2007年11月03日

Myself;Yourself 第5話「咲かない桜」 感想です。

Myself;Yourself|マイセルフ;ユアセルフ(アニメ公式)
■Myself;Yourself■(ゲーム公式)
(↑ゲーム公式↑)

Myself;Yourself 〔マイセルフ;ユアセルフ〕
    第5話「咲かない桜」 2007/10/31 02:15 tvk 感想です。


あらすじ:

今年の祭りでは、10年ぶりに神事・桜の舞を復活させることになった。
叔父に頼まれた菜々香は、その大役をすることになったのだが・・・。
買い物帰りの佐菜は、ホームのボランティアに参加していたあさみと出会い、
ホームで飼っている黒猫の首輪選びを頼まれ快く引き受ける。
同時に男手が欲しいとホームのボランティア参加をお願いされこれも承諾する。
偶然通りがかった菜々香も誘い、3人でホームを訪れると朱里が待っていた。
そこで出会った梶井お婆さんに、亡くなった孫娘と間違われる菜々香。
亡くなった孫娘は菜々香と同じくヴァイオリンを弾いていたと訊いた佐菜は、
梶井ばあさんに弾いてあげればと頼むが強い口調で拒絶するのだった。
その日の夜。桜の舞を披露する菜々香。その幻想的な姿に見とれる佐菜。
神社の裏でと二人っきりになった佐菜と菜々香はいい雰囲気になるが・・・。

・・・というおはなし・・・。



れびゅーっぽい感想:

八代神社でイベントでもするのでしょうか、
桜の舞とやらを練習をしていた菜々香さん。
その様子を見に来たのは叔父さんのようですが・・・、
彼女の両親が未だに出てきたことがないですね。
しかし、この叔父さんの顔、ユーモラスな顔してるよね。
なんとなくどっかの誰かを・・・連想させないという。

ところで、舞のイベントに使う明かりをライトにするというだけらしいのに、
気を使ったような会話、篝火をライトへ、炎に何かあるのでしょうか。

MyYour_05_001.jpg

学校からの帰り道。
思えば前回から佐菜君たちの登下校風景に、
いつのまにか加わっていた菜々香さん。
3話のエピソードで打ち解けていたのかな。
でも、雛子はいませんね。
やっぱり前回限りのゲストキャラだったのかな。
まあ、それならそれでいいんですけどね。

午後からみんなでカラオケに行こう!
そういうことになったのだけれど・・・・。

菜々香さんは桜の舞の練習があって一緒に行かれない。
桜の舞は10年ぶりに復活させる行事とあって力が入ってるみたい。
でも、10年間中止になってたって何があったのでしょうか。
それまで踊り手がいなかったと言えば、それはそれで理由にはなるのですが、
どうも菜々香さんが乗り気じゃないみたいでスッキリしないの。

 佐菜「どうして叔父さん家に?」
菜々香「それは・・・ちょっと・・・事情があって・・・」

八代神社。そこは菜々香さんの家じゃなくて、叔父さんの家だったのですね。
事情があってお世話になっているのですか・・・。あれ、みんなシーンとしちゃって、
もしかして、菜々香さんが変わった理由と関係ありなのかな?それとも・・・・。

お買い物の帰りの佐菜君。
本屋から出てきたあさみさんとバッタリ出会いました。

あさみ「ねえ、日高君。良かったら、これからちょっと付き合って貰えないかしら。」

ホーム(老人ホーム)のボランティアに参加しているらしいあさみさん。
やっている事は、お話相手になる位らしいけど、そういうのに携わるのって、
生半可な気持ちでは出来ないことだから感心しちゃいます。
視線が・・・佐菜君の中で、あさみさんの好感度がアップしたかも。

ホームではポーという名の雄の猫を飼っているようで、
一応飼い猫だから首輪を、でも雄だから、男の子の佐菜君に選んで貰おうと思ったと、
さらに、今週の土曜に男でも欲しいからホームの手伝いに来ないかって誘われます。
その日は暇だからと、快く承諾する佐菜君、彼も感心しちゃうなぁ。

