2007年09月27日

エル・カザド 第26話(最終回)「輝く女」 感想です。

エル・カザド 「美少女ガンアクション三部作」

エル・カザド 第26話(最終回)「輝く女」 2007/09/25 01:30 テレビ東京 感想です。

ストーリー:(Aパート)

ウニャイマルカへの旅。
エリスの過去探しという旅を終えたナディとエリスの2人。
流れ着いたとある町で出会った優しい老夫婦の元にいた。
そこで平穏な日々を過ごしていたナディとエリスだが・・・。
ナディの心には旅への憧れが残っていた。
そんな中、妻を亡くした保安官のペドロはナディに気がある様子。
でも、相変わらずナディは鈍感で気づかない。
あるに、アミーゴタコス会社の支社長になっていたブルーアイズが、
リリオの声の入ったテープを土産に持ってくるが・・・。
旅を続けているというリカルドの話に、なぜか心が痛むナディだった。

………というお話。


ストーリー:(Bパート)

ローゼンバーグに似のブルーアイズの部下が現れ驚くナディ。
悪趣味と言うだが、偶然と受け流すブルーアイズだった。
と、その偽ローゼンバーグ、ベックマンが肥満な暴走族の2人組に、人質となってしまう。
ナディとエリスへの復讐が目的だという暴走族は、お店に立てこもり、老夫婦まで人質に。
なんと、肥満暴走族の正体は、懐かしのオカマ賞金稼ぎコンビだったのだ。
エリスの賞金で医療ダイエットをするというオカマコンビは、
既にエリスの手配書が取り下げられていることを知っても暴れるのだった。
ブルーアイズの強力で一時的に、オカマコンビを取り押さえることに成功するが、
助けにやってきたペドロがナディに接近し嫉妬したエリスで再びピンチに。
結局、使わないと誓った魔法をエリスが使い、ナディもまた銃を使ってしまった。

正体が老夫婦にバレ、忌み嫌われ追い出されるもだと思っていたナディとエリス。
しかし、全て聞かなかったことに、見なかったことにすると老夫婦は2人を受け入れる。
かつて、ブルーアイズに語ったこと。ずっと欲しかった家族(支えてくれる人)を
見つけたような気がして、心の底から涙するナディ。

だが、エリスは旅に出るという。
自由な旅の中で輝くナディが好きだからと。
ナディはエリスとの旅を選択した。

………というお話。


レビューな感想:

私的見解では、美少女ハートフルアクションアニメ。感想行きます!

Aパート。

平和だ・・・まったりとした雰囲気で始まったエル・カザド最終話です。

elcazado26_001.jpg

ウニャイマルカで、ナディさんとエリスちゃんの旅が終わってから、
けっこう時間が経過していたみたいですね。

ナディ「お礼を言うのはこっちよ。ロベルト、ニーナ。
    雇って貰えただけでも感謝してるんだから。」


流れ着いたとある町で、「表の仕事」についていたナディさん。
雇ってくれたのは、ロベルト、ニーナという優しそうな老夫婦です。
今日は、ロベルトさんとニーナさんが出かけるようでお留守番のナディさん。
と、そこへ訪ねてくる保安官のペドロさんと、彼の息子、ホアキン。
そして、エリスちゃん。そんな人たちに囲まれて平和な生活を送っているみたい。

  ナディ「お〜お、また挑戦的な目をしてぇ」
ホアキン「おとこおんな。」

小さい子供の言うことは憎めないからねぇ。
ホアキンちゃんの生意気な口調を謝るペドロさん。
素直じゃない子にはなれてるからって気にしないナディさん。
気のせいか、ペドロさんの仕草や目線なんかが・・・。
常にナディさんを追っているような気がするよ。

そんなペドロさんに店番を頼んだナディさんは、エリスちゃんの所へ。
洗濯籠が置いてあったりするので、洗濯中だったのかな。

ナディ「遺言があったらぁ、どうぉぞ♪」
エリス「ミートパイと冷たいレモネード♪」
ナディ「自分で作ってきやがれぇ」

眠ってるエリスちゃんのホッペタをプニってするナディさん。なんかいいなぁ。(笑)

ナディ「そろそろ起きて仕事しなさい」
エリス「いっえ〜さぁ〜」

のどかだぁ・・・。ハンモックの上で寝ぼけ顔のエリスちゃんが可愛い♪

エリス「そらぁ」
ナディ「ぉん?」
エリス「高いね」
ナディ「そうだね。」
エリス「全然届かない」
ナディ「届いたら怖いでしょ」

青い空を見上げるエリスちゃん。そしてナディさんも・・・空ずっとずっと続いていて。
これまでは考えられない、まったりとした時の流れなの。雰囲気もまったり。
なんとなく最終回に来て、作風変わったような気がするエル・カザドです。

タイトルコール「輝く女」

elcazado26_002.jpg

ナディさんが働いているお店は、喫茶店のようですね。
ペドロさんがお手伝いをしてくれてます。親切な人だねぇ。
ホアキンちゃんがまた「おとこおんな」って言っているよ。(笑)
頼んだ捜し物の一つを持ってきてくれたみたい。
エリスちゃんが褒めてあげたら、嬉しそう。エリスちゃんには普通の対応なんだ。
エリスちゃんの時と対応が違うって、笑みを零しながらナディさん。
リリオちゃんを思い出すねってエリスちゃんに、
全然違うけど、そうだねって感じなナディさん。

ホアキン「おとこおんな!」
 ナディ「今度言ったら撃つぞ♪」

また言ってるぅ。
ほんとうはナディさんを気にいちゃってるのでしょうね。
素直じゃないんだぁ。(笑)

おやぁ、またナディさんの横顔を見つめてるペドロさんが居るよ。
これは・・・・あきらかに、ナディさんに気があるって感じなの。

ゆったりと時間が経過。
開店してしばらく経つけど、お客さんこないねぇ。
というか、まだペドロさんが居るよ。

ナディ「ねぇペドロ。」
ペドロ「ん?」
ナディ「あんた再婚しないの?」
ペドロ「え?」
ナディ「死んだ奥さんを思い続けてるって素敵だけど。
    ホアキンの為には、やっぱり奥さんがいた方がいいんじゃない。」

ペドロ「ああ・・・まあ・・そうだな。」

いきなり直球なナディさん。
馬鹿正直なナディさんには、特に意図があるわけじゃなくって。
けど、突然言われて動揺してるペドロさんなの。
気づいてないナディさんは罪だなぁ。(笑)

ナディ「エリス、結婚してあげたら?」
ペドロ「え?」
ナディ「ホアキンも気に入ってるみたいだし。」
エリス「ナディがいいなら、いいよ。」
ペドロ「いや、ちょっと待った!」

ちょっと期待しちゃったペドロさん。
予想外なナディさんの発言に動揺しまくりです。
なるほど、ペドロさんそういう事ですか。(ニヤリ)
でも、ナディさんには、その気はなそうですよ。

というか、エリスちゃんは、ナディさんがお願いしたら結婚もしちゃいますか。(笑)

ナディ「なによぉ、やなの?」
ペドロ「いや・・・そうじゃなくて。そう言うことなら、俺は・・・」
ナディ「ん?」

鈍すぎるよナディさん。(笑)
なんか、どさくさに紛れて何か言おうとしてるよペドロさん。
キョトンなナディさんが可愛い。

ペドロ「ナディ、実は・・・その・・・」

再婚するならナディさんと、とでも言うつもりでしょうか。
でも、秘めた想いを口にすることは出来ませんでした。
暴走族風の2人組が来店したから。(笑)
2人とも、かなりの太り過ぎな感じがしますね。

