2007年07月13日

エル・カザド 第15話「逆らう女」 (Aパート) 感想です。

エル・カザド 「美少女ガンアクション三部作」

エル・カザド 第15話「逆らう女」 (Aパート) 2007/07/10 01:30 テレビ東京感想です。

ストーリー(Aパート):

エリスに別れを告げられるという悪夢に魘されるナディ。
ナディは、エリスが自身の出生の秘密を知らないと思いこみ、
彼女に出生の真実を話すべきか悩んでいたのだ。
それはエリスに変だと心配されるほどだった。

そんな、エリスとナディが到着したのは、
アジアの東に位置する国をテーマにした温泉施設だった。
しかし、既に施設は閉鎖され荒れ果てていた。
落胆するナディだったが、そこにリカルドとリリオが現れ、
まるで後を追ってくるようなリカルドに疑問を感じつつ、
彼にスコップを渡され、なぜか埋もれた温泉を掘り返すことに。

しばらくは、エリスとリリオと一緒に温泉を楽しむナディだったが、
エリスに真実を話すべきか悩みだし、憂鬱な気分に陥っていた。

防衛関連企業に企業と政界との癒着を捜査していた連邦捜査局により、
ハンス・リトゲン上院議員が逮捕されるとういニュースが流れ、
リトゲン上院議員と癒着していたローゼンバーグが失脚した。
これにより、事実上プロジェクトリヴァイアサンは凍結したものとみた
ブルーアイズの上位組織はエリスの保護で一致した。
………というお話。


レビューな感想(Aパート):(小さい画像をクリックすると少しだけ大きな画像が見られるよ)

elcazado15_001.jpg

冒頭は、前回のお話の続き…野宿のシーンみたいです。
フランクフルトが無いところからすると、食事の後ってところかな。

エリス「はなしって…なに?」

ナディさん、何やら決意をしたようで……。
エリスちゃんに出生の真実を話すつもりのようです。
隠し事はよくないと思ったのかな。

エリス「ナディ?」
ナディ「やっぱり言わないと駄目だよね。あんたにとって、とても大切なことだから…。実は……」

でも、やっぱり話すことに不安なナディさん。
躊躇いがちに真実を話したナディさんでしたが………

エリス「わたしは…つくられた…まじょ…」
ナディ「でも、心配いらないから、例えあんたが何者であろうと、あたしは…。」

真実を知り、ショックを隠せないエリスちゃん。
何があっても変わらないっていう自分の素直な気持ちを話すナディさん。
けれど、エリスちゃんの様子が一転なの。
焚き火の炎の色が変わった………、何か怖い演出だよ。
そして…そのエリスちゃんの口から紡がれたのは……

ナディ「エリス?」
エリス「さよなら、ナディ」

ナディさんが恐れていた別れの言葉だったの。
背を向けてナディさんから遠ざかるエリスちゃん。
取り乱すナディさんがすっごく痛いよ。

ナディ「まって、行かないで! エリスーーーー!!!」

悲痛な叫び。
ナディさんのこの気持ちってなんだろう。
エリスちゃんに捨てられるって言ったら語弊かもしれないけど、
置いてけぼりにされる恐怖って感じだね。
いや、喪失感化かな。

ナディ「夢か………」

叫んだところで目が覚めたナディさん。車の座席で寝てたんですね。
どうやら、深層心理に潜む不安から夢となって現れたみたい。
これが現実だったらどうしようかと思っちゃたけど、夢で良かったねナディさん。

ナディ「やっぱり言わなきゃ…わたしが知っている全てを……」

悪夢から目覚めたら、真っ先にエリスちゃん姿を探すナディさん。
幸せそうな寝顔を見て安心したのかと思ったら、また憂鬱な表情になったの。

ブルーアイズ「エリスは自分の出生に纏わる秘密を知らない。
         ナディは、そう…思いこんでいた。」


ブルーアイズさんのナレーション。
あらら、ナディさんはそう思っていたんだね。
「隠す女」でエリスちゃんは真実を知ったのでは?って考えていたナディさんですけど、
それはありえないって勝手に結論づけていたみたい。
まあ、あの場にいたエル・エーと接触していないし、
施設の内部を見て回ったわけでもなからそう思うのも仕方がないのかな。