偶々通りがかった菜々香さんが佐菜君とあさみさんが一緒にいるのを目撃。
ショックを受けて立ち去ろうとしたけれど、ちょうと佐菜君たちが店から出てきて・・・。
鉢合わせになったけれど、佐菜君が事情を話して安心する菜々香さん。
まだ恋人になったわけじゃないのに激しいですね。(笑)

菜々香さんも土曜日のホームのボランティアに誘おうとする佐菜君。
でも、すぐに桜の舞の練習のことを思い出して撤回するよ。すると・・・。

菜々香「行く・・・。行くわ、大丈夫!
     もうほとんど覚えちゃったから、だから、だから、私も一緒に!」

 佐菜「ああ」

あさみさんを意識しちゃったのか、必死に連れてって懇願!
面白いくらいに必死なのが笑っちゃいけないけどおかしいの。
OKが出て安堵顔。菜々香さんとっても分かり易い嫉妬だね。(笑)

MyYour_05_002.jpg

あっと言う間に土曜日。
約束通り老人ホームにやってきた三人です。

  あさみ「こんにちは!」
女性職員「いらっしゃい、みんなお待ちかねよ。」
  あさみ「こちらが電話でお話しした日高君と八代さん。」

慣れたように紹介するあさみさんと違って、
緊張したような佐菜君と菜々香さんが面白いです。
本当に男手が少ないのか佐菜君は歓迎みたい。

さっそく黒猫のポーに佐菜君が選んだ首輪をつけてあげるよ。
気に入った様子のポーは賢そうな感じの猫さんです。

ホームに入ると、いきなり朱里さんがいました。(笑)
どうやら、このボランティアは元々朱里さんが始めていたもので、
あさみさんは誘われてやっていたみたい。
すっかり言い忘れてたって、あさみさんも微妙に抜けてるなぁ。
しかし朱里さんって時々謎な人で感心しちゃう。(笑)

さっそく横井のお爺ちゃんに格闘ゲームの対戦相手をさせらる佐菜君。
よく聞いていた朱里さんの対戦相手って・・・・どういう説明したんだろう。
もしかして男手が必要ってほんとうにこういうことだったのかな。(笑)

空の鳥籠に気づいたあさみさん。
なにやら人懐っこいらしい文鳥のピーちゃんが行方不明になったらしい。
犯人はポーじゃないらしいけど、本編と関係あるのかな。

MyYour_05_003.jpg

朱里さんと菜々香さんはお年寄りの話し相手に。
佐菜君は、横井お爺ちゃん相手にゲームで熱くなってました。(笑)
横井お爺ちゃんも元気だよ。息子と遊んでいるような感じなのかな。
確かに、女の子相手じゃこんな風には出来ないかもね。

梶井のお婆ちゃんの姿が見えないと心配するあさみさん。
風邪気味らしいけれど、それよりも心の病気が心配だとスタッフの女性。
時々突然姿を消しては、泥だらけになって帰って来るんだとか。

MyYour_05_004.jpg

そのお婆さんと面会する佐菜君達。
すると、菜々香さんを亡くなったお孫さんと勘違いして興奮状態に。
すぐに違うと分かってくれたけど・・・・。

今年の頭に交通事故で亡くなったというお孫さん。
そっくりとまではいかなくても、菜々香さん似の髪の長い綺麗な娘だったらしい。
そのお孫さんは小さい頃からヴァイオリンをやっていたらしく、
形見のヴァイオリンを大事に持っていたお婆ちゃん。

菜々香さんもヴァイオリンをやっていたと思い出した佐菜君。
「何か弾いてあげたら」とお願いするけど・・・嫌がる菜々香さん。
朱里さんもその訳をしっているようですが・・・内容は誤魔化すよ。
なのでお婆ちゃんも、あさみさんも、是非お願いって・・・。

苦しそうに胸を押さえて「ごめんなさい!」激しい拒絶を見せる菜々香さん!

