2007年09月12日

エル・カザド 第24話「逝く男」 感想です。

エル・カザド 「美少女ガンアクション三部作」

エル・カザド 第24話「逝く男」 2007/09/11 01:30 テレビ東京 感想です。

ストーリー:(Aパート)

ついにエリスとナディの前に姿を現したローゼンバーグ。
不意打ちとはいえ、ローゼンバーグとの抜き撃ちに負けてしまったナディ、
シュナイダー博士の記憶の断片が蘇りショックで気を失ってしまうエリス。
気を失ったエリスを抱え逃げることの出来ないナディ。

そんなナディに言葉責めをするローゼンバーグ。
エリスとナディの出会いも、この旅で育んだ2人の友情も、
全てはローゼンバーグが仕組んだ事だというのだ。

そして、エリスの魔女の力を覚醒させる為に、エリスを追い込み、
感情によって能力を向上させた所で、最終的に大切な者を奪うという。
ナディは、その為の用意した生贄なのだというローゼンバーグ。

その2人のピンチを助けてくれたのは、2人を守ると決めたリカルドだった。
ローゼンバーグを仕留めようとするリカルド、しかしナディに止められてしまう。
まだ、エリスの求める答えが出ていないからというナディに従うリカルド、
ローゼンバーグの逃亡を許してしまうのだった。

………というお話。


ストーリー:(Bパート)

近くの小屋に戻ったナディ達は、
ブルーアイズから、ローゼンバーグの真の目的を訊かされる。
それは、父親から研究の全てを奪い、自殺に追い込んだという、
連邦政府への復讐だった。

一方、難を逃れたローゼンバーグは、
エル・エーの心を完全に壊し、殺人マシンに変えていた。
そのエル・エーにリカルド抹殺を指令するのだった。

リカルドは、ナディとエリスを守る為に、単身、エル・エーとの戦いに挑む。
戦いの最中、自我を取り戻しかけたエル・エーは錯乱し、リカルドに敗れる。

意識が薄くなっていく彼を看取った幼い姿のエリス。
それは、リリオが演じるエリスであったが、最後に最愛の人の笑顔を見られ、
幸せの中で逝った。エル・エーは最後の最後で、人としての心を取り戻したのだ。
そしてまた・・・ローゼンバーグという呪縛からも解放された瞬間だった。

………というお話。


レビューな感想:

Aパート。

ついに、ナディさんとエリスちゃんの前に姿を現したローゼンバーグです。
彼の話によると、ここは焼き滅ぼされた魔女の村ではなく、
魔女の力を恐れた者達が、魔女を監視する為に建てた施設だったようです。
なるほど、だから遺跡みたいな造りをしていたんですね。
なのでウニャイマルカはこの先みたい。
この施設にエリスちゃんが何にも感じないのも頷けますね。

エリスちゃんの知りたかったこと、
シュナイダー博士の殺害の真相を知っているのは、
世界中の中で自分だけだと言うローゼンバーグ。

     エリス「教えて、本当のことを教えて。」
ローゼンバーグ「答えは、これです。」

いきなりローゼンバーグが銃口を向けます、ナディさんが反応しますが・・・。
ええーー!抜き撃ちでナディさんが負けちゃった。弱すぎだよぉ・・・。(汗)
でも、まだ殺すつもりは無かったようで、弾かれたのはナディさんの銃だけ。

さらに、ローゼンバーグの銃に刻まれた勾玉のような紋様を見て、
シュナイダー博士が亡くなった時の記憶の一部が蘇ります。
銃と同じ紋様のイメージ、血まみれで倒れているシュナイダー博士と、
側に転がる壊れたプレゼント、記憶のエリスちゃんの瞳は覚醒モードです!

記憶の断片に過剰反応したエリスちゃんはショックで気絶・・・。
倒れ込むエリスちゃんを慌てて抱えることになるナディさん。
丸腰なうえ、エリスちゃんを抱えて動けず、逃げることも出来ない。

いきなりピンチです!

ブルーアイズ「造られた生命は、記憶の断片に過剰反応する。」

恒例のナレーション・・・そのまんまだよぉ。(笑)

やはり、シュナイダー博士をやったのは、ローゼンバーグでしょうか。
まだ、この段階のエリスちゃんの記憶の断片では分かりません。

タイトルコール「逝く男」

elcazado24_001.jpg

偶然を予測する男。
気絶したエリスちゃんを抱え、依然ピンチ継続中のナディさん。
というか、抜き撃ちで負けちゃうなんて、暫く賞金稼ぎから遠ざかっただけで、
そこまで銃の腕が落ちちゃう物なのかな。(苦笑)

ローゼンバーグ「2人を見守り続けた者として、とても嬉しく思いますよ。」
     ナディ「見守る?」

いきなり、キモイことを言い出すローゼンバーグです。
2人を見守るってどういう意味だろうと思ったら・・・・。

ローゼンバーグ「君たちが旅をするように仕向けたのは、実はこの私なのです。」
     ナディ「どういうこと?」

記憶を無くしたエリスちゃんを放ち、賞金をかければ、
魔女の末裔がエリスちゃんに護衛をつけることも予測済み。
そして、偶然選ばれたのがナディさんであることも。そして・・・。
エリスちゃんと一緒に旅をすることで友情が芽生えることも予測済み。

そう言い放つローゼンバーグです。
変態さんのボスは、ナディさんを言葉責めなの。
こんな奴にずっと監視されのですよね・・・。

ナディ「あんたが仕組んだって言いたいの?」

2人の友情を仕組まれた事だと言われているようで嫌な気分になるナディさん。
実際の見た目は、それ以上の愛を感じるのですけどね。
だって、ナディさんは常にエリスちゃん中心で、彼女の為だけに行動しているし。
エリスちゃんはナディさんと仲良くする人に嫉妬までするくらいだもんね。

いくら、エリスちゃんと旅をしたとしても、
こう都合良く友情(愛)が芽生えるかなんて分からないもの。
それはナディさんだからこそであって・・・あ。(汗)

ローゼバーグ「それだけではありません。
         2人の心を一つにする為に、あの少年を準備したのも私です。」


なるほど、エル・エーの役目はそれだったんだ。
ということは、これまでのエル・エーの行動はローゼンバーグに操られていたのね。(悲)
それにしても、ある程度予測の範囲内とはいえ、
ローゼンバーグの口から、ねちっこく言われると嫌なものがありますね。
ともかく、これまで数々の偶然に思えた出来事は全てローゼンバーグの仕組んだ物。
そういうローゼンバーグは、さすが変態のボスって言う感じで厄介な相手なの。

