2007年07月13日

エル・カザド 第15話「逆らう女」 (Bパート) 感想です。

エル・カザド 「美少女ガンアクション三部作」

エル・カザド 第15話「逆らう女」 (Bパート) 2007/07/10 01:30 テレビ東京感想です。

ストーリー(Bパート):

ローゼンバーグのあっけない幕引きに疑いを持ちながらも、
ブルーアイズは、温泉で遊んでいたナディを呼び出しエリスの回収を命じる。
同時に契約終了を言い渡され、今後一切エリスに関わらないよう念押しされたことで、
ナディは契約を破棄し、ずっとエリスの側にいると宣言するのだった。

温泉でナディの帰りを待っていたエリスの前にエル・エーが姿を現した。
迎えに来たと執拗に迫るエル・エーを拒絶するエリス。暴れるエル・エー。
リカルドが応戦するが、リリオが巻き込まれそうになりエリスが庇う。

そこへ温泉の爆発音に気づいたナディが到着する。
リカルドと共にエル・エーと一戦交えるナディだったが、爬虫類や蜘蛛のような、
驚異的な身のこなしで弾丸を避けてしまうエル・エー。

そんなエル・エーは、ナディに自己紹介を初めたかと思うと、
エリスと結ばれるために生まれたのだと言い、何度も会っていた言う。
困惑を隠せないナディに、本当だと告げるエリスは、
自分が人間ではないことも聞かされたと話す。

エリスが自分の出生の秘密を知っていた事に動揺したナディ。
その一瞬、急接近したエル・エーに真正面を取られてしまう。
そんな彼女に相手の息づかいが聞こえるほどに顔を近づけたエル・エーは、
また来ると言い残し去るのだった。

リカルドとリリオが旅立った後、温泉に残ったエリスとナディ。
二人の隠し事は消え、絆を確かめるように寄り添うのだった。
………というお話。


レビューな感想(Bパート):(小さい画像をクリックすると少しだけ大きな画像が見られるよ)

elcazado15_010.jpg

リカルドさんがローゼンバーグへ電話。でも応答無しなの。
そりゃそうだよね。ローゼンバーグは失脚して休暇中だもん。
となると、リカルドさんクライアントを失って失職ですか?

議長「一同。意義はありませんね。」

唐突に入る黒の組織の会議。あれ、こんだけなのね。(笑)

ブルーアイズ「上から指示が来たわ。エリスを保護することが決まったわ。
         彼女の居場所は分かるわね。」

 Bレディ1号「もちろんです。」

なるほど、これが会議の結果なわけか。
エリスちゃんの保護ね。ブルーアイズの組織がどれほど信用のおけるものかは、
「撃つ男」で証明されているもの。
ほんとうの意味でエリスちゃんを保護してくれるかは考え物なの。

というより、エリスちゃんの南行きの最大の障害になるんじゃないの?

その頃のエリスちゃん。マッサージチェアーのスイッチオン!…お戯れ中でした。(笑)

エリス「ポチ」
リリオ「あぁあぁあぁあぁあぁ」

ところでナディさんはどうしたの?ほったらかしなのねエリスちゃん。
そのナディさんは未だ温泉に浸かってました。しかも表情暗いし……。
ところで、そんなに長く入ってて湯あたりしないのですかナディさん。

そんなナディさんに見かねて?声を掛けたのはリカルドさんです。

elcazado15_011.jpg

リカルド「湿気た面してんなぁ。」
 ナディ「あんたか。」

あは、そっけない。(笑)

