2007年05月30日

エル・カザド 第9話「掘る女」 感想です。

エル・カザド 「美少女ガンアクション三部作」

エル・カザド 第9話「掘る女」 2007/5/29 01:30 テレビ東京 感想です。

ストーリー(Aパート):

ジープで南へと向かっていたナディとエリスの二人。
道中弾切れになったところを賞金稼ぎにつきまとわれ、とある町へ逃げ込んだ。
そこは閉山された銀山の町で荒れ果ててはいたが、とりあえず水とジープの燃料を探すことに。
水を探すナディは井戸を見つけて喜ぶも謝って転落してしまう。
そこは深い涸れ井戸で自力で脱出はかなわずエリスにロープを求めるも、
なぜか追従して降りてきてしまうエリス。
二人はそこで「イリス」という風変わりな少女と出会う。
この町にはイリスだけしかいないこと、「銀の十字架」を探していることを聞かされたナディは、
水とガソリンを分けて貰ったお礼に手伝うことにするのだった。
その頃、乗り捨てたジープを見つけた賞金稼ぎが廃坑の近くまで迫っていた。

イリスを手伝い「伝説の銀の十字架」を探すため穴を掘るナディとエリス。
次第にイリスの行動の全てが自発的なものでないことに違和感を覚えるナディ。
その頃。追っ手のがナディ達を生き埋めにしようと坑道を爆破しようとしていた。
坑道が崩れ初め、危険な状況下であっても言いつけだからと十字架を探そうとするイリス。
困ったナディが自分の意志はないのかと問うと、ただその手を止め言葉につまるイリス。
どうやらイリスは誰かに指示されないと何も決められないらしい。
ナディは脱出するまで自分の指示に従うよう指示し、エリスが見つけたルートで脱出を試みる。
結局、十字架は手に入らなかったが、全員無事に脱出することができた。
別れの時、イリスは自分の手で銀の十字架を掘り出したいと決意をするのだった。
………というお話。

続きを読む
posted by しおん at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | エル・カザド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第8話「願い、ふたりで」 感想です。

魔法少女リリカルなのはStrikerS 公式ホームページ

魔法少女リリカルなのはStrikerS
   第8話「願い、ふたりで」 2007/5/26 03:15 tvk 感想です。


ストーリー:

ホテル・アグスタの護衛任務中、
無茶をした上に味方へ誤射というミスをしてしまったティアナ。
既にヴィータに強く叱られた後であるとあって、
軽く助言をする程度で済ますなのはだった。
ところが、訓練の後も寝る間も惜しんで練習するようになったティアナ。
それに付き合うスバル。
ティアナの悲願。それは兄の魔法を証明したいがため、
強くなりたいという思いだった。
だが、ティアナの練習は
自らの体を省みない危険なもので体調を崩すほどだった。
そんな中、なのはによる模擬訓練が行われる。
なのはに一人に対し、スバルとティアナはコンビネーションで挑む。
しかし、その戦法は喧嘩戦法に近いもので、
もはや模擬戦とは言えないものだった。
それは、フェイトやヴィータの二人が
なのはの体を気遣うほどの時間を費やし、
目に見えない努力を重ねていたなのはにとって、
ティアナの考えやそれは、
自分の助言する言葉や訓練方法などの
全てを否定されたも同然だった。
その事実に心を痛めたなのはは静かに怒り、
「頭を冷やせ」とティアナを打ちのめすのだった。
だが、スバルはなのはの気持ちを理解するまでは至らず、
そのなのはを恨むのだった。
………というお話。

続きを読む

帰ってきた時効警察 第7話「ごく普通の主婦がイノシシと間違えられるには、それなりの理由があったのだ!」感想です。




帰ってきた時効警察
#7「ごく普通の主婦がイノシシと間違えられるには、
 それなりの理由があったのだ!

