2007年09月03日

天元突破グレンラガン 第23話「行くぞ 最後の戦いだ」 感想です。

天元突破グレンラガン 公式ページ。

天元突破グレンラガン
 第23話「行くぞ 最後の戦いだ」 2007/09/02 08:30 感想です。

あらすじ:

脚本:中島かずき 絵コンテ:佐伯昭志
 演出:木村隆一 作画監督:平田雄三・小島大和

圧倒的なアンチスパイラルの猛攻を防ぎきり、逆転勝利を収めた大グレン団。
その勝利の余韻も覚めやらぬまま、アンチスパイラルの本拠地探索を開始する。
そのころ、ロシウは一人、生まれ故郷であるアダイ村に現れていた。

………というお話。(公式ページより抜粋)

レビューな感想:

前回、月落下を阻止した大グレン団。
でも、アンチスパイラルのメッセンジャーであるニアさんは
敵本拠地に召喚されたまま。
戦いを終わらせてニアさんを助け出す!
というわけで、敵の本拠へ乗り込む宇宙編の始まりなの。

gurren-lagann23_001.jpg

月落下阻止から1週間立っていたんですね。
アークグレンラガンの会議室に集まったダイグレン団。
ダイグレン団には、グレンのメインパイロットになったヴィラルも加わって、
アンチスパイラルとの決戦を討議を始めるよ。ヴィラルが律儀に挨拶している。
過去の罪はぬぐえないけど、同じく地球を守りたいと思うのは同じだって。
そんなの気にしないグレン団はあっさり受け入れ、というかとっくに仲間なんだよね。

 シモン「グレンのメインパイロットになったヴィラルだ。
     これからは、作戦会議にも出席して貰う。」

ヴィラル「過去を水に流して貰おうとは思っていない。
      だが、地球を守ろうと思っているのは人間だけではないことを分かってくれ。」

 キタン「おいおい、ずいぶんしおらしいこと言うじゃねぇか。畏まることはねぇ。
     シモンが選んだ男だ。俺たちと同じだってことよ。」

 ヨーコ「敵の本拠地に殴り込みかけようって時よ。
     細かいこと気にしちゃいられないわ。」

 キタン「6年ぶりに帰ってきてもぉ。全然、態度が変わらねぇ奴もいるしな。」
 ヨーコ「誰の事かしら?」
 キタン「細かいことを気にしねぇんだろう。」

ヨーコさんはライフルの手入れをしながら姉さん化。
ずっとカチャカチャと音が響いているのがなんか笑えますね。
なんかキタンが余計なことを言っておりますが。(笑)
ヨーコさんがコレハナ島で先生やってたのは秘密のままなのね。

で、これからが本題。
リーロンがこれまで経緯をまとめます。科学的な事が分からないというか、
理屈よりも行動なグレン団に説明するリーロンも大変ですよね。(笑)

さて、リーロンの説明によると、元々アンチスパイラルも螺旋族だったんだけど、
螺旋力の使いすぎが宇宙を滅ぼすと考えたんだってさ。
滅びを「スパイラルネメシス」といい、それを怖れて螺旋族の敵となったらしい。

螺旋力は一体なんなのか。
やっぱり、細かい説明はわからないシモンたちに、螺旋力は気合!
進化するのが螺旋族、つまり恋が宇宙を変える!と要約しちゃいました。(笑)
分かり易かったのか、グレン団には一発で通じたみたい。(笑)

で、なぜロージェノム達が負けたのかと言うと、
それは、アンチスパイラルの母星が見つからなかったら、
いくら戦っても本拠地がわからなければ、長期戦は終わらないもんね。
といわけで、アンチスパイラルの本拠地を探す為、
カテドラルテラでは、ロージェノムが探索を始めるの。

シモン「もっかカテドラルテラでは、総力を挙げて捜索中だ。
    なんとしても本拠地を見つける」

ヨーコ「そこにニアもいるってわけね。」
シモン「あ、そうだな・・・」
ヨーコ「いいんじゃない?照れなくて。恋は宇宙を変えるんでしょ?
    変えてやろうじゃない!あたし達の力で!」

