        2007/11/18 02:25 フジテレビ 感想です。

アニメ「しおんの王」とは、
原作かとりまさる作画安藤慈朗による将棋をテーマとした
月刊アフタヌーン連載漫画作品をアニメ化したものです。
原作者のかとりまさるは、元女流棋士林葉直子のペンネームです。

あらすじ:

8年前に亡くなった香太郎の墓参り。
紫音の休養も兼ねて家族水入らずの旅行へ出かけた安岡家。
香太郎兄は、紫音が将棋を始めたキッカケにもなった人。
旅館の主人・亀井は、父・安岡信次の旧知のだった。
亀井から信次過去の話を訊き諦めない将棋を知った紫音。
学校では友達と将来の話に。夢を叶えた紫音を応戦する友達。
進路指導の先生から将来の話を問われた紫音は、
高校へ進学しないと答えるのだった。
その日の放課後、沙織と紫音を騙し、料亭へ連れ出す小林。
待っていた羽仁悟は、プロアマ男女混合の棋戦という、
途方もない企画の為に2人の対局を見せろと言う。
悟の思惑に乗せられ、紫音と沙織は対局することに。

・・・というおはなし・・・・。


今回のタイトルは、新聞の番組欄のモノなんですが・・・。
どこがポイントなのか分かり易いタイトルになってますね。(笑)

中一の紫音ちゃんが、はやくも将来を決めてしまったよ。
最初で最後となるかもしれないお友達もチラッと出演です。

けど、将棋の世界って高校生活と両立できない世界??
と、ちょっと不思議に思ってしまった「しおんの王」なのです。

高校は行った方がいいと思うんだけどなぁ。



れびゅーっぽい感想:

shion_06_001.jpg

紫音ちゃんが思いだした犯人像は?

退院した紫音ちゃんの休養も兼ねて、家族旅行へ出かけた安岡家です。
信次さんは乗車したばかりの新幹線で早くもビールで一杯。
幸子さんに叱られて、紫音ちゃんがニコニコ見ているのがいいですね。
お弁当を食べる紫音ちゃんの動きが無意味に可愛いのが素敵です。(笑)

と、そんな家族水入らずの所へ現れる横山刑事と立川刑事のお二人。

幸子「横山刑事?」

こんな所までついてきて、何事ですか?なところでオープニングだよ。

信次「どうしてここを?」
横山「将棋協会へ連絡しまして調べさせて頂きました。」
幸子「いくら捜査とはいえ、こんな所まで来るなんて」

というか、マスコミのゴシップには毅然とした態度で追い返すのに、
捜査の名目があれば、家族水入らずの旅行の行き先まで教えちゃいますか。
プライバシー全然ありませんね紫音ちゃん。(苦笑)

そこまでして横山刑事が失礼を重々承知の上で追ってきた理由とは?
当然、捜査が進展に繋がったとかそういう重要なことでしょうね。
そうでなきゃ、だだの迷惑だし。でも、紫音ちゃんに訊きたいことがあるということでした。
ほんとにどうでも良いことじゃないの。帰ってからでも十分聞けることだし。(汗)

幸子「お断りい・・・紫音?」
横山「ありがとう、紫音ちゃん。」

当然、娘の休養旅行なんだから断るとする幸子さんでしたが、
紫音ちゃんが幸子さんの肩に手を置いて首を横に振るよ。答えるつもりみたい。
大丈夫だよな感じに、幸子さんと横山刑事にニッコリです。

横山「顔までは思い出していないのか。」
紫音「ごめんなさい」

横山刑事に、ごめんなさいって謝っちゃう紫音ちゃん。何度も書くけど良い子だね。
結局、紫音ちゃんが思いだしていた犯人の特徴は、帽子を被っていたと言うこと。
被っていた帽子をスケッチブックに書いてくれました。意外に絵心あり?ですか。

紫音「わかりません」

例のファックスの脅迫状を送りつけた男の写真を見せるんだけど、
その男が、8年前の犯人と同一人物とは分からないみたい。

他に思い出せることは無いかと訊かれて・・・・
紫音ちゃんの脳裏に浮かんだのは血塗られた王の駒を持つ犯人の手。

紫音『とても綺麗な指だった。
    けど・・・お父さんの指も綺麗だし。』


そっか、同じように将棋を指す信次さんの手も綺麗だから
紫音ちゃんにとって判断材料にはほど遠いと。
けど、ここで信次さんに振るっているのは、新たなフェイクでしょうか。
犯人が将棋に携わっているという点では父も容疑者になっちゃうもんね。
犯人の手については伝えませんでした。

