2008年01月13日

機動戦士ガンダム00 第14話「決意の朝」 感想です。

機動戦士ガンダム00 〔ダブルオー〕 オフィシャルサイト

機動戦士ガンダム00 〔ダブルオー〕
   第14話「決意の朝」 2008/01/12 18:00 TBS 感想です。


キャスト:

刹那・F・セイエイ(役)=宮野真守 /ロックオン・ストラトス(役)=三木眞一郎
アレルヤ・ハプティズム(役)=吉野裕行/ティエリア・アーデ(役)=神谷浩史
セルゲイ・スミルノフ(役)=石塚運昇/ソーマ・ピーリス(役)=:小笠原亜里沙
スメラギ・李・ノリエガ(役)=本名陽子 /クリスティナ・シエラ(役)=佐藤有世
フェルト・グレイス(役)=高垣彩陽/リヒテンダール・ツエーリ(役)=我妻正崇
ラッセ・アイオン(役)=東地宏樹/イアン・ヴァスティ(役)=梅津秀行
王留美(役)=真堂圭/紅龍(役)=高橋研二/ハロ(役)=小笠原亜里沙
アレハンドロ・コーナー(役)=松本保典/グラハム・エーカー(役)=中村悠一
ビリー・カタギリ(役)=土師孝也/ハワード・メイスン(役)=高橋研二
セルゲイ・スミルノフ(役)=石塚運昇/ソーマ・ピーリス(役)=小笠原亜里沙
マリナ・イスマイール(役)=恒松あゆみ/シーリン・バフティヤール(役)=根谷美智子
アリー・アル・サーシェス(役)=藤原啓治/沙慈・クロスロード(役)=入野自由
ルイス・ハレヴィ(役)=斎藤千和/絹江・クロスロード(役)=遠藤綾

機動戦士ガンダムOO 全7巻セット あらすじ:

人革連は、ユニオン、AEUと協力して、三郡による大規模な軍事演習を計画。
しかしその実体委は、塩豆を捕獲する為の大規模な物量作戦だった。
それでもマイスターズは出撃する。
生死よりも目的遂行こそが優先される、それがガンダムマイスターの使命であるからだ。
今は戦いの前に各々の翼を休めるマイスターズだった。

・・・というおはなし・・・。

※当ブログではCBソレスタルビーイングの表記を塩豆にしています。

レビューっぽい感想:

計画の真意とはとは・・・。

冒頭は絹江さんの調査結果が報道されるの。
過去200年前から研究者達が塩豆に集められてきたと報道。
その後も取材を続けることを進言する絹江さんだけど・・・。
ますます危険から抜け出せなくなりそうですね。

オープニングが新しくなりました♪
ちょっと静かな大人しめに感じもするけどね。
なんとなく前のよりいいかもいれません。

三機の新しいガンダムのシルエットがありますね。
なんとなく刹那達の敵側みたいな構図なの。

あれ、なんかエクシアが光の剣をもっているような・・・・。
最後はちゃんとGNビームサーベル二刀流だ。
以前の光の翼の表現はやめたんだね。
弾けたようにエクシアが宇宙を飛び回ってるの。

気のせいかヴァーチェのGNバズーカーが金縁になってる気がする。
キュリオスがビットらしきものを使ってるぞ。
デュナメスは変わった点が見られないの。

と思ったら、マイスター達がみんな上半身が!(爆)

この記事の続きを読む
posted by しおん at 22:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(20) | 機動戦士ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

灼眼のシャナII (Second) 第13話「収束、そして兆し」 感想です。

TVアニメーション「灼眼のシャナII」公式サイト
TVアニメーション「灼眼のシャナ」公式サイト

TVアニメーション 灼眼のシャナII (Second)
   第13話「収束、そして兆し」 2008/01/12 02:10 TBS 感想です。


キャスト:

シャナ(役)=釘宮理恵/坂井悠二(役)=日野聡/
アラストール(役)=江原正士/吉田一美(役)=川澄綾子/
近衛史菜(役)=能登麻美子/マージョリー・ドー(役)=生天目仁美/
マルコシアス(役)=岩田光央/ヴィルヘルミナ(役)=伊藤 静/
ティアマトー(役)=渡辺明乃/佐藤啓作(役)=野島健児/
田中栄太(役)=近藤孝行/池速人(役)=野島裕史/
緒方真竹(声)=小林由美子/フィレス(役)=井上麻里奈/
ラミー(役)=清川元夢

あらすじ:

清秋祭が最高潮に達したとき、ついに姿を現した“彩飄”フィレス。
零時迷子に封じた永遠の恋人ヨーハンを救出しようと悠二を破壊しようと迫る。
悠二の破壊を阻止線とするシャナだが、恐怖に封絶を発動させた悠二。
銀色の炎を目にしたマージョリーまでが暴走し悠二を破壊せんと暴れる。
フィレスとマージョリーから悠二を守ろうと戦うシャナとヴィルヘルミナ。
フレイムヘイズ達の強大な力のぶつかり合いに消えていく生徒達。
そして・・・マージョリーの放つ一際大きい爆風の中に緒方の姿があった。
憧れの人の狂った炎に消えた大切な人に田中は・・・佐藤は・・・。

・・・というおはなし・・・。


封絶張る前に学校が大惨事になってるような気がするお話。
悠二くんの最後?のヘタレっぷりと久々の戦闘が見物ですね。

この記事の続きを読む
posted by しおん at 21:28| ☔| Comment(0) | TrackBack(10) | 灼眼のシャナII | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CLANNAD −クラナド− 第13回「想い出の庭を」 感想です。

TBSアニメーション 「CLANNAD」公式HP
TBSアニメーション 「CLANNAD」公式ホームページ

恋愛アドベンチャー

TBSアニメーション CLANNAD −クラナド−
 第13回「想い出の庭を」 2008/01/11 01:59 TBS 感想です。


キャスト:

岡崎朋也(役)=中村悠一/古河 渚(役)=中原麻衣
藤林 杏(役)=広橋 涼/藤林 涼(役)=神田朱来
一ノ瀬ことみ(役)=能登麻美子/朋也(子供)(役)=大浦冬華
ことみの父(役)=金子英彦/ことみの母(役)=杉原睦
コートの男、黒服の男、紳士(役)=青山 渚
A組担任(役)=紗川じゅん/ヴァイオリン(役)=西尾拓登
楽器屋店長A(役)=白石 稔/楽器屋店長B(役)=斉藤次郎

あらすじ:

ことみと朋也は幼い頃に出会っていた。朋也が思いだした衝撃の事実。
再会した時、自分を忘れていると知ったことみはあえて言わなかったのだ。
ことみが語る彼女の過去。それは罪の意識に捕らわれた心の悲鳴だった。
親しい人を失うことの消失感を恐れたことみは自分の殻に閉じこもる。
海外留学の話まで進め、このままみんなから離れようとすることみ。
そんなことみの為に、それぞれ出来ることをしようと動く朋也たちだった。

・・・・・・というおはなし・・・・・・。


前回のお話から2週間も空いてしまったんだっけ。
えっと・・・内容は・・・・と思い出しつつことみルート♪

キャストを調べたんだけど・・・面白い物が。
ヴァイオリン=西尾拓登ってなんですか!!
楽器に声優さんがいたんですね・・・。(爆)


レビューっぽい感想:

俺たちは出会っていた・・・

俺たちは出会っていた・・・。

完全に・・・ではなく、ボンヤリと幼い頃を思い出した朋也君。

朋也「俺たち、会ってたんだな・・・子供の頃に・・・
    最初っから俺だと分かってたんだろ?何で言ってくれなかったんだ?」


学校の図書室に朋也君が来てくれたあの日。

私、本当に嬉しかったの。

あの時の男の子が戻ってきてくれたんだって。
でも、直ぐに気づいた。朋也君は私のこと忘れてるって。

それなのに、私と直ぐに友達になってくれて・・・。
始めた会った女の子として大切にしてくれて・・・。

いろんなお友達を紹介してくれて・・・。

分からなくなったの。

思い出して欲しいのか。

忘れたままでいて欲しいのか。

あの時の私のことを・・・。

ひっそり庭に置かれた白い椅子とテーブル・・・・過去繋げる物。

オープニングへ・・・。

ことみちゃんは楽しかったんでしょうね。
ことみと朋也は知り合い、けれど朋也だけ忘れている。
それでも初対面として再会した朋也君が友達になってくれて、
朋也が連れてきた友達とも仲良くなれた。
独りぼっちの時間は終わりを告げ、楽しい時間が始った。

初めて出会った女の子としての時間が・・・。

ことみちゃんの過去は悲しい過去。彼女から大切な者を奪った過去。
朋也が思い出すと言うことは、辛い過去も思い出すと言うこと。
その時、今の楽しい時間はどうなるんだろう。
でも、ことみのことを思い出して欲しい。
相反する矛盾した思い。