もしもエリスちゃんに真実を話して傷ついたとしても、
ナディさんが側にいて支えてあげればいいことなんだよね。

だけど、問題は、ナディさん自身にあるみたい。
真実を知ったエリスちゃんは、その受けるショックの大きさに耐えれなくて、
どんなに言葉で取り繕っても、自分は普通じゃないって事で、
ナディさんを拒絶し、目の前から消えてしまうかもって思ってるのかも。
その他にもいろいろ理由があるにしても、根底にありそうなのは、
エリスちゃんを失うかも知れないっていう恐怖なんだと思うの。

ナディさんの中のエリスちゃんは今、守るべき対象から友達へ、
親友、恋人?または、家族以上の存在になったのかもしれない。
だからこそ「隠す女」で、命に代えても守るって誓ったんだっけ。
あと、前々からナディさんは嘘をつくのが下手だなぁと思ってけれども、
親しい人に隠し事をするのにも抵抗があるみたい。

隠し事をするってことは、エリスちゃんへの裏切り行為でもあるからだと思う。
でも、真実を話した結果、深く心が傷ついたエリスちゃんに捨てられたくない。
そんな、矛盾した何とも言えないモヤモヤがナディさんを憂鬱にさせるのだと。

私はエリスちゃんなら、そんな風にはならないと思うのだけれど、でも…。
ナディさんの夢は嫌だけど、それも一つの未来の形だから………。

elcazado15_002.jpg

車で移動中のナディさんとエリスちゃん。
ナディさん…ずっと朝のことが気になっちゃってるみたいだね。

エリス「どうしたの?」

さすがのエリスちゃんも異変に気づきます。
まあ、ずっと見つめられてたら変に思うのも当たり前だよね。

ナディ「んっ! なにが?」
エリス「さっきから、わたしのこと見てる」
ナディ「別に見てないって! なんであたしが、あんたのことなんか!」

エリスちゃんに指摘されて気づいたわけだど、
ナディさんは自覚無いみたい。無意識だったんだ。
自覚無しの行動を指摘されて戸惑いと気恥ずかしさに思わずツンツン(笑)
エリスちゃんはそれ以上突っ込まなかったけど、いつもの彼女からすれば、
これは明らかに異常行動だよね。

そんな余所見をしてるから、目の前に迫るトラックに気づかないの。

エリス「まえ」
ナディ「へ?」

エリスちゃんのお陰でギリギリで交わしたよ。
さっきのツンツンの影響で、トラックに八つ当たりなの。

ナディ「はぁ〜びっくりしたぁ〜。ちゃんと前見て走れ!このうすらタコス!」

うすらタコス……っていったい。(爆)
タコスネタ再来。よっぽどタコスが好きなのね。(笑)

エリス「うすらタコスはナディ。」

でも、悪いのはナディさんの方だから、エリスちゃんの厳しい指摘を受けちゃった。

ナディ「なんでよぉ〜」

またも自覚無しだ。(苦笑)
なんか、いつものナディさんの反応と違う………。
なので事実を伝えるエリスちゃん。

エリス「真ん中の線、越えてた。」
ナディ「え、そうだった?………ごめん。」

妙に素直。やっぱりいつもと反応が違うの。これは重傷だわ。

暫くして「GAS STATION」の看板で停車なの。

公衆電話の前のナディさん。
一端は受話器を手にしたけれど、何度目かのコールの後、繋がる前に切っちゃった。
真実を知ったことで、ブルーアイズさんとの契約のことも辛い物になっちゃたみたい。
車で待ってるエリスちゃんも、変なナディさんが気になってるだろうね。

そんなエリスちゃんの後を一台のバスが通過なの。

リカルド「追い越しちまったな。」

乗ってたのはリカルドさんとリリオちゃんでした。
窓から外を除くリリオちゃんにそう話すってことは、
もしかして、二人を追っていることを自覚してるのかな。
まだ幼いのにある意味凄い娘だよね。

elcazado15_003.jpg

その頃ローゼンバーグが見ていたライブニュースでは……。

「隠す女」で登場したハンス・リトゲン上院議員逮捕だって。
どうやら、防衛関連企業に巨額贈賄事件があったらしく、
連邦捜査局の捜査が入ったからみたい。なんか呆気ないね。
中央情報局との癒着とかも発覚して事は大事みたいだよ。

