2007年06月01日

怪物王女 第8話「密室王女」 感想です。

怪物王女 第8話「密室王女」 2007/06/01 01:59 TBS 感想です。

ストーリー:

姫の提案でドライブに出かけたリザ、ヒロ、そして姫の三人。
しかし、突然?の台風に遭遇し行く先々で偶然?にも崖崩れが発生。
陸の孤島と化したその場に取り残された姫たちは、近くのモーテルに非難することに。
だが、そこで次々と何者かに人が襲われるという怪事件が発生。
姫によると偶然に居合わせた令裡の他に人間から精気を奪っている者がいるらしい。
ヒロがリザと共にその正体を突き止めようとするのだが…。
………というお話。


レビューな感想:

冒頭は、前回登場した吸血鬼のツェペリ。
コウモリから姫さんがドライブに出かけたことを知ったよ。
なにかをしかけるみたいだけど、当面はツェベリが仕掛け人になるのかな?

kaibutu08_001.jpg

さて、その姫さんはというと、ツェベリが言っていた通りドライブ中みたい。
でも、車内のラジオには台風十号のニュースが…流れてるんだな、これが。

その放送を聞いて、不機嫌になったリザさん。
リザさんの運転する車が坂道を乱暴に降りたよ。
なんか宙に浮いちゃってますけど、スピードの出し過ぎだね。
でも、雨で苛立つとはいえ乱暴運転はちょっと…危なすぎだよ。
で、着地の瞬間、姫さんが車の天井に頭をぶつけたの。
なんか小気味よい効果音付きだぁ。(笑)
そのまま倒れてるし、あれは結構痛そうだね。
すぐ起きあがったけど、ずり落ちたティアラで表情がわかんないの。
でも、なんか珍しい姿を見た気がして新鮮。

「あまり楽しいとは言えんな。」

あ、ティアラを治そうとしているときの目つきが不機嫌そうだ。(笑)

ヒロくんがなんか、気持ち悪そうにしてるけど、こっちはいつものことだからスルー。
それにしても、なぜこんなことに?って思っていたら、姫さん提案のドライブみたいです。
ところで、なんで姫さんは台風が近づいているのに、ドライブしようと思ったんだろ。
いつもなら、考えてなさそうでちゃんと考えてるのに、今回はちょっと無謀な気がするの。

そうこうしているウチに崖崩れに遭遇。悪い事って重なるもの、でもこれは異常。
リザさんが、なんでフランドルを連れてこなかったのかってヒロに八つ当たりなの。
確かにフランドルの怪力があれば崖崩れなんて…さすがに無理っぽいけど。(笑)

その頃のフランドルは、紗和々さんとお買い物。
雨に打たれて、いつものカフェに逃げ込んだところ。もうずぶ濡れでなのです。
フランドルは、大量に買い込んだ荷物の運び役だったのね。
で、やっぱり毎回パフェを食べるのね。(笑)

お店のテレビでは、台風十号のニュースが、なにやら強い勢力らしい。
あちこちで崖崩れが発生してるんだって、それを見てたフランドルちゃん、
ドライブに出かけた姫さんのことが気になる様子だね。

kaibutu08_002.jpg

ヒロ「ねぇ、下に入ったところにモーテルがあったけど。」

迂回路の全てが崖崩れ、そこで、近くにあったモーテルに非難することに。
なんかあまりにも偶然すぎる気がするの。あ、後を追う一匹のコウモリが…。
これはきっとツェベリの仕掛けってことなんだね。

さて、モーテルに到着、なんかみんな濡れ鼠だよ。
ところで、「モーテル」言えば、男と女が密かに利用する施設を指すよね。
でも、アメリカにはそのような意味はなくって、
車で移動する旅行者の利便から生まれた「宿泊施設」らしいです。
「モービル」と「ホテル」という言葉を組み合わせたのが「モーテル」なんだって、
玄関や看板の絵からするとアメリカが型の宿泊施設みたい。

それにしても、どうして「日本」にアメリカ型の宿泊施設があるんだろう。

支配人「ところで、本日この天気でで大変混み合っておりまして…。
     みなさま同室でよろしいでしょうか。」

思いがけない状況に、ドギマギするヒロくん。
もう、男の子の心臓はバックバック。
頬を染めちゃって、令裡さんじゃないけど可愛いの。
ヒロくん、姫さんとリザさんのなにを想像してるんだろう。
でも、二人とも人間じゃないから期待しちゃダメだよ。(何をだ?)

