2007年06月30日

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第13話「命の理由」 感想です。

魔法少女リリカルなのはStrikerS 公式ホームページ

魔法少女リリカルなのはStrikerS
   第13話「命の理由」 2007/06/30 03:15 tvk 感想です。

無くしてしまった物

起こってしまった出来事


過ぎ去っていった過去の時間は変えることができない


だから

失いたくないと思う

守りたいと思う


守るために強くなりたいと思う


選んだのは戦って勝ち取っていくこと


見えない未来を望んだ形に変えていくこと




「魔法少女リリカルなのはStrikerS始まります」


(OP、はやての台詞より)

ストーリー:

機動六課が保護した少女の名はヴィヴィオ。
目が覚めた直後、不安に怯えるヴィヴィオだったが、
やがて、なのは、フェイトたちに懐くようになった。
その一方、聖王教会に招かれた、なのは、フェイトは、
カリム、クロノ、ハヤテから、機動六課創設の真意を語られた。

機動六課が設立された理由。

最短で半年、最長で数年先の出来事を予測するカリムの能力に数年前から現れた予言。

古い結晶と無限の欲望が集い交わる地
死せる王の下 聖地より、かの翼が蘇る
死者達が踊り、中つ大地の法の塔はむなしく焼け落ち
それを先駆けに 数多の海を守る法の船も砕け落ちる

それは、地上本部の壊滅と管理局システムの崩壊を意味するものだった。
カリムの予言を卑下する地上本部以外では対策を講じ、機動六課もその一つだったのだ…。

使い捨ての機動六課に二人を誘ったことを謝罪するはやて。
無理難題を、なのは、フェイト、に押しつけるようだと不安を抱くはやてだったが、
二人から友達であることを再認識するような答えを貰えて嬉しく思うのだった。
………というお話。

続きを読む

2007年06月29日

怪物王女 第12話「消耗王女」 感想です。

怪物王女 第12話「消耗王女」 2007/06/29 01:59 TBS 感想です。

ストーリー:

曇り空の学校の帰りにトレンチコートの男とぶつかってしまう。
男は全身包帯だらけという出で立ちであきらかに怪しかった。
また姫の刺客ではないかと訝しげに思うヒロだったが、
お人好しの彼は屋敷へ帰るうちに男のことを失念してしまう。

急に降り出した雨の中、屋敷に戻ったヒロは、
珍しく風邪を引いていた紗和々に遭遇。
その紗和々から、駅で雨宿りしている姫の迎えを頼まれる。
ついでに、風邪薬と苺パフェをを頼まれたヒロは、急いで駅へ向かうが…。
ゲームセンターで遊びたかったシャーウッド姫に捕まってしまう。
そんなヒロを伺うように追う男の姿があった。
その男は、ヒロがぶつかったトレンチコートの男だった。
1時間ほどで彼女から解放されたが既に雨は上がっていて……。

ヒロが駅に着いた時には姫の姿は無かった。
姫が怒っているだろうと落胆して屋敷へ戻ろうとしていたヒロ。
そんなヒロへ声を掛けようとした令裡は彼の後をつける男に興味を持った。
屋敷に戻ったヒロは、雨に濡れて帰った姫が風邪を引いたことを知る。
さらに、風邪薬と苺パフェのことをすっかり忘れていたため、
落胆した紗和々まで高熱で倒れてしまった。

続きを読む
posted by しおん at 20:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 怪物王女(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

簡単!貯まる!使える!ポイントサービス「NetMile(ネットマイル)」です。

簡単!貯まる!使える!ポイントサービスNetMile(ネットマイル)です。
続きを読む
posted by しおん at 20:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧めサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

エル・カザド 第13話「隠す女」 感想です。

エル・カザド 「美少女ガンアクション三部作」

エル・カザド 第13話「隠す女」 2007/06/26 01:30 テレビ東京感想です。

ストーリー:

エリスの目指す地に辿り着いたエリスとナディの二人。
そこは、謎の伝染病で閉鎖された町だったが、
何かを隠すように破壊の跡が目立つ町だった。
町の中心地に聳える塔にはゲートにあった紋章(バイオハザードマーク?)
と同じようなマークが描かれていて、なぜかそこへ引きつけられるエリス。
向かおうとするエリスとナディの前に、特殊部隊の兵士達が現れ銃撃戦に。
多勢に無勢に防弾装備まで備えた兵士に苦戦するナディ。
そんな中、先に逃がしたエリスをナディは見失ってしまう。
必死にエリスの姿を捜し、後を追うナディ。
一方、一人になったエリスの前にエル・エーが姿を現した。