ローゼンバーグ「すぐまいります。」

もちろん、中央情報局に所属していて、
リトゲン上院議員と癒着してたローゼンバーグは呼び出されます。


ウェブスター「プロジェクトリヴァイアサン。
        かつて、存在したという魔女を復活させ、その力を我が国が独占し、
        莫大な国益を獲得する。今にして思えば、馬鹿げた話しだ。」



そういえば、ニュースでは防衛関連企業に巨額贈賄ってことだったし、
ウェブスターの話からすると、やっぱり魔女の兵器転用って考えていいのかな。

それに魔女が絶滅したって言い方はしていないね。
ということは、生き残りの魔女がいないとは言い切れないってことになる?
ローゼンバーグとは違い、ウェブスターの話が通説だと思うから。


ウェブスター「計画は予期せぬ事故のために中止となった。
        プロジェクトチームR−339は縮小され、
        残務処理部門として情報局の一部署にその名をとどめている。
        そう、君の部屋だローゼンバーグ。
        君は個人的にリトゲンと接触していたそうだな。なぜだ?」

        彼をスポンサーにして、プロジェクトリヴァイアサンを再び動かし
        いた。そうなんだろう。」


なるほど、あの人工魔女の研究施設は事故でああなったんだね。
しかもローゼンバーグ、秘密裏にやっていて主だった仲間はいなかったんだ。
てか、彼の独断行動いも聞こえるのだけれど………。

リトゲン上院議員との癒着も秘密だったわけだね。
何だか急にローゼンバーグの計画がちっぽけに見えて来ちゃった。
でも、確実に成果が出ているように見えるのが怖いかも。

ウェブスター「魔女の復活など、所詮は科学者たちの妄想に過ぎなかった。
        それなのに、なぜ君は…。水面下で捜査当局が動き出している。
        これは我々にとってきわめて懸念すべき状況だ。
        あの計画が国家に与えた経済的損失、秘密裏に行われた数々の非人道的実験。
        当時の情報局がそれらに関与していたと知れれば大問題だ。
        そうなる前に手を打たねばならん。
        しばらく休暇を取り賜え。」


なるほど、世間一般の通説では魔女の復活なんて信じられてもいなかったんだ。
それでも研究が行われた。非人道的なやり方で、そりゃ国民の批判は大きいだろうね。

もしかしたら「呪う女」でナターリアさんがホワイトハウスに伝えようとしてた、
国家を揺るがす真実って、このことだったのかもしれないね。
ナターリアさんは殺されちゃったけど、あの電話が元で今回の逮捕劇だったら面白いかも。

お、ウェブスターが飛行機のチケットを出したぞ。
勝手な行動をしたローゼンバーグを解雇するのか?


  ウェブスター「君はリトゲンから賄賂を受け取り彼の政治活動に有益となる情報を流した。
          むろん、この件について情報局はいっさい関与していない。」

ローゼンバーグ「わたくし一人を悪者にして組織を守るつもりですか。」

ローゼンバーグなりの皮肉だね。まあ、組織を守る常套手段だと思うし、
何より、勝手にプロジェクトリヴァイアサンを動かしてたんだから仕方がないよね。
でも、ローゼンバーグの皮肉の言葉には、脅しの意味もあるよね。

ウェブスター「組織だけではない。君もだ。
        当局に働きかけて、君を不起訴処分にする。
        もちろん、君が罪を認めた場合だがね。
        どうかね?選択の余地はないと思うが。」


なるほど。解雇ではないのね。抜かりはないってわけだ。解雇ではなく休暇。
そうすることで、ローゼンバーグも満足し、反乱は起こさないと……たぶん。

それにしても、お喋りな上司だわ。(笑)

でもって、その情報はブルーアイズにも伝わったみたい。
ショートヘアーのサングラスのお姉さんと合流。

エンディングのBレディ1号がロングのお姉さんらしいという話なので、
台詞があって使われていない名前は……メリッサなんだよね。
なので、とりあえず暫定でメリッサーと呼んじゃいます。(汗)


Bパートにローゼンバーグと一緒に出てくる金髪女性が、メリッサらしい。
で、ショートお姉さんがBレディ1号らしく・・、ということはロングの名前は?
あらら、あれ? もしかしてまだ名前が出ていないってことかな。(謎)
うんん、分からないので2号と呼ぶことにします。誰か知ってる人います?