ナディ「いらっしゃい」
ペドロ「どこへ行くんだ?」

普通に接客しようとするナディさんよりも早くペドロさんが動いたよ。
暴走族風の2人組と睨み合い。「けっ」「くっ」て嘆息すると店を出ていきました。
サングラス越しに少しばかりの殺気をまき散らしながらね。

 ナディ「なんだありゃ?」
 ペドロ「ナディ」
 ナディ「ん?」
 ペドロ「もし、またアイツらが来たら連絡してくれ。」
ホアキン「・・・ん・・・」
  ナディ「やるじゃない」
ホアキン「おとこおんな」
  ナディ「ば〜ん♪」

変な奴らって感じのナディさんに、
まるで俺が君を護るって言ってるみたいなペドロさん。
ホアキンちゃんも体を張って護ろうとするポーズだ。
ちっちゃいのに保安官の息子なの。

ホアキンちゃんの発現に、
さっき言ったとおりに銃を撃つ真似をするナディさんなの。
空気詠めない娘は、そっちの方も鈍かった。(笑)

elcazado26_003.jpg

ニーナさんとロベルトさんも帰ってきて、夕食なの。

ニーナ「今度の日曜でどう?」
ナディ「こちらはいつでも。」

みんなで遊園地に行こう言う老夫婦。
私達は留守番でいいから、2人で行って来たらというナディさん。
遊園地に行ったことがエリスちゃんに尚更みんなで行こうと。
どうしても、2人を連れて行きたい老夫婦と約束です。

でも・・・気のせいか、この約束は守れそうにない気がしますね。

楽しみだって、すっごく嬉しそうな老夫婦の様子と違って、
ナディさんの表情や瞳から勢いが消えているような・・・。

ナディ「みんなで遊園地か・・・
    明日の心配が無くて時間がゆったりと流れてて、これが幸せって奴だね。」


これまで、ナディさんが欲しくても、手に入れら得なかった夢の時間。
それは、彼女にとって幸せな時間で・・・でも・・・。

ナディ「あれから・・・どの位経ったっけ・・・」

徐にしまってあった銃を引っ張り出すナディさん。
きっと、旅をしていた生活に未練があるのかもね。

エリス「拳銃出してる」
ナディ「寂びちゃうかなぁ・・って。」
エリス「もう出さないって言ったのに。」

エリスちゃんに見つかっちゃった。
言い訳するナディさんが言い出した事のようです。
見つかってビクッとしてるナディさんが壺。
指摘したエリスちゃんは、飲み物を魔法で冷やしちゃってます。
というか、それ凍りすぎだし。(笑)

もうエリスちゃんは自由に魔法が使えるのね。

ナディ「こらこら、あんたもそれ!力も使っちゃダメって言ったでしょ。」

銃を出してしまった所で、ナディさんに説得力はありません。(笑)

エリス「誰も見てないよ。」
ナディ「見て無くてもダメ。賞金稼ぎの娘に、謎の力を使う娘。
    バレたら此処に住めなくちゃうんだから。」

エリス「そうかな。」
ナディ「知らない人が見たら、物騒だし、気味が悪いでしょ。」
エリス「賞金稼ぎは気味悪いの?」
ナディ「あのね・・・。とにかく気をつけよう。」

エリスちゃんは、あんまり理解していなかったみたいだけど。
確かに、エリスちゃんのような異能者を忌み嫌う人間は少なくない。
それに、賞金稼ぎと言えば、人殺しに近いというか、そういうお仕事。
当然、そんな職業の人を嫌う人間も少なくないの。
ナディさんは・・・弱いし、容赦なく人を殺したりしてませんけどね。
人なんてイメージだけでレッテルを貼る生き物だから。

もしかしたら、ここにお世話に成る前に、何度か追い出されたことがあったのかも。
せっかく掴んだ幸せな時間だから、今度こそ失いたくないって思うのは当然。

ともかく、もう絶対に拳銃を出さないからとナディさん。
だから、エリスちゃんにも力を使わないように約束させました。
せっかく手に入れた理想の暮らしを失わせない為に・・・。

朝からお店の掃除をしているナディさんとエリスちゃん。
なんだか窓ふきをしているナディさんの瞳に覇気がありません。
いつの間にか、手まで止まってしまっていて・・・。

エリス「ナディ・・・大丈夫?」
ナディ「何が?」
エリス「うんん、何でもない」
ナディ「なによぉ。変なやつ。」

エリスちゃんに心配されちゃいました。
でも、ナディさん本人には自覚が無いようです。
やっぱり旅の生活に未練があるのかも。
ずっと欲しかった理想の時間。
でも、いざ手に入れてしまったら退屈になってしまった。
嘗ての刺激のある生活が懐かしいってね。

それに厳密に考えると、理想の時間と言っても、
素性を隠してるわけだから、頼れないし、弱みは見せられない、
ナディさんは真から老夫婦に心を開いたわけじゃないしね。

と、そこへ一台の車が・・・。
アミーゴタコスって書いてある〜。(笑)
最後はタコスで締めですか!

elcazado26_004.jpg

エリス「タコタコ、タコスだぁ」

なんと、その車から降り立ったのは、ブルーアイズさんです。
髪をポニーテールに纏めていて、以前よりも綺麗になったような。

ブルーアイズ「やっと見つけたわ。」

突然訪ねてきたブルーアイズさんは、なんと!
アミーゴタコスの支部長になっていました!

そういえば・・・。
前にアミーゴタコスの制服に憧れていたような描写があったブルーアイズさん。
魔女の組織を辞めて、再就職したのはそこでしたから・・・。
しかも入社数ヶ月で支部長です。

驚いてたナディさんも言っていたように、
ブルーアイズさんは天職を見つけていたようです。
ただし、憧れの制服には袖を通せなかったみたいですけど。(笑)

ここ数ヶ月の間だ、ずっとエリスちゃんとナディさんを捜してたらしく、
ナディとエリスちゃんを雇ってくれた老夫婦を見て「いい人ね」とブルーアイズさん。
「すごくいい人。」って素直に答えるナディさんに安心したみたい。

それから本題に。
徐に取り出したのは一本のカセットテープ。
再生するとリリオちゃんの声のようだけれど・・・奇妙な歌が・・・。(笑)

ナディ「なんじゃこりゃ?」
エリス「リリオだよ。」
ナディ「で、何の歌?」
エリス「タコタコ、タコスだよ。」
ナディ「い、言われると・・そう聞こえないこともないけど・・・
    つーか、ブルアイズ。あんたリリオに会ったの?」


最後の最後で、タコスソング、リリオちゃんバーション。
でも、ごめんリリオちゃん・・・私にもタコスソングに聞こえないや。
で、リリオちゃんの話にテンションが上がるナディさん。

ブルーアイズ「リカルドも元気よ。」
    ナディ「アイツは・・・どうでもいいんだけど。」
ブルーアイズ「旅をしているわ。」
    ナディ「旅・・・へぇ〜♪」

旅と聞いて、パァーッと瞳を輝かせるナディさん。
直ぐにそれに気づくエリスちゃんです。
やっぱり、自由気ままな生活に未練があるみたい。

そのリカルドさんとリリオちゃんですが、
今、リリオちゃんがが、リカルドさんからブーメランの使い方を教わっているんだってさ。
それも、教えて欲しいと言ったのはリリオちゃんの方からみたいで、
リリオちゃんなりに、リカルドさんの力になりたいみたいです。

