2007年11月05日

しおんの王 第4話「鬼手」 感想です。

TVアニメ「しおんの王」公式サイト
TVアニメ「しおんの王」公式サイト

本格将棋サスペンス TVアニメ「しおんの王」
     第4話「鬼手」 2007/11/04 03:00 フジテレビ 感想です。

アニメ「しおんの王」とは、
原作かとりまさる作画安藤慈朗による将棋をテーマとした
月刊アフタヌーン連載漫画作品をアニメ化したものです。
原作者のかとりまさるは、元女流棋士林葉直子のペンネームです。

あらすじ:

新旧女流王冠戦準決勝。紫音と歩の対局の行方を見守る羽仁名人達。
二階堂沙織の決勝戦進出の一報が入り、これでどっちか勝手も新人対決に。
紫音も歩もお互いの死力を尽くして戦うが、羽仁名人は紫音の異変に気づく。
病み上がりの紫音は霞む視界を無理して戦っていたが・・・・。

・・・というおはなし・・・・。


これまでサスペンスドラマ部分が中心だったから、
恐らく今回は対局がクローズアップされるのでしょうね。



れびゅーっぽい感想:

冒頭は、新旧女流王冠戦準決勝の続きから。

初手に慎重な歩さん。

「どこからその余裕が来るんだよ!」

紫音ちゃんが笑っているように見えて・・・・。

紫音(心の声)『やっぱり歩さんだったんだ。』

歩さんが初手に涙ぐむ紫音ちゃん。

「泣いてる!? まさかっ、俺の正体を」

紫音ちゃんの涙に驚く歩さんは正体がばれてしまったかと警戒する・・・・。

いきなり目の前で対戦相手に泣かれたら困っちゃうよね。
中継を見ていた人たちはなんて思うんだろうね。(笑)

shion_04_001.jpg

OP開け、うるうる紫音ちゃん。(笑)
目の前の人が、ストーカーから助けてくれた人だと分かってよっぽど嬉しかったんだね。
でも、うるうるでしばし動きが止まる紫音ちゃん。

立会人「安岡さんどうされました?」

紫音「失礼 しました」

スケッチブックでそう言うと、さっきまでとは一転棋士の瞳になる紫音ちゃん。
切り替えが早いなぁ。さて、将棋のことは良く分からないからどう書こうか私。

歩さんの初手中飛車に対して中飛車でを打つ紫音ちゃん。
これは・・・歩さんと同じ手できたということみたいです。

小林「将棋はど素人なもので・・・」

今日の小林のポジションは解説やくって感じでしょうか。
素人に久谷さん説明する形で進行しますよ。

相手を混乱させる為?と小林。でも、久谷さんの話によると、
紫音ちゃんは本来じっくり相手を自分ぺのペースへ引き込むスタイル。
なのに今回は鏡を合わせたかのように歩と同じように打っているんだって。
病み上がりの対局は無理だったのかと心配してる久谷さんです。

「ほぉ、真似将棋か」

羽仁名人こと真さん登場!

今の2人の対局を見て、退屈しない将棋をするって。

shion_04_002.jpg

紫音ちゃんの真似将棋にペースを取られまいと自身を落ち着かせる歩さん。
「やはり3−2金」真剣に真似将棋に取り組む紫音ちゃん。
その様子には巫山戯たり馬鹿にしたりなんて見られないと判断したよ。
紫音ちゃんは本気で勝つ為にやっていると。受けて経つ歩さんは・・・。

「おもしろい。俺が望んでいたのもこういう勝負だよ。」

久々に本気になれそうな将棋らしく、歓喜に身を震わす歩さん。
どうやら本気になったみたいですが・・・・。

小林「素人考えですが、真似将棋なら先手の斉藤さんの方が有利では?」
 真「今日の為に考えてきた手を、悉く相手に真似されたら?どうだい?」

すっごい嫌でしょうね。考えてきたのが意味無くなっちゃうしね。
でも、真さんは紫音ちゃんは嫌がらせのタメとかじゃなくって、
何らかの理由で自分の将棋が指せないと読んだみたいです。