気がついたら、新横浜駅。横山刑事たちはタイムアウトでした。
でも、横山刑事は紫音ちゃんが何かを思い出したと感じ取ったみたいね。
だけど、犯人って、生きていたければ忘れろって言ってたんだよね。
気をつけて捜査して貰わないと危険な気がするよ。


やっぱり怪しい羽仁悟。

「旅行に出かけたんですか。それなら仕方ありませんね。」

何を企んでいるのかわかりませんが、
紫音ちゃんが旅行に出かけたことに残念そうです。
というか、日の光に手を翳していますが。
この描写、さっきの紫音ちゃんの犯人の手と重なる感じがしました。
やっぱり悟るが怪しい気がしますし、tなると彼の思惑は・・・・。

以前、兄の羽仁真が言っていた、男も女も関係ない将棋と同じなら、
考え方のベースに苦労が将棋を強くするとあるのなら、
目的の為に強い女流棋士として紫音ちゃんを育てようとしている。
女流棋士の常識をうち破り、男性とも渡り合える棋士をが欲しいから。
そんな風だとしたら家族殺害も、将棋界のスポンサーになったことも、
全て動機も辻褄も会うような気がします。第5話の記事に書いた分析通りにね。
もったいぶっているのか、未だ顔半分上が出ていませんからね。

shion_06_002.jpg

山村香太郎。

紫音ちゃんは、旅行の目的の一つ。
兄と慕う亡き山村香太郎さんのお墓参りをします。

紫音「香太郎お兄ちゃん・・・・」

紫音ちゃんが思いだした香太郎お兄ちゃんは、兄弟子で関西弁を話す気さくな人。
ちっちゃい紫音ちゃんと、高校生の久谷さんがいますね。安岡家に紫音ちゃんいるし。
ちゃんと喋ってるってことは・・・・例の事件の前だったんですね。

紫音ちゃんは、幸子さんにピアノを習っていて、
お遊びでやっていた将棋に自分を越える才能を見いだした香太郎さんが、
信次さんに紫音ちゃんを弟子にするよう頼み込んだと。
なるほど、紫音ちゃが将棋を始めたキッカケは香太郎お兄ちゃんでしたか。
でも、8年前の羽仁真さんとの名人戦の最中に持病で亡くなったと。

香太郎のお通夜の日。
その日は雨で・・・・ずぶ濡れの姿で現れた当時の真さん。

「勝手に行きやがって!
  俺と一緒に古めかしい将棋をぶっ壊すんじゃなかったのか。山村!」


悔しそうな表情で、王将を香太郎の写真にぶつけます。転げ落ちる王のアップ。
んん・・・・この描写に何か意味があるのか、無いのか気になりますが。

山村にとって羽仁は終生のライバル。それは羽仁にとっても・・・。
真さんと香太郎は、将棋を通して親友みたいな仲だったのかもしれませんね。
そしてまた、同じ志を持つ同士だったということでしょうか。

しかし、こんな所で、真さんと、安岡家と、紫音ちゃんが繋がるなんてね
真さんが紫音ちゃんに優しいのも分かる気がします。
彼もまた、香太郎を通して、紫音ちゃんのことを知っているでしょうから。


旅館の主人亀井さん。

紫音ちゃんが泊まる旅館の主人は、すっごいゴッツイ感じだね。
一瞬、名高い僧侶かと思っちゃくらいの威厳がありますよ。

全然、お名前を呼ばないんだけど、この人が亀井さんでしょうか。
この旅館の主人・亀井さんは、信次さんと面識があるようで・・・・と思ったら、
ここが6年前、信次さんと真さんが名人戦を戦った場所だったのね。
いきなりご主人、紫音ちゃんを当時の対局の間へ案内するよ。

6年前、安岡信次の名人戦。

それは亀井さんから聞かされた父・信次の棋士としての生き様。
諦めない将棋を指す信次。接戦となったその対局は時間いっぱいとなり、
焦った信次さんは、良く見れば誰もが気づく甘い悪手を指してしまい敗北。
その一手を悔やんで一晩中そこに座っていたんだそうで。