リカルド「飲むか?」

気分転換にくれるってことかな。でもってお酒だよね。

 ナディ「ありがと」

あ、あっさり受け取ったよ。
普通に受け取ったってことは…成人してるってことになるのかな。
とはいえ、風習で子供が普通に飲んでたりしますからね。

リカルド「あんたと会うのもこれが最後になりそうだ。」
 ナディ「どういうこと?」
リカルド「契約が切れた」

やっぱり、リカルドさん失職しちゃったんだね。
となると、ナディさんたちとの接点がなくなっちゃうのかな。
そうだとしたらちょっと残念かも。

 ナディ「契約って? あんたやっぱり…誰かに。誰よ?」
リカルド「忘れた。 日が落ちたら出発する。それまでリリオと遊んでやってくれ。」

上手くはぐらかされてしまったけれど、
こんな風に突っ込まれるのが分かってて、
契約切れで会えなくなることを話したんだろうね。
もしかして、ナディさんたちを気に入ってたとか?
あ、そっか、リリオちゃんが懐いてるからか。
常にリリオちゃん中心だもんねリカルドさん。

その頃のエリスちゃん……まだマッサージチェアーと戯れてました。(笑)

エリス「ほんとうだ、おもしろぉろぉぉぉぉ」

あナディさんがお酒を飲んだの。つーわけでナディさんの年齢考察。
ふむ。私の手持ちの資料によると、南米の国々の成人年齢……ああ、全部じゃないんだ。(苦笑)
成人年齢一覧(メキシコ=18歳、キューバ=16歳、ブラジル=16歳)だって。
ナディさんの出身がどこなのか分からないけれど。
出発点がメキシコだったから、18歳以上ってことになるかな。
でも、メキシコ以外だったら、16歳以上ってこともあるわけだ。
というわけで、16歳〜18歳ってことでいいのかな。
そうすると「恋する男」のナディさんは、12歳〜13歳くらいで年相応?

でも、お酒だけじゃ根拠にならないんだよね。
さっきも書いたように、土地の風習によっては子供が普通に飲んでたりします。
この作品って「美少女ガンアクション」を冠していて、二人の美少女が…とされてるみたい。
なので、ナディさんもエリスちゃんも「美少女」ってことで、十代が普通だと思ったの。
気になるからお話の中で明かしてくれないかな。(笑)

さて、話が脱線したので元に戻しましょう。
ナディさんがリリオちゃんとリカルドさんの関係に興味を持ったの。

 ナディ「あの子…。親子じゃないでしょ。」
リカルド「さあな。」
 ナディ「あんたの娘にしちゃ可愛いし。うまくいってる?」
リカルド「リリオは俺を信じてる。それだけだ。」

リカルドさんの回答に感慨深げにしてるナディさん。
恐らく、信頼というキーワードで自分とエリスちゃんの関係と重ねて見えたのかもしれないね。
ある意味今のナディさんに足りないのはエリスちゃんの心の強さを信じることなの。

やっと温泉から上がってきたナディさん。よく湯あたりしなかったよね。
てか、お酒が入った影響が全然見られ無いのですけど、少ししか飲んでないのかな。
それともお酒に強いのか、または……実はお酒じゃなかったなんてね。

elcazado15_012.jpg

ナディさんがロビーに戻ってくると、マッサージチェアーで仲良く眠ってるの。
そんなリリオちゃんとエリスちゃんを見守るナディさんの優しい顔がとっても素敵。
その視線がエリスちゃんに向いたかと思うと、自分のタオルをそっとかけてあげるの優しいな。

と、そこへ公衆電話のベルが……。

ブルーアイズ「私よ」

ナディさん、契約と自分の本当の気持ちとで板挟みなんだろうね。でも決断の時なの。

 ナディ「ちょっと出かけてくる。エリスのことお願い。」
リカルド「いいのか?」
 ナディ「あんたじゃない。あたしはリリオを信じてるの。」

ナディさんの返し方が上手いの。
ちょっとだけ、なるほどって顔してるリカルドさん。
リリオちゃんが味方なら、リカルドさんは絶対味方になってくれるもんね。

ブルーアイズ待つ場所へ一人で赴くナディさんです。
荒野を颯爽と歩く姿が、なんだか格好いいぞ。

elcazado15_013.jpg

ブルーアイズ「久しぶりね。前にあったのっていつ頃だったかしら。」
    ナディ「覚えてない。」

ブルーアイズさんの元へ到着。Bレディ1号とBレディ2号もいるね。
ところで、ナディさんが以前に会った時の姿って、眼鏡OLバーションだったのかな。
それとも、髪を下ろして眼鏡無しバージョンのどっちだったんだろうね。