でも、やっぱり、細かく突き詰めると、
ローゼンバーグの計画って穴だらけだよね。
だって、途中でナディさんがチンピラの流れ弾で死にかけてたりしたよね。
最近だって、遺跡で死にかけたりしたし、それって本当に死んじゃったら、
そこで彼の計画は破綻でしょうに。(笑)

ともかく、話題になってたエル・エーに映像が切り替わり・・・。
彼は前回のエリスちゃんに放置されたままでした・・・。(ヒドイ)

エル・エー「エリス、それが君の名前なんだ。
       目を開けて、僕のエリスぅ・・・」


しかも、目覚めてから・・・わら人形に話しかけてますよ。(滝汗)
エル・エーが、さらに変態的に壊れちゃいました・・・。

映像はナディさんの元へと戻り・・・。
ナディさんには、そこまで入念に仕組む理由が理解できません。
なので・・・動揺を隠しつつ核心に迫ろうとします。

ナディ「わけわかんない・・・。だって・・・、そこまでして・・・。
    あんたは何がしたいの?何が目的なの?」


魔女の力だってあっさり答えるローゼンバーグ。
エリスちゃんの魔女の力を覚醒させることが目的だと言います。

そして、ローゼンバーグの言う、魔女の力を覚醒させる方法とは、
エリスちゃんを追い込み、感情によって、その能力を向上させた上で、
最終的にエリスちゃんが大切に想う者を奪うということ。

シュナイダー博士の命が奪われたのも、
エリスちゃんの覚醒の為だったんですね。

ローゼンバーグ「そうですよ。ナディ、あなたの事です。
          あなたはエリスを目覚めさせる為に準備された生贄なのです。」


恐らくローゼンバーグは、銃によって蘇る記憶の断片で、
エリスちゃんが気絶するのも予測済みだったのでしょう。

その上でナディさんを殺害し、目覚めたエリスちゃんに君が殺したと吹き込む。
そして、大切な者を失ったショックで感情が高ぶり、魔女の力が覚醒すると・・・。
ん?これって、シュナイダー博士にも当て嵌まるかもしれませんね。

ようやくローゼンバーグの思惑に気づいたナディさんですが、
今は逃げることが出来ず、睨みつけることしかできません。

ある意味これでナディさんは死ねなくなりましたね。
エリスちゃんを守るってことは、ナディさんが生存しなきゃいけないもの。
もしもナディさんに何かあったら、ローゼンバーグの思惑通りになるだから。
ナディさんに銃口を向けるローゼンバーグ!
このままローゼンバーグの思惑通りに事が進んでしまうのでしょうか!
追い詰められたナディさんです!

とその時!

リカルド「そこまでだ!」

助けに来てくれたのはリカルドさんでした。カッコイイよ叔父様!
エリスちゃんをギュッなナディさんはヒロイン化?なの。(笑)

雲行きが怪しくなったローゼンバーグは皮肉たっぷりに言い放ちます。
リカルドさんを、かつて自分が雇っていて、ナディさんとエリスちゃんを監視させ、
暴走したエル・エーの捕獲を命じていたと。
でも、ローゼンバーグと直接会ったのは、これが初めてなんだそうです。

けれど、「一方的に契約を切ったのあんたの方だろ」と斬って捨てるリカルドさん。

何度も一緒に行動していたナディさんもそんなの気にしません。
リカルドさんとの間には信頼という絆が生まれていますものね。

その、心強い味方、リカルドさん登場で、一気に戦況がナディさん側に傾いて、
なにやら魔女の村に着いたら殺してやるとか捨て台詞を吐くローゼンバーグ。

ここに来て、まだ優位でいるつもりの様です。

     リカルド「これは仕事じゃない。俺は此奴らを守ると決めた。」
ローゼンバーグ「そうですか。」
     リカルド「地獄で飲もうぜ、アミーゴ。」

あの決め台詞を言って、ローゼンバーグを仕留めようとするよ。
ナディさんとエリスちゃんにとって最大の驚異から守る為に。
もう、ここまでのリカルドさんが格好良くて素敵なの。

でも・・・。

 ナディ「撃たないで!」
リカルド「なぜ止める?」
 ナディ「まだ・・・答えが出ていないから。」

ナディさんが、止めちゃった。それは、エリスちゃんの知りたいこと、
シュナイダー博士の死の真相を聞き出していないからということだけど。
全てがエリスちゃん中心に動いているナディさんだからなんだけども、
ローゼンバーグを倒す絶好のチャンスだったんだけどなぁ。

初めに、シュナイダー博士の死の真相を知っているのが、
世界中で、自分だけだと言った、ローゼンバーグの保険が利いているの。
この様なやり方って、前にウニャイマルカへの道を保険にしていた
エル・エーの手法とそっくりなの。やっぱり変態の親だね。(苦笑)

ローゼンバーグ「思ったより聡明ですね。
          では、魔女の村で会いましょう。」


そんな皮肉めいた捨て台詞を残して姿を消すローゼンバーグ。
逃げるのを許して、見送っちゃったよぉ。
ここまでも奴の予測の範囲内だったら恐ろしいですね。

けど、リカルドさん、どうしてローゼンバーグを拘束しなかったかなぁ。
ナディさんがエリスちゃんの為に聞き出したい事があるなら、
逃がしちゃったりしないで捕まえちゃばいいのにね。(苦笑)
危険人物をみすみす野放しにしてどうするのさ。
現時点でナディさん実力じゃ奴には勝てないって分かってるわけだし。
このまま魔女の村へ行かせたら危険すぎるじゃないの。
なんて思ったけれど、ラスボスの特権ということでしょうか。(苦笑)

その頃、情報収集を続けていたというか、
自分のインカローズを弄っていたブルーアイズさんの元に、
2人のエージェントが姿を現しました。

ブルーアイズ「あなたたち・・・」

驚くブルーアイズさんの前に現れたのは、Bレディ1号さんと2号さんです。
2人は何しに来たんでしょうね。ブルーアイズさんを追って来ちゃったのでしょうか。
ともかく、Bレディさん達、再び登場なの。
でも、やっぱり3号さんは、あれっきり(守る男)でいないのね。(笑)