中央に塔のある施設に向かったエリスの目の前に現れたエル・エー。
彼から自身の出生の秘密を聞かされるも、
シュナイダー博士の死の真相は聞き出せなかった。
その頃。エリスを探しながら施設に迷い込んだナディは、
ここで多くの人工魔女が生み出されては、処分されていったことを知る。
非人道的な研究に怒りを抑えられないナディ。
一緒に行こうというエル・エーに拒絶の意を伝えたエリスは、ナディと無事再会。
心配するナディにあやまるエリスは。
ナディと共にさらに南へ行くことを決意するだった。
一方、エリスの出生の秘密を知ったナディは、
命に代えても守ると胸に誓うのだった。
こうして、互いに互いを思い合う二人は、
それぞれ知り得たことを隠し秘密を持った。
………というお話。

続きを読む
posted by しおん at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | エル・カザド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エル・カザド 第12話「撃つ男」 感想です。

エル・カザド 「美少女ガンアクション三部作」

エル・カザド 第12話「撃つ男」 2007/06/19 01:30 テレビ東京 感想です。

ストーリー:

謎の魔女の組織では、事態を静観する議決をだしていた。
しかし、一部の派がそれを良しとせず、
夜の掟を行使してまでエリスを抹殺しようとしていた。
ブルーアイズが、エリスいる現地へ降り立った頃。
ナディから町に着いた途端、
変な格好の集団に襲撃されていると報告を受けていた。
ブルーアイズは事態を把握していたが、
夜の掟により夜の間は魔女の時間らしく止めることができない。
彼女はただ、ナディに夜明けまで逃げ切るように伝えるのみであった。
わらわらと沸いてくる人間離れした変な集団を前に
逃げ回る事しかできないナディとエリス。
そんなおり、改造バンを見つけて乗り込むことに、
所有者はオルテガという青年で、銃器マニアであった。
二人の足であるジープを破壊されたこともあり、
エリスに惹かれたらしいオルテガは協力を申し出た。
降り注ぐような銃撃に殆ど弾が貫通しない車の装甲とフロントに感心するナディ。
だが、無限に沸いてくるような敵の攻撃に次第に追いつめられるナディたち。
なんとか間一髪の所で夜明けを迎え難を逃れたナディとエリスの二人。
エリスに気のあったオルテガが別れ際にエリスへお礼のキスを要求する。
ナディに促されてオルテガへお礼のキスをするエリスだったが、
ナディによって阻止されていた。
だが、瞳を閉じていたオルテガは、そんな事実を知るよしもなかった。
オルテガと別れたナディとエリスは、
ブルーアイズが新たに用意した車で南へ向かうのだった。
………というお話。

続きを読む
posted by しおん at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | エル・カザド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

天元突破グレンラガン 第13話「みなさん、た〜んと召し上がれ」 感想です。

天元突破グレンラガン 公式ページ。

天元突破グレンラガン
 第13話「みなさん、た〜んと召し上がれ」 2007/06/24 08:30 感想です。


概 要:
遥かな未来。

人々は地中に穴を掘って家を造り家畜を飼い、
時折起きる地震と落盤に怯えながら何百年も息を潜めるように暮らしてきた。

そんな村の一つ・ジーハ。

村を広げるための穴掘りをしていた少年・シモンは、
ある日、掘り進んだ先で偶然、不思議に光る小さなドリルを見つける。
そして、シモンの兄貴分である青年・カミナ。
彼は、村の上には「地上」があることを信じ、
グレン団というチンピラグループを率いて天井を突き破って外へ出ようと目論んでいた。

そんなある日、地震と共に村の天井が崩れ巨大なロボットが落ちてくる!

カミナは確信する「やっぱり地上はあった!」
そして、無謀にも村で暴れるロボットに立ち向かおうとする。
その時、更に地上から何かがやって来た。
それは、巨大なライフルを持った少女・ヨーコだった。
彼女は、ロボットを地上から追って来たのだ。
しかし、ライフルの威力では、倒すどころか足止めをするのが精一杯。
そんなピンチの中、シモンは、以前、地中から掘り出したモノを
カミナとヨーコに見せる。

それは、顔だけの謎のロボットだった…。

(公式ページより抜粋)

第13話・あらすじ:

脚本:砂山蔵澄 絵コンテ:本多康之 演出:横山彰利 作画監督:平田雄三・阿部慎吾

四天王の一人、流麗のアディーネとの海戦に勝利したシモンたち大グレン団。
その余韻にひたる間もなくテッペリンを目指すなか、突然「働きたい」と申し出るニア。
メンバー全員が働いているというのに、自分だけ何もしないのはいやだというのだ。
………というお話。(公式ページより抜粋)

続きを読む
posted by しおん at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | その他アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひとひら 第12話(最終回)「ありがとう…ございました!」 感想です

ひとひら

ひとひら 第12話「ありがとう…ございました!」 2007/06/20 01:15 tvk 感想です。

概 要:

なぜか演劇研究会にスカウトされたあがり症の少女・麦が、
仲間達の励ましを受け、少しずつ苦手を克服していく姿を描くアニメ。

続きを読む
ラベル: ひとひら
posted by しおん at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第12話「ナンバーズ」 感想です。

