2007年08月30日

エル・カザド 第22話「目覚める女」 テレビ東京 感想です。

エル・カザド 「美少女ガンアクション三部作」

エル・カザド 第22話「目覚める女」 2007/08/28 01:30 テレビ東京 感想です。

ストーリー:

脚本:金巻兼一 絵コンテ:澤井幸次 演出:太田知章 策が監督:つばたよしあき

めいた老人から、魔女の村にまつわる伝説を聞くナディは、
その村こそウィニャイマルカに違いないと確信し、エリスとともにその村に向かうことにする。
いっぽう、機が熟したことを悟ったローゼンバーグは、恋人を残し現地に旅立つのだった…。
………というお話。(公式ページより抜粋)


レビューな感想:

Aパート。

elcazador22_001.jpg

始まりは、夜のローゼンバーグの屋敷から。
メリッサさんはシャワー中。

ローゼンバーグ「私です。今日の報告は?分かりました」

ローゼンバーグはまた何者かと電話をしてますね。
何かの報告を受けているようです。
ということは情報収集担当がいることに。
いったい誰なんでしょうね。

おもむろに書斎の引き出しをあけるローゼンバーグ、
引き出しから除くのは一丁の銃です。

ローゼンバーグ「天駆けたる七色の光の衣。雄々しきは、地を裂く炎の舞い。
          猛り狂わん飛沫の怒号。祖は、全て魔性の極まり。赤き御霊の導きの後。
          もうすぐだよ。」


なんだか、呪文みたい言葉を紡ぎながら銃を手に取るローゼンバーグです。
「メイプルフール」でシュナイダー博士が殺されたときに出てきたクリスタルみたいのが
挿入されましたが、なんの意味があるのかわからないです。
でも、良く見ると銃にはそれと似た彫刻が施されているような・・・。素材は銀だったりして。

炎の舞は、魔女の力でしょうね。
祖は全て魔性の極まりって、魔女の先祖かな。
赤き御霊ってインカローズの導きってことかな。
たけび狂わん飛沫の怒号ってなんか嫌な感じがするの。
ともかく、エリスちゃんに関係するんだろうけど・・・。
良くないことが起きそうで嫌な感じだよ。
ローゼンバーグの目的は、いったいなんだろう。
エリスちゃんの覚醒だけが目的じゃない気がしてきた。
その先にまだ何かありそうなの。

ローゼンバーグ「メリッサ・・・」
     メリッサ「綺麗な銃ね。使えるの?」
ローゼンバーグ「撃ってみるかい?僕を。」
     メリッサ「そういう冗談は嫌い。」

怪しげな行動をメリッサに目撃されてしまったローゼンバーグ。
とっさな変態的言い訳は、メリッサには不服のようで・・・、
すこーしだけ、ローゼンバーグの本性が出始めましたね。(汗)

でも、隠すということは、メリッサはローゼンバーグの計画には
一切関わっていないってことになるけど・・・・。

タイトルコール「目覚める女」

あれ?ブルーアイズさんのナレーションがない!
もしかして、前回羽ばたいちゃったからなのか?

elcazador22_002.jpg

滅びた村と魔女の伝説。
ウニャイマルカを求めて旅をしてたナディさんとエリスちゃんは、
とある田舎町にやってきていました。

 店主「変わった場所?」
ナディ「なんかこう・・・ちょっと不思議な感じの。この辺にない?」

エリスちゃんは・・・
露天で売られているココペリの笛を眺めてるよ。
で、町の雑貨屋の店主に聞き込みをするナディさんですが、
その聞き方ってなんか怪しげな感じがするよ。
ストレートにウニャイマルカって何処か知ってますか?
なんて聞けないからしょうがないか。(笑)

 店主「ないねぇ。聞いたこともない」
ナディ「んん・・・そう。」
 店主「ああ、そういう変なことを聞きたいなら・・・」
ナディ「ん?」

店主の叔父さんの視線先にはベンチに腰掛けたお爺さんが・・・

ナディ「あのお爺さん?」
 店主「聞いてみな。ただし、まともじゃないぜ。」

まともじゃないって言われるほど変わったお爺さんらしいです。
でも、こういう人の何気ない語りにこそ重要な真実が隠されていることも。
さっそくお爺さんに話しかけるナディさんです。

お爺さん「変わった場所?」
  ナディ「そう。この辺りにない?」
お爺さん「この辺りはみんな変わってるさ。
      都会に比べりゃなにもかもな。」 

 ナディ「そういう事じゃなくて」

そっか確かに田舎の方が、変わってると思えることが多々あるよね。
やっぱり、変わった場所だけじゃ、なかなか通じないの。

お爺さん「旅をしているのか?
 ナディ「うん。まあ」
お爺さん「求める物が必ず手にはいると思ったら大間違いだ。求めちゃいかん」
 ナディ「ん、そうね。ありがとうお爺さん。タメになったよ。元気で長生きしてね。」

あっぱり、変わったお爺さんだね。
でも、言っていることは分かる気がするよ。
なんかお爺さんの雰囲気がいいな。

情報は得られなかったけど、お爺さんにお礼を言って立ち去ろうとしたら、

お爺さん「魔女の村っていうのがある。」
 ナディ「魔女・・・まじょおっ!それだよ!爺ちゃん!」

お爺さんの言葉がクリティカルヒット!
物凄い勢いで戻ったナディさん、人なつっこさを発揮だよ。(笑)
後から飛びつくとギュって抱きついちゃうナディさんが壺。
腕がお爺さんの首に!お爺さんの首が!首が絞まってる!