その前に、一瞬、炎のヴィジョンが見えましたけど・・・。
やはり、菜々香さんの過去には何かありそうですね。
篝火をライト式に変えたのも、炎が関係してそうです。

ただ・・・ちょっとだけ、沈んだ感じのお婆ちゃんが可哀想でした。(苦笑)

菜々香「ここまででいい・・・」
 佐菜「菜々香、さっきはごめん。
    よくわからないけど・・・その・・・なんかマズイこと頼んじゃったみたいで・・・」

菜々香「その事ならもういいわ。佐菜が悪いんじゃないし。」
 佐菜「でも!」
菜々香「いいの、ほんとに。」
 佐菜「菜々香!」
菜々香「送ってくれてありがとう。」

ボランティアの帰り、ヴァイオリンの事を謝る佐菜君。
理由は分からないけど、相手の嫌がることをしてしまったって、
ちゃんと謝ることが出来る佐菜君は偉いな。
でも、あんまりしつこいと逆効果になるから気とつけないとね。
菜々香さんが自分から話してくれるのは、もう少し先かな。
または、朱里さんが知っていそうなので彼女が・・・。

MyYour_05_005.jpg

今日はお祭りの日。
菜々香さんの桜の舞のお披露目の日でありますね。

麻緒衣「佐菜ちゃ〜ん♪迎えにきたよ♪」

浴衣姿の麻緒衣ちゃんが佐菜君を迎えに来ましたよ。
佐菜君に浴衣姿を褒められてご満悦の麻緒衣ちゃんでした。
いっつも一緒に歩いてるシーンが多いと、この2人の方が恋人同士に見えちゃうから。
というか、メインヒロインの菜々香さんよりも出演数が多いんだよね。(爆)

八代神社で朱里さんと修輔君と合流する佐菜君たち。
さっそく浴衣姿を褒められたって嬉しそうに報告する麻緒衣ちゃん。(笑)
そつなく女の子の服を褒められるようになったかと感心する朱里さん。
なにげに麻緒衣ちゃんと朱里さん好感度をあげた佐菜君でした。

神社の階段を駆け上がる麻緒衣ちゃんと修輔君。
お祭りだと言うことで、いつになくハイテンションになってるよ。(笑)
目が点になってる朱里さんと佐菜君がなんとなく壺。
本当は、菜々香さんの桜の舞がお目当てだったみたいなんだけど、
早い時間に来たかった修輔。祭りって聞くと気がはやる気持ち分かるよ。
でも、それはお子ちゃまだからなんだって。by朱里。(笑)

佐菜君たちが階段を登ると!?
さっそく綿飴のリンゴ飴を手にしてた麻緒衣ちゃんだよ。

朱里「・・・いつのまに」
佐菜「こういう時は素早いんだ・・・・」

さすがに一同、目が点。
普段はスローテンポのドジっ娘なのにね。
さっすが年上なのにお子ちゃま。(笑)

なんか負けていられないと修輔君が対抗心。
射撃で佐菜君に勝負を挑んでくるよ。
ん?景品におっきなイエティくんがいる。(笑)

MyYour_05_006.jpg

散々遊んで?もう太陽が山陰に沈もうとしていて・・・。
日が暮れた境内にやってきた佐菜君達。手には「イエティくん」が戦利品なのね。
巫女さん菜々香さんが御神籤の売り子をしてるのを発見。

菜々香「佐菜。みんなも来てくれたんだ。」

佐菜君が菜々香さんに話しかけると、
麻緒衣ちゃんたちは気を利かせてくれたのか先に行ってるって。
菜々香さんは神事の舞までは時間があってお手伝いか。
必然的にみんなとの接触率が減るわけだね。(おいおい)

菜々香「なにそれ?」

お、イエティくんに気づいた菜々香さん。
誰も興味が無いから家に持って帰って邪魔だしと持ってきたと佐菜君。

菜々香「あの・・・だったら私に・・・。」

え?欲しいの菜々香さん。なるほど、こういうのが趣味なんだね。
なんか前々回以降、性格が元に戻ってきたような気がするけど・・・。
やっぱり佐菜君の影響かな。彼女にとって良い兆候だよね。

でも・・・最後まで言い終わる前に・・・。

雛子「イエティくんだ〜!!」

なんかすっとんで来た。(笑)あらら、雛子ちゃんじゃないの。
一度きりのゲストきゃらじゃなかったんだね。で、イエティくんが接点と。
雛子がイエティグッズを集めてるってことであげちゃいました。

あらら、頬を染めてムスっとしてる菜々香さん。
怒ってるのとはまた違う表情ですね。私も欲しかったのに・・・って感じなの。
よっぽどイエティくん欲しかったんだね。(笑)