2007/5/25 11:15 テレビ朝日 感想です。


ストーリー:

いつも趣味で時効にった事件を捜査していた霧山(オダギリ ジョー)、
今回は「イノシシ主婦見間違い事故 それとも殺人事件なのか?」を捜査することになった。
さっそき霧山は三日月(麻生久美子)を伴って大間下村へと向かった。
そこでママさんバレーボールチームに遭遇し、凄まじい執念とも呼べる練習に圧倒される霧山。
御厨まさ(国生さゆり)が真犯人とみた霧山は真相を探っていく。
………というお話。

続きを読む
posted by しおん at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

怪物王女 第7話「電撃王女」 感想です。

怪物王女 第7話「電撃王女」 2007/5/25 1:59 TBS 感想です。

ストーリー:

学校の同級生からパシリ扱いのヒロ。
今日も強制的に買い出しをさせられていた。
ところが、今日のヒロはおかしかった。
ヒロを半不死身していた姫の命の炎の力が切れかけていたのだ。
意識を失ったヒロが目覚めると病院のベッドの上だった。
生き返った死体として解剖されそうになるヒロ。
駆けつけたリザと姫に助けられるのだった。
………というお話。
続きを読む
posted by しおん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 怪物王女(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

エル・カザド 第8話「嘘つく女」 感想です。

エル・カザド 「美少女ガンアクション三部作」

エル・カザド 第8話「嘘つく女」 2007/5/22 01:30 テレビ東京 感想です。

ストーリー:

南へ向かうナディとエリスの二人が立ち寄った町は、何かと物騒な所だった。
運悪くマフィアの闘争に巻き込まれ、ナディが流れ弾を受けてしまう。
見守るエリスの目の前で徐々に息が荒くなり危険な状態のナディ。
気がつけば、エリスの能力が発動し、一命を取り留めるナディ。
その様子の一部始終を目撃したキャンデラ一家のナンバーツーサンチェスは、
ボスの屋敷へとエリスを連れて行くのだった。
連れられた屋敷でエリスは、病なのか床に伏せる一人のご老人(エンリケ)と出会う。
すると、ご老人(エンリケ)は「パウリナお帰り」と口にするのだった。

サンチェスの願い。それは親父と慕うエンリケの命を救うこと。
彼はナディを治療したエリスの能力に期待して、最後の望みをかけたのだ。
キッパリと「できない」と答えるエリスだったが、お金ならいくらでも出すと引き下がらないサンチェス。
サンチェスは治療が出来なければ死んで貰うと言い残し、エリスを屋敷へ軟禁するのだった。
その頃、病院のベッドで目覚めたナディはエリスが行方不明だと聞かされる。
エリスの姿を求め出所不明の紙飛行機に記されていたキャンデラの屋敷へ潜入するナディ。
番犬に阻まれサンチェスに見つかるも、話があるらしく屋敷へ案内されることに。
最後の時を迎えたエンリケは、亡くなった娘を演じたエリスに見守られならら逝くのだった。
どことなく寂しげなエンリケ。ふとナディはエンリケの身につけていた首飾りに気づく。
その首飾りはサンチェスがエンリケの誕生日にプレゼントしたものだという。
自分もエンリケの家族だったと改めて知るサンチェスだった。
………というお話。

続きを読む
posted by しおん at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | エル・カザド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

帰ってきた時効警察 第6話「青春に時効があるか否かは熊本さん次第!」 感想です。



帰ってきた時効警察
#6「青春に時効があるか否かは熊本さん次第!
2007/5/18 11:15 テレビ朝日 感想です。

ストーリー:

頭の中の夢と現実のごっちゃな世界で青春時代に浸っていた熊本さん。
青春時代を取り戻したいと思い立った熊本は、「みんなで温泉旅行に行こう」と提案する。
みんなで青春の思い出談義に花を咲かせていると、「青春温泉事件」の時効ファイルが見つかった。
その頃。テレビで話題のCMで有名な、若返りの化粧品「ドリアングレイ」が大人気だった。
ドリアングレイのCMに出演している女将・寺島マユミは54歳とは思えない若さと美貌を保っていた。
そんな中、15年前の「青春旅館殺人事件」が時効を向かえていた。
結局、熊本の提案で慰安旅行先は青春温泉に決定。
趣味の捜査を兼ねた霧山と三日月、時効管理課の面々、十文字らと共に青春旅館へ。
………というお話。

続きを読む
posted by しおん at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 帰ってきた時効警察(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話「ホテル・アグスタ」 感想です。

魔法少女リリカルなのはStrikerS 公式ホームページ

魔法少女リリカルなのはStrikerS
   第7話「ホテル・アグスタ」 2007/5/19 03:15 tvk 感想です。


ストーリー:

今回の機動六課の任務は、骨董美術オークションの会場警備と人員警護。
なのは、フェイト、はやての隊長陣はドレスアップし会場内の警護を、
ヴィータ、シグナム、シャマル、リンフォースUの騎士組は最前線を、
スバル、ティアナ、エリオ、キャロの新人組は防衛ラインの警護にあたった。
その頃のティアナは機動六課に天才だらけという、
異常に高い戦力の中で自分だけが凡人だと悩んでいた。
そんな中、オークションの品物をリレックと誤認したガジェットの群れが襲来した。
謎の召還士の反応も現れ、これまでより統制のとれたガジェットの攻撃だった。
自分の力を証明しようと先走ったティアナは、無茶をしただけでなく誤射をしてしまう。
相棒のスバルまでも遠ざけ一人悔し涙を流すティアナの姿があった。
………というお話。

続きを読む

2007年05月18日

怪物王女 第6話「同盟王女」 感想です。

怪物王女 第6話「同盟王女」 2007/5/18 1:59 TBS 感想です。

ストーリー:

姫と紗和々の命により商店街へ買い出しに出ていたヒロ。
黒いワンピースを着た少女と長身のメイドに出会い、
少女は地図の示す場所へ案内しろという。
また姫の命を狙う者ではないかと疑ったが、結局案内させられてしまう。
その少女は姫の末の妹のシャーウッド、長身のメイドはフランドルの妹フランシスカ。
王族の子供達は兄弟同士で殺し合い、残った最後の一人が王になるという運命だという。
末の姉妹が生き延びる為には、どうしても同盟を結ぶしかないというのだが、
妹の申し出に不審を抱いた姫は、同盟を結ぶのを断るのだった。
次の日、姫たちは巨大食虫植物トリフィドに屋敷ごと食われようとしていた。
トリフィドは日中にしか生きられないことを知っていた姫だが、
手っ取り早く屋敷ごと焼き払うことで難を逃れる。
吸血鬼の令裡から得た情報を元に妹の元へ出向く姫。
「目には目を、トリフィドにはトリフィド、を」と夕暮れ時を狙い食虫植物を放った。
途中、お人好しのヒロがシャーウッドを庇い食われてしまうというアクシデントがあったが、
これは日没までにシャーウッドが生き残れるかどうか賭をしたと言う姫。
姫は妹が賭に勝ったとし、改めて同盟を結ぶのだった。
………というお話。
続きを読む
posted by しおん at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 怪物王女(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

エル・カザド 第7話「働く男」 感想です。

エル・カザド 「美少女ガンアクション三部作」

エル・カザド 第7話「働く男」 2007/5/15 01:30 テレビ東京 感想です。

ストーリー:

ヒッチハイクをしながら南へと向かっていたナディとエリスの二人。
ようやく町に着いたナディ達は、ちょっと贅沢をして高級ホテルに宿泊することに。
念願のシャワーとふかふかベッドを堪能していた。
その頃、リカルドはローゼンバーグからエル・エーの身柄の拘束を依頼されていた。
エル・エーの行方を捜すリカルド、殺人の行われた凄惨な現場に居合わせたリカルドは、
大量虐殺の犯人がエル・エーだと直感で感じるのだった。