気を失ったままのエリスちゃんの記憶の断片は進み、
撃たれたシュナイダー博士の前に立つ覚醒エリスちゃん・・・。
例の紋様の刻まれた銃を手にしているよ。
まさか・・・本当にエリスちゃんが撃ったと言うの?
でも、これって、エリスちゃんの記憶なんだよね。
もしかしたら、エル・エーと同様に、
ローゼンバーグに操られていた可能性もありますけど。(悲)
または、そう思い込むように仕向けられたと。(記憶の刷り込み)
例えば、博士殺害後に、エリスちゃんに銃を持たせるとかね。
その方がショックが大きいでしょうし。

ナディ「気がついた?大丈夫?」
エリス「大丈夫。」

エリスちゃんが目覚めると、どこかの荒れた小屋でした。
ナディさんの存在に安心するエリスちゃん。

リカルド「何処へ行ってた?」

と、そこへBレディさん達と出会ったブルーアイズさんが帰ってくるの。

ブルーアイズ「ローゼンバーグに関する新しい情報を入手したわ。」
    ナディ「さっき来た。すっごぉい!嫌な奴だった!」
ブルーアイズ「そう、動いたのね。」

Bレディさん達は、ローゼンバーグの情報を持ってきてくれたんだ。
でも、組織を抜けたブルーアイズに、なぜ教えてくれたんだろう。
組織だって、彼女を裏切り者だと思っているでしょうに。
それとも、組織を抜けたと思っているのはブルーアイズさんだけ?
あとで説明があるのかなぁ。残りが少ないのに。

あの人懐っこいナディさんが、嫌な奴に認定したローゼンバーグ。
ナディさんのどこか子供っぽっい正直な反応なのが壺。(笑)

elcazado24_002.jpg

操り人形・・・エル・エー。

エル・エー「僕は・・・お前が憎い・・・お前を殺してやるぅ!!」

壊れかけたエル・エーの前に、姿を現すローゼンバーグ。
全ての元凶となるローゼンバーグを殺しにかかるエル・エー。
よし、エル・エーそのままやっちゃえ!って思ったら・・・・。

ローゼンバーグの奴、眼力飛ばしてエル・エーを無力化!
不可視の何かがあるのか、ある一定以上、近づけないエル・エー。
「来るな、来るな」って「僕の中から出ていけ」って訴えるエル・エーを
抱き寄せ抱擁・・・キモイ・・・この図は気持ち悪すぎです・・・。(汗)

きっとエル・エーに仕込まれた暗示か何かを発動させたのでしょう。

エル・エーの耳元で、エリスに対する愛も全て作り物だと、
自分が与えた物だと囁くローゼンバーグです。
エリスちゃんへの愛を、想いをを否定され混乱するエル・エー。(泣)

全てを消してしまえと言うローゼンバーグ。
エル・エーの心が・・・エリスちゃんへの想いが消えていく・・・。
いくらなんでも、エル・エーが可哀想過ぎるよぉ・・・。
本当にエル・エーの想いは作り物なのでしょうか・・・。(苦笑)

ローゼンバーグの復讐計画!
教えて、ブルーアイズ先生。(笑)

ついにローゼンバーグが姿を現し、動き出したってことで、
ブルーアイズさんがローゼンバーグの計画を説明するよ。
なにやら、その話は父親の代まで遡るようで・・・。

ローゼンバーグの父は、19世紀に提唱された
マクスウェルの悪魔を研究していて魔女の力に行き着いたんだって。
と、ここでナディさんが・・・。

    ナディ「マクスウェルの悪魔って?」
ブルーアイズ「聞きたい?」
    ナディ「もちろん。」
ブルーアイズ「マクスウェルの悪魔とは、エントロピーの増大を阻止する為に
        構築された理論モデルの呼び名よ。そもそもエントロピーとは、
        分子の動きに励起して、周囲の分子も動き出すことを示すの。
        その分子の動きを阻止するのが・・・中略・・・。
        第二法則をコントロールしてエネルギーの交換を・・・・」


何気ない質問に話の腰を折られた形になったブルーアイズさん。
難しい用語を並べてマクスウェルの悪魔の理論を説明するよ。
理解不能なナディさんが変な顔になって最後には変な声まで。(笑)
頭がショート気味なナディさんの顔が壺。(笑)

ブルーアイズ「まだ聞きたい?」
    ナディ「分かるように説明して・・・」

絶対に態とでしょう、ブルーアイズ先生。(笑)

ブルーアイズ「マクスウェルの悪魔という理論があります。
        それを実用化すれば、大きな力を無限に生み出すことが出来ます。
        以上。」
    ナディ「バカにしてんの!」

おお、分かり易くまとめましたね。
これならお馬鹿なナディさんでも理解したみたいです。
バカにされたと思って、むくれるナディさんが壺。

そもそも、話の腰を折った、あなたが悪いんですよナディさん。(笑)

ブルーアイズ「もう一度説明しましょうか。」
    エリス「つづき。」

このままでは、話が全然進まないので、エリスちゃんに話を戻されます。(笑)
黙って聞いていたエリスちゃんは、理解していたのかどうかは不明なの。

というわけで、ローゼンバーグの計画の続き。
ローゼンバーグの父は、自分の立てた仮説を立証する為に、
旧大戦下のベルリンから家族と共に亡命。

その仮説は、連邦政府が魔女の遺伝子を入手したことから
国家プロジェクトして認証される。それがプロジェクトリヴァイアサン。
しかし、連邦政府は、プロジェクトからローゼンバーグの父を外し、
彼から研究の全てを奪い取った。そして・・・失意の中、自殺・・・。

父を失ったローゼンバーグは、
父の命を奪った連邦政府に復讐しようとしている。
エリスの力、魔女の力を使って。

そして、ローゼンバーグの持っていた紋章入りの銃こそ、
彼の父親が自殺に使用した形見の銃だったと。

最悪ですね。やっぱり国家という奴は、
その為に、一人の化け物ような男を生み出してしまったわけだ。
とりあえず、スケールは一気に縮んで、敵は国家じゃないってことになり、
ローゼンバーグさえ、倒しちゃえばいいってことだね。