   ナディ「その村って?どこにあるの!」
お爺さん「うぉ・・うぇ・・・」
   ナディ「ああ・・・ごめん・・・。ん?・・・あっち?・・・あの山?」

危なかったのに、怒らないお爺さんは寛大なの。
若い娘とお話できる方が嬉しいのかもしれないけど。(笑)
お爺さんが指し示したのは、ずっと向こうに聳える山々。
その先に、瓦礫のような、何かが見えますね。

お爺さん「山を三つ越えて、その後馬車で五日くらいかな。」
   ナディ「山三つに馬車五日・・・馬車ねぇ・・・けっこうあるなぁ。」

お爺さんの時代だとまだ馬車なんだね。(笑)
馬車を車に換算したとしても、かなり遠いみたいだ。

   ナディ「どんな村なの?」
お爺さん「もう、今はない。」
   ナディ「え?」
お爺さん「滅びちまった。十年位前のことだ。」(ちょっと悲しそうな声)

近年にも魔女狩りがあったってこかな。十年前ってことは・・・。
魔女会議の議長の言っていた事件と時期が一致するよね。
エリスちゃんが、シュナイダー博士と出会ったのもその頃なの。
やっぱり、プロジェクトリヴァイアサン絡みで滅んだってことかな。

  ナディ「滅びたって、どうして?」
お爺さん「大きな火事があってな」
  ナディ「住んでいた人たちは?」
お爺さん「さあ・・・死んだか・・・逃げたか・・・」

焼け出された魔女達がどうなったかまでは分からないみたい。
さすがのナディさんのテンションも落ち気味なのが痛いね。
滅びた村って、ナディさんの故郷も何者かに焼かれ滅びたんですよね。
ということは・・・その故郷と何らかの関係があったりして、
でも・・・ナディさんは、この村の存在を知らなかった感じですし・・・。
語らないだけか、記憶から飛んでるだけなのか・・・。それとも・・・。
ナディさんの過去と関係有るのか無いのかちょっと分からない。

  ナディ「魔女って・・・本当にいたの?」
お爺さん「ああ、この町にも何人かいたよ。その村から来た魔女が。」
  ナディ「ほんとう!」
お爺さん「身分を隠していたから、知っている者は少ないが。
      あの村は外の連中との付き合いを良しとしなかったから。」

  ナディ「その人たち今は?」

けっこう魔女は外へ出ていたんですね。
恐らく、外へ出ていた魔女達は、村の全焼から免れたのでしょうね。
で、魔女会議の議長があの事件と第三者的に言うからには、
焼けた魔女の村と、魔女会議の魔女とは別の一派なのでしょう。

滅びた村から外へ出ていた人たちの行方を尋ねるナディさん。
もしも見つけられたら大きな手がかりになるのでしょうけど・・・。
魔女会議の魔女達が野放しにしそうにないし・・・。

操られた?エル・エー。
ナディさんがお爺さんとお話をしている間だ、
ずっと露天のココペリの笛を眺めているエリスちゃん。
と、エリスちゃんが何者かの気配に気づきました。
民家の屋根を見上げると・・・エル・エーがいます。

嫌悪感丸出しのエリスちゃんが凄い・・・。(笑)

でも、なんかエル・エーの様子がおかしいです。
左腕の腕輪が光って、電子音が聞こえるよ。
これって、「守る男」で彼が行動不能になった時と一緒なの。
やっぱり、何者かに、ローゼンバーグに操れてるっぽい。

そんな操られ?エル・エーが指し示す先は・・・。
お爺さんがナディさんへ示した焼き滅ぼされた魔女の村でした。
エリスちゃんが村の方を見てから振り向いたらエル・エーは消えてました。
エル・エーに通常の意識はあるのだろうか・・・。

一方、ナディさんとお爺さんは・・・。
お爺さんがロケットを取り出して写真を見せてくれました。
たぶんこれが、さっきのナディさんの質問への答え。
若い女性の写真のようですが・・・・。

  ナディ「お?娘さん?」
お爺さん「かみさんだよ。」
  ナディ「え?」
お爺さん「ザイダだ。若くして病気でな・・・。そりゃ美しい娘だったよ・・・」
  ナディ「ほんとねぇ」
お爺さん「ザイダは魔女だった。」

なんと、語り部のお爺さんの奥さんが魔女だったなんて。
でも、お気の毒な結末に。お爺さんそれからずっと一人だったんだね。
だから、ずっと滅びた魔女の村を眺めてたのかも。
そうやって亡き奥さんのことを思い出してたんだろうね。

お爺さん「大した魔法は使えなかった。
      蝋燭の火を熾したり、水を温めたり、トランプの目を合わせたり。
      だが、昔の魔女は空や大地、湖、全てを操ることが出来たらしい。
      その力で五穀豊穣をもたらしていたんだそうだ。
      いわば神、女神だ。」


魔女が五穀豊穣ですか・・・しかも女神・・・イメージが。(汗)
でも、なんかそう聞くとまるでココペリの精霊みたいだね。(笑)

  ナディ「そうやって良いことに使えばね。」
お爺さん「ぉぅ・・・んん」
  ナディ「もし、悪いことにその力を使ったら、女神とは呼べない。
      聖書にあったよね。悪しき力で世界を牛耳る悪魔。
      確か・・・リヴァイアサン。」


ナディさんの口からリヴァイアサンが出てくるとは意外なの。
なんとなく意地深な発言に聞こえる気がするよ。
魔女の村が焼き滅ぼされた理由が全ての鍵かもしれないね。

ストーカーブルーアイズ。

お爺さん『村から出ていった魔女達はだんだん力を失っていくらしい。』(集音器の音声)

ナディさんの近くに車を止めて、集音器で会話を聞いている女性が一人。
ブルーアイズさんなのですが・・・もしかしてナディさんの後をずっとつけてる?
というか、エリスちゃんじゃなくて、ナディさんの声を拾うのね。(笑)
ブルーアイズさんもまた、ナディさんに執着してるのかな。

お爺さん「浮き世に汚れた所為なのか・・・それとも村になにかあるのか・・・」

ふむ、魔女の村から離れた魔女さんたちは力を失っていくと。
ということは、現時点で魔法が使えるのが人工魔女のエリスちゃんだけっていう
可能性が高いこともわかるし、ブルーアイズさんが力を使えないのも頷けますね。

