2007年12月19日

バンブーブレード(BAMBOO BLADE) 第12話「東の事情とメイの事情」 テレビ東京 感想です。

 アニメ「バンブーブレード」公式サイト
TVアニメーション バンブーブレード 公式サイト

青春系学園剣道ストーリー

TVアニメーション バンブーブレード(BAMBOO BLADE)
   第12話「東の事情とメイの事情」 2007/12/18 01:30 テレビ東京 感想です。


キャスト:

川添珠姫(役)=広橋涼/千葉紀梨乃(役)=豊口めぐみ/桑原鞘子(役)=小島幸子
宮崎都(役)=桑島法子/東 聡莉(役)=佐藤利奈/石田虎侍(役)=小西克幸
中田勇次(役)=阪口大助/栄花段十郎(役)=石田彰/小田島礼美(役)=中原麻衣
鈴城(役)=飯田佳代/高橋(役)=浅倉杏美/杉本(役)=酒巻光宏
吉河先生(役)=佐々木日菜子/ノゾミ(役)=こじまかずこ/小川芽衣(役)=名塚佳織
林 注明(役)=小川真司

あらすじ:

ついに発見されてしまった東聡莉。
早速、紀梨乃と鞘子に拉致られて胴着を着せられてしまう。
帰りたければ私達を倒せと言う誘拐犯をあっさり倒す聡莉。
しかし、最後に誘ってきた勇次に心揺さぶられるのだった。
だが、聡莉には剣道部に入りたくとも出来ない理由があった。
宿命的なドジっこ属性の為に成績が壊滅的。
大学進学を望んでいた聡莉は親にも部活を止められていたのだ。
けれど、本当は剣道が好き。
半ば脅しとも言える紀梨乃達に見学に来てしまった練習試合。
当然捕まった聡莉は強制的に着替えさせられてしまう。

・・・というおはなし・・・。


新キャラ小川芽衣ちゃん登場!なんか可愛い生き物が増えた!(笑)
林先生はすっごいスパルタだけどいい人そう。でも悲しい状況に。
そんな感じで今週のタマちゃんは出番が少ない!ちょっと寂しいぞ。


れびゅーっぽい感想:

桑原鞘子著「東の剣」

東の剣・・・。

アバンのロングの子は誰?ナレーションは鞘子ちゃんですね。
と思っていたら、サヤの東ちゃんのイメージですか!

家族すら省みない、剣の道を究めようとした剣豪の父。
しかし、とある試合の事故により命を落としてしまう東の父。
剣を目指した結果がこれなのか。もう父の剣の道は歩めない。
そして・・・東は剣を捨てた・・・・。

時代錯誤な寂れた古びた日本家屋に割烹着姿の母。
墓標に突き立てられた一本の竹刀・・・・。

面白すぎで素敵ですが、これ大嘘ですから。
アバンあけの紀梨乃ちゃん達の評価は3点。(笑)
面白いけどベタすぎたのよね。
どっちにしても、勝手に物語を作っちゃいけません!(笑)

この記事の続きを読む
posted by しおん at 23:15| 🌁| Comment(2) | TrackBack(11) | バンブーブレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンブーブレード(BAMBOO BLADE) 第11話「アニメーションとドリーム」 感想です。

 アニメ「バンブーブレード」公式サイト
TVアニメーション バンブーブレード 公式サイト

青春系学園剣道ストーリー

TVアニメーション バンブーブレード(BAMBOO BLADE)
   第11話「アニメーションとドリーム」 2007/12/11 01:30 テレビ東京 感想です。


キャスト:

川添珠姫(役)=広橋涼/千葉紀梨乃(役)=豊口めぐみ/桑原鞘子(役)=小島幸子
宮崎都(役)=桑島法子/石田虎侍(役)=小西克幸/中田勇次(役)=阪口大助
栄花段十郎(役)=石田彰/石橋 賢三郎(役)=稲田徹/小田島礼美(役)=中原麻衣
吉河先生(役)=佐々木日菜子/屈強な少女(役)=こじまかずこ
ナレーション=銀河万丈/友情出演=谷口悟郎(新人)

あらすじ:

折角ゲットした五人目の情報を得た紀梨乃。しかし肝心な名前を忘れてしまう。
本気になったコジロー先生の厳しい?稽古が開始される中、
天敵礼美に怯える都は、ついに彼女との因縁の始まりを語るのだった。
なぜか礼美に憑き纏われるようになった勇次の前へ差し向けられる三人の刺客。
孫の手を武器に戦え勇次!そして次なる計画を立てる礼美であった。
一方、やっとか5人目が東聡莉であると知った紀梨乃と鞘子。
図書室へそれらしい人物を捜すが、二人の目の前に出現する屈強な少女。
そして珠姫もまた図書室に。憧れの谷口悟郎の書を手にし輝いていた。