それにしても、改めてブルーアイズさんたちと並ぶと、
ナディさんって随分幼く見えるんだよね。

ブルーアイズ「少しやせた?」

ナディさんのことを気遣ってるのかな。それとも皮肉?

ナディ「そういうあんたわ………。やめとくわ。」

太ったって言おうとしたのかな。
まあ、R−339に潜入しようとしたとき、
エアダクトにお尻が引っかかったからね。
ダイエットして通ったけど。(笑)

ブルーアイズ「どうして?」
    ナディ「クライアントをムッとさせたくないから。」
ブルーアイズ「十分不愉快よ。」

あ、怒った。ナディさん正直すぎだよ。(笑)
でも、そこは大人なブルーアイズさん、すぐにビジネスの話に戻します。
それにしも、随分と親しげなやりとりなの。

ここで、一枚の小切手を差し出すブルーアイズさん。

    ナディ「なに?」
ブルーアイズ「報酬です。契約時にそちらが提示した金額に15%上乗せしてあります。」
    ナディ「どういうこと?」
ブルーアイズ「今日で契約は終了よ。」

契約終了という言葉に動揺を見せるナディさん。
それって、エリスちゃんとの別れを意味するんだもんね。

ちょうどその頃………。

エル・エー「感じるよ、エリス。僕には分かる。君の香りがするよ。」

美少年超変態エル・エーくんが温泉に現れた………。
君の香り……ってイヤー気持ち悪い………。

ナディ「ちょっと待ってよ! そんなこといきなり言われても!」

取り乱すナディさん。急に言われても心の準備はできてないし。
それ以前に、大好きなエリスちゃんと別れたくないんだもんね。

ブルーアイズ「感謝するわ。今日までエリスを守ってくれて。」

でも、これはあくまでビジネスなんだよね。
クライアントがいて、契約が有れば、いつかは終了する。
本来なら、ここでキッパリと手を引くのが普通なんだけど…。
それはナディさんもよく分かってるハズで……。

ナディ「あの子…どうなるの?」

別れるにしても、せめてエリスの今後の話だけでも知っておきたいみたい。
というより、契約が終わっても何らかなの形で関われると期待してるのかも。

ブルーアイズ「あなたに言う必要はない。今後、彼女には関わらないで。」

でも、そんな望みはあっさりと断ち切られちゃった。当然といっちゃ当然なんだけど。
エリスちゃんに待ち受ける未来への不安。彼女との繋がりを絶たれてしまうという現実。

それが、ナディさんに決断させたよ。

ナディ「返す。じゃ、そういうことで。」

あえて困難な道をエリスちゃんと一緒に歩くことを。

ブルーアイズ「待ちなさい!」

おや?今度はブルーアイズさんの方が慌ててる。

ナディ「あたしは決めたの。エリスの側にずっといるって。」

ずっとか………これって凄い決断だよね。
ある意味、ナディさんは自分の人生をエリスちゃんのために使うって言ってるも同然なの。
エリスちゃんと一緒に居る限り、平凡な暮らしは送ることはできないでしょうね。

ブルーアイズ「子供じみたこと言わないで。
        私はビジネスの話をしているの。
        大人になりなさい。」


なんか、ナディさんを引き留めるといか、考え直させようと必死?なブルーアイズさん。
彼女が言うようにビジネスの関係なら、契約者がどうなるうと関係ないことだと思うし、
このまま経費がかからない方が、その方がいいわけで…なぜ、そこまで気遣うのかな。

まるで、駄々を捏ねる子供を叱るみたいな感じに見えたよ。
視線を交わす二人、どっちも引きそうにないの。

と、その時、温泉から爆発音が!

elcazado15_014.jpg

あわわ、なんか温泉が燃えてる……エル・エーが暴れてる!