お爺さん「好奇心ならやめとけ。前へ進むだけが人生じゃない。
      引き返す勇気も時には必要だ。」

お爺ちゃんはそう警告を残すと帰って行きました。
神妙な面もちで後ろ姿を見つめるナディさんは何を思うのだろう。
けっして引き返すことはしないだろうナディさんは、
今後のことを考えているのかもね。
これから行こうとしている場所には何があるのか。
エリスちゃんの身にいったい何が起こるのか。

きっと、滅びた魔女の村こそが、探し求めているウニャイマルカなんでしょうね。

エリス「何か分かった?」
ナディ「うぇ? まあね。」

気がついたら、エリスちゃんの顔アップ。
ちょっと吃驚したナディさんですけど、笑顔が戻ります。
エル・エー出現時の不機嫌顔が嘘みたい。
そうそう嫌われましたねエル・エー。(笑)

ナディ「買ったの?」
エリス「まだ。」
ナディ「気に入ったんだ。」
エリス「熱い恋の炎が燃え上がるだった。」

また、あの恋愛小説のネタが。(笑)

ナディ「だがしかし、今やガソリンを買うお金すら無いのであった。」
エリス「ないの?」
ナディ「残念ながら」
エリス「じゃぁ、返してくる。また働く?」
ナディ「そうね。ウニャイマルカも近いことだし。」

露天でお気に入りの逸品を見つけたエリスちゃんみたいですが。
またも金欠みたいですね。でも、こんな田舎で日雇いは大変そう。
さすがにアミーゴタコスの支店もここには無いみたいですし。(笑)

エリス「え?」
ナディ「分かったよ場所。」
エリス「ほんとう」
ナディ「うぅん」
エリス「ナディ〜♪」
ナディ「ぉぅぁ、おぉいおい、熱いってぇ」
エリス「えへへ♪」

ウニャイマルカの場所が分かって大喜びのエリスちゃん。
ナディさんに抱きついちゃって大はしゃぎなの。仲良しさん(笑)

ナディ「爺ちゃん、ありがとう。でも行かなくちゃ。この子の為に。
     きっと其処に答えがあるから。」
(心の声)

あの魔女の村と少なからず関わりを持っていたお爺さん言葉は重いの。
気軽に足を踏み入れられるような場所でないことを警告したのです。
でも、エリスちゃんのタメに危険に挑む覚悟を決めるナディさんでした。

ローゼンバーグと白装束(全身白タイツ)。
例のごとくメリッサとデート中のローゼンバーグ。今度はドライブです。

     メリッサ「何か欲しいものはある?」
ローゼンバーグ「欲しいものは十分、君に買って貰ったよ。
          偶には、目的もなく出歩くのも悪くないと思ってね。」


え!もしかして、ローゼンバーグってメリッサさんの紐ですか!(爆)

     メリッサ「雨が降るかも。・・・気がついた?インカローズ。
           あなたに初めて貰ったプレゼントよ。」

ローゼンバーグ「似合うよメリッサ。」

そう言って耳元の赤いイヤリングを見せるメリッサ。
ほぉ、ローゼンバーグがプレゼントね。でも初めてなんだ。

     メリッサ「嫌な過去を忘れさせて眠っていた情熱を呼び覚ます。
          そんな力のある石なんだよって」

ローゼンバーグ「良く覚えてるね。」

意味深な意味ですな。

メリッサ「その通りになったわ、ダグ。今は幸せよ。」

という事は、メリッサにも忘れたい過去があったのですね。
というか、ローゼンバーグはそれにつけこんで・・・・。(苦笑)

     メリッサ「今日は楽しみましょうね。」
ローゼンバーグ「ああ、素敵な一日にしよう。」

メリッサの手の平にキス。
でも、気のせいかローゼンバーグの目が冷たい。
その彼の車の後をつける車が・・・。
全身白タイツが運転しますね。
魔女の組織の監視は未だ健在だけど。
当初よりも人数が削減されてるの。
コイツを倒せば逃げれるな。

elcazador22_003.jpg

金欠に喘ぐナディとエリス。

ナディ「ここもダメかぁ・・・」
エリス「仕事ないね」
ナディ「こんな小さな町だと日払いは厳しいかなぁ、やっぱ。」

やっぱり、小さな町だと即現金を得るのは難しいみたい。
賞金稼ぎとして活動すればなんとかなるんだろうけど、
エリスちゃんと約束したからね。ちゃんと守ってるみたい。

エリス「じゃ、これで。」
ナディ「パンも買えないって。」

エリスちゃんが取り出したのは例のトランプなの。
あれじゃ、ご飯を食べられないのは既に実証済みだし。(笑)
と、ナディさんから聞こえてきたお腹の虫の音なの。

ナディ「んっ」
エリス「あっ」
ナディ「しまった・・・。パンなって言ったらお腹空いてきちゃったぁ・・・」
エリス「素直だね。」
ナディ「わーるかったな。」

久々のナディさん弄り。
ほんとにナディさんの反応は分かり易いよね。
と、エリスちゃんかも聞こえるお腹の虫の声。
この子も素直だ。(笑)

ナディ「へへぇん、あんたも素直だね」
エリス「わ〜るかったな。」

ここぞとばかりにナディさんの反撃。
ムッとしたエリスちゃん、ナディさんの真似。(笑)
と、ニュッと小さな手が、パンを持ってますね。

 エリス「ああ」
 ナディ「リリオ? なに、貰っていいの?」
リリオ「ふぅ」
 ナディ「ありがとう。」

パン、くれるみたいですね。リリオちゃんナイスなの。
というか、いつのまに横にいたんだろう。(笑)

リカルド「また文無しか。」
 ナディ「仕方ないでしょ。使えば無くなるんだから。」
リカルド「実はこっちも同じでな。だから金儲けを見つけてきた。」
 ナディ「ああ、賞金稼ぎ。」