ブルーアイズ「ローゼンバーグが休職することになったわ」
  Bレディ2号「ほんとうですか?」
ブルーアイズ「私達とは別の一派が動いていたようね。」
  Bレディ2号「彼が第一線から引いたとなると、
         プロジェクトリヴァイアサンは事実上凍結されたも当然ですね。」

ブルーアイズ「そうね。」

おいおい、相変わらずあんたらの組織は統率がないわけね。
こんなに勝手な行動を起こしてしまって整合性は大丈夫なのかな。
でもな〜んだ。ナターリアさんの通報とは関係なかったのね。
彼女の電話を傍受していて暗殺したわけだから、一概に言えないけど。

てか、この黒の組織。結構権力があるってこと?

elcazado15_004.jpg

その頃のBレディ2号さん。
双眼鏡で、ナディさんとエリスちゃんを監視しておりました。
で、エリスちゃん達は、とある看板に興味津々。
間延びした柔らかい会話がいい感じなの。仲良しさんって感じ。

エリス「あぐえすがりえんてす」
ナディ「ふ〜ん、温泉があるんだ。な〜んだろう変なの。」
ナディ「ハポンってわかる?」
エリス「外国の名前。」
ナディ「それだけ?」
エリス「ゲイシャって人たちがテンプラに色塗りながら、サムライスを食べてる東の小さな国。」
ナディ「あ〜んた結構詳しいんだ。」
エリス「常識」
ナディ「でも最近は、オギャルとコタクっていうのが流行ってるんだってよ」
エリス「初耳」
ナディ「でしょ」
エリス「で?」
ナディ「この温泉ってハポン風って書いてあるんだけど………。かなり怪しいよね〜。」
エリス「うん、怪しい」

ハポン? サムライス? コタク? ………自虐ネタですかい。
偏った知識というのは怖い物があります。聞いてて面白いですけどね。(笑)
それにしても、エリスちゃん偏ってるとはいえ妙な知識を持ってるの。
あ、一時的かもしれないけど、なんかナディさんの憂鬱が直ってるし。

Bレディ2号「どこへ行く気?」

そんな二人を一瞬でも見失いそうになるBレディ1号さん。(笑)

elcazado15_005.jpg

温泉施設に到着なの。でも………閉鎖されてた。

ナディ「来て損した。…エリス?」

落胆するナディさんの隣で、エリスちゃんが何かに吸い込まれるように凝視なの。
施設の塔というか天守閣みたいな。あ、その形が研究施設の塔と重なったみたい。

過去を、ほんの少し前の出来事を思い出すエリスちゃん。

エル・エー「魔女のDNAを持つ生命は沢山作られた。
       でもどれもが失敗作だった。
       君と、僕を除いてね。」


それはある意味残酷な言葉。人間じゃないってこと。
そこまで思い出したら、倒れちゃった。意識が飛んじゃったみたい。
あまり表に出さないけれど、ストレスになってるのかも。

ナディ「どうしたの!」

ナディさんの慌てる声が響いてブラックアウトなの。

elcazado15_006.jpg

ナディ「どう?」
エリス「もう、平気」
ナディ「そう、ならよし。」

ここは温泉施設の中のようなの。
エリスちゃんはもう大丈夫みたい。
ナディさんも安堵なのです。

エリス「わたしも心配」
ナディ「ん?」
エリス「ナディのことが心配」
ナディ「なんで?」
エリス「ナディ、変だから」

そっか…ナディさんの様子が変なのそんなに気になってたんだ。
あきらかに、今のナディさんは心此処にあらずって感じで危なっかしいからね。
そのナディさんは、全部感情が表に出てるって気づいてないから……。

でも、「変」だと言われて気づいたみたい。激しく動揺してるよ。

夢を思い出すナディさん。

エリス「さよなら、ナディ。」

最悪な未来を想像してしまうナディさん。
でも、これ以上エリスちゃんに隠し事は出来ないと思ったのかも。
さっきのストレスで倒れちゃうエリスちゃんを見てると、
ちょっとだけ嫌な未来が現実になりそうで怖いね。