う、動きがキモイの……。

エル・エー「迎えに来たよ…エリス…」
  エリス「来ないで」

エリスちゃんピンチにリカルドさんが支援してくた。エリスちゃん一時離脱成功。
でも、エル・エーの奴、ピアノ線みたいなワイヤーで弾丸全てを弾き返してるよ……。

エル・エー「うふ、うふ」

炎に包まれた温泉に浮かび上がる硬骨な表情……最強の変態……イヤー!

その頃のナディさん、Bレディ1号のバイクを拝借。

ブルーアイズ「待ちなさい!」

制止振り切って温泉へ向かいます。
無言のナディさんの頭の中はエリスちゃんで一杯なんだろうね。

エル・エー「ふふふ。隠れぼか〜い♪」

声も動きもキモイ変態が勝手な解釈で石灯籠切断!

あ、そこに隠れてたのはリリオちゃんです。(汗)
よかったよぉ……後一歩ずれてたら危なかったの。
まずいです、この変態って無差別殺戮者だったんだけ………。

ああ、エル・エーのターゲットがリリオちゃんに。
変態にとって、エリスちゃん以外は抹殺対象なの。

リカルド「リリオ!」

思わず飛び出すリカルドさん。
でも変態はそんなの予測済み、燃える木を切り倒して足止めなの。

エル・エー「どこだ〜。エリス?」

隠れたエリスちゃんに業を煮やした変態は、ピアノ線でリリオちゃんへ攻撃!
あ、エリスちゃんが庇おうと飛び出した!リリオちゃんに覆い被さるエリスちゃん!

さすがに驚愕する変態だけど。攻撃の手は緩めない!
だめだ、完全にいっちゃってるよ。リリオちゃんエリスちゃん絶体絶命!

で、ここで現れるのは我らがナディさんって、
バイクで大ジャンプ、そのままエル・エーへ突っ込みます。着地後直ぐさま発砲。
うそ! 変態ってばバイクで吹っ飛ばされても全然平気そうだし。
爬虫類とか蜘蛛みたいなキモイ動きで弾丸を全て避けちゃってる……。

エル・エーってばレベルアップしすぎだよ!

ナディ「二人とも。大丈夫?」

ナディさんに駆け寄るエリスちゃんとリリオちゃん。
幼いのにこの状況で泣いたりせず、しっかりしてるリリオちゃんが凄いの。

リカルド「気をつけろ!上だ!」

リカルドさんの声。油断は禁物だもんね。
一度戦ったことのあるリカルドさんは変態の強さをよく分かってるもの。
そのエル・エーは施設の二階のベランダに逃れてナディさんを見下ろすの。
ナディさんの銃とリカルドさんの銃口が変態を威嚇しするよ。

でも、変態にはそんなの脅しのもならないの。それどころか………。

エル・エー「君にはお礼を言っておくよ。危うくエリスを傷つけるところだった。」
   ナディ「あんた何者よ!」

ナディさんとエル・エーは正式には初対面になるんだよね。
ずっと前に「降られる女」頃に一度会ってるんだけど、
その時は、一瞬で昏倒させられて、覚えていないんだよね。

エル・エー「僕のエリスを守ってくれてありがとう」
       僕は、エル・エー。エリスと結ばれるために生まれた男だよ。
       君は知らないだろうけど。僕らは何度も会っていたんだ。」


律儀なのかそうでないのか、自己紹介を始めてるし………。

ナディ「そうなの?」
エリス「この間も会った。私が…人間じゃないって」
ナディ「え? あっ!?」

ナディさん、「そうなの?」って普通に真に受けて質問してるし。
変な奴なんだから、ちょっとは疑いなよ。素直というのなんというのか。
何事もなかったかのように答えてるエリスちゃんもエリスちゃんだけどさ。
まあ、話的にはこの方が綺麗に纏まるからいいんだけどね。