お客さんもやって来ちゃったので、
仕事の邪魔しちゃいけないとその場を後にする佐菜君。
桜の舞を楽しみしてるってさ。

朱里「佐菜〜!早くお参り〜!」

いつの間にか戻ってきてた朱里さん達。早く行こうと催促するの。
朱里さん達、さっき先に行ったのって、気を利かせてくれたんじゃなかたのね。
あ、雛子ちゃんも合流。修輔君にイエティくんを貰ったことを報告。(笑)
でも、楽しそうな仲間達の声に、ちょっとだけ寂びそうな菜々香さんが気になる。

神事の前に、満月の月明かりの元で身を清める菜々香さん。
水浴びで濡れた白い装束と胸元のアップでサービスサービス!(笑)
ずいぶんとまあ、本格的な神事なんですね・・・と思ったけれど、
なんかやることは祭りと、桜の舞だけなのね。皆、そんなものか。

MyYour_05_007.jpg

いよいよ、神事。桜の舞の時間です。

 朱里「へぇ〜、最近はあんなライトがあるんだ」
麻緒衣「これはこれで綺麗よねぇ〜」

あ、また炎のことを強調するような台詞が。
で、双子ヶ丘の伝説を知ってる?と解説を始める朱里さん。

双子丘の伝説。
姉ヶ丘と妹ヶ丘の両方の桜が咲くと願いが叶うという言い伝え。
本来、桜の舞は、双子丘の桜に豊作を祈願して、その願いが叶うよう奉納した物。
さらにもっと昔、桜の舞が無い頃は、生贄を捧げていたとか。
しかも、桜が咲くようにって生きたまま人間を埋めていたとか。
なんたる物騒な伝説なのでしょう。

修輔君は噂で学校の改修工事の時に桜の下から人骨が出てきたとか。(汗)
この手の話って地方の伝承にはよくあることですよね。
私は桜のピンクの花びらは、人間の赤い血を吸ったからだと言う話を聞いたことがあるよ。
でも、これが本編とどのような関係があるのでしょうか。関係無さそうだけど。(滝汗)

麻緒衣ちゃんが怖くて明日から学校いけない!って言い出したので中断。(笑)
雛子ちゃんは怖くないらしい。大人だなぁって修輔君に言われて喜び描けたけど。
声に本気が籠もってないから「本気で思ってない癖に」ちょっびと乙女心は複雑。(笑)

佐菜「けど、朱里がそんなことに詳しいなんて意外だな」
朱里「ちょっとぉ〜意外ってどういう事よぉ。意外って」
佐菜「いやぁ・・つまりその、意外だなってこで」
朱里「そのままかい!」

デフォルメ朱里さんが可愛い。でもこれ、なんのコント?(笑)
で、これらの話は全部、梶井お婆ちゃんからの受け売りだって。
お婆ちゃんの旦那さんは既に亡くなっているそうだけれど、
この土地の歴史を調べていた人で話を聞いていたお婆さんは詳しくなったと。
それはいいとして、やっぱり本編と絡めると言うのかな。

10年ぶりに復活の神事、桜の舞。
巫女姿の菜々香さんが扇子てに舞うのですが・・・。
短いし、あんまり動いていないです。ちょっと手抜き感があって物足りない。(汗)
佐菜君が見とれているので、それは素晴らしい舞だったということで。(笑)

MyYour_05_008.jpg

神事の後。
ここは・・・本殿の裏なのかな。
髪飾りみたいのをジッと見つめているんだけど、
少しばかり元気がない感じの菜々香さん。

佐菜「ここに居たんだ。」

大丈夫?疲れているみたいだけどって、佐菜君に心配されちゃいました。
「少しね」って、他にも理由がありそうに見えますけどね。

菜々香「私の舞どうだった?おかしくなかった?」
 佐菜「すっごい綺麗だったよ。幻想的っていうか、見ててうっとりしちゃった。」
菜々香「ありがとう」

佐菜君にはそう見えていましたか。
あ、菜々香さんが元気になった。(笑)
そっか、そういうことね。

この後の予定がないらしい菜々香さん。
既に朱里達と一通りまわっていた佐菜君ですが、
菜々香さんを加えて、もう一度みんなで、
昔みたいにお祭りをまわろうと提案する佐菜君。