エリスとナディはの二人は、リカルドの帰りを待つリリオと出会った。
ナディがリリオを知っていたこともあって、リリオと一緒に過ごすことに。
リリオが案内してくれたプールに、リリオが注文してくれた食事と楽しい時間を過ごす。
しかし、予定外の出費に宿泊費が足りなくなったナディはジョディに救援を頼む。
ナディは嵐のような雨の中、お金の受け取りに出かけていった。
それと同じ頃、町の遺跡でリカルドもまたエル・エーとの一進一退の攻防を繰り広げていた。
一人、ずっとロビーでリカルドを待ち続けるリリオ。
リカルドが必ず帰ってくると信じて待っているらしい。
エリスもまた一緒にナディの帰りを待つのだった。
………というお話。

続きを読む
posted by しおん at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | エル・カザド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

帰ってきた時効警察 第5話「幽霊を見ても目をそらしてはいけないのだ」 感想です。



帰ってきた時効警察
#5「幽霊を見ても決して目をそらしてはいけないのだ
2007/5/11 11:15 テレビ朝日 感想です。


ストーリー:

三日月が化け物と化した霧山の夢を見た日。
最新ホラー映画「呪いの晩餐会」の話で盛り上がる時効管理課。
熊本がその映画に出演しているホラー女優・黒井桃子がかかわっている時効事件のファイルを見せる。
霧山はさっそく三日月を伴い桃子の家を訪ねることに。
その帰りに桃子そっくりな幽霊を目撃する三日月。
ついに三日月は桃子の霊だと怯え得手しまう。
一方、霧山は桃子を疑い始めていた。
謎が解けた霧山は再び桃子の家を訪れる。
桃子は実は五つ子で、兄弟と生き別れ施設で育ったのだという。
観念した桃子は事件の真相を語り始める。
霧山は「誰にも言いませんよカード。ロイヤルストレートフラッシュ」を差し出し、
この事件の真相を誰に口外しないと約束したのだった。
………というお話。

続きを読む
posted by しおん at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 帰ってきた時効警察(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


詩音の枝折りのトップへ


  頂いたTBについて:

  TB大歓迎ですので、お気軽に送ってくださいね。
  ただし、その記事と関連のあるものでお願いします。

  それから頂いたTBは、管理人(詩音)の時間が許す限り、
  全ての記事に目を通してから返させて頂いています。
  ですので、反応が遅いと思いますが気長にお待ちくださいね。
  それでも返ってこないときは・・・エラーかも。(汗)
  一部のサイト様では、こちらからのTBがエラーになることが
  増えてきていたりするので・・・。(苦笑)

  2月になって、FC2さんでホンの一部が、
  一番酷いライブドアさんは・・・全滅!?



  このブログのRSSはこちら。

  RSS1.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index.rdf
  RSS2.0 http://yuuutuna.seesaa.net/index20.rdf



  掲載中の著作物について:

  当ブログに掲載しているキャプチャー、
  本の表紙、CD、DVDのジャケット画像などの著作物は、
  その作品の研究、検証のために使用しています。
  著作権については、それぞれの作品側にあります。

  なお、内容等に問題があり、著作権者からの申し出があった場合、
  直ちに対処させていただきます。



ロリポップのドメインは選べる全85種類!! さくらのレンタルサーバ・ビジネス プロ
安心しておすすめ!ファーストサーバ インターネット取引するならマネックス証券
◆5大特典◆BIGLOBE光の入会キャンペーン実施中 バイク保険オンライン加入
あなたの写真が簡単な操作で美しく生まれ変わります。 ウイスキーの購入ならサントリーオンラインショップ【E-liquor】
オークションを楽しむなら!「Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス」 オートレース 投資信託 ちょこっといいことプログラム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。