ところで、これってエリスちゃんの隠し事なんだよね。
まさか、本人の口からじゃなくて、第三者に、エル・エーによって暴露されるとは………。
あ、でも。今回は本人よりもエル・エーから漏れた方が良かったのかも。

elcazado15_015.jpg

そのエリスちゃんの答えにナディさんは…。
エリスちゃんが自分の出生の秘密を知っていたことに驚きの表情。
その心の動揺を知ってか知らずか、いやらしい笑みを浮かべた変態がジャンプなの。
目標は………ナディさんだ!エリスちゃんに気を取られてて対応できてない!

 ナディ「ぁっ!?」
リカルド「ぬぅ…」

ナディさんが気づいたときには、もう真正面なの。
良く聞こえないけど、妙な悲鳴を上げてたような気がするよ。
リカルドさんの支援は…ナディさん直撃コースで発砲できず。
いきなりナディさんピンチです!

ナディ「ぉっ…ぉっ…」

そのまま変態は、相手の息づかいが聞こえるくらいの位置まで顔を近づけて……。
あまりのことに、硬直して声も出ないって感じのナディさん。相当キモかったんだろうな。
またも良く聞こえなかったけれど、悲鳴というか、妙な声を漏らしてた気がしたよ。

エル・エー「また来るよ。それまで僕のエリスをよろしく」

それだけ言って、あり得ない粘っこい動きで去るエル・エー。
我に返ったナディさん発砲。やっぱり動きに一発も当たらず。

てか、また来るって………。
もう最強の変態なら二度と来なくていいから。
今回は攻撃されなかったけど、
エル・エーとまともにやり合ったら瞬殺されるのは確実なの。
あんな最強な超変態じゃナディさんに勝ち目無いよ。

エリス「あの人…嫌い」

エル・エー今回の件で完全に嫌われちゃったよ。
そりゃ当然だよね。エリスちゃんの大切な人はナディさんだもん。
エル・エーが去り、一応、危険が去ったと判断したのか、
リカルドさんは、リリオを連れてバスで去りました。

リカルドさんの膝で眠るリリオちゃんが可愛いの。
あんな事があったのにリリオちゃんが強い子だね。
帽子を目深に被るリカルドさんは何も思うのだろう。

elcazado15_016.jpg

ナディさんとエリスちゃんは温泉に残りました。

ナディ「知ってたんだね…あんた…」
エリス「うん。知てった。」
ナディ「どうして言わなかったの?」
エリス「聞かないから。」
ナディ「そっか…」

エリスちゃんの隠し事を知って不安はすっかり消えたみたい。
ナディさんの心配は杞憂だったってこと。よかったよかった。

エリス「ナディも知ってたね。」
ナディ「えっ、うっ…まあね。」

今度は、ナディさんの隠し事を指摘されちゃった。
おや?エリスちゃんの顔を直視できなくってプイってそっぽを向いちゃった。
捨てられるのが怖くて言えなかったとか、それに近いことなんて言えるわけもないよね。
だから気恥ずかしくなっちゃたのかな。なんかデレが入ったみたいで可愛い。

てか、AパートにツンツンがってBパートでデレだね……。
……てことは……ツンデレじゃん……。
まさかナディさんにツンデレ要素があったなんて意外なの。(笑)

エリス「嫌じゃない?」
ナディ「え?」
エリス「私が、人間じゃなくて」

エリスちゃんの本音。
ナディさんが不安と同じようなことをエリスちゃんも考えてたんだね。
エリスちゃんもまた真実を知らればナディさんに嫌われると思って悩んでたんだ。