久谷「なんて鋭い洞察力なんだ」

なんとなくこの台詞に噴き出しそうになったのは気のせいかな。
真さんは名人の称号をだってに持っているわけじゃないでしょうから。
相手の棋士の体調不良だって、けっこうお見通しなんじゃないの。

久谷さんとすれば、紫音ちゃんの入院とか知られたくないから冷や汗ものかも。

 真「相手にも自分の将棋を指させない為に」
小林「あんな顔して、そこまで勝負に拘るなんて」
 真「あの子だけじゃない。誰でも同じさ。
   血に飢えたボクサーの様に2人はもうぶつかり合っている。」


なるほどね。紫音ちゃんは体力低下で自分の将棋が指せないから、
相手のペースに巻き込まれないように、相手にも自分の将棋を指させないと。
となると、長時間になればなるほど紫音ちゃんには厳しいんじゃないかな。
このままやって、倒れたりしないか心配になってきたよ。(苦笑)

しかし、「あんな顔して」と言った瞬間の小林。強烈にキモかったよぉ。
小林の発言に睨みを効かす真さんも怖い目だけど。ま、睨まれて当然だよね。
「血に飢えたボクサー」どうも表現がイメージできないです。困ったぁ・・・。(汗)

shion_04_003.jpg

その頃の横山刑事さんは・・・・。
ファックスで脅迫状を送った男の映像を調べていました。
立川刑事がもたらした情報によると、逮捕されたストーカーと8年前の事件の犯人は、
指紋が指紋が一致しませんでした。でも、これは予想済みだったみたいです。

そうなると、ファックスの男が8年前の犯人の可能性もあると立川さん。
でも、横山さんはしっくりこないみたい。8年間証拠も残さず身を潜めていた犯人が、
そう易々と姿を警察の前に現すようなマネはしないだろうと。

じゃ、ファックスの男は何者?ってことになるんだけど、
「それが分かったら苦労はせん。」って横山刑事・・・・。
つまり何にも進展はないわけね。(苦笑)
私は、コイツが怪しい気がするんだけどね。
例えば、金髪の男と同一人物だとかさ。(謎)


歩君と紫音ちゃんの対局は続く・・・。

紫音(心の声)「この気持ち二度目だ・・・。
         あの時と同じ・・・。いいえ、歩君と初めてあった時。
         歩君との対局は、やっぱり他の人とは違う。
         だから今度こそ負けたくない!」


胸の鼓動の高鳴りを感じて、
歩と初めて出会った対局を思い出した紫音ちゃん。
しかも歩がストーカーから助けてくれたことだけじゃなくって、
歩が男性であることを完全に気づいたみたい。

なにやら、他の女流棋士とは違うらしい。
それってやっぱり歩君が男性だから将棋の指方に違いでもあるのでしょうか?
ともあく最初の対決は負けてしまった紫音ちゃん。
今度は勝ちたいと本気モードです!

父、信次さんから貰った扇子を握る紫音ちゃん。
普段の可愛い顔から凛々しい顔つきになりましたね。
これが、紫音ちゃんの棋士としての顔ってことなのね。

久谷「7−7桂に3−3金ですか!」
吉田「面白くなってきたぞ。」
小林「形が変わってきましたね」

真似将棋から本気でぶつかり合う将棋が始まったようです。
『もっと、もっと攻めてこい!』歩君のやりたかった本気の将棋らしく。
紫音ちゃんの攻めを待ち望んでいます。

立会人「安岡さん30分使われました。」

30分も時間が経っていたんですね。
徐に対局の場に現れたのは真さん。
2人の対局を間近で見たいようです。

shion_04_004.jpg

歩君は、「邪魔をすんなよ!」と真さんを睨みつけるよ。
紫音ちゃんは、ニッコリ可愛い顔でご挨拶。次の瞬間に棋士の顔。(笑)
その切り替えの速さは紫音ちゃんの集中力の高さらしい。