信次は亀井さんと将棋の世界で同期だったと、決して神童とは言えなかったけれど、
プロになれなくてあっさり諦め、旅館を継いだ亀井さんとは違い。決して諦めなかった信次さん。
年齢制限ギリギリで4段を取り、40歳にして名人戦に出るまでになったと話します。
紫音ちゃんは、改めに信次さんに対して尊敬の眼差しに。

shion_06_003.jpg

晩酌をする級友。

8年前、亀井さんは、紫音ちゃんを引き取ると言った信次さんを、
成績の伸び悩んでいた信次さんが逃げに入ったのかと避難したことを謝ります。
そして、紫音ちゃんを見て、いい棋士に育てたと。

信次「紫音の将棋は紫音自身の物さ。」

でも、信次さんからすれば、自分が育てたんじゃないと。
自身で選び、自身で身につけていったのだと。

もう、この世界は将棋馬鹿ばかりですね。(笑)


母娘、母の思いは・・・。

紫音ちゃんと幸子さんは、母娘で温泉です。

幸子「ねえ、紫音。あなた、将棋だけじゃなく。もっと普通の女の子の方が・・・。」

母として幸子さんの願い。それは紫音ちゃんの幸せ。
勝負に拘る将棋の黒い将棋の世界よりも、普通の女の子としての幸せを・・・。
けど、紫音ちゃんが悲しい顔になっちゃったので話はそこまでに。

今の紫音ちゃんは、父、信次さんの話を訊いて、
ますます将棋が好きになっちゃってますからね。
抜け出すには環境が悪すぎかも知れません。

ただ、「ザバッ」っと急に水音を立てるように動いた紫音ちゃんが、
まるで幸子さんに反発するように見えてちょっと悲しかったかも。(悲)
これが母娘の気持ちのすれ違いにならなければいいのですが。

幸子「・・・んん。なんでもない。
    ほら、肩までちゃんと浸かって、百数えるまで出ちゃ駄目よ。」


えっと・・・紫音ちゃんってもう中学生なんですよね・・・・。(汗)
甘〜い親子のスキンシップには年齢なんて関係無しと。(笑)


紫音の決意。

次の日の朝。幸子さんが目覚めると紫音ちゃんの姿が無く。娘を探して歩くと・・・。
信次さんが名人戦をしたという部屋で一人将棋を指す紫音ちゃんを発見。

紫音『お父さん、香太郎お兄ちゃん。紫音は諦めない将棋を指し続けます。』

両親の形見の勾玉の首飾りを握りしめながら決意する紫音ちゃん。
紫音ちゃんの将棋への想いは諦めない将棋。
揺るぎない決意となったようです。


東柏崎女子中学校。

ええ、旅行のお話はAパートで終わりですか・・・・。ちょっと残念。
帰ってきた紫音ちゃんのお話は、学園生活から。
というか、紫音ちゃんの学園生活のシーンって初めてですね。

へぇ・・・紫音ちゃんって女子校だったんですね。
今日は体育の授業なのかソフトボールの試合のようで、
クラスメイトの女の子達と一緒に順番待ちのようです。

紫音ちゃんは1−Cと。

この子達は左から、胸のネームが潰れて読みにくい。
眼鏡っ娘・坂井さん、ショートの岡さん、ポニテの千秋さんでしょうか。
というか、この作品って、滅多に名前を呼び合いませんね。
主要キャラはかならず呼び合うのですが・・・ゲストは駄目です。(笑)

なぜか、将来の話になって将棋と学校の両立は大変でしょうという話に。

  岡「紫音はさ。大人になったら、将棋を指す人になるの?」
千秋「それをいうなら棋士でしょ。だったらもう成ってるじゃない。」
  岡「そっか」
坂井「これからもずっと続けるんだよね。」
千秋「学校と将棋の両立って大変でしょ。」

紫音「でも塾とか 行ってないから。」

坂井&岡&千秋「「「「塾行かないでその成績かい!」」」

綺麗にはもるお友達の反応が素敵です。
なによりも、その情事笑顔なのがなんとなくおかしすぎですよ。(笑)
ともかく紫音ちゃんが頭がいいことが判明ですね
将棋の手を先読みする紫音ちゃんの頭脳は勉強の方も優秀っと。