佐菜君の気遣いに嬉しそうな菜々香さんが返事をしようとしたとき、
足下を何かがササッと通り抜けて悲鳴をあげる菜々香さん。
役得の佐菜君は抱きつかれてタジタジだよ。(笑)

 佐菜「どうしたの・・・・?」
菜々香「なにか・・・足に触って・・・あっちへ・・・」

菜々香さんにがっちりと背中に手を回されての密着だよ。
微妙に仰け反る佐菜君の手が宙に浮いちゃってるのがいい感じ。
気のせいか菜々香さんの指が背中に食い込んでいるような・・・。(汗)

今度は茂みからガサガサって揺れて、闇に光る二つの目。
さらなる恐怖に、佐菜君を締め上げる菜々香さん!
これは苦しいかも・・・佐菜君の声そう聞こえるんだけど・・・。

 佐菜「ぬっぉおっ・・・よっく・・・みろよっ・・・」
菜々香「・・・タヌキ・・・」
 佐菜「ところで、その・・・そんなに強くしがみつかれると・・・ちょっと・・
     あっ・・・あぁぁ・・・・」・

菜々香「え?ぇ・・・ごめんなさい!」
 佐菜「ぁあ、いやぁ・・・」

佐菜君になにが起こったのでしょうね。もうすぐ落ちる所だったり。
締め上げる菜々香さんのパワーかなり強かったみたいですから。(笑)
理性を保った佐菜君は紳士だよ。そういうことにして置きましょう。

何はともあれ、これがキッカケで、お互いの顔を見合わせて笑い合い、
今度こそ完全に打ち解ける菜々香さんと佐菜君です。
同時に喋ろうとしてお互いに謝ったり、ベタだけどちょっといい雰囲気に。

しばし無言で見つめ合い・・・・。
佐菜君が一歩、すると菜々さんも一歩、
一歩ずつ進みながらお互いの手を取ろうと・・・
ついに2人の手が触れようとしたその時!

雛子「あーこんなとこにいた!」

お約束なのか、佐菜君を捜していた雛子ちゃんが登場!
慌てて飛び退いた2人はあさって方向を向いて誤魔化そうとしてるし。
2人の情事は雛子ちゃんによって中断されましたとさ。
変な行動を取る2人に首を傾げる雛子ちゃんで終了っと。
というか、お互いの手を取るだけなのに、アレですか・・・。(汗)
なんとなく2人の進展は遠そうですな。(笑)

MyYour_05_009.jpg

そして、本当の最後の締めは・・・。

薄暗い部屋にはテレビの明かりだけ。
菜々香さんの桜の舞が報道されているみたいですが・・・。
なんか妙に受信が悪いみたいですね。
そのテレビの前のソファーには梶井お婆ちゃんが。
膝の上には黒猫のポーがいて。

闇に落ちていく首輪の映像で終了っと。



ふむ、今回のお話は予告にあったほどのホラーじゃありませんでしたね。
なんと言いますか、微妙なホラーでしょうか。(笑)

最後に出てきた梶井お婆ちゃんの映像をちょこっと考察。
本編中に出てきた文鳥のピーちゃん行方不明事件のこと。
梶井お婆さんは心の病。時々外を徘徊し、手を泥だらけにして帰ってきたこと。
朱里の双子谷の桜の伝承から生贄の話。ネタ元が梶井お婆さんであること。
菜々香さんを孫娘と見間違えた時の反応から、
梶井お婆さんが亡くなった孫娘を思い出すと過剰反応を示すこと。
最後に、菜々香さんの桜の舞を見ていた梶井お婆さん。
闇に落ちる黒猫ポーの首輪。

それらを総合すると、文鳥のピーちゃんを殺したのは梶井お婆ちゃんなのではと。
で、外へ徘徊して泥だらけだったのは、ピーちゃんをどこかへ埋めてきたからとか。
もしかすると、それは桜の木へ生贄として埋めてきたのかも知れないよね。
となると、最後のポーの描写は、ピーちゃんと同じように運命を辿ったのかもよ。