「まるで男の将棋だな。」

歩君の指す将棋に対しそんな風な感想が。
一瞬、眼鏡をかけ直す歩君、冷や冷やですよね。
というか、羽仁名人がそういう言い方をするってことは、
男性と女性じゃ将棋の指方が違うってことなんですね。

久谷さん達から見ると、強引な将棋、怖い将棋だそうです。

「ここまでは読んでいるだろう。さあ、どうする?」

勝負というか、紫音ちゃんに誘いをかける歩君。

「普通なら7−3銀あるいは7−3桂、だが・・・この子なら」

真さんも皆も、紫音ちゃんの一手に注目です。

久谷「8−2玉!?」
 真「そうだ。ここは8−2玉」

紫音ちゃんの一手に、驚くのは真琴さん以外の人たち。
ここまでは真琴さんの期待を裏切らない将棋を指しているようですが・・・。
紫音ちゃんの額から落ちる汗に異常に気づいたよ。
顔色も悪いって体調の悪さを読みとった真さん。
徐に席を立ち久谷さんたちの部屋へ。

久谷さんへなるべく早く家や病院に戻った方がいいと忠告。
真さん紫音ちゃんのこと心配してくれたんだ。でも、対局は止めるなって。
最後まで紫音ちゃんの体力が持てばいいんだけどね。(苦)

「8−2玉、読み落としていた。そうだ、この感じだ。
  その辺の駈け将棋とは違う。この子なら自分を全部出せる」


初めて現れた好敵手だと紫音ちゃんを認めた歩君。
自分の力を全力が出せると将棋を楽しみ始めたとき、
神園九段との約束を思い出したけど・・・。
金の為以外に将棋を指せば不幸になるだけだと。
仕方がないと、それは分かっているけれど、
将棋の面白さを思い出してしまったのだからと。

歩君の中で、何かが変わったのかな。

shion_04_005.jpg

「4−5飛、これは見所だな。どう答える安岡紫音」

楽しんで指す歩君の一手は4−5飛らしい。

紫音(心の声)「ここが勝負だ。よく考えて、歩君に返す私の一手。
         角、下から3−4角、それとも上から8−9角、どっち?」


残り持ち時間は30分。勝負の分かれ目、上か下か、
迷う紫音ちゃんは、自分の直感を信じます。駒が教えてくれると。
でも、ここで異変が、紫音ちゃんの視界が時々霞んじゃう。(汗)

「プロならどんな手でも3分で答えは出てるよ。
  後は見落としがないか、深い読みを続けている。
  いや、あるいはそこまでの体力が無いのか。」


既に、30分も持ち時間を使ってしまった紫音ちゃん。
紫音ちゃんはそのまさかの体力不足に陥ってるの。

考えて考えて答えが出ない時。
紫音ちゃんのように直感を信じると解説する真さん。
で、紫音ちゃんが選んだのは、3−4角。

でも、真さんは上の方がいいと言います。
その言葉の通り、歩さんも3−4角の方が指しやすいと言います。
久谷さんは紫音ちゃんらしいしっかりとした手だと言いますが、
真さんはそれがダメだと、激しさの欠ける手だと言います。

うんん、話の流れからすると紫音ちゃんの負け決定みたいです。

久谷さんはまだこれだからだと言ってくれてるけど、、
真さん、紫音ちゃんの将棋は争いを避ける将棋だから勝てないと。
将棋の本当の意味は相手の王を殺すこと、
歩さんにあって、今の紫音ちゃんに欠けているものだと。