というか、中学1年生でそんな話を・・・って
微妙に今時の中学生の会話じゃありません。

千秋「だけど、ちょっと羨ましいな。」
  岡「そうよね。ばっちりお金も稼げるし」
千秋「そう言うんじゃなくてさ。」
  岡「え?」
千秋「紫音は夢を叶えたんだもん。」

坂井&岡&千秋「「「だね♪」」」

なんて良い子達なんでしょう。(笑)

なんとなく紫音ちゃんの学校生活も描いて欲しくなったかも。

先生「安岡さん、やっと捕まえた。」

進路指導の先生のようです。
2年になったら直ぐに進路指導が始まるので事前に訊いておきたいそうです。
しかし・・・・、ちょっと気が早すぎるような気がしますけど・・・。
このシーンって、季節はいつなんでしょうね。

紫音「高校へは 行きません」

なんと、紫音ちゃんの成績なら狙える高校はいくらでもあるらしい・・・。
かなりの優等生なんですね紫音ちゃんは、けれど進学はしないって。

先生は、将棋の事を心配するなら、
将棋を重視してくれる学校もあると説きますが、

紫音「父は 分かってくれると 思います」

将棋馬鹿な信次さんは承諾しちゃうかもしれないけれど、
逆に将棋のためにも高校は行った方がよいと思いますよ。
最近のスポーツは海外との交流もあるますし、
将棋の世界だってそいうのがあるようですから、
それに、最低でも高校へ行っても無駄にはならないと・・・。

ちょっと紫音ちゃんの将棋の世界は、ちょっと古いかもしれません。

紫音「お母様は?    ・・・・安岡さん。」

先生がお母さんはどう思うか訊いたら、
ちょっとムッとした感じで友達の所へ行っちゃいました。
確かに幸子さんなら反対するだろうけど、そりゃないよ紫音ちゃん・・・・。
やっぱり幸子さんとすれ違いになりそうでなんか悲しい。

気のせいかな・・・ちょっと寂しいです。
確実に紫音ちゃんの無邪気さを蝕んでないですか。
彼女を取り巻く将棋世界の暗黒面が!

shion_06_004.jpg

斉藤歩の計算違い。

午前中に勝負がつくと思っていた対局が長引き、
バイトの時間に遅れそうになった青年バージョンの歩君。

おそば屋の店の店主が歩君の頑張りに正社員にならないかと、
そうしたらボーナスも出すよと、いいお話が舞い込んだのに・・・。

「すいません。もう少し、かってさせてください。」

女流将棋のために保留にしてしまいました・・・。
ぶっちゃけ、女流将棋よりも、コツコツ働いた方がいいのでは・・・。
歩君・・・これはもう計算違いとしか言いようがないよ。

アパートに帰ると、不良親父と遭遇。
見る分かりに凶悪顔の父が、母の治療費に貯めたお金を盗むし。
将棋に携わっていることも金ずるのように考えているみたい。
お約束で、悪の親父に腕力で勝てない渉君・・・。(哀)

神園「強くなるしかない。それ以外、お前に何が出来る。」

神園九段の言葉を思い出して苛つくしかない歩君でした。


紫音ちゃんの洞察眼。

紫音ちゃん、学校ではこのメンバーといつも一緒なのかな。

坂井&岡&千秋「紫音ちゃんバイバイ♪ また明日ね♪」

放課後、千秋たちと別れて校門から出ると。一台の黒塗りの車が。(汗)

小林「どうも、覚えていらっしゃいいますか。ウッズモバイルの小林です。」

出てきたのは、小林です。何しに来たと!と思ったら沙織さんまで。
どうやら、車は沙織さんのらしく小林と紫音ちゃんを誘いに来たと。

沙織「こんにちは紫音ちゃん♪」

あ、珍しく今日はハグしませんね。ちゅうか紫音ちゃんあっさり車に乗った!
えっと、知り合いに誘われたからとはいえ両親に連絡してからにしましょうね。(汗)

そう思ったら、抜かりは無い小林。

沙織さんの話だと。小林のお友達が紫音ちゃんに稽古をつけて欲しいと。
どうしてもという指名なので、協会には連絡済み、安岡夫妻には許可は取ったと。
ようするに沙織さんは保護者代わりの付添人なわけですね。