どうやら、リカルドさんも同じような状況のようで、
ただ、ナディさんとは違って仕事を見つけて来たみたいです。

リカルド「一緒にやるか?」
 ナディ「え?」

意外な提案に驚くナディさんでしたが、

リカルド「リリオがそう言うんでな」
 リリオ「ふぅ」
 ナディ「ありがとう。嬉しいんだけど、今は、そういうのはちょっと。」

なるほど、リリオちゃんの提案でしたか。
でも、賞金稼ぎのお仕事はエリスちゃんが許さないもんね。
沈黙してるエリスちゃんをチラッと気にしてるナディさんが壺。

リカルド「それは知ってる。」
 リリオ「ふぅ」
 ナディ「おぁ」
 エリス「ねこぉ」
 ナディ「ピューマだ・・・」
リカルド「どうだ、結構な賞金だぞ。」
 ナディ「ぉぉ、ほんとだ。すっごい」
 エリス「どうして猫が指名手配なの?」
リカルド「もう、8人もやられてる」
 ナディ「はっはぁん。人食い猫ちゃんかぁ」

リリオちゃんが手配書を見せてくれました。
そっか、「守る男」でリカルドさんに話したもんね。
もう賞金稼ぎはやらないって。
だから、人では動物を対象にしたわけね。
でも、ピューマだし、危険度は高いような・・・。

なんとなく、ナディさんとエリスちゃんの反応が壺。

リカルド「賞金は5:5だ。」
 ナディ「もっちろん」
 リリオ「ふぅふぅん」
 エリス「ありがとうリリオ」

嬉しそうに承諾するナディさん。
お礼を口にするエリスちゃんにナディさんが驚いてるの。
でも、様子がなんだか変です。

ナディ「ぁぁ、なつうか。礼儀正しくなったなぁと。」
エリス「礼儀正しいよ。」

キッパリと言い切るエリスちゃんですが・・・
密かにナディさんの足を踏んづけていました。(笑)

ナディ「足踏んでる」
エリス「ほんとだぁ」
ナディ「ごめんなさいは?」
エリス「なんでぇ?」
ナディ「・・・前言撤回・・・」

ケロッとしているエリスちゃんが壺。
というか、どうしてナディさんの足を踏んづけたんだろうね。
そっちの方が気になるの。
もしかして焼き餅?

その頃。エル・エーは誰もいない草原で目覚めるの。

エル・エー「ここは? ・・・エリス? どうなってるんだ・・・僕。」

これは・・・どうやら操られている時の記憶はないようですね。
かなりやっかいな事態になってきました。
エル・エーが心を持ったとしても無視されることだから・・・。

Bパート。

elcazador22_004.jpg

ピューマを探せ。
というわけで、町中を猫(笑)を探してまわるナディさんとエリスちゃんです。
この町って廃墟が多いんですね。かなり過疎化が進んでいるのでしょうか。
というか、あちこちの建物に破壊の痕跡が見えるんですけど・・・
滅ぼされ魔女の村と近いからそれと関係があるのかな。

ナディ「鳥の次はデカイ猫ちゃんってわけねぇ。」

デカイ猫って言ってもピューマだし。(汗)

ナディ「それは武器にならないと思うよ。」
エリス「武器? 猫でしょ?」
ナディ「そんな暢気な猫探しじゃないの」
エリス「デットオアライブ?」
ナディ「どっちかって言うとペットなの。」
エリス「そうなんだぁ。」

猫じゃらしでなんとかしようとしいたエリスちゃんが凄い。
ピューマって聞いても、その恐ろしさが分かっていなかったみたい。
しかし、あんな猛獣をペットにするなんて、なんと迷惑な。

と、何かがひっくり返る音が。

エリス「ねこぉ」
ナディ「エリス!」

エリスちゃんが駆け寄ると、目の前にはひっくり返った酒樽が・・・
中から這い出てきたのはリリオちゃんでした。

リリオ「ふぅ」
ナディ「リリオ」
エリス「隠れたの?」
リリオ「ふぅ」
ナディ「それじゃ」

猫じゃらしを構えてるエリスちゃんが壺。
エリスちゃんの中ではあくまデッカイ猫。

ナディさんは、リリオちゃん隠れる=リカルドさん戦闘中と推測。
その推測は当たりで銃声が聞こえてきます。

エリス「いた」
ナディ「でかっ!」

かなり気が立っていて、危なそうなピューマなの。
それも人の手で育てられていた所為かけっこうな大物だったり。
と、足を負傷したリカルドさんを発見!
まさか、リカルドさんが傷を負うなんて・・・。

 リリオ「ふぁ。」
 ナディ「リカルド・・・。あっ、動かない方がいい、後は任せて。」
リカルド「んっ?」
 ナディ「おっ! リリオ! エリス!止めて!」

爪で右足の臑を爪でざっくり。(痛)
それを見たリリオちゃんが、長い棒を手にしてピューマを追いかけます。
怪我を負わせたピューマをよっぽど許せなかったのでしょう。

リリオ「はふぅ、はふぅ、はふぅ、ふぅ、ふぅ」
エリス「ダメだよ。危ないよ。」
ナディ「リリオ。気持ちは分かるけど、ここは私に任せて。
     あんたは、リカルドを病院へ連れて行くの。」

リリオ「ふぅ」
ナディ「出来る?頼んで平気?」
リリオ「ふぅ」
ナディ「よし。」

直ぐさまエリスちゃんによって止められます。
ナディさんが優しく諭して、なんとか納得してくれました。
抜き足差し足でピューマが消えた方向へ向かうナディさん。
エリスちゃんも同じようにしてついて行きますよ。

それにしても、リリオちゃんは聞き分けのいい子ですよね。
まあ、リカルドさんを病院へ連れて行くって決めたからですけど。

ナディ「あんたも残りなさい。」
エリス「一緒に行く」
ナディ「エリス・・・」
エリス「行く」
ナディ「OK相棒。」
エリス「OK」

危ないから残りなさいって言っても、エリスちゃんは頑として譲りません。
ナディさんとエリスちゃんの関係も大分変わりましたからね。
一方的な守る守られる関係から、お互いを守り合うような対等な関係に、
エリスちゃんはもう、ナディさんにとって頼れる相棒だもん。