「強引に攻められると気持ちが折れる、それがこの子の甘さ。」

自分の勝ちだと確信する歩君は紫音ちゃんを見下すけれど・・・。
これまでのは、ここまで持っていく為の彼の作戦だったわけなのね。
真琴さん曰く、紫音ちゃんを知り尽くした斉藤歩の・・・。(苦笑)

shion_04_006.jpg

紫音ちゃんは、ちょっと攻められるとすぐに心が折れると分析していた歩君。
下を向いて目を合わせない様子から油断していた歩は次の瞬間驚くことに。
紫音ちゃんの鋭い瞳は、下を向いていたのでは無く、歩の王を見ていたの。

「俺の王を狙ってる!4−5角!」

紫音ちゃんは、相手の王を殺そうとしていると真さん。
対局中に化けたと言っていますが・・・・どうなんでしょう。

ともかく、紫音ちゃんが5−1の飛車が動いたら逆転されるらしい。
とはいえ、紫音ちゃんには持ち時間が少ないの。歩君は20分。
さっきからの説明によると、勝敗は時間と集中力と連呼してるから。

その頃、別の部屋で対局が終わり、沙織さんが決勝へ進出だそうです。
これで、紫音ちゃんと歩君どっちが買っても美少女棋士対決に。(笑)


歩君と紫音ちゃんの対局は・・・・紫音ちゃんが危険領域に。(汗)
視界が霞んでるし、ちょっと体が揺らいでるし・・・倒れる寸前です。
でも、歩君との対局は楽しいみたいで、顔だけは笑ってるの。

紫音『私があの夢から戻ってこれたのも・・・。こうして歩君と将棋を指す為。』

あの夢って言うのは、五日間の眠りから目覚めたことなんですね。
全てはこの対局の為に、自身を奮い立たせて勝負に挑む紫音ちゃん。

shion_04_007.jpg

紫音『もう、逃げない!』

紫音ちゃんの一手!

久谷「先手の王に詰みがかかった!」

紫音ちゃんいきなりリーチのようですが・・・・。
解説によると、「詰み」と王の回避が出来なくなる状態らしい。
王を追い詰めることで勝つということなのかな。

ともかく、紫音ちゃんリーチ!後一手で勝利だって。

でも・・・そう思ったのは一瞬、歩君の一手は・・・。

久谷「8−3銀の王手!」

紫音ちゃんと歩くん、お互いの王を追い詰めたわけだね。
勝負の行方が分からなくなった所で、紫音ちゃんの持ち時間が無くなっちゃった。
ええ〜、この後は、一手1分しかなりって・・・紫音ちゃんピンチ。

しかも、この状況で歩君によって王手が、
紫音ちゃんの詰みも次の一手によっては崩れちゃうみたい。
真さんの見立てだと紫音ちゃんの持ち駒を考えると勝ちは難しいらしい。
窮地に追い込まれて父の扇子を握りしめる紫音ちゃん。

紫音『いい手だ。ゾッとするくらいのいい手
   王が泣いている・・・。違う、泣いているのは私だ・・・・』


紫音ちゃん泣いちゃった。(泣)

やっぱり、すんなりとは勝たせてくれないのね。(当然)
ん?その様子をロビーのモニターから見ている男が。
例の金髪の男ですが、この人が羽仁悟ってことなんでしょうね。
だとしても、どうして相変わらず顔半分出さないんだろう。
ますます怪しく見えちゃうよね。「ふんっ」とその場を後にしたよ。

新旧女流王冠戦の決勝戦進出は歩君で決まり。
その場に現れた羽仁名人は、歩君の直感を褒めます。
やって来た沙織さんが驚いている様子だけど、珍しいことなのかも。

shion_04_008.jpg

「落ち着いた?」

紫音ちゃんの涙が止まり、落ち着くまで待っていてくれた歩さん。

紫音「はい もう平気です。」
 歩「よかった。ちょっと驚いたな・・・」

駒をか片づけながらそんな会話をしていると。

「・・・!?」

紫音ちゃんに突然手を触られました。
こっち見てとか、話を聞いて、てな感じでしょうか。(笑)