紫音「ありがとうございます。」

笑顔の紫音ちゃんに嬉しそうな沙織さん。
でも、小林のことだし、めっちゃ怪しいのですが・・・・。
これって沙織も騙されている可能性が高いですね。
この人も、時たま世間知らずな事がありますし。

連れてこられのは、どこかの料亭。キョロキョロと紫音ちゃん。

沙織「紫音ちゃん、料亭は初めて?」
紫音「はい------  緊張します-------

紫音ちゃんの文字が、感情表現にまた進化が。
てか、紫音ちゃんの驚きの顔が面白すぎですよ。
紫音ちゃん効果音と共にギャグキャラ化。(笑)

沙織「どういう方なんです?」

やっぱり、沙織さんも相手がどんな人物か知らないんですね。
小林の話だと、金融業やIT関連などの企業を束ねる若き社長らしい。
将棋は子供の頃、良く指していたと・・・・ってそれって・・・。

「やあ、二階堂さんに安岡さん。良く来てくださいました。」

部屋で待っていたのは、なんと羽仁悟です!
しかも、ついにベールを脱ぎ顔が全部見えました!

沙織「最初のお話と違うようですけれど。
    私は稽古のために此処へ呼ばれたハズです。
    誰かと対局するためではありません。」


部屋に入った途端、目の前の男の前に、将棋盤がセットされてます。
それも男の座る位置からすると、男が将棋をするわけでは無さそうです。
沙織さんはそれに気づいて焦臭く感じたわけですね。

ところで、沙織さんは、羽仁悟を知っているのでしょうか?

小林「さすがにこの人だ読みが速いな。」
 悟「僕が小林さんに頼んだんです。ぜひ、お二人に会いたいって。」

スポンサーにならないかと言われたから、
一度女流の対局を見てみたいと思ったと言う男。
視聴者側は知っているんですけどね。(笑)

沙織「対局は見せ物ではありませんから」

男の言い訳で、ますます機嫌が悪くなる沙織。
ハッキリと物を言う沙織さんに「兄貴もそこが気に入ったのかな」
沙織さんの怪訝顔に、ついに正体を明かす男。

小林「ご紹介が遅れました。
   この方は、羽仁名人の弟さん。羽仁悟さんです。」

沙織「羽仁兄の!」

沙織さんの驚き方から、やっぱり彼女は知らなかったんですね。
というより、会ったことが無いというから驚きです。
その反面、紫音ちゃんが全然驚かないのに残念がる小林。

紫音「雰囲気が 似てましたから」

雰囲気似てましたか、私には兄弟に見えなかったんですけど。(汗)
紫音ちゃんの洞察眼は沙織さんよりも上なのね。(笑)

「昔からあんまり似てないって言われるんだけど。」

やっぱり。(爆)

shion_06_005.jpg

羽仁悟の企み。

結局は騙して連れ来たのには変わりないから、
焦臭く感じたスポンサーの話を質問する沙織。
すると悟はついに本題を切り出してきました。

新しい棋戦の企画をしていると。その企画の名は・・・。
「優勝賞金五千万円。プロアマ男女混合。完全オープントーナメント」
それは将棋界に激震が走ること請け合いな棋戦。
沙織さんは、今の将棋界ではクリアすべき問題が沢山あり、
実現不可能だと冷たく言い放つけれど・・・・。

「小林さんにも言ったんですよ。
  その棋士戦で男性棋士とまともに戦える女流棋士がいるんですか?ってね。」


その女流棋士を見下した言葉にピクリと反応する沙織さん。
でも、黙って帰ろうとします。それが挑発だと分かっているからです。
すると・・・それも予測済みなのか、次の手に移る小林。

小林「ですから、こうして対局を見て貰おうと。」

これが紫音ちゃんと沙織さんを連れて来た本当の理由なのだと。
でも、これってもしかしなくとも悟と打ち合わせしての芝居でしょうね。
悟は、間近で紫音ちゃんの対局を見たいからに違いないです。

けれど、悟はトーナメントが実現することが前提で話を続けます。
まるで、今チャンスを逃せば二度と美味しい話は無いよとでも言うように。
どっちにしても悟の姿勢は、対局を見せ物にするようなもの。
勝った方にトーナメント出場の費用を出すとまで言いだして。

沙織「ですから、お金の問題では!」

そう簡単に挑発に乗るような沙織さんじゃないです。今度こそ帰ろうとしますよ。

しかし・・・。

沙織「紫音ちゃん?」

興味をそそられた紫音ちゃんが対局の準備を始めちゃいました。(汗)