ナディ「そっか・・・・いろいろあったからね・・・」

と、エリスちゃんが気になったことを訊いてきました。

エリス「ナディ・・・」
ナディ「ん?」
エリス「また・・・旅に出たい?」

一瞬、瞳が曇るナディさんでしたが・・・、
あんな面倒くさいこと(ローゼンバーとの一件)が終わったんだし、
こんな素敵な所に住めたし、此処が好きだし、何言ってるの?とナディさん。
それでも、「ほんとう?」ってナディさんの真意を疑うエリスちゃん。
旅の生活はもうたくさん、ここが一番だと、ナディさんは反論。

エリスちゃんは違うのかと、逆に質問されちゃった。
ここが好きだって答えたら、だったら、もう言わないでと念押しするナディさん。
でも・・・ナディさんの瞳に微妙な揺らぎが見え隠れして・・・。
ブルーアイズさんは何も言わなかったけれど、揺らぎに気づいたみたいですね。
と、コンコンとノック音。そして訪問者が現れて、話はそこで打ち切り。

ナディ「そんな・・・・」

その訪問者の顔に見覚えがあって、吃驚するナディさん。
というか、見ている私もちょびっと驚いた。(笑)

Bパート。

目の前に現れたのは・・・・。

   ナディ「ローゼンバーグ!」
ベックマン「は?」
   エリス「違うよ。」

ローゼンバーグの偽物、というかそっくりさんでした。(笑)
スティーブ・ベックマン。ブルーアイズさんの部下だそうです。

どうやら、ブルーアイズさんの命令で、チラシ配りをしていたみたいです。
その報告に来たんだけど・・・車で待機していてって、そっけない対応。(笑)
立ち居振る舞いが、すっごく真面目でいい人な感じです。
顔や姿が似ていても、ローゼンバーグとは性格が完全に違うの。

ベックマンさんは、なんというか・・・常におどおどしていて、
ブルーアイズさんに扱き使われるのを喜んでる?って感じ。

ローゼンバーグさん似の部下を作って、こき使ってるブルーアイズさんに、
「悪趣味」って言うナディさん。「偶然よ」と受け流すもんだからら、

ナディ「実はあんた、ローゼンバーグが好きだったんじゃない?なんてね♪」

調子に乗って冗談で言ってみたら、「そうかもね」って・・・。
本気で吃驚してるナディさんが面白いの。
でも、直ぐに「冗談よ」って言ってたけどね。
からかわれた事に気づいたナディさんの「後で3回殺す・・・」が壺。(笑)

またもコンコンとノック音。

ブルーアイズ「どうしたの?外で待ってなさい。」
 ベックマン「それが・・・」

車で待機のハズのベックマンさんが戻ってきました・・・。
しかも、おデブな暴走族の2人組の人質になって・・・。(汗)

お店まで連行されたナディさんとエリスちゃん、
ブルーアイズさんとベックマンさんも一緒です。
お店には既に老夫婦まで人質にされてました。

で、暴走族の狙いは、ナディさんとエリスちゃんの2人のようで、
関係ない人たちは解放してと言っても聞く耳を持たない暴走族。
前に、甘く見たら酷い目にあったからと。

どうやら、暴走族の方はナディさん達を知っているみたい。
と、正体を明かそうとサングラスを外す2人組ですが・・・

elcazado26_005.jpg

ナディ「誰?」
エリス「あの人だ・・・」
ナディ「え?」

オカマA「そうよ!」
オカマB「全部あんたたちの所為よ!」

なんと!2人の男の正体は、あのオカマ賞金稼ぎコンビでした!
第1話「逃げる女」第2話「待つ女」第3話「降られた女」第4話「狙う女」参照。
というか、生きてたんだこの2人!そういや、生死不明で出てこなかったけど・・・。
まさか、こんなに容姿が変わって再登場するとは・・・。
見ていた私も変わりすぎて全然分かりませんでした。(笑)

真のラスボスはオカマ賞金コンビ!

あの時、ナディさんにやられた後。
大けがを負ったオカマコンビは、一日も早く体を回復させて、
ナディさんとエリスちゃんを追おうとしていたんだって。
その為に栄養を一杯とったら肥満になっちゃったてさ。(笑)
よっぽど、復讐に執念を燃やしていたんだね。

肥満に成ったことを「悪い?」って凄むオカマさん。
その努力を「エライ!」って褒めるエリスちゃん。
ナディさんなんて、思わず噴き出しちゃた。
「はい、はい、失礼しました。」オカマさんが怒っちゃったので、
とりあえず謝っておくナディさんでした。(笑)

で、オカマコンビは、復讐のついでに、
エリスちゃんに掛かっている賞金を手に入れて、
そのお金で治療費を払うんだって。(笑)
医療ダイエット。いやぁ、凄い執念なの。

でも・・・・。

    ナディ「ああ・・・賞金ね・・・」
ブルーアイズ「現実を教えてあげたら?」
    ナディ「そうね。」
    エリス「私はもう賞金首じゃないよ。」
    ナディ「とっくに指名手配は解除されるの。知らなかった?」

そう。賞金を掛けた張本人であるローゼンバーグが死亡したのだから。
当然、エリスちゃんの指名手配は解除されているわけで・・・。

ちゃんと、手配書の情報更新は確認しないとね。
そんな初歩的な事を怠ったわけだ、お馬鹿さんなの。
知らないでエリスちゃんを襲ったら、ただの犯罪者。
もしも命を奪ったなら、ただの殺人者なのでした。(汗)

ナディ「おめでたいことで、じゃ、そんなわけで終了!」

だんだんとコメディーに傾きに始めるけれど。
でも、このまま音便には終わらなかった・・・。
オカマコンビがお馬鹿だったから。(苦笑)

ん?その様子をお店の窓の外から覗いてるホアキンちゃん。
エリスちゃんが気づいて、目配せしてるよ。

 ナディ「私達はもう一般市民よ。只の人殺しになりたいわけ?」
オカマA「おだまり!」

いまさら引き下がれないって、いきなりマシンガンの連射!

なぜか小っちゃな悲鳴?みたいな声をあげたナディさんの反応が壺。
やっぱり、撃ってくる程のおバカだと思ってなかったから・・・?

これで、オカマコンビは犯罪者殺人未遂決定なの。
それを見たホアキンちゃんが、保安官のお父さんを呼びに行ったよ。
しかし、困ったなぁオカマコンビ。さっき「私達はもう一般市民よ」って、
過去に触れる話をしちゃったよね。しかも老夫婦の前で・・・。
これって正体が分からなくてもオカマコンビを通じて、
2人の過去に何かがあるってことは疑われちゃったよね・・・。

ブルーアイズ「落ち着いて。」
 ベックマン「支部長危険です!」

状況を見かねて、ブルーアイズさんが動いたよ。
大好きなエリスちゃんとナディさんの危機だもんね。
けど・・・丸腰なんですけど・・・無謀すぎるよ・・・。

ブルーアイズ「感情にながされると、後で後悔することになるわよ。」
   オカマA「余計なお世話よ」

聞く耳持ちませんか・・・。

   オカマB「偉そうに説教しないで。すっこんでなさい!オバサン!」
ブルーアイズ「・・・オバサン・・・」
   オカマB「な、なによう・・・」

ぶ、ブルーアイズさんが切れた・・・・目つきが怖い・・・よぉ・・。
ツカツカツカって歩み寄ってくよ。オカマコンビもビビッてるビビッてる。(笑)

   オカマB「止まれ!」
ブルーアイズ「私の部下なら泣き言は言わない。」

ん?ブルーアイズさん背に回した手で合図をしてる。
ああ、なるほど、左の奴は任せたって言ってるのね。
そして、無敵モードのBGMが流れました。
終わったな、オカマコンビ。(笑)

ブルーアイズ「さあ、撃ちなさい」

気迫だけで追い詰められるオカマさん。
合図に気づいていたナディさんが、クシャミで気を逸らすと、
ブルーアイズさんの豪快な蹴り!
もう一人は、ナディさんが片づけます!
格闘戦であっという間に捕まるオカマコンビ!