紫音「半年前は ありがとう」
 歩「き、気づいてたのか・・・」

コックンと頷く紫音ちゃんは、さらにスケッチブックに書き続けます。
というか、他の人は帰った後だからいいけれど、誰かに見られたら・・・。(汗)
そういえば、いっつも抱きついてくる沙織さんがいませんね。珍しいの。

紫音「次は 負けません!」

紫音ちゃんの満面の笑顔、やっぱりいいね。
棋士としての表情も凛々しくていいですけど。
やっぱりダントツはこっちの方ですね。

「そうだな。またいつか。」

歩君もつられて笑みが零れます。
なんだかんだと歩君も紫音ちゃんに甘くなってるの。
と、なんだか様子が変な紫音ちゃんです。

「ん?」

体が大きく揺らいで・・・倒れた!
苦しそうな息の紫音ちゃん。
対局に大変な集中力を使ったから。
気が緩んで一気に・・・。(泣)

「おい、おい!安岡!しっかりしろよ!」

叫ぶ歩君、すっかり声も喋りも男性モードに戻ってる!(滝汗)

さすがに、形振り構っていられないか。紫音ちゃんはどうなる!

倒れままの紫音ちゃんで終了・・・・。

呼吸音は聞こえますけど・・・。(まさか)


全体感想はですね。私は将棋については良く分かりませんが、
コンセプトの通り、今回はちゃんと対局がメインで良かったかなと。
となると、これからはサスペンスドラマと対局とどの位の比率でやるのかな。
私的には、将棋ばかりだとさっぱりなのでドラマが欲しいところ。
あ、沙織さんと歩さんの決勝戦もあるんだっけ。やるのかな?(笑)


とうわけで、紫音ちゃんが倒れちゃったままなので次回も見逃せません。
もしもこの作品に予告があったら、どんな感じになるのかなぁ。
もしかして、ネタバレしそうでできないとか。出来ると思うんだけどなぁ。
やるんなら紫音ちゃんのナレーションでやると面白いと思うよ。(笑)
本編では心の声じゃないと中の人が活躍できないし、ちょうどいいと思うの。
または、紫音ちゃんの将棋講座みたいなコーナーをくっつけるとか。


つづく・・・。


 にほんブログ村 アニメブログへ


「しおんの王」関連リンク:

 TVアニメ「しおんの王」公式サイト
 TVアニメ「しおんの王」公式サイト
 <DO!深夜>しおんの王 - フジテレビ
 月刊アフタヌーン

 「しおんの王」 - Wikipedia
 「将棋」 - Wikipedia

 「かとりまさる」 - Wikipedia
 「林葉直子」 - Wikipedia
 「安藤慈朗」 - Wikipedia

 林葉直子の「お悩み晴らします」。


「しおんの王」関連グッズ:

DVD しおんの王 一 DVD しおんの王 一
発売日: 2008/01/25
青山テルマ〜「My dear friend」〜アニメ「しおんの王」エンディングテーマ 青山テルマ〜「My dear friend」〜
アニメ「しおんの王」エンディングテーマ

発売日: 2007/12/05
RIZE〜「LADY LOVE」〜アニメ「しおんの王」オープニングテーマ RIZE〜「LADY LOVE」〜
アニメ「しおんの王」オープニングテーマ

発売日: 2007/10/10

アフタヌーンKC 「しおんの王」
安藤 慈朗 /かとり まさる
しおんの王 5
しおんの王  5  アフタヌーンKC
発行年月 : 2007.5
しおんの王 6
しおんの王  6  アフタヌーンKC
発行年月 : 2007.1
しおんの王 3
しおんの王  3  アフタヌーンKC
発行年月 : 2006.1
しおんの王 4
しおんの王  4  アフタヌーンKC
発行年月 : 2006.7
しおんの王 1
しおんの王  1  アフタヌーンKC
発行年月 : 2004.10
しおんの王 2
しおんの王  2  アフタヌーンKC
発行年月 : 2005.5



posted by しおん at 21:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(6) | しおんの王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