ナディ「そんな事の為に、エリスを利用させるもんか!」

改めてローゼンバーグに対して嫌悪感を露わにするナディさんでした。

スーパーモード、エル・エー。
その頃、夕焼けをバックに食事をするローゼンバーグ。
向かい側の席にはエル・エーが。

ローゼンバーグ「とても似合いますよ。」

紅いバンダナに、上半身裸のエル・エーです。
これは完全に腐女子狙いなの。でも、今時ランボーは流行らないよ。
完全にローゼンバーグの趣味が入ってるのでしょう・・・やっはり変態のボスだわ。
そのエル・エーには・・・もはや心は無く・・・・ただの操り人形。
良く見ると、腕輪が作動していますね。

ローゼンバーグ「その男を、処分してください。」

そう言って、写真を見せるローゼンバーグ。
最大の障害、リカルドさんの抹殺を命じます。
どうなるリカルドさん・・・。
彼には、最後まで残って欲しいけど・・・。


Bパート。

殺人マシンに狙われたリカルド。
エリスちゃんに寄りかかって眠るリリオちゃん。

ナディ「おチビは夜が早いなぁ。」
エリス「私もちょっと眠い。」
ナディ「エリスもお子ちゃなだ」
エリス「じゃぁ寝るぅ」

なんかこのやり取りいいなぁ。
でも、相変わらず緊張感が無い人達だよね。(笑)
と、外に出ていたブルーアイズさんとリカルドさんが、
Bレディ1号、2号とお話ししているの。

エル・エーのエリスちゃんに対する執着心が消され、自我も失い、
完全にコントロールされた、只の殺人マシーンになってしまったと、
そして、リカルドさんの命を狙っていると。

ブルーアイズ「どうすの?」
   リカルド「リリオを頼む。」

リリオちゃんを託し、一人で戦いに赴こうとするリカルドさん。

ナディ「待って!私も行くわ。」

話を聞いていたナディさんも行くと言いますが・・・。

リカルド「邪魔だ!」

わざと邪険に扱って拒否するリカルドさん。
まあ、実力差からすると事実かもしれないけど。(汗)

 ナディ「聞こえない!」
リカルド「奴が狙っているのは俺だ。」
 ナディ「だからって、一人で行くことないでしょ。」

それでも一歩も引き下がらないナディさん。
親しい人が命の危険にさらされるのは受け入れがたいこと。
それに、エル・エーのことは、ナディさんも無関係じゃない。

リカルド「お前にもしもの事があったら、誰がエリスを守るんだ。」
 ナディ「あんた一人を危険な目に遭わすなんて・・・・」

エリスちゃんを引き合いに出しても、負い目を感じるのか、まだ渋ってます。

相手は殺人マシンと化したエル・エー、
もしかしたらリカルドさんは帰ってこれないかも。
そんな不安もあるのかもしれません。

リカルド「金を出せ。俺に仕事を依頼しろ。お前らの為じゃない、報酬の為だ。」
 ナディ「がめついなぁ。あいたぁ・・・これしかもってない。お釣りはとっといて。」
リカルド「ふんっ」

渋くて格好いいリカルドさん。
賞金稼ぎとして依頼しろと、依頼で有れば必ず果たすと。
気休めでもナディさんの不安を消そうとしてるの。
その気持ちが分かるから、引き下がる事にしたナディさん。
改めて、リカルドさんに依頼します。
報酬は、手持ちにあった、たった1枚のコイン。
でも、その重みは何倍も重いの。

ナディ「帰って来んのよ。リリオが待ってるんだから。」

無事を祈ってリカルドさんの背中を見送るナディさんです。

エリス「私も・・・待ってる。」

小屋の中から一部始終を見ていたエリスちゃんも呟くように見送ります。

殺人マシン vs 一流の賞金稼ぎリカルド。
戦いの場へ赴いたリカルドさんの前に現れたエル・エーは・・・。
頭にバンダナ、上半身裸、ズボン、マシンガン、
まるで某ランボーみたいな姿です。

ほんとうに殺人マシンと化したエル・エーは強すぎなの。
あの身体能力で、リカルドさんの銃撃を飛んだり跳ねたりして避け、
合間にマシンガンを撃ちまくり、時には手榴弾を・・・。

リカルドさん初っぱなから苦戦です。

ナディ「リカルド・・・」

その頃の小屋では・・・ナディさん以外、みんな眠っているよ。
というか、Bレディ1号さんと2号さんも一緒に眠ってる。(笑)
いいのかなぁ、偵察役の2人まで眠っちゃって・・・。

あ、リリオちゃんが目を覚ましたよ。
外で、リカルドさんの帰りを待っているナディさんに気づきます。
小さな岩の上で、膝を抱えて月を見ているナディさんと、
姿の見えないリカルドさんに異変を察知するリリオちゃん。
遠くから聞こえた銃声に小屋から出て行っちゃった。
だれも気づかないし、大変だぁ!
厳しい戦闘中の所へ出ていったら、2人とも危ないの。(汗)
というか、どうして気づかないかなナディさん。
もしかして、いつも待ってる子だから油断した?

リカルド「やっと弾切れか。」

ずっとエル・エーの攻撃を避け続けてたリカルドさん。
ようやく、マシンガンの弾が切れ、手榴弾も使い切ったようです。
エル・エーは、鉄をも切断する例のワイヤーを取り出しすよ。
でも、こっちの方が危険度が上がったような気がする。
リカルドさんの銃弾は全て弾かれちゃうし・・・。

と、一発の銃弾が頭のバンダナに命中。
すると例のわら人形が仕込んであったみたいで、地面に落ちます。
風に吹かれてバラバラになるわら人形。
それを見て固まるエル・エー。

エル・エー「僕・・の・・大切な・・・もの・・・消えて・・・いく・・・
       違う・・・これじゃない・・ほんとうに・・大切なモノ・・は・・・」


そうか、エル・エーはこのわら人形をエリスちゃんに見立てていましたね。
なので、エリスちゃんへの執着心だけを思い出すエル・エー。
戦いをやめ、エリスちゃんの元へ向かおうとします。