それにしても、ブルーアイズさんって格闘戦強かったんですね。
ナディさんも、こうして改めてみると銃よりも格闘の方が強いし。

そして、ここで爆笑してしまった出来事が。
ブルーアイズさん華麗な足捌きを見たベックマンさんが、
いきなり「支部長〜♪」って萌え〜♪な表情に・・・・。
ベックマンみたいなキャラって、この作品で初めてかも。(笑)
ブルーアイズに好意があるのかもね。萌え〜♪が壺。
やっぱり、最後に来て路線変更なんじゃ。
ハートフルアクション+コメディ♪

  ナディ「大人しく観念しなさい。んっぁああ!」
オカマA「貴方なんかにやられわけ無いじゃない・・・」
 エリス「お終い」

ナディさん弱・・・・。
取り押さえたかと思ったら、あっさり撥ね退けられちゃった。
そのまま壁まで飛ばされて頭をゴン。

でも、マシンガンをエリスちゃんに突き付けられて、
動けなくなるオカマさん。形勢逆転です(笑)
OPにあったマシンガンを持つエリスちゃんが初めて実現。
格好いいよエリスちゃん!

ナディ「あっいたたたったぁ・・・」

頭抑えてるナディさん格好悪い・・・でも、痛そう。
と、ここで要約保安官のペドロさんが到着。ホアキンちゃんも一緒。
周りを見回すと、一人はブルーアイズさんが取り押さえ、
もう一人は、エリスちゃんがマシンガンで押さえてるの。

ナディ「あっいたたったぁ・・もう・・乱暴なだからぁ・・・」

と、まだ痛がってブツブツ言ってるナディさんの声が、
というか、ナディさんってこんなに痛みの耐性なかったけ?
ブツブツ言いながら立ち上がった所で・・・。

elcazado26_006.jpg

ペドロ「ナディ、大丈夫か!」

おい!ペドロ!今やるべき事はそっちじゃないだろ!
ナディさんに惚れているペドロさんは真っ先にナディさんの介抱へ。(苦笑)
今頃来た上に、なんて使えない保安官なんだか・・・。
ヘタレ保安官のためにまた形勢が不利に・・・。

エリス「ぁ・・・」

ナディさんに急接近するペドロの図。
ああ、エリスちゃんの表情堅い・・・嫉妬だよ。(滝汗)
エリスちゃんの戦意喪失でオカマコンビの反撃が!
というか、あっさり人質になってしまうエリスちゃん。

オカマA「銃を捨てて。早く!」

言われたとおりに銃を捨てるペドロさん。

うぉ・・・ペドロ使えねぇ!!

この状況で銃を捨てろもないでしょうに!

オカマB「離して!」

ああ、ブルーアイズさんまで撥ね退けられちゃった・・・。

ベックマン「支部長!」

心配するベックマンさんの叫び、彼絶対にブルーアイズさんい気があるね。(笑)

オカマA「蜂巣にしてやる!」

マシンガンを突きつけれるエリスちゃん!絶体絶命!
と、勇敢にもエリスちゃんの盾になろうとするホアキンちゃん!
ペドロさんより使えるじゃないか!でも無謀すぎる!

ホアキンちゃんが殺される!

エリス「ダメ!」

ついに力を使うエリスちゃん。マシンガンを熱しちゃいます。
マシンガンを取り落とすオカマさん。
もう一人が反撃しようとしますが、こっちはナディさんが倒します。
ペドロが捨てた銃で、持っていた銃を弾かれたオカマさん。

ナディ「遺言があったら、どうぞ。」

オカマコンビは、警察に連行していきました・・・。
一般市民への殺人未遂だもんね・・・アホの末路なの。
けど・・・・けど・・・・このアホ達の所為で・・・。
ナディさんとエリスちゃん正体がバレちゃった。(泣)

elcazado26_007.jpg

ニーナ「賞金稼ぎだったのね・・・」
ナディ「・・・うん。」
エリス「魔女なの。」
老夫婦「「え?」」
ナディ「まぁ・・・この子のことは、ちゃんと説明したら返って混乱すると思うんで許して。
    とにかく、今日までありがとう。なんてお礼を言ったらいいか・・・」


せっかく見つけ居場所だったのに・・・。(悲)

 ニーナ「行かないで」
ロベルト「俺たち、話し合ったんだ。
      見なかったことにしよう。聞かなかったことにしようって。」

 ニーナ「今までも同じ思いをしてきたんでしょ
      またどこかの町で素性を隠して暮らすつもり?
      そんなの辛いわ。」

 ナディ「・・・」
 エリス「・・・」

てっきり、追い出されると思ったら、いい人達じゃないなの。

ロベルト「ここに居ろよ。ナディ、エリス。居て欲しいんだよ。」
 ニーナ「一緒に暮らすのが嫌なら、家を探すわ。
      お金は私達でなんとかする。その内返してくれればいいから。」

ロベルト「ああ、そうさ。」

なんていい人達なんだ・・・いい人過ぎるくらいだよ。
普通、他人にここまでしてくれる人なんていないもの。

ロベルト「・・・だから。」
 ナディ「・・・・・・」
 エリス「ん?」

エリスちゃん、ナディさんの異変に気づいたけど・・・。
こぼれ落ちる一滴の涙。それは心の底からの本当の涙。
なんだ。このクオリティーの高い画は。綺麗なナディさんなの。
マジで綺麗なナディさんはなの。思わずこっちまで涙。

ここまで素敵なナディさんを絵はこれが初めてなんじゃないのかな

elcazado26_008.jpg

ナディ「・・・ありがとう・・・」

ナディさんがずっと探していた物、欲しかったもの。
家族というか、自分を支えてくれる人が甘えられる人がここにあるの。
悲しい過去を持っていて、ずっと孤独だったナディさんの欲しかったもの。
ナディさんの涙は自分の弱い部分を見せちゃった証拠だもん。
自分を支えてくれそうな老夫婦に心を開いた証拠なの。

 エリス「ナディ・・・」
ロベルト「それじゃ・・・居てくれるんだな。」
 ナディ「だってさ・・・エリス・・・良かったね・・・」

うん、本当に良かったねナディさん。
見ていたこっちまで涙が・・・感動だよ。いい話なの・・。
ここに残れることを心の底から喜ぶナディさん。
ニーナさんとロベルトさんも喜んでます。

エリス「ありがとう。凄く嬉しい。でも・・・行く!」
ナディ「え?」

え?行くってエリスちゃん、此処に残らないの?
ちゃんと空気詠んでますかエリスちゃん?