令裡「二人部屋に三人じゃ狭いわ。お姉さんの部屋にいらっしゃい。」

で、ヒロくんが気づいたら、後から令裡さんが抱きついてるし。(笑)
さっそく、誘惑を始めてるよ?。もうパターン化してるの。(笑)
でもって、リザさんが突撃モードだ。いわば、犬猿の仲だもんね。

で、支配人の案内でサロンで休憩することに。
すると姫さん達を難破しようとする軽い兄ちゃんが…。
なんか、ヤンキーっぽくて見るからに頭悪そうなの。

ヤンキーの男「それ、何のコスプレ?」

あ、命知らずなの。でも、これまでどんな町に行っても、
不思議にスルーされていた姫さんの目立つ黒い衣装。
突っ込みを入れた一般人って、この兄ちゃんが初めてかも。
もちろん不機嫌に睨みつける姫さんだけどね。(笑)

姫さんの姿って、どう見ても何かのコスプレだし。目立ってるの。
人間界にお忍び?で来てるんだから、他の服も着てみればいいのに。
それとも、これを着なきゃダメだって、王家には仕来りがあるとか?

kaibutu08_003.jpg

で、事件発生なの。犠牲者は精気を吸い取られているらしいの。
まっさきに、令裡さんを疑うリザさんでしたが、令裡さんは否定。
まだ息があるようで、救急車を呼べというリザさんでしたが、
電話まで通じなくなっているようです。
この支配人がツェベリっぽいので、怪しすぎですけどね。(笑)

「簡単な事だ。他に、人間の生気を吸い取る物が、ここにいるという事だろう。」

精気を吸い取られたという事が気になるヒロくん。
姫さんが簡単に答えます。ま、少し考えれば分かり易そうなことなんですけどね。
ヒロくんの問いかけに律儀に答える姫さんが素敵。
それも令裡さんとチェスをしながらですよ。

で、またも新たな犠牲者が出たみたいで、
ヒロくんってば飛び出していっちゃいました。
あなたが行っても、どうにもならないのに…。
ヒロくんらしいとはいえ、困ったものです。

「ん。そう来たか。」

リザが、ヒロくんが飛び出して行っちゃったことを告げた後の姫さんの言葉。
これって、ヒロくんの行動についてかな。それともチェスの一手になのかな。
姫さんの表情が動かないので。ちょっと、どっちなのか分からないぞっと。

捜索中のヒロくん、少女から新たな目撃情報をゲット。
クモみたいだって、確かにクモみたいだ。予告ではタコに見えたけど。(笑)

令裡「そんなに退屈なら、私の部屋でお金を使わず、幸せになる方法を試してみない?」

姫に怪物が絡んでいるかもしれないって話しますが、
姫さんは自分たちを襲って来ない限り静観をするみたいです。
ちょっとだけ肩を落としたヒロくんを令裡さんがお胸のタッチで誘惑なの。
令裡さんの部屋で幸せに方法が気になるところです。
初々しい反応のヒロくんが妙に可愛いかも。

リザ「ただ待つのは性にあわねぇ。そのクモみたいな奴、確かめてみようじゃないか。」

令裡さんの行動に焼き餅なのか、だんだん苛ついてきたリザさん、
ずんずんと令裡さんとヒロくんに近づいて攻撃態勢に…令裡さんも反射的に迎撃体勢だよ。
一触即発かと思ったら、グワシッっと掴んだのはヒロくんの腕。