小林「どうします?二階堂さん。」

うわぁ、嫌な言い方とタイミングだね。

沙織「持ち時間はどうしますか?」

本当なら、紫音ちゃんを置いて帰ることも・・・って出来ないか。
それなら紫音ちゃんを強制的に連れ帰ることなら可能ですけど、
沙織さんまで挑発に乗ってしまいました。
このまま女流棋士を馬鹿にされたまま帰れないと思ったのかも。


勝負は1時間の切れ負け。

チェスクロックはあっても秒読みが出来ないと小林。
そこで、1時間の切れ負けということになりました。でも。
「?」な紫音ちゃんに「切れ負けって言うのはね。」と丁寧な解説の沙織さん。
私なりに要約すると、通常のというか、これまで出てきた対局ルールとは違い、
自分の持ち時間を使い切ったら、あとのは1分づつの持ち時間は一切無しと。

その時、どんなに自分の形勢が良くても関係無いルール、
1時間の持ち時間を使い切ったら負けという時間制勝負。

紫音「面白そうですね。」

してやったりというようなニヤリ顔の悟が凶悪に見えます。(苦笑)

紫音「初めて沙織さんと指す。負けるわけにはいかない。」
沙織「いつかは、戦う相手。」

この2人には遠巻きに駒にされているとかそういうの関係ないようで、
本気で戦う気になっちゃってますよ。さあ、2人の対局の行方はいかに!

shion_06_006.jpg

羽仁悟の謎。

一時、席を外した悟。

徐に自分の首に手を掛け、シャツから取り出した首飾り。
握った手を広げると・・・緑色の勾玉が・・・・。
これって、紫音ちゃんの持ってる勾玉と同じものです。
怪しいです。ますます悟が不気味になってきました。

勾玉を見つめる悟の顔が凶悪なニヤリ顔が怖かったですよ。(怖)

「それでは初めて貰おうかな。」

そうして始まった紫音ちゃんと沙織さんの対局。
悟の思惑通りに事が進んでいるようです。
最後の悟の顔がまた不気味でした。


・・・・・つづく。


何となく将棋に生きる紫音ちゃんの将来像が心配なお話でした。
将棋と高校生活は両立できると思うし。高校は行って損はしないと思うけど。
人間の幅も広がって対局にも人としても良い影響があると思うから。


スタッフさん、将棋の世界ってそうなんですか?そこんとこどうなの?(笑)


将棋の世界の改革よりも、教育問題上そっちが気になっちゃう。
そういえば、現実のどこかで、人間の名人がAI将棋に負けそうって話が。
将棋界改革云々の後は、そっちの話もやってみてはどうかな。


 にほんブログ村 アニメブログへ


「しおんの王」関連リンク:

 TVアニメ「しおんの王」公式サイト
 TVアニメ「しおんの王」公式サイト
 <DO!深夜>しおんの王 - フジテレビ
 月刊アフタヌーン

 「しおんの王」 - Wikipedia
 「将棋」 - Wikipedia

 「かとりまさる」 - Wikipedia
 「林葉直子」 - Wikipedia
 「安藤慈朗」 - Wikipedia

 林葉直子の「お悩み晴らします」。


「しおんの王」関連グッズ:

DVD しおんの王 一
DVD しおんの王 一
発売日: 2008/01/25
青山テルマ〜「My dear friend」〜アニメ「しおんの王」エンディングテーマ RIZE〜「LADY LOVE」〜アニメ「しおんの王」オープニングテーマ
青山テルマ〜「My dear friend」〜
アニメ「しおんの王」エンディングテーマ

発売日: 2007/12/05
RIZE〜「LADY LOVE」〜
アニメ「しおんの王」オープニングテーマ

発売日: 2007/10/10
アフタヌーンKC 「しおんの王」 安藤 慈朗 /かとり まさる
しおんの王 5
しおんの王  5  アフタヌーンKC
発行年月 : 2007.5
しおんの王 6
しおんの王  6  アフタヌーンKC
発行年月 : 2007.10
しおんの王 3
しおんの王  3  アフタヌーンKC
発行年月 : 2006.1
しおんの王 4
しおんの王  4  アフタヌーンKC
発行年月 : 2006.7
しおんの王 1
しおんの王  1  アフタヌーンKC
発行年月 : 2004.10
しおんの王 2
しおんの王  2  アフタヌーンKC
発行年月 : 2005.5



posted by しおん at 22:44| Comment(0) | TrackBack(6) | しおんの王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