ロベルト「エリス・・・」
 ニーナ「どうして・・・」

ここまで良くしてくれる老夫婦だって望んでるのに。
ナディさんも残る気なのに・・・。
まさか・・・ペドロさんがいるからダメなのか?(汗)

エリス「・・・どうして?」

どうして?って感じのナディさんの瞳を見つめるエリスちゃん。

エリス「目が輝いてるナディが・・・好き。」

・・・・なにぃ・・・ここに来てエリスちゃんの愛の告白ですか。

elcazado26_009.jpg

百合ENDですか・・・。

ナディ「エリス・・・」

抱き合うエリスちゃんとナディさん。ナディさん完全に落ちたね。(笑)
なるほど、旅という自由の中で生き生きと輝くナディさんが好きですか。

うんん、でも・・・いいのだろうか。

旅の中で輝く生活を望のもナディさんの本音ではあるけれど・・・。
それって、目の前のナディさんが欲しかったもの。
家族(支えてくれる人、甘えられる人)を手放すってことだし。
やろうと思えば、いつでも出来る旅と違って、目の前の老夫婦みたいな、
本当の家族になってくれる人は、たぶん、もう見つからないと思うよ。

思えば、ナディさんの過去といえば、第2話「待つ女」にあった、
本人の回想にちょこっとしか出ていないの。
幼女の頃に、故郷が何者かに襲撃されて炎に包まれ滅んだとだけ。
だから、エリスちゃんは、ナディさんの悲しい過去の全容は知らない。
エリスちゃんは、「一人旅は嫌だ」とナディが言っていたのは知っている。
けれど、「支えてくれる人が欲しい」、「甘えられる人が欲しい」、
本当にナディさんが欲しい物は知らないはず。
それを知っているのは、それを語ったブルーアイズさんだけ・・・。

エリスちゃんは、本当にナディさんの全てを知っているのかな。
少しだけ、エリスちゃんの「わがまま」に聞こえてしまったよ。

ペドロ「そっか・・・そうだな・・・」

このタイミングで失恋ペドロさん。慰めホアキン。どうも戦闘中の嫉妬といい。
ナディは私の物、ペドロになんて渡さないって感じに見えちゃうのがどうも・・・。
だって、ここに残ればペドロさんがナディさんに接近するから。(汗)
まあ、鈍感なナディさんは彼の好意を気づいてなかったけど。(笑)

エリス「行こう、ナディ」
ナディ「エリス・・・」
エリス「旅に出よう」
ナディ「よし、行こう!」

あらら、常にエリスちゃん中心で回ってるナディさんは、
やっぱり、エリスちゃんとの旅を選んじゃいました。

素敵なBGMが流れる中。
ロベルトさんとニーナさんに・・・。
そしてペドロさんとホアキンちゃんに見送られて、
ナディさんとエリスちゃんは新しい旅へ出発!

elcazado26_010.jpg

ニーナさんに抱擁されて、またナディさんが泣きそうになってる・・・。
感動的だけど、旅へ出るという決断をさせたエリスちゃんは正しかったのかな。
きっと、ニーナさんは、いつでも帰っておいでって言ったのかも知れないね。
ナディさんに、帰る場所が出来たって事かな。

失恋ペドロを見届けたブルーアイズさんは、静かにその場を立ち去ります。
ブルーアイズさんもまた、この地のタコス会社支部長に収まった以上、
旅に出ちゃったらナディさん達と会えなくなるんだもんね。

でも、こっちはこっちで巧いことやってそうです。
ブルーアイズさん隣には部下のベックマンさん。(笑)
やっぱりブルーアイズさんに好意を抱いている感じですよ。
なんだかブルーアイズさんも満更じゃなさそうです。
お二人さんお幸せに。(笑)

elcazado26_011.jpg

ナディ「さあって、どこに行こうか、相棒。」
エリス「リリオに会いに行こう」
ナディ「いえっさ!」

いつの間にか、立場が逆になってますね。
主導権は完全にエリスちゃんが握っている感じです。(笑)
でも、ナディさんはエリスちゃんを「相棒」と思ってるみたいですが・・・。
エリスちゃんは明らかに、それ以上の感情を持ってると・・・。

ブルーアイズ「道無き旅路は、続く。」

新しい2人の旅が始まった所で終了!いい話でした!
まずはリリオちゃんの所へ行って、その後も旅は続く!



まとめ:

ナディさんの表情が豊かなのが見ていて楽しい。
あ、エンディングに出てきた仮面の男って結局誰だったんだろうね。
まあ、神BGMとの相乗効果+いい話で終わったから、
他の未消化も含めて、全然気にならないや。

というわけで、ついに最終回を迎えたエル・カザド。
全体を通して感じたのは、「絆」、「家族」、「自由」の三つがテーマだったということ。
孤独だった少女達が、旅を通して人生の伴侶を見つける話だったのかなと。
そして、何より、エリスちゃんの過去を探すお話だったんだと思う。

そういえば、エリスちゃんの告白を聞いたというか、
自分でも気づかなかった本心の一つを見抜かれて、
涙するほど欲しかった目の前の家族を放棄することを選んだナディさん。
他人に弱みを見せないナディさんが、赤の他人に弱さを見せたのに、
老夫婦にお世話になるけど心は開いていなかったナディさんが、
2人の優しさに触れて心を開くまでになった証の涙だったのに・・・。
ちょっとだけ、首を傾げたくなるような感じもしましたが、
足りない家族成分を補う自信がエリスちゃんにはあるのでしょう。
エリスちゃんには、とっくに心を開いてるナディさんだから。

ただ、さっきも書いたけれど、
ナディさんの過去は、本人の回想しか出ていないこと。
エリスちゃんは、ナディさんの悲しい過去の全容は知らないこと。
エリスちゃんは、「一人旅は嫌だ」とナディさんが言っていたのは知っている。
しかし、ナディさんがブルーアイズさんだけに話した、
「支えてくれる人が欲しい」、「甘えられる人が欲しい」という、
本当にナディさんが欲しい物は知らない。

エリスちゃんは、本当にナディさんの全てを知っているとは思えない。
ナディさんに「輝き」を求めたが、支えてくれる人、甘えられる人が、側にいれば、
「輝き」が「甘え」より薄れる場合もある。ナディさんに本当に必要な物は何なのか、
エリスちゃんが理解しているのかは不明なんですよね。そう願いたいけど。

輝くナディ(理想の)が好きを優先して、
エリスちゃんが独占欲から「我が儘」を通したのでは無ければいいのですが。
ペドロさんへの嫉妬描写と、彼の失恋描写?を入れたので・・・。

ブルーアイズさんが、ナディさん達が決断するまで見守っていたのは、
ナディさんが欲しかった物を知っていたからだと思ったの。
老夫婦は、ナディさんが欲しかった物、そのものだった気がしたから。

というか、ナディさんに好意を持つ者は、
片っ端からエリスちゃんが排除しそうな気がする。(笑)
ナディさんがそれに気づく日はこなさそうですけど。

一応、別れ際のニーナさんの抱擁と
また泣きそうになるナディさんの描写があったから、
帰る場所が出来たって事かもしれないね。
だから、万事OKだったり。(笑)

で、これまでの話の構成や雰囲気が、最終回だけ違ったような気がするの。
でも、とっても良いお話に仕上がっていたと思います。(私はね。)
逆に、これまでの魔女とか力とか、そういうのは単なるおまけ的な要素で、
25話までが壮大なプロローグな感じがしてきたり。

それと、これまで「美少女ガンアクション」というコンセプトを売りにしたから、
なんか違うぞって言われがちでしたが、最終回を見て思ったのは。

「美少女ハートフルアクション」とかにすれば良かったかなと。(笑)

まだまだ、この後もナディさんとエリスちゃんの旅を見ていたいたと思ったり。

だって、終わった気がしないもん。

えっと、ずっと過去に捕らわれて、誰かに追われている旅が第一期。
けれど、この後は誰にも縛られず追われることのない、本当の自由な旅路。

それは、未来へ歩む旅ってことで。

旅先で出会う様々な人々との出会い、ちょっとした不思議な事件、
心温まることがあったりすれば、ちょっぴり悲しいこともあったりするけれど、
良いことも、悪いことも含めて、そういうのは全部2人の友情で乗り越えて、
心振るわすようなことあり、アクションありの凸凹コンビの珍道中。