キタン「おおっ!恋と気合いだぁ!やってやろうじゃねぇか!」
ヨーコ「あんたが言うと似合わないわねぇ」
キタン「うるへぇよ!」

このグレン団のやりとりで、人間の強さの秘密がわかった気がすると言うヴィラル。
でも、シモンはまだだと言います。もっと強くなると、でもそれは戦いに勝つ為じゃなく、
ニアさんを取り戻す為なんでしょうね。そしてまた、この戦いを最後にするために。
ところで、気のせいかキタンとヨーコさんの絡みが増えたよう気がするけど気のせい?

gurren-lagann23_002.jpg

一方、ロシウは一人ロ、地上復興プランを残し去ろうとしていました。
故郷アダイ村を訪ねて、自分の罪を償うために。
かつての故郷アダイ村を訪ねたロシウ、そこで司祭と再会したの。
ずっと持っていた聖典を司祭に返します。

なんと、聖典はデタラメな文字で書かれた悪戯だっんだって。
あらゆる古代文字と比較しても該当する文字は存在しなかったそうで・・・。
宝物だと思ったものが、ただのガラクタだったと自嘲するロシウ。
司祭は、そんなこともあるから、面白いと達観して言うよ。
この人も昔と比べると大きく変わったよね。

ロシウの背負った罪。正確には彼がそう思いこんでいるの。
村にいた時は、生きることは誰かを犠牲にすることだったロシウ。
そして、村から出たのに、自分は今まで以上に人を犠牲にする罪を背負ったと。
でも、あれは生きのこる為に必要な手段だったとも思うのね。
あれも一つの選択、生きのこる為の手段。
シモンは運が良かったけれど、もしもそうじゃんかったら、全滅だった。
だからロシウのような選択も必要。そしてそれはシモンに絶対に出来ないこと。
でも、そこまで考える余裕の無かったロシウはその罪を受けねばならないと・・・。
地下の村に入るロシウです、彼死ぬ気ですね。
もう、彼には司祭の引きとめる言葉も届きません。
こういうのって、真面目な人が陥りやすいんですよね。

ロシウ「かつて貧しかったこの村に50人しか住めなかった。
     その頃、僕らが生きるということは誰かを犠牲にするということだった。
     地上に行けばみんなで生きられる世界がある。そう信じて戦った。
     だが、それが間違いだった。結局僕は、今まで以上に沢山の命を犠牲にしようとした。
     その罪は負わなければならない。」


でも、彼にも救いの手が、それはキノンさんでした。
キノンに託した地上復興プランの最後には、キノンへの感謝のメッセージが・・・。
キノンにはそれだけで彼が何をしようとしるのか理解します。
ロシウは、自身を裁こうとしてると・・・。
その話をキタンから聞いたシモンはグレンラガンで捜索に出ます。
あの時、シモンの処刑を決めたとき、ロシウが苦しみ泣いていたと話すキノンさん。
シモンも友であるロシウの真意は知っていました。
だから彼を攻めることは無かったし、何よりもロシウはシモンに必要な男だった。
そして、そのシモンよりもロシウを必要としている者がいることも。
キノンさんを置いていくことこそロシウの罪なのだと。

gurren-lagann23_003.jpg

ロシウ「罪は償わければならい。僕の罪は僕の手で。」

シモンとキノンの想いに答えるかのように、
カテドラルドラの螺旋システムが勝手に起動。
メインエンジンも勝手に稼働を始めます。

ロージェノム「螺旋界因子転移システム作動。」
   シモン「待っていろロシウ!」
   キノン「お願い死なないで!」

シモンとキノンさんの強いロシウへ想いが、
グレンラガンの空間跳躍を可能とさせました。
一気にロシウの元へ空間を飛び越えます!

シモン「ろしうぅぅぅ!! 歯ぁ食いしばれぇぇぇっっ!!」

ロシウにきつい一発を食らわすシモン。

シモン「目が覚めたかロシウ。俺も昔、こうやってぶん殴られた。
     人はみんな間違いを犯す。あたりまえだ・・・。
     でもな、間違ったら誰かにぶん殴られりゃいいんだ。
     自分で自分を罰する必要なんてないんだ。」

そうなんですよね。
人は間違いを犯す生き物なんです。
そこから新しい何かを学ぶことが出来る生き物なんです。
そして、間違いを正すことが出来る生き物なの。

シモンも間違いを犯した時、最初はやり直せない間違いだと思ったけれど、
あがいてあがいてジラバタすれば少し前へ進んだんだって、
そうしたら、思いきり殴られて「お前が信じるお前を信じろ」と言われたと話します。
カミナ兄貴の言葉はしっかりとシモンの中で生きてるのね。