エル・エー「僕はここで何をしているんだ。ここはどこなの?
       行かなくちゃ、エリスの所へ行かなくちゃ・・・。」


ローゼンバーグに完全に壊されたかに見えた心は、
エリスちゃんへの想いという断片が残っていたみたい。
こんなエル・エーは可哀想すぎるよ。見ていて痛いの。

エル・エーうふ。今行くよ・・・エリス。

まずねい。このまま行かせたら、エリスちゃん以外は皆殺しかも。(汗)
リカルドさんが空へ向かって一発。夜空に響く銃声。

 リカルド「エリスの元へは行かせない。」
エル・エー僕を邪魔する奴は・・・殺すぅ
 リカルド「それでいい。」

エル・エーの前へ躍り出たリカルドさんは、彼の注意を全て自分に引きつけるの。

その頃の小屋では・・・。
ようやく、リリオちゃんが居なくなったのに気づいたみたい。

ブルーアイズ「見つかったら連絡するわ。」
    ナディ「やっぱり私も・・・」
ブルーアイズ「あなた達は此処にいなさい。」

ナディさんに無線機を渡すと、
Bレディさん達を引き連れてリリオちゃん探しに出かけました。
今回は完全にナディ&エリスの2人は守られ組になっちゃてるね。
待つしかできないって辛いんだよね・・・。

elcazado24_003.jpg

たった一つの本物の心、純愛。
身を潜め反撃のチャンスを待つリカルドさん。
エル・エーはどこだ、どこだ、どこだ!!と喚き散らします。
蘇った心の断片が、エリスちゃんへの執着が、
それだけが、今の彼を繋ぎ止めているの。
でも、反するローゼンバーグの呪縛。
それが自分が何をやっているのか分からない程、
彼を錯乱させてしまったのでしょう。

もう痛いです。悲しすぎます。誰か、エル・エーを救ってやってください。(泣)

そして、リカルドさんも・・・。

ナディさんから受け取ったコインを見つめるリカルドさん。
へぇ、まさかコインがこいう形で出てくるなんてね。
勝利の鍵は、仲間との絆ってことかも。

リカルド「ナディ・・・」

リカルドさんの銃、銃弾の残りはたった一発。
ナディさんとの約束を守る為、賭に出るリカルドさん。
生きて、帰り、リリオちゃんにもう一度会う為に。

エル・エーそこか!

コインを宙に投げるリカルドさん。
エル・エーの攻撃はそこへ向かい。

それがコインだと気づいた時にはリカルドさんが・・・。

リカルド「地獄で飲もうぜ、アミーゴ」

エル・エーを敗北させたのは僅かに残った人の心でした。(泣)
けれど・・・彼はこれで幸せだったかもしれません。

それ以外に壊れた彼をローゼンバーグの呪縛から解き放つことは出来なかった。

elcazado24_004.jpg

ゆっくりと倒れ伏すエル・エー。

エル・エー「エリス・・・迎えに来てくれたんだね。」

その薄れ行く彼の視界には、幼いエリスちゃん。
幼いエリスちゃんはエル・エーの手を取り・・・。

エル・エー「やっと分かった・・・僕が君を好きになった・・・訳を・・・」

エル・エーは思い出しました・・・・。
自分が、ずっと、ずっと昔に、エリスちゃんと出会っていたことを・・・。
それは・・・赤ん坊の頃・・・培養液の中でのこと・・・。
確かに2人は・・・・出会っていました・・・。

エル・エーは、その時・・・恋をした・・・。

エル・エー「僕の中にいるのは・・・あの男なんかじゃない・・・君だよ・・・」

エル・エーの想いは、本物だった・・・。
ローゼンバーグによって造られた存在だった、
いや、心その物を与えられたと思っていたエル・エー。
けれど、たった一つだけ本物の心があった。
エリスちゃんに対する純粋な愛・・・。

それだけが・・・エル・エーを、エル・エーとして留めていたのだ。

エル・エー「エリス・・・エリス・・・君は・・・・僕の全てだ・・・・」

エル・エーの手を取っていたのは、リリオちゃんでした。
でも、エル・エーにはエリスちゃんに見えているの。
リリオちゃんは、黙ってエリスちゃんを演じます。

エル・エー「僕に笑顔を見せて・・・君の微笑みが・・・見たい・・・」

彼があまりにも哀れで涙が出て来ちゃいました。
エル・エーに笑顔を見せてあげるリリオちゃん。

エル・エー「素敵だよ・・・僕の・・・エリス・・・」

最後にエリスちゃんの笑顔を見ることが出来たエル・エー。

人の心を取り戻し、幸せの中で逝きました。
彼は、これで幸せだったのかもしれません。
最後は人として、逝くことが出来たのです。
それが嘘でも、最愛の人に看取られて・・・。
彼の一番欲しかったものを手に入れられて・・・。

不幸な死に方は、誰にも必要とされず、たった一人で逝くことだと思います。
だから、ちゃんと看取って貰えたエル・エーは幸せなのです。

リカルド「リリオ・・・」

エル・エーの最後を看取ったリリオちゃんは、リカルドさんに抱きつきます。
リリオちゃんは不思議な子です。あのエル・エーでさえ癒したのだから。

BGMとの相乗効果で思わず潤んでしまったよ。
まさか、あのエル・エーの死でこんな気持ちになろうとは・・・。

    ナディ「良かったぁ・・・2人とも無事なのね。」
ブルーアイズ「彼は仕事をやり遂げたわ。」

一部始終を目撃したブルーアイズさんが報告。でも全てじゃないの。

    ナディ「じゃぁ・・・エル・エーは・・・」
ブルーアイズ「死んだわ。」

エル・エーの死に、複雑な思いのナディさん。
彼が、エリスちゃんと同じようにラボで生まれ、
ローゼンバーグの犠牲となって逝ったのだから。

良かったねエル・エー、ここにも君のことを気遣う人がいたよ。(泣)
出会いが違っていれば、結果は違っていたのかも知れないね。

そんなナディさんを見て、エリスちゃんも何か感じ取ったみたいです。
と、言いたいところですが、彼女は全くの無反応でした。(謎)
人の死、例えエル・エーであっても可哀想、そう思ったのかもしれませんが、
結局の所は、大嫌いな人物で、ただのストーカー。
もしくは、これまでの度重なる殺戮という前科から、仕方がないと思ったのかも。
かつて、大切なナディさんを傷つけようとしたし、
今回はリカルドさんの命がかかっていたわけだから。
でも、ナディさんを通して、哀れんでいたのだと・・・・。