だとするなら、どうして梶井お婆ちゃんがそんな事をしたのかと考えてみると、
亡くなったお孫さんにもう一度会いたいと双子丘の桜に願ったのではないかと。
さらにし、桜の木は姉ヶ丘と妹ヶ丘の二カ所であることを考えると辻褄があうの。

例えば、まずは姉ヶ丘の桜にピーちゃんを生贄に捧げて、孫娘との再開を願った。
しばらくして孫娘そっくりの菜々香に出会うことになるお婆ちゃん。
それはある意味、願いが叶ったわけで、同時に願いが通じたという確信にもなるの。
でも、出会った菜々香はヴァイオリンを弾いてくれなかったから孫娘じゃないと。
すると今度は、妹ヶ丘にポーを捧げて願いを完全にしようと思ったって感じにね。

菜々香さんの桜の舞を見つめていたことも考えると。
下手をすれば孫娘似の菜々香さんを生贄にする可能性もあったり、
な〜んてことを考えてみたんですが、本編と絡めたら本当にホラーになってしまう。
というか、作品が変わっちゃうし私の考え過ぎかもね。(笑)
案外、梶井お婆ちゃんは今回限りかもしれないもん。


今回の唯一の収穫と言えば菜々香のトラウマが炎のイメージであること。
それによってヴァイオリンを辞めたことくらいかな。
佐菜の血に反応するトラウマと併せて、片鱗が見えただけということで、
なんとなくスローペースに見えるけどちゃんと消化できるのかな。


さて、次回はまた雛子ちゃんの話みたいですが・・・。
彼女、使い捨てキャラじゃなかったんですね。(笑)
あらら、予告では面白い事になっているようで・・・。


次回、第6話「オトナだもん」


 にほんブログ村 アニメブログへ


「Myself;Yourself」関連サイト:

 Myself;Yourself|マイセルフ;ユアセルフ(アニメ公式)
 ■Myself;Yourself■(ゲーム公式)(ゲーム公式)

 Myself;Yourself (Wikipedia)


「Myself;Yourself」関連グッズ:

「 KAORI 」〜 Tears Infection 〜TVアニメ「Myself;Yourself」オープニング曲 [CD+DVD]<通常盤><BR> 「 KAORI 」〜 Tears Infection 〜
TVアニメ「Myself;Yourself」オープニング曲
[CD+DVD]<通常盤>


発売日:2007年10月24日
「 KAORI 」〜 Tears Infection 〜TVアニメ「Myself;Yourself」オープニング曲 [CD+DVD]<初回限定盤> 「 KAORI 」〜 Tears Infection 〜
TVアニメ「Myself;Yourself」オープニング曲
[CD+DVD]<初回限定盤>


発売日:2007年10月24日
「 いとうかなこ 」〜 キミと夜空と坂道と 〜TVアニメ「Myself;Yourself」エンディング曲 「 いとうかなこ 」〜 キミと夜空と坂道と 〜
TVアニメ「Myself;Yourself」エンディング曲


発売日:2007年10月24日
「 小清水亜美 」〜 ANOTHER WORLD 〜TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソング Vol.1 八代奈々香(CV:小清水亜美) 「 小清水亜美 」〜 ANOTHER WORLD 〜
TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソング
 Vol.1 八代奈々香(CV:小清水亜美)


発売日:2007年11月21日 予約受付中
「 村田あゆみ 」〜 はじめてのKiss?(#^.^#) 〜TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソング Vol.2 持田雛子(CV:村田あゆみ) 「 村田あゆみ 」〜 はじめてのKiss?(#^.^#) 〜
TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソング
 Vol.2 持田雛子(CV:村田あゆみ)


発売日:2007年11月21日 予約受付中
「 ;中原麻衣 」〜 春のKISS 〜TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソング Vol.3 星野あさみ(CV:中原麻衣) 「 中原麻衣 」〜 春のKISS 〜
TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソング
 Vol.3 星野あさみ(CV:中原麻衣)


発売日:2007年11月21日 予約受付中
「 田村ゆかり 」〜 Never leave me alone 〜TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソング Vol.4 若月朱里(CV:田村ゆかり) 「 田村ゆかり 」〜 Never leave me alone 〜
TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソング
 Vol.4 若月朱里(CV:田村ゆかり)


