2007年09月10日

怪物王女 第22話「殺戮王女」 感想です。

怪物王女 第22話「殺戮王女」 2007/09/07 01:55 TBS 感想です。

ストーリー:

姫は夢を見た、それはしばし忘れていた苦い記憶。

かつて、姫にも不死身の戦士団がいた。
しかし、彼らは姫を守り、追ってから逃がす為、その命を自ら捨てた。
王族の戦士は主と運命を共にする悲しき存在。

その日。姫の前に3人似の刺客が現れる。
彼らは、王族の戦士と化した不死身の人狼族だった。
そしてまた、彼らは使い捨ての刺客だった。

姫には他の戦士達がいないと言う令裡。
ヒロもまた、姫にとって使い捨てなのだろうか。
これまでの姫を見ていたヒロは信じられない。
しかし、ヒロの心に微かな不信が生まれた。

………というお話。


感 想:

あはは、台風情報で小さい画面がさらに小さくなってるの。(笑)

姫さんが見た夢。
昔、姫さんに姫さんにも不死身の戦士団がいたんですね。
けれど、何者かに襲われて追われていた?姫さん。
追っては猛攻は凄まじく、姫さんを逃がそうと、
敵陣の足止めをするって言う戦士団。
姫さんから離れれば、数日で命がつきると分かっていてもなお、
姫さんを守ろうとする誇り高い戦士団は誇り高く。
強い意志に止めるに止めらなかった姫さん。
ただ、彼らにしてあげられることは、生きのこることだけ。
亡き不死身の戦士達は姫さんにとって苦い記憶なのでしょうね。
分かるのは王族の不死身の戦士の運命って悲しいってこと。

姫さんが王座に興味が無いのも、
刺客に対して自ら戦いを挑むのも同じ思いをしたくないからなのかも。
それが、今回のお話に後を引くこと事になるなんて・・・。

一緒に住むことになった令裡。
令裡さんとリザさんの犬猿の仲は、同居しても変わらないみたい。
憎まれ口の叩き合いながら、夜の散歩に出かける令裡さんでしたが、
いきなり、人狼族に撃墜されちゃいました。
目的があるみたいで、令裡さんは見逃して貰えましたが・・・。
恐らく、姫さんへの刺客なのでしょうね。

ゲームをするヒロとリザさん。
ヒロくんとリザさんがゲームをしていたんだけど、
ゲームに勝てないリザさんは、ヒロくんをぎゅう〜ってしちゃうの。
でも、なぜかリザさんの肉球ぷにぷにって嬉しそう。(笑)

とそこへ、敵襲。それも王族の不死身の戦士となった人狼族なの。
襲ってきたの3人。しかも名乗りをあげることもなくリザさんを攻撃。
リザさんも言っていたけれど、不死身であることを武器にする彼らは、
本当に人狼族の誇りを失ってしまっているみたい。

ヒロくんは戦力外。(笑)
3人のうちに一人はリザさんと交戦。
残りの2人は、姫さんとフランドルちゃんの鉄壁の陣営と対決。
でも、やっぱりヒロくんは人数に入ってないの。
人狼族にも相手にされません。(笑)

今日の姫さんの武器は棘付の鉄球です。
けっこう簡単に倒される人狼でしたが、不死身な為、直ぐに蘇っちゃう。
苦戦する姫さんでしたけど、令裡さんが助太刀してくれて倒せました。
リザさんも苦戦してたけど、なんと倒しました。
ボロボロで戻って来たリザさんは、そのまま寝ちゃった。(笑)

王族の戦士。
不死身の人狼族達は、地下牢に閉じ込められても直ぐに復活するの。
だから姫さんは・・・銀の弾丸で撃ち続けることに・・・。
王族の血の効力が切れるまで、何度も何度も殺さなきゃいけないんだって。(苦笑)

でも、ここで令裡さんが余計な事をヒロくんに吹き込んじゃって・・・。
人狼族の主が近くにいなこと。それは、不死身の刺客として使い捨てられたってこと。
今の姫さんに、ヒロくん以外の不死身の戦士はいないってこと。
つまり、姫さんに使い捨てられたのだって言うの。
さらには、いずれヒロくんも使い捨てられるって・・・。

令裡さんの言葉に不安になったヒロくんは、
部屋に入れてって、聞きたいことがあるって、姫さんに呼びかけるんだけど、
返事は返ってこず、姫さんは黙々と人狼族をうち続・・・。
決して部屋にヒロくんを入れようとしないの。

もしかしたら、心優しいヒロくんには、
こんなの見せたくなかったのかもしれないけれど。
姫さんは何も語ろうとしないから分からないの。
だから、黙々と戦い続ける姫さんに不安を感じて・・・。

令裡さんが言ったことを真に受けちゃうヒロくん。
でも、これまでの姫さんとの日々を思うと、姫さんをそんな風には思えなくて、
人狼の戦士達の命がやっと尽きたところで部屋から出てきた姫さん。
気のせいか、表情が疲れ気味な感じがするけれど・・・。

そろそろ効力が切れる頃だろうから与えてやるって、ヒロくんに命を炎を与える姫さん。
何も語らない姫さんに、少しだけ不信という蟠りが残ったヒロくんなの。

今回のような敵だと、何度も何度もあったら、心が磨り減りそうで嫌なの。
ある意味、姫さんって心が強いなって思う。もしかしたら痩せ我慢なのかもしれないけど。
王族の一族の運命も、その王族の戦士達の運命も悲しすぎる。
姫さんが王座に興味って言うの、分かる気がするよ。

あとは、ヒロくんに姫さんに対する不信感が残っちゃったことが痛いね。
令裡さんもなんであんな事を言うかな。
ヒロくんも思いだしていたように、これまでの姫さんとか、姫さんの夢とか見ていると、
決して自分の戦士を使い捨てにするとは考えられないけどね。
ヒロくんのことだって、浚われたときに見捨てずに助けに来てくれたもの。