    ナディ「あ・・・なんでリリオはリカルドの所へ行ったんだろう。
        前はずっと待っていたのに。」

ブルーアイズ「あの子も、私と同じかもしれない。
        あなた達を見守っている内に、きっと何かが変わったのよ。」

きっと、リリオちゃんは、リカルドさんの所へ行っただけじゃなくって、
本当は、エル・エーの死を予見していなのかもしれない。
そして・・・これまでエル・エーのことも見ていたリリオちゃんは、
きっとそんな彼を哀れに思ったのかもしれないね。
だから最後に、彼の欲しかった者を演じた。

でも、これまでは帰りを信じて待つだけだった。
やっぱりナディさんとエリスちゃんを見守って変わったというのは、本当かもしれない。
そして同時にそれは、ナディさんとエリスちゃんの旅が、
周囲を巻き込み犠牲者を出す可能性があることを示していた。
それを良しとしないナディさんにある決断をさせることに。

悲しい結末だけども、仲間は無事に全てが終わって・・・・。

ブルーアイズ「直ぐに戻るわ。それまで待って。」

けれど・・・ナディさんからの返事はありません。
2人だけで置いていったのはブルーアイズさんの失敗でした。
ブルーアイズさんはまだナディさんの性格を読み切れていなかった。

ナディ「2人で始めた旅だからね。これから先はあたし達だけで行こう。エリス。」
エリス「イエッサ、ナディ。」
ナディ「よし、行こう」

態とブルーアイズさんに聞こえるように話すナディさん。
これ以上、ブルーアイズさんやリカルドさんを巻き込みたくないと思ったのでしょう。
だからこそ、2人で始めた旅の決着は、2人でつけようと。
其処に何が待っていようとも・・・。

それ以降、無線からナディさんの声は聞こえず、
ただ、ポツンと無線を手に空を仰ぐブルーアイズさんが居ました。
とはいえ、きっと後を追っかけるんでしょうね。
ブルーアイズさんの目的があるわけだし。
リカルドさんも2人を守ると決めたと言っていましたから。

つづく・・・・。

最初、タイトルの「逝く男」はリカルドさんだと思っていましたが、
逝ったのはエル・エーでしたね。
彼は、ずっとローゼンバーグの操り人形で、可哀想な子でした。
でも、偽りだらけの彼の中で、
エリスちゃんへの想いだけは、本物でした。
それが純愛だっただけに、手段さえ間違えなければ、
もっと早く、ナディさんみたいな人に出会っていれば、
きっと結果は違っていたのかもしれません。

でも、彼の最後は悲しいけれど幸せだったと思います。
さっきも書いたけれど、彼のことを気遣う者が、リリオちゃん、ナディさんと、
2人もいて、リリオちゃんに最後を看取って貰えたのですから。
そして、最後の最後で、一度は消され人として心を取り戻せたのだから。

次回は、いよいよウニャイマルカ(魔女の村)に到着。
ローゼンバーグとの対決のようで、目が離せません。

ところで、結局リリオちゃんの謎は明かされないまま。
ほんとうに、普通の子ってことなのかな。喋れないけど。
ナディさんの過去もスルーしたままですしね。
こっちも、「待つ女」それらしき映像が出たっきり。
後は、新たな謎?Bレディ1号、2号さんが現れた理由もね。
こちらも、単に仲間意識を持って組織を離脱でしょうか。
このまま最後まで、謎のままにするのかな。(笑)


次回、第25話「聖なる女」
なんだか、意味深なタイトルですけど・・・。
予告では、エリスちゃんだけじゃなくて、ナディさんまで祭壇の上で光ってますね。
なんか・・・ナディさんが泣いてたり、エリスちゃんがとんでもないことになってそうな。
聖なる女・・・どんな展開なのでしょう。
特に、ローゼンバーグが凄い衣装を身に纏っていますよ。世界観が・・・。(笑)


 にほんブログ村 アニメブログへ


 
 


おすすめリンク:
 エル・カザド公式サイト
 エル・カザド
 テレビ東京・あにてれ エル・カザド
 savage genius公式HP
 FictionJunction YUUKA公式HP
 ネットラジオ「愛と真守の週刊 エル・カザド通信!
 ネットラジオ「愛と真守の週刊 エル・カザド通信!」
 マクスウェルの悪魔 - Wikipedia


見たいグッズの画像をクリックすると詳細を見ることができるよ。

エル・カザド 複製原画 ver.2<声優直筆サイン入.>
販売価格:¥12,600
2007年09月07日 〜 2007年10月10日まで予約受付中!!
エル・カザド オリジナルテレホンカード
販売価格:¥1,500
2007年08月02日 〜 2007年10月08日まで予約受付中!!
エル・カザド 設定資料集
約21×29.7cm/設定72枚
表紙:カラー/本文:黒印刷
価 格 : \1,575(税込)
発売日 : 2007/9/20頃予定
予約終了日 : 2007/09/19
<完売>

エル・カザド エリスTシャツ
LIGHT BEIGE《予約商品09月発売》

エル・カザド ナディTシャツ
BLACK《予約商品09月発売》
「エル・カザド」DVD Vol.3
発売日: 2007年09月21日
オンライン価格: \ 5,481(税込)
「エル・カザド」DVD Vol.2
発売日: 2007年08月22日
オンライン価格: \ 5,481(税込)
「エル・カザド」DVD Vol.1<通常盤>
発売日: 2007年07月25日
オンライン価格: \ 5,481(税込)
「エル・カザド」DVD Vol.1
BOX付<初回限定版>

発売日: 2007年07月25日
オンライン価格: \ 5,481(税込)
ラジオCD
愛と真守の週刊エル・カザド通信!Vol.1
発売日: 2007年09月21日
オンライン価格:3,000(税込)
梶浦由記 「エル・カザド」
オリジナルサウンドトラック 2

発売日: 2007年09月21日
オンライン価格: \ 3,045円(税込)
ドラマCD「エル・カザド」第1巻
発売日: 2007年09月24日
オンライン価格: \ 2,940(税込)
梶浦由記 「エル・カザド」
オリジナルサウンドトラック 1

発売日: 2007年07月25日
オンライン価格: \ 3,045(税込)
savage genius 「光の行方」
「エル・カザド」オープニングテーマ
発売日: 2007年05月16日
オンライン価格: \ 1,155(税込)
FictionJunction 「romanesque」
「エル・カザド」エンディングテーマ
発売日: 2007年04月18日
オンライン価格:¥ 1,155(税込)


posted by しおん at 23:56| ☔| Comment(2) | TrackBack(27) | エル・カザド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも〜です。