・・・というおはなし・・・。

谷口悟郎(新人)

あっちの世界へタマちゃんを誘い輝かせた人物。
友情出演、谷口悟郎・・・・・・・新人っていったい・・・・。
さよなら谷口悟郎さんって本当なのでしょうか。(謎)

そして、屈強な少女のインパクトと声が素敵です。
そういうわけで、先週のタマちゃんの今頃感想。

れびゅーっぽい感想:

五人目は誰だっけ?

アバンは数学の授業を受ける紀梨乃ちゃん。
でも、授業そっちのけで5人目(東さん)の名前を思い出そうと上の空。
やっと思い出して叫んじゃうから、先生にチョークを投げられ命中!
怒られちゃいました。でも、また5人目の名前忘れちゃった。(笑)

でも、チョーク飲み込んじゃったんだけど・・・・。
最近のチョークは人体に無害だから大丈夫なんだけど・・・・。
でも、やっぱり体に良くないと思うよね。


この記事の続きを読む
posted by しおん at 23:04| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | バンブーブレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

灼眼のシャナII (Second) 第11話「約束の二人」 感想です。

TVアニメーション「灼眼のシャナII」公式サイト
TVアニメーション「灼眼のシャナ」公式サイト

TVアニメーション 灼眼のシャナII (Second)
   第11話「約束の二人」 2007/12/14 01:55 TBS 感想です。


キャスト:

シャナ(役)=釘宮理恵/坂井悠二(役)=日野聡/アラストール(役)=江原正士
吉田一美(役)=川澄綾子/近衛史菜(役)=能登麻美子/ヴィルヘルミナ(役)=伊藤静
ティアマトー(役)=渡辺明乃/佐藤啓作(役)=野島健児/田中栄太(役)=近藤孝行
池速人(役)=野島裕史/緒方真竹(声)=小林由美子/坂井千草(役)=櫻井智
坂井貫太郎(役)=藤原啓治/藤田晴美(役)=升望/中村公子(役)=藤村歩
執事(役)=ふくまつ進紗/佐々木(役)=中尾衣里/荻原(役)=井口裕香
フィレス(役)=井上麻里奈

あらすじ:

着々と準備が進められる清秋祭。
シャナは自分の想いを届ける方法を模索し。
悠二は己に降りかかろうとしている苦難に悩み。
けれどクラスメイトの一人として楽しい時間を過ごすシャナと悠二。
清秋祭の準備もほぼ終わりが近づいた頃。
ついにヴィルヘルミナが帰還し告げられる真実とは・・・。

・・・というおはなし・・・。


乙女モード全開のシャナちゃんと吉田さん。
いろいろシャワータイムなんていうサービスも。
史菜は自動的に除外され勝敗が見えた気がするよ。
ヴィルヘルミナさんも帰って来たけど、
微妙に得た情報が不足しているのが楽しいですね。


この記事の続きを読む
posted by しおん at 20:57| 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | 灼眼のシャナII | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

CLANNAD −クラナド− 第11回「放課後の狂想曲」 感想です。

TBSアニメーション 「CLANNAD」公式HP
TBSアニメーション 「CLANNAD」公式ホームページ

恋愛アドベンチャー

TBSアニメーション CLANNAD −クラナド−
   第11回「放課後の狂想曲」 2007/12/14 02:00 TBS 感想です。


キャスト:

岡崎朋也(役)=中村悠一/古河渚(役)=中原麻衣/藤林杏(役)=広橋涼
藤林涼(役)=神田朱来/坂上智代(役)=桑島法子/一ノ瀬ことみ(役)=能登麻美子
春原陽平(役)=坂口大助/宮沢有紀寧(役)=榎本温子/古河秋生(役)=置鮎龍太郎
古河早苗(役)=井上喜久子/相楽美佐枝(役)=雪野五月/ボタン(役)=川名真知子
黒服の男(役)=青山渚

あらすじ:

連日のように朋也の教室に通うようになったことみ。
次々と武器のヴァイオリンから放たれる超音波攻撃に倒されるクラスメイト。
気がつけば演劇部室へ集まるようになっていた杏たちは、
さらなる敵を倒すべくヴァイオリンリサイタルを開催することに。
渚と椋に見守られ、ことみのさらなる攻撃力アップの特訓が始まる。