そんな感じの第二期を見てみたいような気がしたよ。
最終回のノリで行けば出来そうな気がするんだけど。

ロードムービーみたいは不思議な世界観を保ちつつ。
もちろん、その時は「ガンアクション」なんてつけなくて、
「ハートフルアクション」+「コメディ」にしちゃってさ。(笑)

私の中では、この独特の雰囲気を持ったエル・カザドが、今期最高のアニメでした。
スタッフの皆さん、素敵なアニメを半年間ありがとうございました。


 にほんブログ村 アニメブログへ


おすすめリンク:
 エル・カザド公式サイト
 エル・カザド
 テレビ東京・あにてれ エル・カザド
 savage genius公式HP
 FictionJunction YUUKA公式HP
 ネットラジオ「愛と真守の週刊 エル・カザド通信!
 ネットラジオ「愛と真守の週刊 エル・カザド通信!」
 マクスウェルの悪魔 - Wikipedia
 エルカザド - Wikipedia


見たいグッズの画像をクリックすると詳細を見ることができるよ。

エル・カザド ナディ 完成品フィギュア アルター版《予約商品01月発売》
エル・カザド ナディ
完成品フィギュア アルター版《予約商品01月発売》

スケール 1/8(全高約21cm)
エル・カザド チャンピオンREDコミックス
発売日:2007年09月20日
エル・カザド 複製原画 ver.2<声優直筆サイン入.>

2007年09月07日 〜 2007年10月10日まで予約受付中!!
エル・カザド オリジナルテレホンカード

2007年08月02日 〜 2007年10月08日まで予約受付中!!

エル・カザド エリスTシャツ
LIGHT BEIGE《予約商品09月発売》

エル・カザド ナディTシャツ
BLACK《予約商品09月発売》
「エル・カザド」DVD Vol.3
発売日: 2007年09月21日
「エル・カザド」DVD Vol.2
発売日: 2007年08月22日
「エル・カザド」DVD Vol.1<通常盤>
発売日: 2007年07月25日
「エル・カザド」DVD Vol.1
BOX付<初回限定版>

発売日: 2007年07月25日
ラジオCD
愛と真守の週刊エル・カザド通信!Vol.1
発売日: 2007年09月21日
梶浦由記 「エル・カザド」
オリジナルサウンドトラック 2

発売日: 2007年09月21日
オンライン価格: \ 3,045円(税込)
ドラマCD「エル・カザド」第1巻
発売日: 2007年09月24日
オンライン価格: \ 2,940(税込)
梶浦由記 「エル・カザド」
オリジナルサウンドトラック 1

発売日: 2007年07月25日
savage genius 「光の行方」
「エル・カザド」オープニングテーマ
発売日: 2007年05月16日
FictionJunction 「romanesque」
「エル・カザド」エンディングテーマ
発売日: 2007年04月18日

エル・カザド DVD販促用ポスター

posted by しおん at 01:03| ☀| Comment(6) | TrackBack(31) | エル・カザド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも、詩音さん。

>ニーナさん
いやぁ、この人の存在は大きかったですね。
家族として、いつでも帰れる場所をナディは見つけましたね。

>「絆」、「家族」、「自由」
まさに、その通りのテーマだったと私も思います。
まとめれば、人間らしさ≠ナすね。
結論は、人間の美しさ≠描写したかったのかもしれませんね。
人工魔女であるエリスに対して言い放ったローゼンバーグの妬ましい≠ニいう言葉がポイントですね。(ぇw

>「美少女ハートフルアクション」
なるほど、そのタイトルだとすっきりしますw
ガンアクションより、ハートフル・・・いうなれば癒し的な要素も含まれていたので、それが一番なタイトルですw
和み系ですなw

あ〜、エル・カザドは本当に観て良かったですね。
ドラマCDなど・・・楽しみで・・・w
最終話からの続きも観たい・・・が、無理なんでしょうねw

とにかく、ここまで長々と記事作成お疲れさまでした。
エル・カザドへの愛情が伝わってきてましたよ、毎回w
Posted by 無限 at 2007年09月27日 22:28
当方ブログへのコメント有難うございました。
『BLOG不眠飛行』管理人の不眠飛行です、こんばんは。

ご指摘の通りこの作品は、初動の段階で看板として掲げるコンセプトを、ちょいとばかり間違ってしまったように思います。正しいコンセプトを標榜すれば、みんなからもっと広く愛されることができ、「銃撃戦はどうした迫力無いぞ」と無茶な要求をする私のような人もいなかったことでしょう(苦笑)

詩音さんも半年間お疲れ様でした。ご縁がありましたら、また他のアニメ記事でお会いしましょう。では〜。
Posted by 不眠飛行 at 2007年09月27日 23:28
こんばんわ〜です。

エル・カザド終わっちゃいましたね。

>そして、何より、エリスちゃんの過去を探すお話だったんだと思う。
そうなのですが、今さらながらに思うに、主人公はナディなんですよね。エリスではなくて。
ナディは、エリスの過去を探していたわけではなくて、エリスが過去を取り戻す旅の伴侶をしていたのですよね。

そして、エリスが過去を取り戻した結果、旅は終わり、ナディはエリスに付き添う意味を失っているわけです。エリスは、旅をする意味を失っているために、二人が一緒にいるためには、旅をしてはいけないのです。

しかし、エリスがナディに付き添うことで、二人は一緒に旅をする意味を見いだしたわけです。エリスから旅立ってはいけないのですね。

ということで、ナディの旅にエリスがお供することで、やっと二人は対等な関係になれたわけです。
でも、リリオに会いに行くということは、リカルドの元に行くわけですから、リカルドとナディの関係からちときな臭い匂いが(苦笑)。
Posted by 藍麦 at 2007年09月27日 23:48
無限さん♪

>家族として、いつでも帰れる場所をナディは見つけましたね。

そうですねぇ。

帰れる場所があると言うのは、心の休息にとても大切だと思うの。
ナディさんにはこれまで、それが無かったですから。
それを見つけたナディさんを見て、見ていた私まで嬉しくなりました。

でも、旅立ちでニーナさんに悲しい思いをさせちゃったのだから、
ナディさんもエリスちゃんも、偶には旅先から帰って来なくちゃね。
その時は約束通り家族みんなで一緒に遊園地へ行かれるといいですね。


>結論は、人間の美しさ≠描写したかったのかもしれませんね。

なるほど。その通りかもしれませんね。

エリスちゃんの旅は過去を探すことでしたが、
旅して出会った人たちは皆いい人ばかりでしたものね。
まあ、ローゼンバーグをはじめ悪い人もいましたけど。
だからこそ、「人の美しさ」を引き立たせたと思うの。

これは、私の見解ですが、ローゼンバーグの「疎ましい」も、
人工生命体でもあって、魔女の力という魔の力を持ちながら、
人間と同じように美しい心を持ち、皆に愛されたエリスちゃん。
でも、人であったローゼンバーグはどうだったのでしょう。
そう思うと、彼の最後の言葉が分かる気がしました。


>>「美少女ハートフルアクション」
>なるほど、そのタイトルだとすっきりしますw

ですよねぇ。
三部作最終に組み込んでしまった弊害で、
どうしもガンアクションに拘ってしまったのでしょうけど。
タイトルでかなり損をしてしまった感じがするのは仕方ないかも。
折角のほのぼの路線だったから、ちょっとね。

なので、心の中ではタイトル変えちゃいます。(笑)