だから分からなくなったんじゃないかな。自分が本当にどうしたいのか。
それに、もしかすると過去を拒むもっと大きな理由があるのかも。
バス事故を目撃したときに発した言葉、良い子にするから。
その言葉の裏には断罪が隠されているのかもしれない。

この記事の続きを読む
posted by しおん at 20:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(12) | CLANNAD −クラナド− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロザリオとバンパイア 第2話「夢魔とバンパイア」 感想です。

ロザリオとバンパイア 公式HP

ロザリオとバンパイア
 第2話「夢魔とバンパイア」 2008/01/11 11:30 東京MXテレビ 感想です。


キャスト:

青野月音(役)=岸尾だいすけ/赤夜萌香(役)=水樹奈々
黒乃胡夢(役)=福圓美里/猫目静(役)=井上喜久子/
謎こうもり(役)=子安武人/小宮砕蔵(役)=槍山修之/
青野かすみ(役)=寺田はるひ/青野響子(役)=小島幸子

あらすじ:

青い髪のグラマーな美少女・黒乃胡夢。正体はサキュバスだった。
そんな胡夢の野望は陽海学園ハーレム化計画。
しかし、人気は邪魔な萌香に集中してしまう。
計画の為に萌香に嫌な想いをさせようと月音をチャームで奪うのだった。

・・・・・・というおはなし・・・・・・。


バトルなのかラブコメなのか、はたまたお色気なのか。
コメディー色の強いお馬鹿アニメ2回目はさっそく増えるヒロイン!?
いきなり新キャラがハーレム化計画を立てているぞな。


レビューっぽい感想:

陽海学園♪

一人部屋で良かった・・・。

美少女・赤夜萌香憑き高校生ライフがスタートした月音君。
ここは妖怪だけの妖怪のための妖怪の学園である陽海学園。

月音「前略、母さん、父さん。
    入学した陽海学園の学生寮は一人部屋でホッとしました。」


一人部屋から目覚めて一歩廊下へ出ると・・・。
もちろん妖怪だらけです。知らない人が見たら悪夢の風景。(笑)
人間に化けるならちゃんと化けようよな中途半端がいっぱい♪
ホラーであるんだけれど、なんとなく微笑ましい風景なの。

というか、誰も自分の正体隠していない!隠す気もない!(爆)

そんな中で人間である月音君は正体がバレたら即死亡。(汗)
一人部屋じゃなかったらとても隠し通すことなんて出来ないよね。
そういう問題じゃないのかもしれないけど。

つーわけで、ロザリオとバンパイア第2話です。
オープニングが付きました!

この記事の続きを読む
posted by しおん at 20:03| ☔| Comment(0) | TrackBack(8) | その他アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しおんの王 第11話「疑惑・ただならぬ二人」 感想です。

TVアニメ「しおんの王」公式サイト
TVアニメ「しおんの王」公式サイト

本格将棋サスペンス TVアニメ「しおんの王」
 第11話「疑惑・ただならぬ二人」 2007/12/23 02:15 フジテレビ 感想です。

アニメ「しおんの王」とは、
原作かとりまさる作画安藤慈朗による将棋をテーマとした
月刊アフタヌーン連載漫画作品をアニメ化したものです。
原作者のかとりまさるは、元女流棋士林葉直子のペンネームです。

キャスト:

安岡紫音(役)=川澄綾子/斉藤 歩(役)=朴 ロ美/二階堂 沙織(役)=水野理紗
羽仁 真(役)=郷田ほづみ/羽仁 悟(役)=松風雅也/神園 修(役)=中尾隆聖
安岡信次(役)=松本保典/安岡幸子(役)=國府田マリ子/久谷 透(役)=松川貴弘
吉田(役)=鳥香 裕/横山刑事(役)=石住昭彦/立川刑事(役)=寺田 明
小林(役)=神谷浩史/斉藤ふみ子(役)=嶋村 侑

あらすじ:

紫音へ犯人からの脅迫電話。
使われた携帯は久谷の置き忘れた携帯だった。
幸子の密会を目撃してしまった久谷。
動揺を抱えたまま久谷は三回戦の対局に挑むが・・・。

・・・というおはなし・・・・。


れびゅーっぽい感想:

犯人からの脅迫電話

姿を現した犯人。

冒頭は前回の続き、紫音ちゃんの携帯を呼び出す犯人から。

携帯にメールではない普通の着信・・・歩君?

嬉しそうに携帯に出ると・・・「久しぶりだね、紫音」見知らぬ男の声!
「8年ぶりだね。君が今も将棋を指していて嬉しいよ。」犯人なのか!

紫音「ダ、ダレ・・・・」

怒濤?の展開でオープニングへ!