なるほど、一緒にその怪物を捜査をすることでヒロくんの気を引こうということなのね。
それにしても、どうしてこんなにヘタレな彼がもてるんだろうね。こっちの方が不思議なの。

令裡「二人っきりになりましたわね。ドキ、ドキしますわ。」
 姫「吸血鬼にしては、いい趣味をしている。」

ヒロくん達がいなくなった密室には姫さんと令裡さんが二人っきり、
あ、そっか、フランドルがいないんだよね。姫さん一人残したらヤバイじゃん。
令裡さん姫さんの血を狙っていたんだっけ。この状況でいつもの通りなのが姫さんらしいです。
さて、この後、密室で二人に何があったのか気になるところですね。

紗和々「まあ、いっか。おやすみなさ?い。」

その頃の紗和々さん。苺パフェを食べた後、ずっとお店で眠っていたみたい。
無防備というか、すっごい神経というか、普通の人じゃまずできないって…。(苦笑)
閉店の時間みたいだし、お店のマスターが良い人で良かったね。
とろこで、雨で帰れないって認識しているのに、フランドルは濡れてもいいんだね。
なんか矛盾しているよ。恐るべし鈍感娘、紗和々さんなのでした。

そのフランドルといえば、少しづ障害?を乗り越えて、
姫さん達の宿泊しているモーテルに向かってるみたい。
頑張れフランドルちゃん。目的地は遠くて近いぞ。

リザさんとヒロくんの怪物の捜索。
ついに、人にとりつく能力を持った怪物を発見したよ。
うわぁ、人の口からニュルニュルってはい出てくる姿が気持ち悪いよぉ。
でも見られないほどじゃないね。足はなんかクモからタコみたいになるのね。
あの全身の目玉が印象的かと思えばそうでもない。
やんぱり、アレはなんなんだろうっていう物体だね。

さて、捕獲しようとして、ヒロくん怖くて避けちゃって、全然お役立っていません。
動きが素早くて、リザさんでも補足できてないみたい。

「怪物の中には人を補食しないと生きていけない者もいる。
  それは、必要な生命維持活動。子供でも知っている自然の掟だ。
  人間社会では、この上ない悪かも知れぬが、それは私には関係のない話だ。」

怪物退治を姫にお願いするヒロくんでしたが、あっさり断られました。
それは当然でしょうね。姫さんは怪物を統べる王族の一族なんだもの。
だから、姫さんが言っていることは極自然なことで正論なの。

ヒロくんも理屈では分かっているみたいだけど、ヒロくんは人間の少年だから。
気持ちの方はそうはいかないの。だから………。

ヒロ「分かったよ。もう…姫には頼まない。」

そう言って、怪物退治に出て行っちゃった。
でも、その後の姫さん、放っておけと言ってたわりには、
ささっとチェックメイトしてゲームを終わらせちゃいました。
令裡さんがせっかちだと言ったあたり、姫さんはヒロくんを助けに行きたいということですか?
ま、どんなに頑張ってもヒロくんじゃ到底倒せませんもんね。

そして、新たな犠牲者が出て、そこへ駆けつけるヒロくん。
こんどは次の獲物に、ヤンキーの兄ちゃんが選ばれました。
珍しく、自ら向かっていくヒロくん。でも武器が傘なので歯が立たないの。
リザさんのパンチもあまり効いていないみたい。
引きはがそうとして失敗、ヤンキーの口の中に逃げ込みました。

「楽にしてやる」

助けに入ったのは姫さん、本日の武器は、ビリヤードのキューを折って、先端を鋭くした物。
衣装をコスプレだと馬鹿にした男だったこともあって、一気に口へキューを打ち込むのでした。(笑)

で、キューを引っ張り出すと、姫さんの言う「アレ」が引きずり出されました。
逃げないよう踏みつける姫さんが格好いいの。止めは令裡さんの削岩機。
でも、姫さんの体重が軽いのか、簡単に逃げられてしまったよ。
ちょうど到着したフランドルに踏みつぶされて事件は呆気なく解決。