しおんの王 第4話 「鬼手」
Excerpt:   ぬう〜。 誘惑に負けてみてしまいました。 やはり・・・面白いですよねえ。 しおんの王 第4話 「鬼手」 の感想です。 アフタヌーンに連載中のこのマンガ、当然「おお振...
Weblog: この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・
Tracked: 2007-11-06 17:06

しおんの王 第4話 「鬼手」 (アニメ感想)
Excerpt: DVD しおんの王 一 (仮) (1/25 発売予定) ばれちゃった、歩の女装趣味がばれちゃった。 なんで気がついたのかはよく分からないが、近くで見たらあのストーカーから守ってくれ..
Weblog: 荒れ地に棲む者へ
Tracked: 2007-11-06 21:14

しおんの王 4話レビュー
Excerpt: うん、やっぱりこの作品将棋アニメにした方が面白いと思う。ミステリー部分はアクセントにするべき。というか、ミステリー部分も将棋に関係していなければならないでしょう。その条...
Weblog: Kazu'Sの戯言Blog(新館)
Tracked: 2007-11-06 21:26

+しおんの王【4】+
Excerpt: 第4話「鬼手」 ・・・あぶないあぶない・・・ いえね。最近は自動録画にしているので油断していたら これ・・・録画リストに入っていなくって! アレ?今日やんないんだっけ? と公式をChec..
Weblog: ウタウタイ☆アニメ館
Tracked: 2007-11-07 12:58

【アニメ感想】しおんの王第4話「鬼手」
Excerpt: 第4話「鬼手」  二通の脅迫文を警察が追っている中、紫音は再度歩と対戦することになった。途中から羽仁名人も観戦に参加する中、壮絶な戦いを繰り広げる紫音と歩、気迫に溢れる...
Weblog: オタクログ
Tracked: 2007-11-10 22:49

しおんの王 第4話
Excerpt: [新旧王冠戦・準決勝。紫音は歩の駒を置く仕草から、半年前にストーカーから救ってくれた少年だということに気づく。その想いを胸に抱きながら、紫音は全力で受け止め、戦端を開いていった。羽仁名人らが見守る中、..
Weblog: ルナティック・ムーン
Tracked: 2007-11-18 01:18


詩音の枝折りのトップへ


  頂いたTBについて:

  TB大歓迎ですので、お気軽に送ってくださいね。
  ただし、その記事と関連のあるものでお願いします。

  それから頂いたTBは、管理人(詩音)の時間が許す限り、
  全ての記事に目を通してから返させて頂いています。
  ですので、反応が遅いと思いますが気長にお待ちくださいね。
  それでも返ってこないときは・・・エラーかも。(汗)
  一部のサイト様では、こちらからのTBがエラーになることが
  増えてきていたりするので・・・。(苦笑)

  2月になって、FC2さんでホンの一部が、
  一番酷いライブドアさんは・・・全滅!?



  このブログのRSSはこちら。

  RSS1.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index.rdf
  RSS2.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index20.rdf



  掲載中の著作物について:

  当ブログに掲載しているキャプチャー、
  本の表紙、CD、DVDのジャケット画像などの著作物は、
  その作品の研究、検証のために使用しています。
  著作権については、それぞれの作品側にあります。

  なお、内容等に問題があり、著作権者からの申し出があった場合、
  直ちに対処させていただきます。



ロリポップのドメインは選べる全85種類!! さくらのレンタルサーバ・ビジネス プロ
安心しておすすめ!ファーストサーバ インターネット取引するならマネックス証券
◆5大特典◆BIGLOBE光の入会キャンペーン実施中 バイク保険オンライン加入
あなたの写真が簡単な操作で美しく生まれ変わります。 ウイスキーの購入ならサントリーオンラインショップ【E-liquor】
オークションを楽しむなら!「Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス」 オートレース 投資信託 ちょこっといいことプログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。