エル・エーの藁人形は、以前切り取ったエリスの髪の毛で作った人形ですよね。だから余計に哀しい。

>もう痛いです。悲しすぎます。誰か、エル・エーを救ってやってください。(泣)
リカルドは分かってやっていたんだと思いますよ。
だから、向き合って心を引き出してから撃ったんだと思います。

>でも、偽りだらけの彼の中で、
>エリスちゃんへの想いだけは、本物でした。
う〜ん、難しいですね。
どこまでが偽りかは分かりませんが、あの狂人のような闘い方は、ローゼンバーグに後付けで仕込まれたものなのでしょうか。

エル・エーがいなくなって、後はラスボスローゼンバーグですね。
次週が待ち遠しいです。
Posted by 藍麦 at 2007年09月13日 23:06
藍麦さん♪

エル・エーが逝っちゃったのは残念でしたけど、
ちょっぴり悲しくて綺麗な最後でした。

やっぱり、真下監督さんは全員生存ENDはお嫌いなようで。


>エル・エーの藁人形は、以前切り取ったエリスの髪の毛で作った人形ですよね。だから余計に哀しい。

そうでしたね。
なので、風に吹かれて消えていく瞬間が、
彼の大切なモノが消えていくみたいで・・・。
エル・エーが自我を取り戻した理由がわかる気がしますね。


>リカルドは分かってやっていたんだと思いますよ。

そうかもしれませんね。
彼のことだから、最後は操り人形なんかじゃなくって、
人として逝かせてあげたかったのでしょう。


>どこまでが偽りかは分かりませんが、あの狂人のような闘い方は、ローゼンバーグに後付けで仕込まれたものなのでしょうか。

闘い方かぁ。半々って感じでしょうか。
身体の能力は魔女の血族としての基本能力だったのかも。
それで、その能力を活かしたワイヤーによる戦闘術については、
ローゼバーグが教えたモノかもしれないよね。


>エル・エーがいなくなって、後はラスボスローゼンバーグですね。
次週が待ち遠しいです。

はい、私も待ち遠しいです。
ローゼンバーグが何をしかけてくるのか、
またどんな最後を迎えるのか。

2人のお別れENDでないことを祈るばかりです。






Posted by 詩音 at 2007年09月14日 13:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

エル・カザド 第24話「逝く男」
Excerpt: 造られた存在L・Aは、操られるままに行動してきた。 エリスへの執着すらも与えられたもの…。 ローゼンバーグに意思を奪われ、指示のままにリカルドを狙う。 リカルドはナディたちを守るために一人でL・..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2007-09-13 08:46

エル・カザド 第24話 「逝く男」
Excerpt: ナディのピンチを救うリカルド。やはり、旅を一緒(見守っていた)にしていたので情が移ったのでしょう。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2007-09-13 09:03

エル・カザド #24 「逝く男」
Excerpt: 両刀遣いかローゼンバーグ!!  ↓  ↓
Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
Tracked: 2007-09-13 16:13

エル・カザド・第24話
Excerpt: 「逝く男」 ナディとエリスの前に現れたローゼンバーグ。博士を殺したのは、自分なの
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2007-09-13 16:31

エル・カザド 第24話「逝く男」
Excerpt: エル・カザド公式サイト 何と言っても、レギュラーの男子キャラは3人しかいないわけで、しかも、ローゼンバーグは主役クラスですから、リカルドかL・Aのどちらかというのは予想がつきましたね。ただ、「リリオ..
Weblog: パプリカさん家のアニメ亭
Tracked: 2007-09-13 16:49

エル・カザド 第24話 「逝く男」
Excerpt: ローゼンバーグの説明タイム。 「実はこの私なのです」とかどんだけ安易な台詞なんだよw この作品は本当に判りやすい説明が多くて助かるのか助からないのか。 Noir→MADLAXに比べると相当適当に..
Weblog: angel notes.
Tracked: 2007-09-13 16:52

エル・カザド 第24話「逝く男」
Excerpt: 「素敵だ…僕の…エリ…ス……」
Weblog: 反逆者を追え!
Tracked: 2007-09-13 17:41

エル・カザド 第24話 「逝く男」
Excerpt: エル・カザド   現時点での評価:2.5〜   [真下耕一監督作品]   テレビ東京 : 04/02 25:30   監督 : 真下耕一   音楽:梶浦由記   キャラデザ : 菊池洋子 ..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2007-09-13 18:44

エル・カザド 24話「逝く男」
Excerpt: &#039;&#039;&#039;やっとこさナディの前に対峙したローゼンバーグさん&#039;&#039;&#039; なんでも今までの出来事は全て自分が仕組んだのだと得意気に語り出しちゃってます..
Weblog: 時空階段
Tracked: 2007-09-13 19:29

エル・カザド 第24話 「逝く男」
Excerpt:  L・Aが少しかわいそうな気がしないでもないお話でした。結局ローゼンバーグに操られていただけの彼に最後に救いを与えたのはリリオです。密かにエリスよりいいポジションですね。リカルドは相変わらず渋いです。..
Weblog: つれづれ
Tracked: 2007-09-13 19:49

今週前半の一本(2007/9/9~9/12)―『エル・カザド』第24話
Excerpt: 荒野の只中で食事をとる二人の男。 一人は、スーツに身を包む、一見クールだが実は限りなく変態な男。 一人は、その男に心を与えられ、操り人形と化しているランボーもう一人の変態。 あまりにシュールな描写に笑..
Weblog: アニミスク
Tracked: 2007-09-13 19:56

+エル・カザド【24】+
Excerpt: 第24話「逝く男」   。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。   タイトルをみたときは・・・ どっち? と思いましたが・・・ なんかお話的にあのおっさんのフラグがバシバシたっていたよう..
Weblog: ウタウタイ☆アニメ館
Tracked: 2007-09-13 20:16

エル・カザド 第24話「逝く男」
Excerpt: こ、このタイトルはまさかなのか・・・感想参ります。
Weblog: ミナモノカガミ
Tracked: 2007-09-13 20:55

エル・カザド (24)
Excerpt: [アニメ エル・カザド - EL CAZADOR DE LA BRUJA 第24話「逝く男」] 公式サイトの文面からみて今回リカルド死ぬんだなぁと思いながら見てました。 残されたリリオはどうな..
Weblog: 王様の耳はロバの耳 [beta3]
Tracked: 2007-09-13 21:25