リカルド「ナディ、かなりの荒くれだ気をつけろ。」
 ナディ「大丈夫よ。」
 エリス「荒くれなら、ナディの方が上だから。」
 ナディ「こぉらぁ!」

けっこう抜けてるナディさんを心配するリカルドさんです。
でも、エリスちゃんがいるなら大丈夫でしょう。
いざとなれば、エリスちゃんの方が断然強いですし。(笑)
エリスちゃんのナディさん弄りも絶好調ですね。

リカルド「人生というのは、出会いだな。」
 リリオ「うふ」

初めの頃と違って、ナディさんと出会いすっかり変わったエリスちゃん。
今度は逆にナディさんにも影響を与えてて、いい感じに変わってくの。
それを見て、しみじみ人と人の出会いを噛み締めるリカルドさんですが、
リリオちゃんとの出会いも彼にとって、いい影響を与えてると思うよ。
でも、リリオちゃんの素性が分からないままなのはちょっと。
最終話までに説明があるんだろうか。運命と言ってのも気になるしね。

変態コントローラー。(汗)
町に戻ってきたエル・エーはエリスちゃんのストーカーをしていました。
ビルの影から覗く彼は・・・ちょっとキモ度が落ちてるような。

エル・エー「ん、うぅふふ」

と、その時、パソコンの「Enter」キーが押されます。

エル・エー「はっぁっ!?」

腕輪が作動。再びエル・エーが操られた状態に。
パソコンで遠隔操作出来たんですね。あの腕輪をつけている限り、
彼はどこへ行っても居場所や行動が分かるわけだ。(苦笑)。
車の中でパソコンを弄っていたローゼンバーグに電話が・・・。

ローゼンバーグ「次の指示です。」
   エル・エー「はい」

やっぱり、エル・エーを操っていあのはローゼンバーグでした。
相変わらず、陰湿なやり方なのです。
なるほど、こうやってローゼンバーグは、エリスちゃん達の様子を
逐一把握することが出来たってことなんですね。(苦笑)

    メリッサ「捜し物は見つかった?」
ローゼンバーグ「ああ、シートの下にあったよ。」
    メリッサ「綺麗ねぇ・・・」(その美しい自然を眺め)
ローゼンバーグ「君の美しさには敵わない。」
    メリッサ「それは言い過ぎ。」(笑い合う二人)

デートは、監視役の白装束を誤魔化す為のカモフラージュ。
メリッサは、資金と居住を確保するタメに騙されてるっぽい。

それにしても、ローゼンバーグのキザなセリフが・・・・
聞く度に背中がモゾモゾして気持ち悪いの。

elcazador22_005.jpg

ローゼンバーグの罠、エリス覚醒。
ピューマを追跡するエリスちゃんとナディさんですが・・・。

ナディ「こっちに来たハズなんだけど・・・。」

建物の壁面を探すナディさんが危なっかしいの。
壁の穴に顔をギリギリまで近づけて、覗き込んでるんだもの。
そこへピューマの爪がザクッと来たら大変なことに・・・。

ナディ「うっわあっ!?」

案の定、同じように穴を覗き込んでたピューマと目が合ってしまい・・・
危うく新たな犠牲者になるとこでした。(汗)
襲ってくるピューマに尻餅ついて後ずさったナディさんが壺。(笑)

幸い穴が小さくてピューマは前足を突き出すことしか出来なくて、

エリス「えいっ!」
ナディ「びっくりしたぁ。 ありがとう、エリス。」

エリスちゃんが長い棒で突いたら逃げていきました。
まったくこの娘は・・・。やっぱりエリスちゃんが一緒で良かったよ。
直後、大きな何かの破砕音が響きます。

エリス「いない」
ナディ「逃げたか・・・夜になる前にかたをつけた・・・!?」

直ぐさま駆けつけるもピューマの姿は既に無く。
どうやら、建物の壁を壊して外へと逃げたみたいなの。
と、その時、硝子が割れるよう破砕音が聞こえるの。

ナディ「エリス!」
エリス「イエッサ!」

音が聞こえた方へ到着するとピューマの姿は無い変わりに、
あたりに飛び散った血痕がありました。

エリス「怪我したみたい」
ナディ「チャンスね。」

血痕はピューマの移動先にずっと続いているようで・・・
後を追うナディさんとエリスちゃんです。

おや、その二人を影から見ている女性が・・・。
ナディさんのストーカーになったブルーアイズさんです。(笑)
ブルーアイズさんってばずっと後をつけているようですね。

ピューマの後を追いかけたナディさんとエリスちゃんは、
町外れにまで来ていました。目の前には遺跡っぽい建造物が・・・。
とはいえ、柱のような支柱が何本か立っているだけですけど。
あ、また影からブルーアイズが見ています。(笑)

遺跡?の柱には細かい彫刻がされていて・・・天辺には大きな赤い宝石があるの。
おそらく、これってインカローズだと思いますが・・・・。

elcazador22_006.jpg

ピューマは一本の柱の前で息絶えていました。
しかし、柱を見つめた途端にエリスちゃんに異変が。
彼女のインカローズも光を放ち始めます。
まだ、ナディさんは気づいていませんが・・・。(苦笑)

エル・エー「来てくれたんだねぇ。」
   ナディ「エル・エー、なんのつもり?」

エル・エーまだ、ブレスレットで操られた状態のままだよ。
ナディさんの問いに全然答えません。
というか、変態度が落ちてますね。

ナディ「インカローズが」

と、エリスちゃんのインカローズが・・・激しく発光。
エリスちゃんはインカローズを柱の方へ掲げます。
エリスちゃんの目の色が変わった!覚醒モードです!
でも、なんかこれまでと様子が違うの。

パキパキと音とを立ててヒビが入るインカローズ。
表面の石の部分が砕け剥がれ落ちたの。

インカローズから放射される一筋の赤い光、
その指し示す先は焼き滅ぼされた魔女の村。
てか、これってどこのラピュタですか?(爆)