発売日:2007年12月07日 予約受付中
「 金田朋子 」〜 青い鳥 〜TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソング Vol.5 織部麻緒衣(CV:金田朋子) 「 金田朋子 」〜 青い鳥 〜
TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソング
 Vol.5 織部麻緒衣(CV:金田朋子)


発売日:2007年12月07日 予約受付中
「 豊口めぐみ 」〜 未来観測 〜TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソング Vol.6 藤村柚希(CV:豊口めぐみ) 「 豊口めぐみ 」〜 未来観測 〜
TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソング
 Vol.6 藤村柚希(CV:豊口めぐみ)


発売日:2007年12月07日 予約受付中
PS2 Myself;Yourself 《予約商品11月発》
PS2 Myself;Yourself 《予約商品11月発》
2007年11月29日発売
Myself;Yourself DVD Vol.1
Myself;Yourself DVD Vol.1
2007年12月21日発売


posted by しおん at 00:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | Myself;Yourself(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

(アニメ感想) Myself;Yourself 第5話 「咲かない桜」
Excerpt: Myself ; Yourself Vol.1 菜々香は八代神社のお祭りで奉納する『桜の舞』の練習に日々励んでいた。そんな中、偶然にも佐菜とあさみは一緒に買い物をすることに。あさみが老人ホームに..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2007-11-03 00:44

Myself;Yourself 第5話
Excerpt: 今回は菜々香が祭りで桜の舞を奉納するお話でした。 何やら菜々香にも過去のトラウマらしきもの、これは思いのほか重くなってきそうだことで。 そして締めの梶井おばあさんのシーンはなにやら怖すぎました。 ..
Weblog: パズライズ日記
Tracked: 2007-11-03 23:59

「Myself;Yourself」5話
Excerpt: #5「咲かない桜」。 今回は菜々香の素性にスポットがあった回でした。 家族と一緒に住んでいるのではなく、神社の神主の家にお世話になっているみたいで、 かがり火を本物ではなく...
Weblog: さすらい旅日記
Tracked: 2007-11-04 00:45

07年10月新規アニメ 第5週 感想 げんしけん2 Myself ; Yourself
Excerpt:  げんしけん2 第4話  Myself ; Yourself 第5話  の感想です!  マイユアは相変わらず良いですね!今回は特に良かったと思います。最後の伏線が気になりますが・・・..
Weblog: 荒野の出来事
Tracked: 2007-11-04 00:59

Myself;Yourself 第5話 「咲かない桜」
Excerpt: 奈々香も、立派なおっぱいをお持ちでした。
Weblog: 空色☆きゃんでぃ
Tracked: 2007-11-04 21:25


詩音の枝折りのトップへ


  頂いたTBについて:

  TB大歓迎ですので、お気軽に送ってくださいね。
  ただし、その記事と関連のあるものでお願いします。

  それから頂いたTBは、管理人(詩音)の時間が許す限り、
  全ての記事に目を通してから返させて頂いています。
  ですので、反応が遅いと思いますが気長にお待ちくださいね。
  それでも返ってこないときは・・・エラーかも。(汗)
  一部のサイト様では、こちらからのTBがエラーになることが
  増えてきていたりするので・・・。(苦笑)

  2月になって、FC2さんでホンの一部が、
  一番酷いライブドアさんは・・・全滅!?



  このブログのRSSはこちら。

  RSS1.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index.rdf
  RSS2.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index20.rdf



  掲載中の著作物について:

  当ブログに掲載しているキャプチャー、
  本の表紙、CD、DVDのジャケット画像などの著作物は、
  その作品の研究、検証のために使用しています。
  著作権については、それぞれの作品側にあります。

  なお、内容等に問題があり、著作権者からの申し出があった場合、
  直ちに対処させていただきます。



ロリポップのドメインは選べる全85種類!! さくらのレンタルサーバ・ビジネス プロ
安心しておすすめ!ファーストサーバ インターネット取引するならマネックス証券
◆5大特典◆BIGLOBE光の入会キャンペーン実施中 バイク保険オンライン加入
あなたの写真が簡単な操作で美しく生まれ変わります。 ウイスキーの購入ならサントリーオンラインショップ【E-liquor】
オークションを楽しむなら!「Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス」 オートレース 投資信託 ちょこっといいことプログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。