ヒロ「みんなを助けてくれてありがとう」

ヒロにお礼を言われた姫さんが、照れ隠しなのかそっぽを向いたのが面白いの。
とはいえ、表情はあいかわらずだったので、真意はわからないけどね。

さて、今回の姫さんも、仕掛け人がいることに薄々感づいていたみたいです。
それが誰(ツェペリ)であるかまでは分からなくても、令裡が知っているだろうともね。

次回、「白黒王女」。ヒロくんがシャーウッドの屋敷へ訪問する話。
引越祝いの贈り物扱いのモテモテヒロくん。あと、あのパンダは何?


 にほんブログ村 アニメブログへ


 
 


おすすめリンク:
 TBSアニメーション 「怪物王女」公式ホームページ
 「少年シリウス」オフィシャルサイト
 怪物王女 Wikipedia (ウィキペディア)

怪物王女(1)
シリウスKC
著者:光永康則
出版社:講談社
発行年月:2006年01月
ISBN:9784063730104
本体価格 514円 (税込 539 円)

怪物王女(2)
シリウスKC
著者:光永康則
出版社:講談社
発行年月:2006年05月
ISBN:9784063730258
本体価格 514円 (税込 539 円)

怪物王女(3)
シリウスKC
著者:光永康則
出版社:講談社
発行年月:2006年12月
ISBN:9784063730487
本体価格 514円 (税込 539 円)

怪物王女(4)
シリウスKC
著者:光永康則
出版社:講談社
発行年月:2007年04月
ISBN:9784063730685
本体価格 533円 (税込 559円

ALI PROJECT 「BLOOD QUEEN」
TVアニメ「怪物王女」オープニングテーマ
発売日: 2007年05月09日
販売価格:1,143円 (税込 1,200 円)
savage genius 「跪いて足をお嘗め」
TVアニメ「怪物王女」エンディングテーマ
発売日: 2007年06月13日
販売価格:1,143円 (税込 1,200 円)
ハンガリー民話集
岩波文庫
著者: ジュラ・オルトゥタイ /徳永康元
出版社: 岩波書店
サイズ: 文庫
ページ数: 434p
発行年月: 2004年07月
ISBN:9784003277614
本体価格 860円 (税込 903 円)


posted by しおん at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 怪物王女(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


詩音の枝折りのトップへ


  頂いたTBについて:

  TB大歓迎ですので、お気軽に送ってくださいね。
  ただし、その記事と関連のあるものでお願いします。

  それから頂いたTBは、管理人(詩音)の時間が許す限り、
  全ての記事に目を通してから返させて頂いています。
  ですので、反応が遅いと思いますが気長にお待ちくださいね。
  それでも返ってこないときは・・・エラーかも。(汗)
  一部のサイト様では、こちらからのTBがエラーになることが
  増えてきていたりするので・・・。(苦笑)

  2月になって、FC2さんでホンの一部が、
  一番酷いライブドアさんは・・・全滅!?



  このブログのRSSはこちら。

  RSS1.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index.rdf
  RSS2.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index20.rdf



  掲載中の著作物について:

  当ブログに掲載しているキャプチャー、
  本の表紙、CD、DVDのジャケット画像などの著作物は、
  その作品の研究、検証のために使用しています。
  著作権については、それぞれの作品側にあります。

  なお、内容等に問題があり、著作権者からの申し出があった場合、
  直ちに対処させていただきます。



ロリポップのドメインは選べる全85種類!! さくらのレンタルサーバ・ビジネス プロ
安心しておすすめ!ファーストサーバ インターネット取引するならマネックス証券
◆5大特典◆BIGLOBE光の入会キャンペーン実施中 バイク保険オンライン加入
あなたの写真が簡単な操作で美しく生まれ変わります。 ウイスキーの購入ならサントリーオンラインショップ【E-liquor】
オークションを楽しむなら!「Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス」 オートレース 投資信託 ちょこっといいことプログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。