シモン「お前は俺には出来ないことをやろうとした。ロシウお前が必要だ」

ロシウに手をだすシモンの手を取ったよ。

シモン「いや、俺以上に前を必要としている奴がいたか。」

キノンが抱きつき涙を見せます。
「キノン・・・ごめん」ロシウよかったね。(感)
ようやく気づいてくれたよ本当に大切なこと。
これで、ロシウとシモンの話は決着だね。

gurren-lagann23_004.jpg

最後の戦いへ。
ロージェノムによる超螺旋索敵が、
次元の狭間のアンチスパイラルの母星を突きとめました。
発見を可能にしたのは、なんと!シモンがニアに送った指輪です!
まさか、結婚指輪をこういう風に使うとはね。
まさに愛は宇宙を変えることね。(笑)

さて、一度認識されたものは、ずっと螺旋索敵可能になるんだって。
なので、認識した場所には転移も可能なるの。
簡単に言うと、気合があれば飛べるんだって。(笑)

でも。こっちが飛べるなら、逆にアンチスパイラルも攻めてこれるということ。
グレンラガンが地球から離れたら・・・そう心配するシモンに
ロシウが地球に守るから行ってくださいって。ロシウは残り組ね。

ヨーコ「敵の根城が分かったんならそこを潰す。
    私達はいつもそうやって戦ってきた。そうじゃない?」


というわけで、ヨーコさんたちはシモンと共に本拠に攻め込むことを決意。

こっからはまた頂点展開。
次元に隠された本物の月を引っ張りだして、
これで、月代わりだったカテドラル・テラが移動しても安心だって。(笑)
次元まで操って天体まで動かしちゃいます。

ヨーコ「もう何が起きても信じられる気分ね。」
キタン「ぬぅぇぇ!? 俺もだ・・・」

引っ張り出してほんとに出てきた月にヨーコさんの感想。
そしてカミナ兄貴の意志が反映された新コスチュームです。
というか、ヨーコさんのそのコス、アホっぽくて素敵です。(笑)
ヨーコさんの新コスに隣で動揺するお間抜けなキタンが壺。
まあ、確かに吃驚するよね。で、最近思ったんだけどヨーコさんの紅系ってさ。
ノーチラス号のクルーで紅系だったエレクトラさんみたい。

ロシウに地球は任せたと旅立つシモンに、ココ爺がが何か持ってきたよ。
大グレン団の旗ですね。しかもテッペリン攻略時の旗です。
ココ爺にニアさんを必ず連れ帰ってくると約束するシモン。
これで出発の準備完了です!

シモン「行ってくるよ、兄貴・・・」

旗を掲げ、カテドラル・テラに乗りこむシモン。
ワイルドマントを羽織ったシモンは・・・
カテドラルテラを超銀河ダイグレンと改名しました。(笑)

シモン「行くぞ  最後の戦いだ」

最後の戦いの船出へと出航を命じるシモン。その姿は、カミナそのものなのです。

あれ?これもどこかで見たことあるような風景なの。
そう・・・あのNノーチラス号の発進に似ている気がしました。
ヨーコさんのカラーといい、残るべき者は残り、
立ち向かうものは再び戦場へと身を投じるというシチュエーションといい。
もしかしたら、ナディアののオマージュなのかな。
あ、どっかの宇宙海賊にも見えたり、ハーロックとか。

というわけで、最終決戦なのですよ。


次回、第24話「忘れるものか この一分一秒を」


 にほんブログ村 アニメブログへ


 
 


おすすめリンク:
 天元突破グレンラガン(公式ページ)
 テレビ東京・あにてれ 天元突破 グレンラガン
 GAINAX NET 天元突破 グレンラガン
 天元突破グレンラガン - KONAMI
 ネットラジオ「温泉突破グレンラガンラジオ」(毎週月曜日更新)
 中川 翔子 〜しょこ☆たいむ〜
 しょこたん☆ぶろぐ


見たいグッズの画像をクリックすると詳しい説明を見ることが出来きるよ。

天元突破グレンラガン
【CL224】 2008年カレンダー《予約商品11月発売》

サイズ:A5Y、枚数:54
発売日:2007年11月未定
標準小売価格:2,310円(税込)
販売価格:1,844円(税込)
Gagaga
天元突破グレンラガン 礎工事編 BASIC DRILL

