2007年10月04日

ドラマ版 キューティーハニー The Live 第1話「ハニーフラッシュ!」 感想です。

テレビ東京・あにてれ キューティーハニー THE LIVE

ドラマ版 キューティーハニー The Live
    第1話「ハニーフラッシュ!」 2007/10/03 01:00 テレビ東京 感想です。


あらすじ:

貧乏私立探偵・早見青児の元に、久しぶりの依頼者が現れた。
彼女の名前は山下奈々。兄・次郎を探して欲しいという。
逃亡していた次郎との接触になんとか成功するも、何者かの魔の手が2人に迫る。
危機一髪、早見は携帯電話で救援を要請。
その相手は、何故か女子高生の如月ハニーだった。

・・・というお話らしい。(公式サイトより抜粋)


以下、辛口の感想だから・・・。(汗)


感 想:

えっと、キューティーハニーは・・・あまり良くわからないです。
えっと、原作1973年も当時のアニメ放送も見たことがありません。
というか、その頃の私は・・・この世にまだ存在していませんし。(笑)
再版されたり、1997年のリメーク放送なども全部は見ていませんね。
ちなみに、サトエリさんのも見ていなかったりします。(汗)

とりあえず、なんかドラマがやってるぅ。
キューティーハニーって言ってるぅ・・・てな感じに見てしまったんですよね。(笑)
で、ハニーの役者さんとか、アクションシーン頑張っていらしゃるみたいで、
全部吹き替えだと思ってた格闘シーン、
特に回し蹴りが遅かったりするので、きっと本人がやっているのでしょうね。
さすがに、階段落ちとかはスタントだと思うけど。
回し蹴り以外の殺陣シーンはそこそこアクションしてて良かったです。

で、全体的には、ストーリーを知らないのであれですが、
ハニーの役者さんの頑張りでまあ見れるかなという出来。
ただ、脇役とか、全体的に役者さんがヘタレでした。
お願いだから、棒読みはやめてくださいね。(笑)
もしかして人材不足なの?というか、予算不足なのかも。

と、いろいろ言いつつ、やっぱり見続けちゃうんだろうね。(笑)


「キューティーハニー The Live」関連サイト:

 テレビ東京・あにてれ キューティーハニー THE LIVE
 Lantis web site
 キューティーハニー - Wikipedia


posted by しおん at 13:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


詩音の枝折りのトップへ


  頂いたTBについて:

  TB大歓迎ですので、お気軽に送ってくださいね。
  ただし、その記事と関連のあるものでお願いします。

  それから頂いたTBは、管理人(詩音)の時間が許す限り、
  全ての記事に目を通してから返させて頂いています。
  ですので、反応が遅いと思いますが気長にお待ちくださいね。
  それでも返ってこないときは・・・エラーかも。(汗)
  一部のサイト様では、こちらからのTBがエラーになることが
  増えてきていたりするので・・・。(苦笑)

  2月になって、FC2さんでホンの一部が、
  一番酷いライブドアさんは・・・全滅!?



  このブログのRSSはこちら。

  RSS1.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index.rdf
  RSS2.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index20.rdf



  掲載中の著作物について:

  当ブログに掲載しているキャプチャー、
  本の表紙、CD、DVDのジャケット画像などの著作物は、
  その作品の研究、検証のために使用しています。
  著作権については、それぞれの作品側にあります。

  なお、内容等に問題があり、著作権者からの申し出があった場合、
  直ちに対処させていただきます。



ロリポップのドメインは選べる全85種類!! さくらのレンタルサーバ・ビジネス プロ
安心しておすすめ!ファーストサーバ インターネット取引するならマネックス証券
◆5大特典◆BIGLOBE光の入会キャンペーン実施中 バイク保険オンライン加入
あなたの写真が簡単な操作で美しく生まれ変わります。 ウイスキーの購入ならサントリーオンラインショップ【E-liquor】
オークションを楽しむなら!「Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス」 オートレース 投資信託 ちょこっといいことプログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。