ナディ「んぅぅ」

流石に驚きを隠せないナディさんなの。
その様子を覗き見してるブルーアイズさんのインカローズも共鳴を始めたよ。

エリス「はぁぁっ、はぁぁっ」
ナディ「エリス!」

後ろ向きに倒れ込んだエリスを支えるナディさん。
今回のエリスちゃんはかなり苦しそうなの。

   エリス「はぁっ、はぁ、はぁっ、はぁ」
   ナディ「どういうこと?」
エル・エー「エリすぅ」

まだ操られてるエル・エーは、本能で高揚してるものの、
ナディさんの質問には答えてくれないの。不安になるナディさん。

ナディ「エリス」
エリス「天駆けたる七色の光の衣。」
ナディ「え?」
エリス「雄々しきは地を裂く炎の舞い。猛り狂わん飛沫の怒号。
     祖は、全て魔性の極まり。赤き御霊の導きの果て。」

ナディさんの呼びかけにも無反応になったエリスちゃんは、
呪文のような言葉をその口から紡ぎ出すの。
というか、これって、ローゼンバーグが言っていた内用と同じ。
完全にローゼンバーグの罠に填った感じなの。

ブルーアイズ「うそ・・・」

覗き見してたブルーアイズさんまで驚いてるけど、
もしかして、呪文の意味を知っているのだろうか。

ナディ「エリス」

やっぱり、エリスちゃんは答えないの。
と、その時、エル・エーのブレスレットが機能停止。
エル・エーが正気にというか元に戻りました。

支えていたナディさんの腕から離れて宙に浮かび上がるエリスちゃん。

天高く聳える柱の上には、
柱を中心に赤黒い雲が発生。
ところどころ稲妻が見えるよ。

エル・エーぉぅぅ・・・すごぉぃぃ♪」

雲を見つめるナディさん。と、エル・エーが動きだしました。
高揚してどんどんエリスちゃんに近寄るエル・エー。
ちょっと、さすが今回は逃げた方がいいと思うんだけど。
あれだけ嫌われてるの、ほんとうに死んじゃうかもよ。(汗)


エル・エーぉぉ、はぁぁぁぁあ。うはぁはぁあはぁ。エリすぅ。僕の女神ぃ〜
       エリすぅ・・・はぁぁ。
  うわぁあああ!!」
   ナディ「エリス!」

黒エリスちゃん、嫌悪の表情を見せたかと思うと、手からエネルギー弾を放ちました。

ぶっとぶエル・エー!

だから、やめて置けばよかったのに・・・、生きてるかなエル・エー。

ブルーアイズ「無駄よ。今のエリスには、あなたが分からない!」

いきなり出てきたブルーアイズはそう言いますが・・・、
本当にそうなのかな。エル・エーは認識したから嫌悪の表情をしたと思うし。
一番エリスちゃんの近くいるナディさんには何もしないもの。
無意識レベルで区別してるんだと思う。

ブルーアイズ「大きな力を受けて、魂が解放されてるの。」

魂が解放されてるんですか?良くわからないけど。
超自然的な力が使える状態にあるのでしょう。

elcazador22_007.jpg

エリス「はぁぁ、はぁぁ、はぁぁ、はぁぁ」

エリスちゃんがさらに力を解放、スパークが支柱を砕きました。
折れ二本の支柱はブルーアイズめがけて落ちてきます。

ブルーアイズ「うぁ!?」

明らかに、ブルーアイズさんを狙ってませんか?もしかして嫉妬?
これは私の勝手な理想ですけど、
エリスちゃんはナディさんを認識してはいないものの、
無意識に好意を持ってる人物以外を排除しようとしてるのでは・・・。
ある意味、魂の解放で理性が消えて、思いのままの行動なんじゃ。
極端な話、好きから嫌いかで攻撃したとか。

ナディ「危ない!」

ああ、ブルーアイズの所まで走るナディさん。
そのままブルーアイズさんを突き飛ばして庇った!

ナディ「んっあぁあっぁああっ」

落下してきた支柱の一部がナディさんの背中に直撃!

その頃、リカルドさんも・・・

リカルド「こいつはいったい・・・」

病院から、光る柱と、赤黒い雲を目撃していました。

力の暴走が止まったエリスちゃんは、そのまま気絶。
インカローズの綺麗な赤が黒っぽく染まってる・・・。
やっぱり、通常とはかけ離れてたんだね。(苦笑)

暫くして目を覚ましたエリスちゃんは・・・
グッタリしたナディさんを膝に抱えるブルーアイズさん見て・・・

エリス「どうしたの?」

どうやら、覚醒中のことを覚えていないみたいです。
な、振り向いたブルーアイズさんがエリスちゃんに嫌悪の目を。
ふと思ったんだけど、あの時、ブルーアイズさんが居なかったら
こんなことには成らなかったような気がするんだけど。
あの場にナディさんだけだったなら何とかなったんじゃないかと。

エリス「ナディ?」

ようやく、事態に気づいたエリスちゃん。

エリス「ナディ!」

ナディさん元へ。足下には黒く染まったインカローズが。
BGMの相乗効果で、すっごく悲しい場目に・・・。

ナディさん意識不明・・・・。

elcazador22_008.jpg

散々利用されて捨てられたメリッサ。(汗)
真夜中、目覚めたメリッサの隣にはローゼンバーグの姿は無く・・・。
どう見てもこれって、やり逃げに見えるのですが・・・。

旅客機の中のローゼンバーグ。
機内のトイレでは、白装束が倒されていました。
これで彼の追跡者はいなくなったわけで・・・。

メリッサ「ダグ・・・ダグ。」

取り残されたメリッサは・・・
ローゼンバーグから貰ったインカローズの耳飾りを手に取り、涙していました・・・。
というか、この人何しに出てきた?