ナディ「そんな切ないこと…言わないで…」

なんか一瞬だけ瞳が潤んでたように見えたよ。
そんなナディさんは優しく肩を抱いてあげるの。

エリス「ナディ…」

エリスちゃんの不安に、微笑みで返すナディさん。
夕日とBGMとの相乗効果でとっても綺麗に見える。

エリス「イエッサ」

ナディさんの答えに安心したみたい。
自分からナディさんに肩を寄せたよ。
お互いの隠し事も消えて、それがお互いを思い合うからだと知ったの。
きっと二人の絆はこれまで以上に深まったことでしょうね。

その頃。休暇中のローゼンバーグは……金髪女性とチェスをしてました。

elcazado15_017.jpg

    メリッサ「あなたの番よダディ。」
ローゼンバーグ「クイーンをビショップシックスでチェック。」
    メリッサ「ナイトでクイーンを取るわ。」
ローゼンバーグ「ビショップをキングツーで。チェックメイト」

この金髪女性は誰?と思ったら、
ローゼンバーグをダディって呼びました。
もしかして、娘さんですか?

後から分かったのだが、この娘がメリッサらしい。

その頃の黒の組織。

議長「これにて会議は閉幕します。遠き先祖の霊に感謝を」

ええ!

ということは、やっぱり魔女の集団って考えていいのかも。
それも、先祖から受け継いだ正統継承者の集団みたい。

娘?と戯れるローゼンバーグ。

    メリッサ「あなたの勝ちにねダグ。」
ローゼンバーグ「そうだよ僕の勝ちだ。」

勝負は勝利。てか、目隠しチェスでだよ。達人の領域だ。
最後の台詞が、エリスちゃんの写真を見ながらなので、何を考えてるのか気になるな。
ローゼンバーグがこのまま黙って引き下がるわけはなさそうだし、
ここで娘さんらしい女性が出てきたわけもあるでしょうから。

満月の夜。温泉では………

    Bレディ2号「どうかしましたか?」
   ブルーアイズ「ナディって子…」
Bレディ1号&2号「えっ?」
   ブルーアイズ「なんでもないわよ。」

ブルーアイズさん、どうしてそこまでナディさんのことを気に掛けてるんだろう。
そうえいば、ナディさんとブルーアイズの二人って、個人的な面識があったりするのかな。
さっきの二人の会話からして、ビジネスだけの関係には見えなかったんだけど。

ところで、三人ともどこから水着を調達したんだろ。しかもなぜに温泉。
エリスちゃんとナディさんは、もう南に出発したんだろうけど…こんな夜更けに?
てか、よく見たらブルーアイズさんだけ何も身につけてません。

 Bレディ1号「水着はどうされたのですか?」
ブルーアイズ「日本のスパではこれが正式よ。」

正しい温泉の入り方を語ってる場合じゃないよブルーアイズさん。
てゆーか、ザバーって立ち上がらないの! 丸見えでしょうが!

満月のバックに、南へと向かうナディさんとエリスちゃん。

ブルーアイズ「ナディは契約を破棄し、
       一人の人間としてエリスと共に旅を続ける決意を…固めた」


あの…そのまんまのナレーションなら必要性…感じないのですが………。(笑)

あ、最後…崖上からエル・エーが見てる!

さて、今回のお話はナディさんの回だった感じだね。
二人の隠し事もすっかり無くなり絆も深まったの。
ただ、今後の懸念はエル・エーだね。強すぎるんだもん。

さて、次回のエル・カザドは、第16話「怒る女」。
おやおや、エリスちゃんとナディさんがタコス屋でバイトしてる。(笑)
リリオ&リカルドさんが来店してナディさんが絡んでるの。
うぉ、エル・エーも来てるし、エリスちゃんに絡んで………。
もしかして、怒る女ってエリスちゃんなのですか。
いったいエル・エーは何をやらかすのか次回も楽しみなの。

  Aパートを読む


  にほんブログ村 アニメブログへ

  
  