エル・カザド【第24】「逝く男」
Excerpt: 博士を殺したのは誰なのか。それを知る唯一の人物、ローゼンバーグ 彼の父親がマクスウェルの悪魔の研究をしていた 連邦への亡命後、研究プロジェクトから外され自殺してしまう その意志を継いだローゼンバーグは..
Weblog: フカヒレ家
Tracked: 2007-09-13 21:32

エル・カザド「逝く男」
Excerpt: エル・カザド「逝く男」です。 「逝く男」ですかぁ。 次回予告からすると、エル・エーかリカルドか。以前の対決ではリカルドが勝ったので今度は...って気もしますが。 まさかいきなりローゼンバーグ..
Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ
Tracked: 2007-09-13 22:38

エル・カザド 第24話 『逝く男』
Excerpt: 〜アニメ エル・カザド 第24話 『逝く男』 について〜 ※第23話は時間の都合により、書けませんでした。 【 ローゼンバーグの手中 〜手の平の舞踏会〜 】 全ての元凶であるローゼンバー..
Weblog: 無限の宇宙 〜INFINITE∞COSMOS〜
Tracked: 2007-09-13 23:00

エル・カザド #24
Excerpt: 変態が・・・変態がぁ・・・ あ゛あぁあ゛ぁあ゛ああぁあぁ゛あ゛あぁあ゛ぁあ゛ああぁあぁ゛あ゛あぁあ゛ぁあ゛ああぁあぁ゛あ゛あぁあ゛ぁあ゛ああぁあぁ゛あ゛あぁあ゛ぁあ゛...
Weblog: RAY=OUT
Tracked: 2007-09-13 23:14

エル・カザド 第24話『逝く男』
Excerpt: タイトルからしてL・Aかリガルドに死亡フラグだった訳ですが・・・ やってくれたね「エル・カザド」。次週以降の視聴率は大丈夫か(笑)!?
Weblog: 風庫~カゼクラ~
Tracked: 2007-09-14 00:01

「エル・カザド」第24話
Excerpt: 第24話「逝く男」ついに姿を現したローゼンバーグに、ナディは抵抗することができない。ナディの危機を救ったのはリカルドだった。リカルドはローゼンバーグを撃とうとするが、エリスのために真実を知りたいナディ..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2007-09-14 05:55

エル・カザド第24話「逝く男」感想
Excerpt: 終盤にきてこの作品も目が離せない状態ですね〜。ってか逝く男って明らか残念なことになるってことじゃん・・・。テレビアニメエル・カザドDVDVol.1BOX付(初回限定版)(DVD)◆20%OFF!早速感..
Weblog: 物書きチャリダー日記
Tracked: 2007-09-14 10:08

エル・カザド【第24話】
Excerpt: 女の子の我侭を聞くと、危険に晒されなくても良い者が危険に晒され、死ななくて良かったかもしれない人間が死なねばなら無くなる見本のような話?
Weblog: 美しい夢想家-BeautifulDreamer-
Tracked: 2007-09-14 15:33

エル・カザド 第24話 準感想
Excerpt:  LA荒野の常闇に散る!!  ※ネタバレ注意!!  LAの敵味方ポジションが曖昧でしたが、ローゼンバーグの調教によりキリングマシーンに再教育されてしまいリカルドへの抹殺指令が!!  いつ仲間..
Weblog: 荒野の出来事
Tracked: 2007-09-14 18:26

逝く男
Excerpt: 「お前にもしもの事があったら、誰がエリスを守るんだ?」
Weblog: tune the rainbow
Tracked: 2007-09-14 20:13

美少年、還らず。(エル・カザド第24話)
Excerpt: 旧体制下のベルリンって…ローゼンバーグ家はドイツ民主共和国の出身だったんですか!?よくまあ無事に壁を越えられましたねえ親父さん。まあ、壁が出来る前と考えた方が妥当かもしれませんけど。それにしても、一切..
Weblog: BLOG不眠飛行
Tracked: 2007-09-15 15:48

エル・カザド#24キミはボクのすべて
Excerpt: 作られた生命体、与えられた感情、心まで「私が与えた」と言われた少年の魂が叫ぶ。「ボクに心を与えたのは、エリス、キミだ・・」最期に愛するエリスの笑顔を見て死んでいったL・Aそれが幻だったとしても、幸福な..
Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
Tracked: 2007-09-15 22:04

エル・カザド 第24話
Excerpt: 第24話「逝く男」 やっと追いついたw 今更ですが エル・カザドは今期かなり面白い方だと思います 話も良く出来ているし、飽きさせない、本当これは良ぃ 実質次週最終回で、次の次はエ..
Weblog: あしゅの気まぐれブログ
Tracked: 2007-09-17 05:48


詩音の枝折りのトップへ


  頂いたTBについて:

  TB大歓迎ですので、お気軽に送ってくださいね。
  ただし、その記事と関連のあるものでお願いします。

  それから頂いたTBは、管理人(詩音)の時間が許す限り、
  全ての記事に目を通してから返させて頂いています。
  ですので、反応が遅いと思いますが気長にお待ちくださいね。
  それでも返ってこないときは・・・エラーかも。(汗)
  一部のサイト様では、こちらからのTBがエラーになることが
  増えてきていたりするので・・・。(苦笑)

  2月になって、FC2さんでホンの一部が、
  一番酷いライブドアさんは・・・全滅!?



  このブログのRSSはこちら。

  RSS1.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index.rdf
  RSS2.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index20.rdf



  掲載中の著作物について:

  当ブログに掲載しているキャプチャー、
  本の表紙、CD、DVDのジャケット画像などの著作物は、
  その作品の研究、検証のために使用しています。
  著作権については、それぞれの作品側にあります。

  なお、内容等に問題があり、著作権者からの申し出があった場合、
  直ちに対処させていただきます。



ロリポップのドメインは選べる全85種類!! さくらのレンタルサーバ・ビジネス プロ
安心しておすすめ!ファーストサーバ インターネット取引するならマネックス証券
◆5大特典◆BIGLOBE光の入会キャンペーン実施中 バイク保険オンライン加入
あなたの写真が簡単な操作で美しく生まれ変わります。 ウイスキーの購入ならサントリーオンラインショップ【E-liquor】
オークションを楽しむなら!「Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス」 オートレース 投資信託 ちょこっといいことプログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。