ブルーアイズ「ついに、ローゼンバーグが動いた!」

締めのナレーションはちゃんとありました。なんか感情が籠もってるの。(笑)

さ結局みんなローゼンバーグの手の平で踊らされていたってことですよね。
ともかく、ラスボスはローゼンバーグなのね。
エル・エーのコントローラー(爆)も出てきたわけだし。
今回初めて負傷したリカルドさんに死亡フラグの影が見えた気がして不安。
リリオちゃんの正体、ナディさんの過去。それはちゃんと昇華されるのか。
話数は残りあとわずかなのでスルーだけはやめて欲しいところ。
あと、魔女会議は出てくるのか?Bレディたちはこのまま出ないのか。

elcazador22_009.jpg

次回、「惑う女」
エリスちゃんの背中にしがみつくナディさんの絵だけしかないぞ。
ちゅうかあんなデッカイ物体が直撃して生きていたナディさん凄い。


 にほんブログ村 アニメブログへ


 
 


おすすめリンク:
 エル・カザド公式サイト
 エル・カザド
 テレビ東京・あにてれ エル・カザド
 savage genius公式HP
 FictionJunction YUUKA公式HP
 ネットラジオ「愛と真守の週刊 エル・カザド通信!
 ネットラジオ「愛と真守の週刊 エル・カザド通信!」
 コンドル - Wikipedia

エル・カザド 複製原画<声優直筆サイン入.>
販売価格:¥12,600
2007年8月2日 〜 2007年9月10日まで予約受付中!!
エル・カザド オリジナルテレホンカード
販売価格:¥1,500
2007年8月2日 〜 2007年9月10日まで予約受付中!!
エル・カザド 設定資料集
約21×29.7cm/設定72枚
表紙:カラー/本文:黒印刷
価 格 : \1,575(税込)
発売日 : 2007/9/20頃予定
予約終了日 : 2007/09/19

エル・カザド エリスTシャツ
LIGHT BEIGE《予約商品09月発売》

エル・カザド ナディTシャツ
BLACK《予約商品09月発売》
「エル・カザド」DVD Vol.3
発売日: 2007年09月21日
オンライン価格: \ 5,481(税込)
「エル・カザド」DVD Vol.2
発売日: 2007年08月22日
オンライン価格: \ 5,481(税込)
「エル・カザド」DVD Vol.1<通常盤>
発売日: 2007年07月25日
オンライン価格: \ 5,481(税込)
「エル・カザド」DVD Vol.1
BOX付<初回限定版>

発売日: 2007年07月25日
オンライン価格: \ 5,481(税込)
ラジオCD
愛と真守の週刊エル・カザド通信!Vol.1
発売日: 2007年09月21日
オンライン価格:3,000(税込)
梶浦由記 「エル・カザド」
オリジナルサウンドトラック 2

発売日: 2007年09月21日
オンライン価格: \ 3,045円(税込)
ドラマCD「エル・カザド」第1巻
発売日: 2007年09月24日
オンライン価格: \ 2,940(税込)
梶浦由記 「エル・カザド」
オリジナルサウンドトラック 1

発売日: 2007年07月25日
オンライン価格: \ 3,045(税込)
savage genius 「光の行方」
「エル・カザド」オープニングテーマ
発売日: 2007年05月16日
オンライン価格: \ 1,155(税込)
FictionJunction 「romanesque」
「エル・カザド」エンディングテーマ
発売日: 2007年04月18日
オンライン価格:¥ 1,155(税込)


posted by しおん at 01:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(22) | エル・カザド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

エル・カザド「目覚める女」
Excerpt: エル・カザド「目覚める女」です。 いよいよ佳境ですね。 ウィニャルマイカも近づいて来ている気もしますが、きちんと着地してくれるのでしょうか。 さて、今週は一つ山場っぽいタイトルですがどうでし..
Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ
Tracked: 2007-08-30 07:25

エル・カザド 第22話 「目覚める女」
Excerpt: 10年前滅びた魔女の村について老人から聞いたナディ。 そこがウィニャイマルカだと確信するけど、文無しのためリカルドとピューマ退治♪ 猛獣ニャンコを追って行くと遺跡に到着。 するとインカローズが光..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2007-08-30 08:31

エル・カザド  第22話 「目覚める女」
Excerpt: またリカルドとリリオに出会ったナディとエリス。その後ろを着け回すエル・エーやブルーアイズも健在。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2007-08-30 12:49

エル・カザド 第22話 「目覚める女」
Excerpt: エル・カザド   現時点での評価:2.5〜   [真下耕一監督作品]   テレビ東京 : 04/02 25:30   監督 : 真下耕一   音楽:梶浦由記   キャラデザ : 菊池洋子 ..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2007-08-30 14:35

エル・カザド 第22話 準感想
Excerpt:  何だこの急展開は!!しかし全然何もわかりません!目的地をついに見つけたナディだがそこに行くには足が必要だった!!金がまったく無い彼女たちは、リカルドとリリオの親切心から仕事の協力を依頼され..
Weblog: 荒野の出来事
Tracked: 2007-08-30 21:52

エル・カザド 第22話 「目覚める女」 (アニメ感想)
Excerpt: DVD エル・カザド VOL.1 【初回版】 目的地のウニャイマルカとやらがかつての魔女の村だったということだろうか。それにしても都合の良い場所に都合の良い解説キャラがパイプ吹かして待ってい..
Weblog: 荒れ地に棲む者へ
Tracked: 2007-08-31 01:15

(アニ感)「エル・カザド」:第22話
Excerpt: 「エル・カザド」:第22話「目覚める女」
Weblog: 白夜の夢見草
Tracked: 2007-08-31 02:21

エル・カザド 第22話「目覚める女」
Excerpt: それじゃあ今週もゆったりと感想参りましょう。
Weblog: ミナモノカガミ
Tracked: 2007-08-31 02:24

エル・カザド 第22話『目覚める女』
Excerpt: 何だかんだ迷いつつも、今の所キッチリ見てる「エル・カザド」。 その理由は言わずもがなL・Aというヘンタイ君のお陰でもあるのだが、 さすが親玉ローゼンバーグ! イントロでの台詞回しからは立派にヘンタイの..
Weblog: 風庫~カゼクラ~
Tracked: 2007-08-31 03:58

エル・カザド 第22話 「目覚める女」
Excerpt: 良い具合に超展開発動。 今までも超能力とかあったわけだが改めて見ると驚き。 今までって比較的超能力が脇役だったと思うんですよ、単なる道具と言うか。 それが今回はメインに据えられたわけで、ここに来..
Weblog: angel notes.
Tracked: 2007-08-31 06:11