>ドラマCDなど・・・楽しみで・・・w

そうですねぇ。
書き下ろしシナリオですとか、いろいろお楽しみもあるようなので、
是が非でも手に入れて聞いてみたいですね。
その前に、お財布の中身と相談しなければいけないですけど。(笑)


>最終話からの続きも観たい・・・が、無理なんでしょうねw

私も見たいですけど・・・。
三部作最終が大きな壁かもしれないです。
やっぱり前二作と並べてしまったのが、
いろいろと弊害を生んでいるのかも。

でも、ファンレターを送り続ければ監督さんの気が変わるかも。(笑)


>とにかく、ここまで長々と記事作成お疲れさまでした。
>エル・カザドへの愛情が伝わってきてましたよ、毎回w

ありがとうございます。そう言って頂けるて嬉しいです。
私は文章があまり上手ではないので、思ったことなどを書き出すと、
あれもこれもと余計なことを書き込む癖が。
ちゃんと整理すればいいのでしょうけどね。(汗)


では最後に。コメントを下さった無限さんを初め、
私のエル・カザドの記事を最後まで読んでくださった皆様へ。
最後までお付き合いして頂き、ありがとうございましたm(__)m
Posted by 詩音 at 2007年09月28日 00:28
不眠飛行さん♪

>「銃撃戦はどうした迫力無いぞ」と無茶な要求をする私のような人もいなかったことでしょう(苦笑)

まさにおっしゃる通りですねぇ。
私の記事中や別のコメントと同じような内容で恐縮ですが、
コンセプトで損をしていることは否めない事実でしょうね。
やっぱり前二作と比べると雰囲気とかキャラが異色な感じがしたので、
でも、大人の事情があるのでしょうから無理にとは言いませんけども、
三部作最終に組み込まない方が良かったのかも。


>詩音さんも半年間お疲れ様でした。ご縁がありましたら、また他のアニメ記事でお会いしましょう。では〜。

不眠飛行さん、ありがとうございます。
こちらこそ、また他のアニメでこのような機会がありましたら、
その記事でお会いしましょうね。では。
Posted by 詩音 at 2007年09月28日 00:57
藍麦さん♪

>ということで、ナディの旅にエリスがお供することで、やっと二人は対等な関係になれたわけです。

なるほどぉ。関係が逆転してやっと対等ということですか。
だからこそ、此までとは違ってエリスちゃんが旅の行き先を決定したり、
ナディさんを導くような立場の逆転の構図になったのね。


>でも、リリオに会いに行くということは、リカルドの元に行くわけですから、リカルドとナディの関係からちときな臭い匂いが(苦笑)。

た、確かに・・・エリスちゃんが不機嫌になりそうで。でも・・・。
鈍いナディさんは、そんなエリスちゃんに気づかなそうですからね。
なんせ、過去のお話で嫉妬を見透かられそうになったエリスちゃん。
あの時、嘘をついてナディさんを誤魔化しちゃいましたものね。
鈍いナディさん、けっこう騙され易いですから。(笑)

エリスちゃんの嫉妬の視線に晒されそうなリカルドさんは大変そうです。
ナディさんの前ではニコニコ、ちょっとナディさんの視線が外れると
すかさずリカルドさんを・・・なんて微笑ましい姿が見える様ですね。(笑)
Posted by 詩音 at 2007年09月28日 01:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

エル・カザド 第26話 「輝く女」
Excerpt: 終わりない旅路へ――! それがこの作品のすべてでした。 エリスの過去を探す旅を終え、二人は平穏な日々をすごそうとしていた。 しかしナディには旅の暮しへの憧れが残っていた…。 前2作 NOI..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2007-09-27 01:34

エル・カザド「輝く女」
Excerpt: エル・カザド「輝く女」です。 さて、先週で大筋決着がついたエル・カザドですが、最終回はどうなるのでしょうか。 決着がついていない、オープニングにある子供のころの映像とか、エンディングのマスク男..
Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ
Tracked: 2007-09-27 07:11

前2作は見てないけど・・
Excerpt: 2クールアニメ「エル・カザド」も終了・・評価絵 15点話 16点キャラ 17点音楽 16点魅力 16点総合・80点感想・07年トップクラスアニメ確定いや〜〜良かったですよw作画も比較的安定してたしキャ..
Weblog: 半ヲタの気ままな辛口ブログ
Tracked: 2007-09-27 17:37

エル・カザド #26 [最終回] 「輝く女」
Excerpt: ローゼンバーグ、キターー!! こいつらもキターー!!(ってダレね!? いやはや、前回が前回だっただけに、 どんな最終回を迎えてくれるのかと思っていましたが、 なかなか魅...
Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
Tracked: 2007-09-27 18:01

今週前半の一本(2007/9/23~9/26)―『エル・カザド』第26話
Excerpt: ついに最終話となってしまったエル・カザド。 今回は、エリスを巡る一件に決着がついてしばらくたった頃の話です。 いわゆる後日談ですね。 ナディ&エリスは親切な老夫婦が経営する店を手伝いながら幸せな日々..
Weblog: アニミスク
Tracked: 2007-09-27 19:32

エル・カザド・第26話
Excerpt: 「輝く女」 「表の仕事」についたナディ。雇ってくれた老夫婦、エリス、そして、保安
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2007-09-27 20:42

エル・カザド 第26話「輝く女」(最終回)
Excerpt: エル・カザド公式サイト ロベルト、ニーナ、ペドロ、ホアキン…誰っ? 今までに出たことあったっけっ???ペドロとホアキン親子は、登場早々から、その気ありりの立ち振る舞いで、それでいながら、とことん影の..
Weblog: パプリカさん家のアニメ亭
Tracked: 2007-09-27 20:50

エル・カザド 第26話 「輝く女」(最終回)
Excerpt: エル・カザド   現時点での評価:2.5〜   [真下耕一監督作品]   テレビ東京 : 04/02 25:30   監督 : 真下耕一   音楽:梶浦由記   キャラデザ : 菊池洋子 ..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2007-09-27 21:21

エル・カザド【第26話】「輝く女」
Excerpt: あれから時は流れ、エリスとナディは身元を隠し村でひっそりと暮らしていた 優しい夫婦の店で働いていたのだが、そこへ賞金稼ぎがやってくる エリスへの賞金がもう取り消された事を知らなかったのだ そこでエリス..
Weblog: フカヒレ家
Tracked: 2007-09-27 21:40

エル・カザド 第26話 「輝く女」最終回 (アニメ感想)
Excerpt: DVD エル・カザド VOL.3《発売済・取り寄せ品》 オトコオンナ。 後日談である。何処か分からないが二人は老夫婦の元で世話になっている。賞金稼ぎと魔女という身分を隠し、のんびりした..
Weblog: 荒れ地に棲む者へ
Tracked: 2007-09-27 21:44

エル・カザド (26 終)
Excerpt: [アニメ エル・カザド - EL CAZADOR DE LA BRUJA 第26話「輝く女」<最終話>] 戦い終わって平和を手に入れたナディとエリスのその後を描くエピローグ。 数ヵ月後の話..
Weblog: 王様の耳はロバの耳 [beta3]
Tracked: 2007-09-27 21:47

エル・カザド 第26話 (最終話) 『輝く女』
Excerpt: 〜アニメ エル・カザド 第26話 (最終話) 『輝く女』 について〜 【 I reach for the sun 〜輝く光〜 】 ウイニャイマルカでの出来事から数ヶ月の時が流れていた。 ..
Weblog: 無限の宇宙 〜INFINITE∞COSMOS〜
Tracked: 2007-09-27 22:29

エル・カザド 第26話「輝く女」
Excerpt: 「目が輝いてるナディが…好き!」
Weblog: 反逆者を追え!
Tracked: 2007-09-27 22:36