しおんの王 #6
Excerpt: 休暇旅行に出かけた紫音と安岡夫妻。その旅行で紫音が将棋の道へと進むことになった過去が描かれました。その旅行の途中で、紫音に聞きたいことがあると刑事さんたちがやって来ました...
Weblog: 日々の記録 on fc2
Tracked: 2007-11-19 23:44

しおんの王#6「挑発」感想
Excerpt: 女流王冠戦が終わって一息の紫音。家族旅行のゆったりした時間は終わり、新しい棋戦の計画が持ち上がる!羽仁名人の弟、悟がついに動き出す!!!「挑発」あらすじは公式からです。温泉旅行に出かけた安岡一家。道中..
Weblog: おぼろ二次元日記
Tracked: 2007-11-19 23:59

秘湯湯煙殺人事件「しおんの王」
Excerpt: しおんちゃんの青い身体と才能に目を付けた小父さんが早々にこの世から去ってくれてライバルが減ったと喜んだのはロリコンだけではなかったようです。 石渡家惨殺事件の鍵はしおんちゃんの身体の中に封印..
Weblog: Anime in my life 1号店
Tracked: 2007-11-20 04:28

「しおんの王」第6話
Excerpt: 第6話「挑発」歩との対局後、紫音は両親と十津川温泉へ療養に向かった。そこには父・安岡八段の弟子で、紫音の才能に最初に見出した、故山村香太郎の墓があったが・・・。「諦めない将棋を指し続けます!」紫音は旅..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2007-11-20 06:05

安岡紫音と二階堂沙織への挑発・・・とても綺麗な指だった。
Excerpt:  【紫音】から記憶と言葉を奪った真犯人はどこにいるのか・・・。【紫音】は家族で旅行に来ている。その新幹線内でも刑事たちは【紫音】にあの事件の事を聴きたいと・・・【紫音】は筆談に笑顔で応じる。暴漢に襲わ..
Weblog: 現代視覚文化研究会「げんしけん」
Tracked: 2007-11-20 21:29

しおんの王 第6話 挑発
Excerpt: [紫音は両親と十津川温泉へ療養に向かった。そこには父・安岡八段の弟子で、紫音の才能を最初に見いだした、故山村香太郎の墓があった。紫音は誓う。「あきらめない将棋をさす」と。帰京後、紫音は沙織とともに、あ..
Weblog: ルナティック・ムーン
Tracked: 2007-12-06 02:54


詩音の枝折りのトップへ


  頂いたTBについて:

  TB大歓迎ですので、お気軽に送ってくださいね。
  ただし、その記事と関連のあるものでお願いします。

  それから頂いたTBは、管理人(詩音)の時間が許す限り、
  全ての記事に目を通してから返させて頂いています。
  ですので、反応が遅いと思いますが気長にお待ちくださいね。
  それでも返ってこないときは・・・エラーかも。(汗)
  一部のサイト様では、こちらからのTBがエラーになることが
  増えてきていたりするので・・・。(苦笑)

  2月になって、FC2さんでホンの一部が、
  一番酷いライブドアさんは・・・全滅!?



  このブログのRSSはこちら。

  RSS1.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index.rdf
  RSS2.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index20.rdf



  掲載中の著作物について:

  当ブログに掲載しているキャプチャー、
  本の表紙、CD、DVDのジャケット画像などの著作物は、
  その作品の研究、検証のために使用しています。
  著作権については、それぞれの作品側にあります。

  なお、内容等に問題があり、著作権者からの申し出があった場合、
  直ちに対処させていただきます。



ロリポップのドメインは選べる全85種類!! さくらのレンタルサーバ・ビジネス プロ
安心しておすすめ!ファーストサーバ インターネット取引するならマネックス証券
◆5大特典◆BIGLOBE光の入会キャンペーン実施中 バイク保険オンライン加入
あなたの写真が簡単な操作で美しく生まれ変わります。 ウイスキーの購入ならサントリーオンラインショップ【E-liquor】
オークションを楽しむなら!「Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス」 オートレース 投資信託 ちょこっといいことプログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。