エル・カザド・第22話
Excerpt: 「目覚める女」 ウニャイマルカを目指し、情報を求めるナディとエリス。その中で紹介
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2007-08-31 07:38

エル・カザド 第22話「目覚める女」
Excerpt: エル・カザド公式サイト 魔女と結婚していた老人が登場。魔女の村を教えてくれましたが、同時に、ローゼンバーグにコントロールされたL・Aも、エリスに無言の接触。ローゼンバーグの連絡相手はL・Aだった..
Weblog: パプリカさん家のアニメ亭
Tracked: 2007-08-31 07:46

今週前半の一本(2007/8/26~8/29)―『エル・カザド』第22話
Excerpt: ウイニャイマルカを目指すナディ&エリスは、とある村を訪れます。 そこで出会った変わり者の老人の話によれば、山を3つ越えて馬車で5日くらい行った所に魔女の村があるとのこと。 でもその村は、10年くらい前..
Weblog: アニミスク
Tracked: 2007-08-31 08:13

エル・カザド 22話「目覚める女」
Excerpt: &#039;&#039;&#039;やっとこさ話が動いてきたかな〜w&#039;&#039;&#039; またも資金不足に陥るナディ達 {{{だが風変わりな老人曰く目的の魔女の村は近いと…}}..
Weblog: 時空階段
Tracked: 2007-08-31 10:17

エル・カザド 22話
Excerpt: 遂に愛欲の日々を捨ててローゼンバーグが動く! でも彼に何が出来るんだろうか? なんかスゴい能力があるんかいな。 あの白覆面ってかえって目立つから止めた方がいいよね(笑)
Weblog: オイラの妄想感想日記
Tracked: 2007-08-31 18:12

エル・カザド (22)
Excerpt: [アニメ エル・カザド / EL CAZADOR DE LA BRUJA 第22話「目覚める女」] 先週ブルーアイズが羽ばたき、今週エリスが目覚めました。 これでローゼンバーグの最終試験は無事..
Weblog: 王様の耳はロバの耳 [beta3]
Tracked: 2007-08-31 20:47

アイドルマスター XENOGLOSSIA 
Excerpt: 第22話 「鍵とバット」  Aパートは、前回鬱展開だった「春香」でしたが、 そんな事よりも、基地が本部に襲撃を受け、 アイドルチームは有給や配置転換により、 追い出されてしまいました。 ..
Weblog: まるとんとんの部屋
Tracked: 2007-08-31 22:14

エル・カザド #22
Excerpt: 物語も本当にラスト直前って感じになってきた・・・ エル・カザド第22話です!! テレビアニメ『エル・カザド』DVD 1 (初回限定盤)(2007/07/25)金巻兼一; 菊地洋子商品詳細を見る..
Weblog: RAY=OUT
Tracked: 2007-09-01 10:18

エル・カザド 第22話 『目覚める女』
Excerpt: 〜アニメ エル・カザド 第22話 『目覚める女』 について〜 【 魔女の世界 〜五穀豊穣〜 】 かつて、魔女を妻に持ったという老人は語る。 魔女は存在し、エリスのような無意識的な力を日常..
Weblog: 無限の宇宙 〜INFINITE∞COSMOS〜
Tracked: 2007-09-01 16:22

エル・カザド【第22話】
Excerpt: 何処をどう旅したか解らないタコス巡りの旅も、山を三つ越え、馬車で五日の場所に目的地があると示された。
Weblog: 美しい夢想家-BeautifulDreamer-
Tracked: 2007-09-01 20:02

+エル・カザド【22】+
Excerpt: 第22話「目覚める女」      ってことでエリスちゃんが目覚める話?   いやー途中のエル・エーたんのお顔が そりゃーすごいことになっていて・・・_| ̄|○   なんかセツナクな..
Weblog: ウタウタイ☆アニメ館
Tracked: 2007-09-07 11:46

エル・カザド 第22話
Excerpt: エル・カザド 第22話「目覚める女」 ついに覚醒エリスの話。 ローゼンバーグさんが何か企んでます。 ウィニャイマルカについて情報を集めてるナディとエリス。 とある村の老人から魔女の村があるという..
Weblog: アニメちゃんぷるぅ
Tracked: 2007-09-30 20:22


詩音の枝折りのトップへ


  頂いたTBについて:

  TB大歓迎ですので、お気軽に送ってくださいね。
  ただし、その記事と関連のあるものでお願いします。

  それから頂いたTBは、管理人(詩音)の時間が許す限り、
  全ての記事に目を通してから返させて頂いています。
  ですので、反応が遅いと思いますが気長にお待ちくださいね。
  それでも返ってこないときは・・・エラーかも。(汗)
  一部のサイト様では、こちらからのTBがエラーになることが
  増えてきていたりするので・・・。(苦笑)

  2月になって、FC2さんでホンの一部が、
  一番酷いライブドアさんは・・・全滅!?



  このブログのRSSはこちら。

  RSS1.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index.rdf
  RSS2.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index20.rdf



  掲載中の著作物について:

  当ブログに掲載しているキャプチャー、
  本の表紙、CD、DVDのジャケット画像などの著作物は、
  その作品の研究、検証のために使用しています。
  著作権については、それぞれの作品側にあります。

  なお、内容等に問題があり、著作権者からの申し出があった場合、
  直ちに対処させていただきます。



ロリポップのドメインは選べる全85種類!! さくらのレンタルサーバ・ビジネス プロ
安心しておすすめ!ファーストサーバ インターネット取引するならマネックス証券
◆5大特典◆BIGLOBE光の入会キャンペーン実施中 バイク保険オンライン加入
あなたの写真が簡単な操作で美しく生まれ変わります。 ウイスキーの購入ならサントリーオンラインショップ【E-liquor】
オークションを楽しむなら!「Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス」 オートレース 投資信託 ちょこっといいことプログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。