著者: 編/アンダーセル
出版社: 小学館
発行年月: 2007年08月
本体価格 1,500円 (税込 1,575 円)
ガガガ文庫
天元突破グレンラガン(1)

著者: 砂山蔵澄 /中島かずき
出版社: 小学館
発行年月: 2007年08月
体価格: 648円 (税込 680 円)
DVD 天元突破グレンラガン 2 《予約商品08月発売》
メーカー ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
発売日 07年08月22日
原作名 天元突破グレンラガン
製品仕様 収録時間:72分
標準小売価格 6,300円(税込)
販売価格 4,907円(税込)
Various Artists
天元突破グレンラガン BEST SOUND
[2CD+DVD]<期間限定生産盤>

レーベル:アニプレックス
発売日:2007/10/03
オンライン価格:3,990(税込)
「天元突破グレンラガン」キャラクターソング
レーベル:アニプレックス
発売日: 2007/07/25
オンライン価格:1,155(税込)
ラジオCD「音泉突破グレンラガンラジオ」 突破1
レーベル: タブリエ・コミュニケーションズ
発売日: 2007/07/18
オンライン価格:3,000(税込)
アフロマニア「みんなのピース」
「天元突破グレンラガン」第2期 エンディングテーマ
レーベル: ソニーレコード
発売日: 2007/07/18
オンライン価格:1,020(税込)
HIGH VOLTAGE 「UNDERGROUND」
「天元突破グレンラガン」 エンディングテーマ
レーベル: ソニーレコード
発売日: 2007/05/02
オンライン価格:1,233(税込)
中川翔子 「空色デイズ」
「天元突破グレンラガン」オープニングテーマ
(グレンラガン盤) <期間生産限定盤>
2007年7月31日までの期間限定。
発売日: 2007/06/27
オンライン価格:1,300(税込)
中川翔子 「空色デイズ」
「天元突破グレンラガン」オープニングテーマ
【DVD付限定盤】
レーベル: ソニーレコード
発売日: 2007/06/27
オンライン価格:1,575(税込)
中川翔子 「空色デイズ」
「天元突破グレンラガン」オープニングテーマ
【通常盤】
レーベル: ソニーレコード
発売日: 2007/06/27
オンライン価格:1,223(税込)
天元突破グレンラガン ヨーコ ビッグタオル(予約)
メーカー:コスパ
サイズ:140×80cm
コピーライト:GAINAX/アニプレックス
        KDE-J・テレビ東京・電通
発売日:2007年09月下旬
標準小売価格:5,040円(税込)
販売価格:5,040円(税込)
天元突破グレンラガン
ヨーコ on MMS(仮称)(予約)

商品内容:彩色済みMMSフィギュア1体、
衣装、武器、各種パーツ
メーカー:コナミデジタルエンタテインメント
コピーライト:GAINAX/アニプレックス
        KDE-J・テレビ東京・電通
発売日:2007/12/23
標準小売価格 3,360円(税込)
販売価格 2,616円(税込)
天元突破グレンラガン 1/8スタチュー ニア(予約)
彩色済み完成品スタチューフィギュア1体、
ライフル・台座付 全高約20cm
製造元:コナミデジタルエンタテインメント
コピーライト:GAINAX/アニプレックス
        KDE-J・テレビ東京・電通
発売日:2007/10/31
標準小売価格:5,775円(税込)
販売価格:4,998円(税込)
天元突破グレンラガン 1/8スタチュー ヨーコ(予約)
彩色済み完成品スタチューフィギュア1体、
ライフル・台座付 全高約20cm
製造元:コナミデジタルエンタテインメント
コピーライト:GAINAX/アニプレックス
        KDE-J・テレビ東京・電通
発売日:2007/09/27
標準小売価格:5,775円(税込)
販売価格:4,998円(税込)
天元突破グレンラガン
リアルグレートモデルシリーズ
≪グレンラガン

<商品サイズ>全高約20cm
価格 2,571円 (税込 2,699 円)
天元突破グレンラガン
インパクトモデルシリーズ
≪グレンラガン≫

販売元:コナミ
<商品サイズ>全高約14cm
発売日:2007/08/09
メーカー希望小売価格 3,990円 (税込)
販売価格 2,988円 (税込
天元突破グレンラガン
インパクトモデルシリーズ
≪ラガン≫