問題は、姫さんが自分のことを、他人に語らないことにあるんだよね。
だから、いろんな誤解が生じたりするわけで・・・。


次回、第22話「死霊王女」


  にほんブログ村 アニメブログへ


  
  


おすすめリンク:
 TBSアニメーション 「怪物王女」公式ホームページ
 「少年シリウス」オフィシャルサイト
 怪物王女 Wikipedia (ウィキペディア)

怪物王女 vol.3
発売日: 2007/11/08
オンライン価格:¥5,954(税込)
怪物王女 vol.2
発売日: 2007/11/08
オンライン価格:¥5,954(税込)
怪物王女 vol.1 9巻収納デジパック付き
発売日: 2007/10/11
オンライン価格:¥5,954(税込)
怪物王女 vol.1<通常版>
発売日: 2007/10/11
オンライン価格:¥4,725(税込)
Original TV Soundtrack
TVアニメ「怪物王女」オリジナルサウンドトラック

発売日: 2007/10/03
オンライン価格:¥3,000(税込)
川澄綾子 怪物王女キャラクターソング
発売日: 2007/08/22
オンライン価格:¥1,200(税込)
TVアニメ「怪物王女」ドラマCD
発売日: 2007/08/08
オンライン価格:¥3,000(税込)
ALI PROJECT 「BLOOD QUEEN」
TVアニメ「怪物王女」オープニングテーマ
発売日: 2007年05月09日
オンライン価格:¥1,200(税込)
savage genius 「跪いて足をお嘗め」
TVアニメ「怪物王女」エンディングテーマ
発売日: 2007年06月13日
オンライン価格:¥1,200(税込)
怪物王女 2008年カレンダー
出版社:講談社
発行年月:2007年11月
本体価格 1,714円 (税込 1,800 円)
怪物王女
OFFICIAL FANBOOK KCDX

著者:光永康則
出版社:講談社
発行年月:2007年08月23日
本体価格 850円 (税込 893 円)
怪物王女(全5巻)
シリウスKC
著者:光永康則
出版社:講談社
本体価格 2,608円 (税込 2,738)
怪物王女(5)
シリウスKC
著者:光永康則
出版社:講談社
発行年月:2007年08月23日
本体価格 533円 (税込 560 円)
怪物王女(4)
シリウスKC
著者:光永康則
出版社:講談社
発行年月:2007年04月
本体価格 533円 (税込 560 円)
怪物王女(3)
シリウスKC
著者:光永康則
出版社:講談社
発行年月:2006年12月
本体価格 514円 (税込 540 円)
怪物王女(2)
シリウスKC
著者:光永康則
出版社:講談社
発行年月:2006年05月
本体価格 514円 (税込 540 円)
怪物王女(1)
シリウスKC
著者:光永康則
出版社:講談社
発行年月:2006年01月
本体価格 514円 (税込 540 円)
ハンガリー民話集
岩波文庫
著者: ジュラ・オルトゥタイ /徳永康元
出版社: 岩波書店
サイズ: 文庫
ページ数: 434p
発行年月: 2006年01月
本体価格 860円 (税込 903 円)


posted by しおん at 20:33| ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 怪物王女(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

怪物王女 第22話「殺戮王女」
Excerpt: 王族の戦士――不死身と引き換えに王族と運命をともにする存在。 かつて姫にも戦士団がいた…。 しかし主を逃すため戦士たちは命を捨てた――。 亡き戦士たちの夢を見た姫の前に、王族の戦士と化した不死身..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2007-09-11 10:22

【中古CD】宇宙戦艦ヤマト/アニメタル
Excerpt: 詳細情報■ 商品名宇宙戦艦ヤマト■ アーティストアニメタル■ ジャンルアニメ■ 発売日1997-02-01■ 規格番号SRCL3758・・TVアニメ「僕等がいた」(サウンドトラック) 軌跡 [アニメC..
Weblog: サウンドトラックの厳選紹介
Tracked: 2007-09-12 08:06


詩音の枝折りのトップへ


  頂いたTBについて:

  TB大歓迎ですので、お気軽に送ってくださいね。
  ただし、その記事と関連のあるものでお願いします。

  それから頂いたTBは、管理人(詩音)の時間が許す限り、
  全ての記事に目を通してから返させて頂いています。
  ですので、反応が遅いと思いますが気長にお待ちくださいね。
  それでも返ってこないときは・・・エラーかも。(汗)
  一部のサイト様では、こちらからのTBがエラーになることが
  増えてきていたりするので・・・。(苦笑)

  2月になって、FC2さんでホンの一部が、
  一番酷いライブドアさんは・・・全滅!?



  このブログのRSSはこちら。

  RSS1.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index.rdf
  RSS2.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index20.rdf



  掲載中の著作物について:

  当ブログに掲載しているキャプチャー、
  本の表紙、CD、DVDのジャケット画像などの著作物は、
  その作品の研究、検証のために使用しています。
  著作権については、それぞれの作品側にあります。

  なお、内容等に問題があり、著作権者からの申し出があった場合、
  直ちに対処させていただきます。



ロリポップのドメインは選べる全85種類!! さくらのレンタルサーバ・ビジネス プロ
安心しておすすめ!ファーストサーバ インターネット取引するならマネックス証券
◆5大特典◆BIGLOBE光の入会キャンペーン実施中 バイク保険オンライン加入
あなたの写真が簡単な操作で美しく生まれ変わります。 ウイスキーの購入ならサントリーオンラインショップ【E-liquor】
オークションを楽しむなら!「Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス」 オートレース 投資信託 ちょこっといいことプログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。