ナディ「エリス。実はあんたに…はなし…」

意を決して、真実を話そうとしたその時…。
背後に銃の気配を感じるナディさん。振り向くとリカルドさんでした。
おやま、追い越して、ここで待ってたんだね。(笑)

elcazado15_007.jpg

それにしても、いいタイミングで出てくるんだから。
てか、もしかしてさっきまでのやり取り見ていたよね。
今のナディさんは隙だらけ、いつもの事だけどね。

エリス「暗い…」

おや?目隠まで、あはは犯人はリリオちゃんだ。

リカルド「久しぶりだな。」
 ナディ「またあんたたち、あたしたちをつけ回して、いったい何が目的?」

まあ、出会いも何度も続いたら疑うのは当然だよね。
というより、リカルドさんから接触してくるなんて珍しいような。

リカルド「言いがかりはよせ。」
 ナディ「とぼけないでよ。」
リカルド「後から来たのはそっちだろ。」
 ナディ「え? でも……。おっ?」

おや、突っ込みの語尾が弱いよナディさん。
今日は、言ってることもやってることもボロボロだよ。(笑)
さらにスコップを渡されて、キョトン顔が可愛いの。

というわけで、リカルドさんに手伝わされて、
なぜかナディさん温泉堀なの。てか発掘かも。

ナディ「もう〜腹が立つ!な〜んで、こんなことしなくちゃならないの〜!」

文句言いながらもきっちり手伝ってるナディさんはエライの。
黙ってやれって言う感じに背中で語るリカルドさんがなんか素敵。

エリス「えい、えい」

その横で、ナディさんが掘った温泉を埋め戻してる子たちが……。

リリオちゃんとエリスちゃんでした。(笑)
なんかこの二人、すっかり同調しちゃってるよ。

ナディ「戻すな!」
エリス「怒られたぁ」

隣でエリスちゃんに頷くリリオちゃんも壺。
あら、なんかナディさんがいつもの調子に戻ったの。
ナディさん弄りが出来てエリスちゃんもなんとなく嬉しそう。

温泉堀完了なの。発掘温泉にお湯入れ、貯まるの待つリリオちゃんが可愛いな。

ナディ「はぁ……つっかれたぁ〜」
エリス「疲れたね〜」
ナディ「あんたは何もしてないでしょう……」

あれだけの重労働だもん。そりゃ疲れるよね。何度もエリスちゃんに戻されたし。(笑)
二人の掛け合い漫才も復活なの、やっぱり二人はこうでなくちゃね。

ナディ「ん? なぁに?」
エリス「一緒に温泉に入りたいの?」
リリオ「ふぅん」

満面の笑みのリリオちゃんが可愛い。
エリスちゃんとリリオちゃん仲良く温泉。
やっぱりこの二人は似たもの同士なの。

リリオ「はぁあ」
エリス「いい気持ち」

戯れタイム。サービスサービス?(笑)

リカルドさんはベンチに腰掛けて見学なの。
え、ベンチ持ち込みですか?女の子の入浴を見学するつもりのようです。
もっとも、みんな水着着込んでいるですけどね。(笑)

 ナディ「あんたは入らないの?」
リカルド「ああ。」
 ナディ「そう。」

さて、ポンチョみたいな上着を脱ぐとナディさんも水着なの。
「働く男」では青いビキニだったけど、今回は紫のビキニなの。
ポンチョをハラリと脱ぎ捨てるナディさんがセクシーで素敵。
てか、なんかナディさんのお肌の艶とかムチムチ感が強調されてるよ。
胸の谷間もちゃんとあります。やっぱり「働く男」は作画ミス?

elcazado15_018.jpg

↑左が第7話「働く男」でのナディさんの水着、右はエリスちゃんとリリオちゃん。

それと、比べると今回のナディさんはセクシーなの。

elcazado15_008.jpg

リカルド「ん」
 ナディ「ん?」

ああ、リカルドさんが横目で見てるよ。これってどう見てもナディさんの胸だよね。
あ、直視できなくなって帽子を目深に被るリカルドさん。彼も男性なんだ。なんか可愛い!