エル・カザド 第26話 「輝く女」
Excerpt: ついにこの謎作品も最終回。 前回は色々と文句を言ったり後味が悪かった。 今回は前回までの展開を更に吹っ飛ばしての後日談? 変に前回からの連続性を強調していないのは良いかな。 「これはこれ」って..
Weblog: angel notes.
Tracked: 2007-09-27 22:47

エル・カザド
Excerpt: 女賞金稼ぎのナディはシュナイダー博士殺害の容疑で賞金首となっていた少女を保護する以来を受ける。エリスを匿っていた占い師にエリスを南に連れて行くように頼まれたナディはエリスを連れて南の地ウィニャイマルカ..
Weblog: ムメイサの隠れ家
Tracked: 2007-09-27 23:21

本当のはじまりはこれから!(エル・カザド最終話)
Excerpt: しらないことが おいでおいでしてる ゆこうエリス いえっさナディ びっくりしようよ あららのら しらべてナットク うん そうか おもしろ地図をひろげよう たんけん はっけん わたしのまち ..
Weblog: BLOG不眠飛行
Tracked: 2007-09-27 23:34

エル・カザド 第26話 「輝く女」
Excerpt:  エリスとナディのその後といった感じのお話でした。やはり2人は旅している方が似合いますね。そういった方がいいのか、一つところに留まって大人しくしているのは似合いませんね。そういった方がいいのか。そんな..
Weblog: つれづれ
Tracked: 2007-09-27 23:54

エル・カザド 第26話 「輝く女」
Excerpt: ハンモックで寝ているエリスの寝顔は、幸せそうですね。寝ているエリスの頬と突っつくナディも幸せそう。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2007-09-28 00:08

エル・カザド【第26話】
Excerpt: 先週まででメインストーリーは完結しており、今週は完全に後日談。
Weblog: 美しい夢想家-BeautifulDreamer-
Tracked: 2007-09-28 01:51

エル・カザド 第26話『輝く女』【最終回】
Excerpt: 現在レビュー中のアニメ作品中最初に最終回を迎えたエル・カザド。 まぁ本筋は終わっているので、今回は後日談。 にしてもゆる~い最終回であった。作画はスゲェ気合い入ってたけど。
Weblog: 風庫~カゼクラ~
Tracked: 2007-09-28 01:59

エル・カザド 第26話「輝く女」
Excerpt: というわけで最終回。
Weblog: ミナモノカガミ
Tracked: 2007-09-28 02:43

エル・カザド 最終話『輝く女』
Excerpt: {{{ エル・カザド 最終話『輝く女』 }}} ――二人のその後―― とある街で平和に暮らしていた二人 そんな二人を襲う絵に描いたような悪役 誰かと思ったらいつかのオカマコ..
Weblog: ゴン太の毎日アニメ日和
Tracked: 2007-09-28 05:30

「エル・カザド」第26話(最終話)
Excerpt: 第26話「輝く女」全てが終わり、残された人々はそれぞれの生き方を見出し、新しい生活を始めていた。それぞれの旅を終えて、自分たちの居場所を見出した人々。でも、何かが足りない。それに気づいたとき、人はまた..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2007-09-28 05:36

エル・カザド第26話「輝く女」感想
Excerpt: エル・カザド最終回。一応前回で話は終わったわけで、今回は自分的にいちゃいちゃアフターストーリ展開希望。さっさと見ることにしましょう。《送料無料》ドラマCDエル・カザド第1巻(CD)早速感想。変なデブち..
Weblog: 物書きチャリダー日記
Tracked: 2007-09-28 08:03

+エル・カザド【26】+
Excerpt: 第26話「輝く女」   いやいやいや。 予想はついたけどね。   オカマさんたち再登場 キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! 神谷さんだと思うととっても切なくなります。   安住の地..
Weblog: ウタウタイ☆アニメ館
Tracked: 2007-09-28 11:11

エル・カザド #26
Excerpt: 完璧な最終回でした!! 途中でグダついたり ひどい最終回を迎えたりする作品が少なくない中、 これは本当に爽やかでステキすぎでした!! 真下作品EDで一番好きだ!!!!! 本当..
Weblog: RAY=OUT
Tracked: 2007-09-28 13:39

エル・カザド 26話「輝く女」(終)
Excerpt: 最終話です &#039;&#039;&#039;全てが終り平穏な日々を送るナディとエリス&#039;&#039;&#039; どうやら二人とも銃と魔女の力を封印し普通の生活への一歩を踏み出して..
Weblog: 時空階段
Tracked: 2007-09-28 19:09

エル・カザド 第26話 最終回 感想
Excerpt:  最後はなかなかいい話でしたね!!  今まで2話以上出てきた人がだいたい出てきます!  事件が終わった後の主要キャラクター達のその後の生活とエリスとナディのその後の進路についての話です!そして..
Weblog: 荒野の出来事
Tracked: 2007-09-29 14:43

レビュー・評価:エル・カザド/第26話 輝く女
Excerpt: 品質評価 32 / 萌え評価 4 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 18 / お色気評価 14 / 総合評価 14<br>レビュー数 49 件 <br> <br> 全てが終わり、残された人々はそれぞれ..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-09-29 15:22

エル・カザド#26 でこぼこコンビ漫遊記
Excerpt: 前回で宿敵を倒してしまい  なぜか残った一話 ナディとエリスは、どっかの田舎で静かに暮らしていた  周りはいい人ばっかり  しかもナディとエリスそれぞれに思いを寄せる男がいる そこに忍び寄る デブコン..
Weblog: 物語を食べて生きてます
Tracked: 2007-09-30 00:39

エル・カザド 第26話【最終回】
Excerpt: 第26話「輝く女」 最後の挿入歌がとてもいい 期待していたL・A関連の話や、リリオの秘密とかは明かされませんでしたが エル・カザドらしい終わり方でした
Weblog: あしゅの気まぐれブログ
Tracked: 2007-10-01 19:36


詩音の枝折りのトップへ


  頂いたTBについて:

  TB大歓迎ですので、お気軽に送ってくださいね。
  ただし、その記事と関連のあるものでお願いします。

  それから頂いたTBは、管理人(詩音)の時間が許す限り、
  全ての記事に目を通してから返させて頂いています。
  ですので、反応が遅いと思いますが気長にお待ちくださいね。
  それでも返ってこないときは・・・エラーかも。(汗)
  一部のサイト様では、こちらからのTBがエラーになることが
  増えてきていたりするので・・・。(苦笑)

  2月になって、FC2さんでホンの一部が、
  一番酷いライブドアさんは・・・全滅!?



  このブログのRSSはこちら。

  RSS1.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index.rdf
  RSS2.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index20.rdf



  掲載中の著作物について:

  当ブログに掲載しているキャプチャー、
  本の表紙、CD、DVDのジャケット画像などの著作物は、
  その作品の研究、検証のために使用しています。
  著作権については、それぞれの作品側にあります。

  なお、内容等に問題があり、著作権者からの申し出があった場合、
  直ちに対処させていただきます。



ロリポップのドメインは選べる全85種類!! さくらのレンタルサーバ・ビジネス プロ
安心しておすすめ!ファーストサーバ インターネット取引するならマネックス証券
◆5大特典◆BIGLOBE光の入会キャンペーン実施中 バイク保険オンライン加入
あなたの写真が簡単な操作で美しく生まれ変わります。 ウイスキーの購入ならサントリーオンラインショップ【E-liquor】
オークションを楽しむなら!「Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス」 オートレース 投資信託 ちょこっといいことプログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。