魔法少女リリカルなのはStrikerS 公式ホームページ

魔法少女リリカルなのはStrikerS
   第12話「ナンバーズ」 2007/06/23 03:15 tvk 感想です。


ストーリー:

フォワード陣+ギンガはアギトの戦力に苦戦していたが、
ヴィータとリインの救援により、なんとかルーテシアとアギトを逮捕できたかに見えた。
しかし、そこへナンバーズと呼ばれる新たな敵の支援が現れて、
彼らはリレックと保護した少女を運ぶ輸送ヘリ・ストームレイダーをも狙っていた。
咄嗟に判断によるなのはとレイジングハートの限定解除により難を逃れる輸送ヘリ。
はやて、フェイト、なのはの3人で空のナンバーズを追いつめるも新たな助っ人に逃げられてしまう。
同時に地上でも、助っ人のナンバーズによりルーテシアとアギトを取り逃がしてしまっていたが、
リレックのケースは奪われてしまったものの、ティアナの機転により、
リレック本体をキャロの帽子の中に隠し無事であった。
………というお話。

続きを読む

2007年06月22日

怪物王女 第11話「猫舌王女」 感想です。

怪物王女 第11話「猫舌王女」 2007/06/22 01:59 TBS 感想です。

ストーリー:

ある日ヒロは、道ばたで衰弱していた子猫を保護し姫の屋敷へと連れ帰る。
捨ててこいと言われると考えたヒロは、姉の姉の紗和々にだけ事情を話し、
姫とリザには内緒で子猫の介抱することに。
紗和々のアドバイスを受けながら、献身的に子猫の看病を続けるヒロはいつしか眠りにつき、
目覚めると目の前には猫娘が鎮座していた。
どうやら姫たちと同じ世界の住人で、猫族の娘らしい。
前々から妹が欲しいと言う紗和々により「ヒロコ」と名付けられた猫娘。
リザには反対されたが、慈悲深い姫により屋敷への滞在が許可された。
「ヒロコ」には鈴の音で王族を襲うように暗示が掛けられていた。
ヒロコが紗和々に可愛がられながら、屋敷の生活にも慣れてきた頃。
屋敷に仕掛けようとした罠を姫に見破られ、ヒロコは姫を襲うのだった。
ヒロコは首輪の鈴によって操られていただけで、ヒロによって解放される。
だが、自分が刺客だったということと皆を傷つけたことにショックを受けたヒロコは、
ヒロの前から姿を消し、二度と現れることは無かった。
………というお話。

続きを読む
posted by しおん at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 怪物王女(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第11話「機動六課のある休日(後編)」 感想です。

魔法少女リリカルなのはStrikerS 公式ホームページ

魔法少女リリカルなのはStrikerS
 第11話「機動六課のある休日(後編)」 2007/06/16 03:15 tvk 感想です。


ストーリー:

休日を返上して、
少女とリレックの回収に務める機動六課。
だが、予想通りリレックに群がるように
ガジェットが多数現われる。
実体と幻影を会わせた期待の数は予想を
遙かに上回る数にきりがない。
そこで空のなのはとフェイトから
前衛を引き受けたはやて。
地下では、別ルートからレリックを追っていた
スバルの姉・ギンガも新人4人と合流するが、
そこにルーテシアが
召還獣・ガリュウを伴い現れた。
さらに新たな敵まで現れて………。
………というお話。

続きを読む


詩音の枝折りのトップへ


  頂いたTBについて:

  TB大歓迎ですので、お気軽に送ってくださいね。
  ただし、その記事と関連のあるものでお願いします。

  それから頂いたTBは、管理人(詩音)の時間が許す限り、
  全ての記事に目を通してから返させて頂いています。
  ですので、反応が遅いと思いますが気長にお待ちくださいね。
  それでも返ってこないときは・・・エラーかも。(汗)
  一部のサイト様では、こちらからのTBがエラーになることが
  増えてきていたりするので・・・。(苦笑)

  2月になって、FC2さんでホンの一部が、
  一番酷いライブドアさんは・・・全滅!?



  このブログのRSSはこちら。

  RSS1.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index.rdf
  RSS2.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index20.rdf



  掲載中の著作物について:

  当ブログに掲載しているキャプチャー、
  本の表紙、CD、DVDのジャケット画像などの著作物は、
  その作品の研究、検証のために使用しています。
  著作権については、それぞれの作品側にあります。

  なお、内容等に問題があり、著作権者からの申し出があった場合、
  直ちに対処させていただきます。



ロリポップのドメインは選べる全85種類!! さくらのレンタルサーバ・ビジネス プロ
安心しておすすめ!ファーストサーバ インターネット取引するならマネックス証券
◆5大特典◆BIGLOBE光の入会キャンペーン実施中 バイク保険オンライン加入
あなたの写真が簡単な操作で美しく生まれ変わります。 ウイスキーの購入ならサントリーオンラインショップ【E-liquor】
オークションを楽しむなら!「Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス」 オートレース 投資信託 ちょこっといいことプログラム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。