リカルドさんの反応に、ちょっとだけ満足そうなナディさん。
これまでセクシー路線で連敗だったから偶にはいいよね。(笑)

エリス「ナディ〜!」
ナディ「今行く〜!」

その効果なのかな。エリスちゃんに呼ばれて、一緒に温泉満喫なの。

ナディ「ふはあぁぁぁ……いい…気分…♪」

elcazado15_009.jpg

でも、しばらくしてリリオちゃんと戯れるエリスちゃんを見ていたら、また憂鬱な表情へ。
見ているこっちも、憂鬱になってきたところでAパートが終了なのでした。

  Bパートを読む


  にほんブログ村 アニメブログへ

  
  

おすすめリンク:
 エル・カザド公式サイト
 エル・カザド
 テレビ東京・あにてれ エル・カザド
 savage genius公式HP
 FictionJunction YUUKA公式HP
 ネットラジオ「愛と真守の週刊 エル・カザド通信!
 ネットラジオ「愛と真守の週刊 エル・カザド通信!」

「エル・カザド」DVD Vol.1<通常盤>
発売日: 2007年07月25日
販売価格:5,220円 (税込 5,481 円)
YUUKA 「FictionJunction」
circus(限定盤)(DVD付)

発売日: 2007年07月04日
販売価格:3,400円 (税込 3,570 円)
savage genius 「光の行方」
「エル・カザド」オープニングテーマ
発売日: 2007年05月16日
販売価格:1,100円 (税込 1,155 円)
FictionJunction 「romanesque」
「エル・カザド」エンディングテーマ
発売日: 2007年04月18日
販売価格:1,100円 (税込 1,155 円)


posted by しおん at 13:21| Comment(0) | TrackBack(5) | エル・カザド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

エル・カザド「逆らう女」
Excerpt: エル・カザド「逆らう女」です。 さて、後半戦です。エル・カザドは、OP、ED変わらないんですね。 先週の予告では、いよいよ主要メンバーが集まって何か始まるようでしたが、どうなったでしょうか。 ..
Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ
Tracked: 2007-07-14 01:46

エル・カザド 15話「逆らう女」
Excerpt: '''何やら色々と動きだしてきた模様ですな〜 (*゚∀゚)''' {{{いきなり失脚してしまうローゼンバーグさん Σ(゚д゚lll)}..
Weblog: 時空階段
Tracked: 2007-07-16 12:01

エル・カザド 第15話 「逆らう女」
Excerpt: エリスにエリスの出生の秘密を打ち明けられないナディ。エリスは、当初から知っているので要らぬ気遣いですね。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2007-07-16 19:32

エル・カザド 第15話 『逆らう女』
Excerpt: 〜アニメ エル・カザド 第15話 『逆らう女』 について〜 【 新たなる旅立ち 〜交錯する理念〜 】 私は雇い主に逆らいました。 あの子を心から護りたいと決心したからです。 私は自身の..
Weblog: 無限の宇宙 〜INFINITE∞COSMOS〜
Tracked: 2007-07-17 21:56

レビュー・評価:エル・カザド/第15話 逆らう女
Excerpt: 品質評価 4 / 萌え評価 26 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 14 / お色気評価 100 / 総合評価 27<br>レビュー数 41 件 <br> <br> 政界との癒着が暴かれ、失脚するローゼ..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-08-11 12:11


詩音の枝折りのトップへ


  頂いたTBについて:

  TB大歓迎ですので、お気軽に送ってくださいね。
  ただし、その記事と関連のあるものでお願いします。

  それから頂いたTBは、管理人(詩音)の時間が許す限り、
  全ての記事に目を通してから返させて頂いています。
  ですので、反応が遅いと思いますが気長にお待ちくださいね。
  それでも返ってこないときは・・・エラーかも。(汗)
  一部のサイト様では、こちらからのTBがエラーになることが
  増えてきていたりするので・・・。(苦笑)

  2月になって、FC2さんでホンの一部が、
  一番酷いライブドアさんは・・・全滅!?



  このブログのRSSはこちら。

  RSS1.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index.rdf
  RSS2.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index20.rdf



  掲載中の著作物について:

  当ブログに掲載しているキャプチャー、
  本の表紙、CD、DVDのジャケット画像などの著作物は、
  その作品の研究、検証のために使用しています。
  著作権については、それぞれの作品側にあります。

  なお、内容等に問題があり、著作権者からの申し出があった場合、
  直ちに対処させていただきます。



ロリポップのドメインは選べる全85種類!! さくらのレンタルサーバ・ビジネス プロ
安心しておすすめ!ファーストサーバ インターネット取引するならマネックス証券
◆5大特典◆BIGLOBE光の入会キャンペーン実施中 バイク保険オンライン加入
あなたの写真が簡単な操作で美しく生まれ変わります。 ウイスキーの購入ならサントリーオンラインショップ【E-liquor】
オークションを楽しむなら!「Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス」 オートレース 投資信託 ちょこっといいことプログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。