販売元:コナミ
<商品サイズ>全高約14cm
発売日:2007/08/09
メーカー希望小売価格 5,775円 (税込)
販売価格 4,324円
天元突破グレンラガン グレンラガン プラスチックキット
コトブキヤ版《予約商品09月発売》

販売元:コトブキヤ
<商品サイズ>全長約122mm、パーツ約50
発売日:2007年09月未定
メーカー希望小売価格 840円 (税込)
販売価格 620円
天元突破グレンラガン
 インパクトモデルシリーズ≪エンキ≫予約販売

販売元:コナミ
<商品サイズ>全高約14cm
発売日:2007/11/29
メーカー希望小売価格 3,990円 (税込)
販売価格 3,108円
コナミ 天元突破グレンラガン
リアルグレートモデルシリーズ
≪エンキ≫

販売元:コナミ
<商品サイズ>全高約14cm
メーカー希望価格 2,940円 (税込)
プリキュール価格 2,134円 (税込)


posted by しおん at 21:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(4) | その他アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

(アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第23話 「行くぞ 最後の戦いだ」
Excerpt: 天元突破グレンラガン 3 圧倒的なアンチスパイラルの猛攻を防ぎきり、逆転勝利を収めた大グレン団。その勝利の余韻も覚めやらぬまま、アンチスパイラルの本拠地探索を開始する。そのころ、ロシウは一人、生..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2007-09-04 00:32

天元突破 グレンラガン 第23話 「行くぞ最後の戦いだ」観賞〜^^
Excerpt: 俺たちの戦いはこれからだ!!GAINAX先生の次回作にご期待ください!!\(^O^)/ 第23話を観賞しました〜^^
Weblog: まごプログレッシブ:Part2〜Scenes From A Memory〜
Tracked: 2007-09-04 08:55

天元突破グレンラガン 第23話 「行くぞ 最後の戦いだ」
Excerpt: 天元突破グレンラガン   現時点での評価:3.5〜   [ロボット ドリル]   テレビ東京系 : 04/01 08:30〜   監督 : 今石洋之   シリーズ構成 : 中島かずき   ..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2007-09-04 13:30

レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第23話「行くぞ 最後の戦いだ」
Excerpt: 品質評価 31 / 萌え評価 15 / 燃え評価 19 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 28 / お色気評価 11 / 総合評価 19<br>レビュー数 142 件 <br> <br> 圧倒的なアンチスパイラルの猛攻を..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-09-12 18:17


詩音の枝折りのトップへ


  頂いたTBについて:

  TB大歓迎ですので、お気軽に送ってくださいね。
  ただし、その記事と関連のあるものでお願いします。

  それから頂いたTBは、管理人(詩音)の時間が許す限り、
  全ての記事に目を通してから返させて頂いています。
  ですので、反応が遅いと思いますが気長にお待ちくださいね。
  それでも返ってこないときは・・・エラーかも。(汗)
  一部のサイト様では、こちらからのTBがエラーになることが
  増えてきていたりするので・・・。(苦笑)

  2月になって、FC2さんでホンの一部が、
  一番酷いライブドアさんは・・・全滅!?



  このブログのRSSはこちら。

  RSS1.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index.rdf
  RSS2.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index20.rdf



  掲載中の著作物について:

  当ブログに掲載しているキャプチャー、
  本の表紙、CD、DVDのジャケット画像などの著作物は、
  その作品の研究、検証のために使用しています。
  著作権については、それぞれの作品側にあります。

  なお、内容等に問題があり、著作権者からの申し出があった場合、
  直ちに対処させていただきます。



ロリポップのドメインは選べる全85種類!! さくらのレンタルサーバ・ビジネス プロ
安心しておすすめ!ファーストサーバ インターネット取引するならマネックス証券
◆5大特典◆BIGLOBE光の入会キャンペーン実施中 バイク保険オンライン加入
あなたの写真が簡単な操作で美しく生まれ変わります。 ウイスキーの購入ならサントリーオンラインショップ【E-liquor】
オークションを楽しむなら!「Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス」 オートレース 投資信託 ちょこっといいことプログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。