・・・・・・というおはなし・・・・・・。


あらすじ違うから。(笑)

でも、ヴァイオリンが武器なのは本当なんだよね。

今回もことみちゃんルートを通りつつ。
でも、ちょびっと藤原姉妹のルートも混ざってる感じ。
陽平君は、ちゃんと智代さんに絡んでいたりする?
なんかいろいろとフラグが立ってるような・・・。
そんな不思議な世界が展開しているよ。


この記事の続きを読む
posted by しおん at 01:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(9) | CLANNAD −クラナド− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

Myself;Yourself 第11話「告白」 感想です。

Myself;Yourself|マイセルフ;ユアセルフ
■Myself;Yourself■(ゲーム公式)
(↑ゲーム公式↑)

ハートフルラブストーリーアニメ決定版

Myself;Yourself 〔マイセルフ;ユアセルフ〕
   第11話「告白」 2007/12/12 02:15 tvk 感想です。


キャスト:

日高左菜(役)=立花慎之介/八代菜々香(役)=小清水亜美
織部麻緒衣(役)=金田朋子/若月朱里(役)=田村ゆかり
若月修輔(役)=子安武人/星野あさみ(役)=中原麻衣
持田雛子(役)=村田あゆみ/藤村柚希(役)=豊口めぐみ
若月修造(役)=松山タカシ/若月冴子(役)=ゆかな
麻緒衣の母(役)=伊藤美紀

あらすじ:

あさみの見舞いへ言った左菜は、彼女から思わぬ告白をされる。
その後、朱里と修輔も見舞いに来ると、修輔と左菜を外へ出すあさみ。
外で待っていた左菜と修輔は菜々香のことを話題に持ち出し、
左菜が菜々香に送った「一緒に居てあげる」をいい言葉だと修輔。
あさみとのサスペンス劇場に続けて、修造から追い打ちをかけられる朱里。
修輔と朱里は、二人一緒にいるために最後にすることを決める。
皆にロンドン行きを話す朱里と修輔。そして学校から二人で消えた。
気づいた左菜は二人の後を追いかけるが・・・・。

・・・というおはなし・・・。


サスペンス劇場展開中なハートフルラブストーリー。
またも超展開で、黒い血のあさみは本当に恐ろしく腹黒い人だった話。
描写が足りなくて、なんか中途半端な気もするけど・・・。

そんなわけで、最後だけはハートフルなのかなと一本。
二人の逃避行?は一大スキャンダルにじゃないのか?
そんな感じで今回のマイユアも色々大変でした。(笑)


この記事の続きを読む
posted by しおん at 22:07| ☔| Comment(0) | TrackBack(11) | Myself;Yourself(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

D.C.II 〜ダ・カーポII〜 第11話「小恋、ココロ、うらはら」 感想です。

TVアニメ「D.C.U」公式サイト『初音島.com』
TVアニメ「D.C.U」公式サイト『初音島.com』

D.C.II 〜ダ・カーポII〜
   第11話「小恋、ココロ、うらはら」 2007/12/11 01:30 東京MXテレビ 感想です。


キャスト:

朝倉音姫(役)=高垣彩陽/朝倉由夢(役)=堀江由衣/白河ななか(役)=茅原実里
月島小恋(役)=南條愛乃/雪村 杏(役)=岡嶋 妙/天枷美夏(役)=あおきさやか
花咲 茜(役)=やなせなつみ/沢井麻耶(役)=水橋かおり/高坂まゆき(役)=伊藤 静
水越舞佳(役)=浅川 悠/芳乃さくら(役)=田村ゆかり/杉並(役)=岸尾だいすけ
板橋 渉(役)=山口勝平/桜内義之(役)=浅沼晋太郎

あらすじ:

美夏を守ろうと奔走する義之。
そんな義之との関係がギクシャクしていた小恋はこのままではいけないと思うが・・・。
義之のすることは正しい、けれど全く恋人を頼ろうとしない義之に疎外感を感じる小恋。
次第に寂しさの募った小恋の気持ちが次第に義之から離れていく。

・・・・・というおはなし。


誰にでも優しい義之君が、一番身近な人を傷つけてしまうお話。
委員長の憎しみの理由を知った美夏も悩みを深め心を痛める話。

誰が悪いわけでもない。
ただ、ちょっと間が悪かったけ。
そんな感じで感想いきます!