この記事の続きを読む
posted by しおん at 18:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | しおんの王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しおんの王 第10話「おまじない」 感想です。

TVアニメ「しおんの王」公式サイト
TVアニメ「しおんの王」公式サイト

本格将棋サスペンス TVアニメ「しおんの王」
 第10話「おまじない」 2007/12/16 03:15 フジテレビ 感想です。

アニメ「しおんの王」とは、
原作かとりまさる作画安藤慈朗による将棋をテーマとした
月刊アフタヌーン連載漫画作品をアニメ化したものです。
原作者のかとりまさるは、元女流棋士林葉直子のペンネームです。

キャスト:

安岡紫音(役)=川澄綾子/斉藤 歩(役)=朴 ロ美/二階堂 沙織(役)=水野理紗
羽仁 真(役)=郷田ほづみ/羽仁 悟(役)=松風雅也/神園 修(役)=中尾隆聖
安岡信次(役)=松本保典/安岡幸子(役)=國府田マリ子/久谷 透(役)=松川貴弘
吉田(役)=鳥香 裕/横山刑事(役)=石住昭彦/立川刑事(役)=寺田 明
小林(役)=神谷浩史/本間素生(役)=金田アキ

あらすじ:

歩君のお母さんのお見舞いにクッキーを焼く紫音。
しかし、金銭的に貧窮していた歩は対局料の前借りに不機嫌。
お見舞いのクッキーを渡すことが出来なかった。
二回戦の相手は天才小学生・本間素生。
今時の小学生である素生は、勝利する為に教えられたままに
安岡紫音に勝てるというおまじないを使うのだった。
どこまでも追ってくる過去に茫然自失となる紫音。
自分の手番になっても体が動かない。
追い詰められた紫音はこのまま負けてしまうのか?

・・・というおはなし・・・・。


れびゅーっぽい感想:

お見舞いクッキー

お見舞いクッキー。

オーブンを覗き込んでる紫音ちゃん。
一生懸命に将棋の駒形クッキーを焼いてますよ。
お母さんが試食って、手の平サイズの大きなクッキー!(笑)
ちゃんと表裏に文字があるんですね。

ドキドキして評価を待つ紫音ちゃん。結果は誰にあげても大丈夫♪
誰にあげるの?ひっとしてボーイフレンド?お母さんにからかわれて、
フルフルと首を振る紫音ちゃん。スケッチブックに書いたのは・・・・。

紫音「入院してる 友達の お母さん」

もう!お母さんったら!そんなんじゃないんだから!
みたいなな感じに頬を染めた紫音ちゃんが可愛い♪

というか、なんでこう小動物みたいな動きをするんだこの子は。(笑)

幸子「そう。このクッキーなら友達のお母さん、きっと喜ぶわよ。」

期待に胸を弾ませる紫音ちゃんの笑顔でオープニング♪

この記事の続きを読む
posted by しおん at 00:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | しおんの王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


詩音の枝折りのトップへ


  頂いたTBについて:

  TB大歓迎ですので、お気軽に送ってくださいね。
  ただし、その記事と関連のあるものでお願いします。

  それから頂いたTBは、管理人(詩音)の時間が許す限り、
  全ての記事に目を通してから返させて頂いています。
  ですので、反応が遅いと思いますが気長にお待ちくださいね。
  それでも返ってこないときは・・・エラーかも。(汗)
  一部のサイト様では、こちらからのTBがエラーになることが
  増えてきていたりするので・・・。(苦笑)

  2月になって、FC2さんでホンの一部が、
  一番酷いライブドアさんは・・・全滅!?



  このブログのRSSはこちら。

  RSS1.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index.rdf
  RSS2.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index20.rdf



  掲載中の著作物について:

  当ブログに掲載しているキャプチャー、
  本の表紙、CD、DVDのジャケット画像などの著作物は、
  その作品の研究、検証のために使用しています。
  著作権については、それぞれの作品側にあります。

  なお、内容等に問題があり、著作権者からの申し出があった場合、
  直ちに対処させていただきます。



ロリポップのドメインは選べる全85種類!! さくらのレンタルサーバ・ビジネス プロ
安心しておすすめ!ファーストサーバ インターネット取引するならマネックス証券
◆5大特典◆BIGLOBE光の入会キャンペーン実施中 バイク保険オンライン加入
あなたの写真が簡単な操作で美しく生まれ変わります。 ウイスキーの購入ならサントリーオンラインショップ【E-liquor】
オークションを楽しむなら!「Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス」 オートレース 投資信託 ちょこっといいことプログラム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。