おすすめリンク:
 エル・カザド公式サイト
 エル・カザド
 テレビ東京・あにてれ エル・カザド
 savage genius公式HP
 FictionJunction YUUKA公式HP
 ネットラジオ「愛と真守の週刊 エル・カザド通信!
 ネットラジオ「愛と真守の週刊 エル・カザド通信!」

「エル・カザド」DVD Vol.1<通常盤>
発売日: 2007年07月25日
販売価格:5,220円 (税込 5,481 円)
YUUKA 「FictionJunction」
circus(限定盤)(DVD付)

発売日: 2007年07月04日
販売価格:3,400円 (税込 3,570 円)
savage genius 「光の行方」
「エル・カザド」オープニングテーマ
発売日: 2007年05月16日
販売価格:1,100円 (税込 1,155 円)
FictionJunction 「romanesque」
「エル・カザド」エンディングテーマ
発売日: 2007年04月18日
販売価格:1,100円 (税込 1,155 円)


posted by しおん at 14:38| Comment(0) | TrackBack(4) | エル・カザド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

エル・カザド「逆らう女」
Excerpt: エル・カザド「逆らう女」です。 さて、後半戦です。エル・カザドは、OP、ED変わらないんですね。 先週の予告では、いよいよ主要メンバーが集まって何か始まるようでしたが、どうなったでしょうか。 ..
Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ
Tracked: 2007-07-14 01:49

エル・カザド 第15話 「逆らう女」
Excerpt: エリスにエリスの出生の秘密を打ち明けられないナディ。エリスは、当初から知っているので要らぬ気遣いですね。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2007-07-16 19:32

エル・カザド 第15話 『逆らう女』
Excerpt: 〜アニメ エル・カザド 第15話 『逆らう女』 について〜 【 新たなる旅立ち 〜交錯する理念〜 】 私は雇い主に逆らいました。 あの子を心から護りたいと決心したからです。 私は自身の..
Weblog: 無限の宇宙 〜INFINITE∞COSMOS〜
Tracked: 2007-07-17 21:56

レビュー・評価:エル・カザド/第15話 逆らう女
Excerpt: 品質評価 2 / 萌え評価 28 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 13 / お色気評価 100 / 総合評価 26<br>レビュー数 38 件 <br> <br> 政界との癒着が暴かれ、失脚するロー..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-07-19 18:51


詩音の枝折りのトップへ


  頂いたTBについて:

  TB大歓迎ですので、お気軽に送ってくださいね。
  ただし、その記事と関連のあるものでお願いします。

  それから頂いたTBは、管理人(詩音)の時間が許す限り、
  全ての記事に目を通してから返させて頂いています。
  ですので、反応が遅いと思いますが気長にお待ちくださいね。
  それでも返ってこないときは・・・エラーかも。(汗)
  一部のサイト様では、こちらからのTBがエラーになることが
  増えてきていたりするので・・・。(苦笑)

  2月になって、FC2さんでホンの一部が、
  一番酷いライブドアさんは・・・全滅!?



  このブログのRSSはこちら。

  RSS1.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index.rdf
  RSS2.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index20.rdf



  掲載中の著作物について:

  当ブログに掲載しているキャプチャー、
  本の表紙、CD、DVDのジャケット画像などの著作物は、
  その作品の研究、検証のために使用しています。
  著作権については、それぞれの作品側にあります。

  なお、内容等に問題があり、著作権者からの申し出があった場合、
  直ちに対処させていただきます。



ロリポップのドメインは選べる全85種類!! さくらのレンタルサーバ・ビジネス プロ
安心しておすすめ!ファーストサーバ インターネット取引するならマネックス証券
◆5大特典◆BIGLOBE光の入会キャンペーン実施中 バイク保険オンライン加入
あなたの写真が簡単な操作で美しく生まれ変わります。 ウイスキーの購入ならサントリーオンラインショップ【E-liquor】
オークションを楽しむなら!「Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス」 オートレース 投資信託 ちょこっといいことプログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。