D.C.II 〜ダ・カーポII〜 第11話「小恋、ココロ、うらはら」の続きを読む
posted by しおん at 23:47| ☀| Comment(0) | TrackBack(12) | D.C.II 〜ダ・カーポII〜(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

機動戦士ガンダム00 〔ダブルオー〕 第10話「ガンダム鹵獲作戦」 感想です。

機動戦士ガンダム00 〔ダブルオー〕 オフィシャルサイト

機動戦士ガンダム00 〔ダブルオー〕
   第10話「ガンダム鹵獲作戦」 2007/12/08 18:00 TBS 感想です。


キャスト:

刹那・F・セイエイ(役)=宮野真守 /ロックオン・ストラトス(役)=三木眞一郎
アレルヤ・ハプティズム(役)=吉野裕行/ティエリア・アーデ(役)=神谷浩史
セルゲイ・スミルノフ(役)=石塚運昇/ソーマ・ピーリス(役)=:小笠原亜里沙
スメラギ・李・ノリエガ(役)=本名陽子 /クリスティナ・シエラ(役)=佐藤有世
フェルト・グレイス(役)=高垣彩陽/リヒテンダール・ツエーリ(役)=我妻正崇
ラッセ・アイオン(役)=東地宏樹/イアン・ヴァスティ(役)=梅津秀行
王留美(役)=真堂圭/紅龍(役)=高橋研二/ハロ(役)=小笠原亜里沙
沙慈・クロスロード(役)=入野自由/ルイス・ハレヴィ(役)=斎藤千和

機動戦士ガンダムOO 全7巻セット あらすじ:

セルゲイ率いる人革連に圧倒的物量戦を仕掛けられ、四機のガンダムは翻弄され苦戦する。
追い詰められたキュリオスは覚醒を余儀なくされ、ヴァーチェはその真の姿を晒すことになった。

・・・というおはなし・・・。

※当ブログではCBソレスタルビーイングの表記を塩豆にしています。


塩豆ピンチ話、主人公背景継続中な一本です。
可愛いヴァーチェがいっぱい活躍して嬉しいかも。


機動戦士ガンダム00 〔ダブルオー〕 第10話「ガンダム鹵獲作戦」の続きを読む
posted by しおん at 19:44| ☀| Comment(0) | TrackBack(19) | 機動戦士ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

灼眼のシャナII (Second) 第10話「帰って来た男」 感想です。

TVアニメーション「灼眼のシャナII」公式サイト
TVアニメーション「灼眼のシャナ」公式サイト

TVアニメーション 灼眼のシャナII (Second)
   第10話「帰って来た男」 2007/12/08 01:55 TBS 感想です。


キャスト:

シャナ(役)=釘宮理恵/坂井悠二(役)=日野聡/アラストール(役)=江原正士
吉田一美(役)=川澄綾子/近衛史菜(役)=能登麻美子ヴィルヘルミナ(役)=伊藤静
カムシン(役)=皆川純子/佐藤啓作(役)=野島健児/田中栄太(役)=近藤孝行
池速人(役)=野島裕史/緒方真竹(声)=小林由美子/坂井千草(役)=櫻井智
坂井貫太郎(役)=藤原啓治/藤田晴美(役)=升望/中村公子(役)=藤村歩
執事(役)=ふくまつ進紗

あらすじ:

片想いから両想いへ、これまでとは違う一歩踏み出た関係へ。
そう願う吉田とシャナの心には超えられない壁が立ち塞がっていた。
そんな二人に優しく恋の指南をした千草と帰って来た男。
二人は何となく答えが見えたような気がしたのだった。

・・・というおはなし・・・。


己の銀色の炎に悩む悠二君。
悠二との関係に超えられない壁を感じ悩む吉田さんとシャナちゃん。
パリにいたヴィルヘルミナさんはカムシンと会い不安になり。
坂井家へ出入りす人間を観察する男かが現れる。

恋に悩んだら、身近な大人に相談してみよう!な話な一本です。(違)


灼眼のシャナII (Second) 第10話「帰って来た男」の続きを読む
posted by しおん at 21:58| ☀| Comment(2) | TrackBack(10) | 灼眼のシャナII | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

バンブーブレード(BAMBOO BLADE) 第10話「宮崎都の憂鬱と初大会」 感想です。

 アニメ「バンブーブレード」公式サイト
TVアニメーション バンブーブレード 公式サイト

TVアニメーション バンブーブレード(BAMBOO BLADE)
   第10話「宮崎都の憂鬱と初大会」 2007/12/04 01:30 テレビ東京 感想です。


キャスト:

川添珠姫(役)=広橋涼/千葉紀梨乃(役)=豊口めぐみ/桑原鞘子(役)=小島幸子
宮崎都(役)=桑島法子/石田虎侍(役)=小西克幸/中田勇次(役)=阪口大助
栄花段十郎(役)=石田彰/珠姫父(役)=長克己/小田島礼美(役)=中原麻衣
レイミママ(役)=くじら/レイミパパ(役)=堂坂晃三

あらすじ:

川添珠姫が出会った万引少女は宮崎都の知り合いだった。
実家に帰った虎侍が思い出したのは大人の世界の理不尽さ。
帰ってきた虎侍と紀梨乃達が立ち向かった大会。
しかし、万引少女の影に怯え挙動不審になる都だった。

・・・というおはなし・・・。


ミヤミヤがバイトしていた理由とは?
タマちゃんのバイトの結果は?その時父上は?
ミヤミヤの天敵な少女が登場!

そんな感じな今回のバンブーブレード。



バンブーブレード(BAMBOO BLADE) 第10話「宮崎都の憂鬱と初大会」の続きを読む
posted by しおん at 19:29| ☀| Comment(0) | TrackBack(6) | バンブーブレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CLANNAD −クラナド− 第10回「天才少女の挑戦」 感想です。

TBSアニメーション 「CLANNAD」公式HP
TBSアニメーション 「CLANNAD」公式ホームページ

恋愛アドベンチャー

TBSアニメーション CLANNAD −クラナド−
   第10回「天才少女の挑戦」 2007/12/07 01:55 TBS 感想です。


キャスト:

岡崎智也(役)=中村悠一/古河渚(役)=中原麻衣/藤林杏(役)=広橋涼
藤林涼(役)=神田朱来/一ノ瀬ことみ(役)=能登麻美子/春原陽平(役)=坂口大助
僕の声(役)=矢島昌子/少女(役)=川上とも子
仁科りえ(役)=相沢舞/売店のおばちゃん(役)=岡本凛子

あらすじ:

新しい朝。遅刻気味に登校する朋也を持っていたのは渚。
いつのまにか渚を下の名前で呼んでいることに気づいた朋也。
暖かくてちょっぴり切ない思いを感じながら気づかない変化。
再会された演劇部部員集め、しかしなかなか部員は集まらず、
朋也はアイツなら部員にちょうどいいと図書室へ向かうが・・・。

・・・・・・というおはなし・・・・・・。


新章は天才少女・一ノ瀬ことみちゃんのターン。
彼女もまた不思議少女でした。フラグクラッシャーも登場で何かが変化する?かも。
例の如く、隣の委員長様は相変わらず轢き逃げをしています。
そんなわけでクラナドの感想行きます!



CLANNAD −クラナド− 第10回「天才少女の挑戦」の続きを読む
posted by しおん at 14:45| ☀| Comment(0) | TrackBack(13) | CLANNAD −クラナド− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


詩音の枝折りのトップへ


  頂いたTBについて:

  TB大歓迎ですので、お気軽に送ってくださいね。
  ただし、その記事と関連のあるものでお願いします。

  それから頂いたTBは、管理人(詩音)の時間が許す限り、
  全ての記事に目を通してから返させて頂いています。
  ですので、反応が遅いと思いますが気長にお待ちくださいね。
  それでも返ってこないときは・・・エラーかも。(汗)
  一部のサイト様では、こちらからのTBがエラーになることが
  増えてきていたりするので・・・。(苦笑)

  2月になって、FC2さんでホンの一部が、
  一番酷いライブドアさんは・・・全滅!?



  このブログのRSSはこちら。

  RSS1.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index.rdf
  RSS2.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index20.rdf



  掲載中の著作物について:

  当ブログに掲載しているキャプチャー、
  本の表紙、CD、DVDのジャケット画像などの著作物は、
  その作品の研究、検証のために使用しています。
  著作権については、それぞれの作品側にあります。

  なお、内容等に問題があり、著作権者からの申し出があった場合、
  直ちに対処させていただきます。



ロリポップのドメインは選べる全85種類!! さくらのレンタルサーバ・ビジネス プロ
安心しておすすめ!ファーストサーバ インターネット取引するならマネックス証券
◆5大特典◆BIGLOBE光の入会キャンペーン実施中 バイク保険オンライン加入
あなたの写真が簡単な操作で美しく生まれ変わります。 ウイスキーの購入ならサントリーオンラインショップ【E-liquor】
オークションを楽しむなら!「Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス」 オートレース 投資信託 ちょこっといいことプログラム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。